FC2ブログ

【4378】210227 聞き込み経過と実家でアンプ(AMP5300)の動作確認・・・(^^; 

さて、真似ニートーに嵌って磁力アイテムの効果をコントロールできないか?って悩みつつ・・・電源タップへの差込アイテムから、遂に信号線にまで手を出し・・・真似ニートーXLRケーブルで遊び始めたわけですが・・・(^^;

つづいて到着したノイズカットトランス(NCT)も加えて慣らし試聴をやってて感じたのが・・・

拙宅の暗騒音レベルの高さで・・・昼間は特に感じてなかったんですが・・・ふと深夜に小音量で聞いてると・・・あれ?こんなに繊細な音がこんなにたくさんはいってたの?って(大滝汗

それに・・・昼間はベランダ側全面の吐き出し窓はレースカーテンになってますが・・・夜は遮光カーテンを二重にしたカーテンを閉めるので・・・左右の反射がかなり違ってて・・・ま、夜は音量も下げるので、その差は大きくは無いものの・・・やっぱ駄目駄目?(汗

で、結局、ほとんどの実験やってる時は、暗騒音が高く、いびつな部屋の反射の状態で比較してるから・・・実は、ホントの比較対象のポテンシャルを出せない状態でしか聞いてない?(汗

少なくとも、再生レベルの高い環境での聞こえの差とか、方向性の違いには全然追いついてないてことを痛感するわけで・・・

つまり・・・拙宅環境は、本来の効果や、到達点を確認出来てないってことに・・・(大滝汗

と言うのも・・・深夜に暗騒音が下がると聞こえる音や空間があることを、ふと感じたりするわけでして・・・(汗

カーテン閉めて・・・深夜にテレビカバーを装着して聞くと・・・実は、いつも聞いてた音源に・・・深遠で微細なサウンド空間が入ってたことに気付いたりして・・・(滝汗

ホントは、この環境で充分な音量で聞けば・・・本来のポテンシャルの高さは、こんな感じに鳴るのかな?ってイメージを想像できるんですよね・・・(^^;

と言うのも、これまであちこちのお宅に伺って・・・拙宅では聞けない、非常に高いポテンシャルの音を聞いた体験があるから気付いちゃうことがありまして・・・

そう、拙宅のサウンドは、そのイメージの頂きに全然届いていない低レベルだなってことで・・・ここに自分で気付いちゃうと、ちょっと落ち込みますね(大滝汗

っとまあ、そんなことを思いつつ・・・この日は実家へ・・・(汗

で、実家へ戻っての今回のテーマは・・・左右のバランスが一致しなくなった二階のつ抜け部屋のシステムの、異常の原因が、SPのせいか?アンプのせいか?ってことになり・・・

大阪へアンプ(AMP5300)を持ち帰り・・・テストCDで確認したら・・・

【4349】210101-02 新年初聞きも右の音圧が低くて・・・(^^; [2021/01/27]
【4362】210130 実家で獅子舞とTV設定・・・(^^; [2021/02/15]

何と、実家で出現したあれだけハッキリした現象が起きない!・・・(大滝汗

ってわけで・・・ひょっとしたら、大阪往復の振動で接触不良が直った?なんて・・・

そんなかすかな期待の元に・・・まずは、持ち帰ったアンプを接続・・・

【実家でAMP5300確認】
4378-01実家でアンプAMP5300確認

で、テストCDを確認してみたんですが・・・ありゃあ!・・・全然駄目じゃん!(大滝汗

なぜか、左側でテストCDの1KHzが、左のSPでしっかり出ていない・・・って、結局違和感を感じた最初と同じじゃん!・・・(汗

で、さらなるテストをやってみると・・・他の周波数でも、左側だけだとほとんど音が出ないのに・・・L+Rで聞くと・・・ちゃんとセンターから聞こえる・・・(汗

つまり・・・何かの原因で?左だけを再生すると・・・しっかり音が出ないのに・・・やっぱりL+Rでは、ちゃんとセンターで聞こえる・・・(大滝汗

ってわけで・・・原因不明?・・・SPの左右を入替えても、同じ側で症状が出るので・・・SPは無実?・・・(汗

となると・・・やはりアンプの異常ってことになるんですが・・・ま、でも曲を聞いてる分には、全然気にならないので・・・まあ、これでもいいか?って諦めモードに・・・(滝汗

ってわけで、原因も不明で・・・恐らくアンプの発振とかのような気もするけど・・・素人にはこれ以上手が出せないし・・・(汗

ということで、このテーマはこれにてお終い・・・(^^;

で、次回は?・・・真似ニートーとNCTでちょっぴりお楽しみ?・・・(汗

と言うことで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4377】210226 うちにもノイズカットトランス(NCT)が来ました・・・(^^; 

さて、オーディオ機器にはタブーと思っていた磁性体・・・それどころか一気にぶっ千切って磁石で電源経路に磁力を与えるって正気とは思えない沙汰に・・・(大滝汗

で、これがまた思いのほか興味深い効果・・・音数をほとんどマスキングせずに強く濃くしたり・・・焦点をギュッと合わせる感じに・・・(汗

っと、これに気をよくして?・・・遂に電源系だけじゃなく信号系に手を出して・・・(汗

やっぱオーディオは何やっても変わるんですが・・・まさか磁石で出音のピントや解れや広がりにまで影響力があるとは・・・(^^;

と言うことで・・・今のところ、まだコントロールできるレベルに至ってませんが(滝汗・・・今後も実験を重ねて、何らかの成果を得たいなとは思ってます・・・(^^;

で、この真似ニートーがらみの実験をスタートした後・・・首都圏遠征時にヒジヤン邸に持参して実験した際の、まずまずの効果の再現性が確認出来て・・・期待以上の成果が・・・(^^;

っと、その後?・・・てかここ半年足らずの間に・・・ヒジヤンが、PhileWebの方からの紹介で・・・電研精機のアースのセミナーに参加・・・その流れでさらに、同社のノイズカットトランスの導入・・・非常に効果的な結果が得られ・・・(^^;

これがまた、PhileWebで広まって・・・金属たわしアースの盛り上がりに並ぶほどの盛り上がりにビックリ!(@@;

ってわけで・・・ヒジヤンの紹介であれば、なんとか導入して実験してみたい!って思ったものの・・・産業用アイテムゆえ、オーディオ用の値付けと比べれば、常識的な価格レベルながら・・・ヒジヤンの紹介アイテムとしては、少々費用がかかるわけで・・・(滝汗

なので、さすがにいつものようにこの金額はポチれないと諦めてたんですが・・・(泣

なんと言ってもヒジヤンが勧めているトランスってことで・・・かみさんに、ヒジヤンお勧めのアイテムだから、一度は試してみなければ!って、お伺いを立てたら・・・

何と!プレ実験分については、かみさんのOKが出ました(@@;・・・(汗

ってわけで、PhileWebでの盛り上がりからすると、随分経ってからポチッたんですが・・・さすがにPhileWebで大盛り上がりした商品なので?既に在庫切れ・・・10日ほどで入荷するのでそれから送るってメールが・・・(滝汗

と、それから9日目・・・送りましたよ!って連絡が・・・お、早いじゃん!(@@;

ってわけで・・・想像より2日ほど早く届いた電研精機のノイズカットトランス・・・(^^;

【噂どおりの箱に】
4377-01噂どおりの箱に

ちなみに、今回ポチッたのは・・・NCT-I3(505VA)を2台・・・

【ダンボールで梱包】
4377-02段ボールで梱包

梱包内部は・・・PhileWebで騒がれてた通り、ダンボールで上手く梱包されてて・・・(^^;

ホントは・・・UX-1(消費電力40W)用に、カスケードも含めて・・・300VAと100VAがあればいいかな?とも思ったんですが・・・他の再生系とか・・・駄目ならAV系にも転用することも想定して・・・

それに、実験レベルで・・・SOULNOTE A-2(消費電力355W)に各1台ってのも試したいし・・・

【これがNCT-I3】
4377-03これがNCT-I3

ということで・・・まずはUX-1のシェイプ系真似ニートー+Cの2本挿しタップと・・・電研精機のNCT-I3の比較をチラッと聞いてみました・・・

【NCT-I3を2台】
4377-04NCTーI3を2台

まあ、パッと聞きのざっくりの印象ですが・・・拙宅ノーマル状態と、NCT-I3シングルとの比較では、結構似てる?気が・・・NCT-I3の方が見通しがちょっと良くて・・・(滝汗

これだと、真似ニートーの方が、後方より前への響きが出るかな?って印象も・・・(汗

【カスケードの実験も】
4377-05カスケードの実験も

で、つづいてのテストとして・・・カスケード接続も聞いてみると・・・おお、これは思ったよりかなり違いますね・・・(大滝汗

空間の透明感がアップして・・・音源の芯が強くなって広がりも綺麗に・・・出音が強くなってシングルの時の薄さ、物足りなさが解消される?・・・って印象で・・・

ついでに、カスケード用のプラグの他方に真似ニートーを入れて見ると・・・お、滑らかさと空間密度がアップ・・・演奏場所が全体に少し前に出て来て・・・豊かさが増す感じ?・・・

で、さらに前日作成した真似ニートーケーブルに交換して見ると・・・(大滝汗

結構、濃さ豊かさが増す感じで・・・NCTの傾向と真似ニートーの傾向は、やっぱり違うってことがはっきりと・・・こうなると、どんなポイントが好みの方向かを探るべきかも?・・・

ってわけで、しばらく慣らしを兼ねて・・・いろいろ聞き込んで見る事に・・・(^^;

で、次回は?・・・また、週末実家へ戻って宿題になってる?確認事項をやりに・・・(滝汗

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4376】210224-25 届いたCDと新マグニートー実験・・・(^^; 

さて、映像系配信見まくりで・・・オーディオ的な取り組みが無く・・・ネタが枯渇?(汗

ってわけで・・・使ったことも無いMacのBluetooth経由のファイル再生・・・AirPlayをやってみたり・・・(^^;

ステレオアンプの片チャン使いがいい!とSOULNOTE A-2を2台も使ってたのに・・・再びBTLを追試してみて・・・うん?こっちの方がいい?って、耳の心変わり?を・・・(汗

で、後もう一息の不足感を補ってくれたのは・・・やはり、インフラノイズのアキュライザーシリーズ・・・アナアキュAACU-1000とバラアキュBACU-2000だったりして・・・(^^;

と、久々に少しオーディオ的に遊んでみたら・・・結構楽しくて・・・(汗

で、この少し前に楽しんだ、SPユニットの取付ネジの締め付けトルク・・・このテーマに久し振りに取り組んだのは・・・インフラノイズさんのWhat's Newで話題になってて・・・(^^;

でもって、ここで紹介されてたStereo誌の記事に登場するマスタリングエンジニアさんが、10万回も聞きこんだってかかれてたCDに興味が・・・(滝汗

【DoubleのCrystal】
4376-01DoubleのCrystal

で、届いたのがDoubleのCrystal・・・もちろんほとんど送料だけのCD・・・(滝汗

ってわけで、チラッと聞いてみると・・・おお、なるほど、とっても練り込まれた音作り・・・配置やコントラスト・・・空間構成やビートの強さ・・・ま、JazzyなClub Musicみたいな雰囲気なんですが・・・結構嵌りますね・・・(^^;

で、これをもっと濃く、ピントをシャープに出来ないかな?って・・・

【届いたビーズ型ネオジウム磁石】
4376-02届いたビーズ型ネオジウム磁石

そう、以前から真似ニートーで遊びつつ・・・ご本家の特許を見て・・・電源コンセント差込の真似ニートーじゃなく・・・電源配線とか、信号配線にマグニートーを装着したら?と・・・

で、たまらずポチッたのが、上の画像・・・ビーズ型ネオジウム磁石でして・・・

【信号線にビーズ型ネオジウム磁石】
4376-03信号線にビーズ型ネオジウム磁石

でもって・・・白バランスケーブルの信号線にビーズ型の磁石を通して・・・

【接触しないようチューブを被せ】
4376-04接触しないようチューブを

で、信号線間で磁石が接触したらまずいので・・・熱収縮チューブを被せて・・・バラしたXLRプラグを再構成することに・・・

ってわけで・・・プラグを被せて、自作真似ニートーケーブルの完成!・・・(^^;

でもって、まずは、中華DACとアンプ間を自作真似ニートーケーブルにして聞いてみると・・・

おおっ!・・・結構音の芯がハッキリ濃くなりますね!・・・(^^;

それに・・・帯域を絞って濃くすると言うより、音声信号を加速してキッチリ濃さが増してる気がする・・・出音が強くなって空間の密度が高くなる感じなんです・・・(^^;

ま、でも今はプラシーボ全開なので、しばらく聞き込んで見ることにします・・・(汗

で、本日のテーマは、これにてお終い・・・(汗

次回は?・・・遂にあれに手を出しました・・・(^^;

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【お礼】610,000 カウントm(_ _)m 

おっと?週末休刊で一息ついてたら、610,000 カウント越えちゃった・・・(滝汗

前回、600,000 カウントから、4ヶ月と3週間?・・・またまたほぼ同・・・じ期間で10,000カウントのアップってことですね!(^^;

でも、コロナ禍の外出自粛で音会に出かけられなくて・・・とうとうネタ切れ?・・・日記のタイムスタンプとリアルタイムの差が、一時3ヶ月もあったのに・・・今やタイムラグは、たったの1週間余り・・・(滝汗

1週間余りと言っても・・・その間のオーディオ的なお楽しみは・・・ほとんどやってない(汗

だって、毎日ほとんどYouTubeやNetflixの配信映像系コンテンツ見まくり!・・・(大滝汗

この間のトピックスと言えば?・・・ホントに無い(汗・・・一応、この間に遊んだ真似ニートーの磁力の効果に嵌ってて・・・いまだ継続中(^^;

ま、何はともあれ、現在のメインは、映像系配信なので・・・TVの75インチ化が最も大きな進化になるわけで・・・

そろそろ再びオーディオ?・・・ピュア2chにシフトしようかな?と・・・言いつつ、再びマグニートーの新たな実験に突入中なのと・・・

ファイルウェブでしばらく大盛り上がりだった電研精機のノイズカットトランスにもちょっと手を出しつつ・・・(^^;

多分、ここしばらくは、この2つで遊びまくり?・・・その後何する?・・・(大滝汗

と言いつつ、相変わらずアホな事で右往左往を続けるってのは変わらんでしょう・・・(汗

なので、今後も変わらず暖かい気持ちで見守っていただきたいなと・・・(^^;

気が向いたら?・・・こんなネタどう?とか・・・前やってたあれ、こうするといいよ!とか・・・コメントやアドバイスがいただけると励みになります(汗

ま、ボチボチやって行きますので、今後ともよろしくお願いします・・・m(_ _)m

ではでは・・・

【4375】210223 AirPlayとBTLとアナアキュ実験(後編)・・・(^^; 

さて、ホントは1日で終わる中身を・・・ネタが無いので?(滝汗・・・無理矢理分割した日記のつづき・・・(^^;

ちょぴり期待したAirPlayの初体験・・・いい方に予想を裏切って欲しかったんですが、少し期待外れな結果・・・まあ、うちのシステムでちゃんと鳴らせるだけの状態に出来ていないって、腕の無さを晒してるだけですが・・・(大滝汗

で、気を取り直して・・・以前もやったけど、インフラノイズさんがブログで評価されてたし・・・拙宅も環境が変わったから・・・ひょっとすると見直しが要るかも?って・・・久し振りにBTLを試してみたら・・・思いのほかいい感じで・・・(滝汗

でもって、これに気をよくして・・・映像系のサウンドも試すことに・・・(^^;

と、出音自体はいい感じ・・・なんですが、それがBTLの効果か?それともフロント2chに入れたアナログアキュライザーのお陰か?・・・(大滝汗

なので・・・こんどはサラウンドも聞いてみようと・・・

【ジョンウィリアムスのライブ】4374-03
4374-03ジョンウィリアムスのライブ

ジョンウィリアムスのライブBDで・・・映像付きDolbyAtmosと、映像なしのBD-AudioのDolbyAtmos、同じ5.1 DTS-HD 24bit/48kHz、2.0 DTS-HD 24bit/96kHzを聞き比べると・・・

σ(^^)私的に一番楽しめるのは・・・やはり映像付きDolbyAtmosで・・・ムターの演奏の濃さや派手な抑揚と、ジョンウィリアムスの曲のテーマがピッタリ合って、映画を思い出す雰囲気のあるサウンドに・・・(^^;

で、これが映像なしのBD-Audioだと、繊細で緻密な感じはあるけど、薄く物足りない・・・

でもってそれがさらに、同じ5.1 DTS-HD 24bit/48kHzでは、サウンドの雰囲気がかなり映像付きAtmosに近付いて、サラウンドらしさが楽しめるなと・・・思ったんですが・・・(汗

2.0 DTS-HD 24bit/96kHzを聞いてビックリ!(@@;・・・これが一番リアルっぽくて、かつ映画の雰囲気を色濃く思い出す雰囲気で・・・っとおもったら、AVアンプの方で勝手にDTS-Nural:xになってて・・・(大滝汗

普通の2chステレオに戻したら・・・ああ、普通やん!・・・そう、映画の濃さや包まれる空間の密度、ワクワク感が無くて・・・

【CDをピュア2chでは?】
4375-01CDをピュア2chで

で、だったらと・・・普通にUX-1からCDをピュア2chで聞いたら・・・

あ・・・音数は少なく、分離もサラウンドには負けるんですが・・・演奏の緊迫感、力強さと空間の響きも含めた音の密度による包まれ感は、断然これ!・・・(^^;

でも、やっぱりコンテンツによるんでしょうね・・・この場合は、映画のバイアスがかかってますし・・・映像付きAtmosが、雰囲気的には一番・・・演奏をサウンドとして楽しむならやっぱりピュア2chってことに・・・

【仕事鞄を交換】
4375-02仕事鞄を入替え

で、この日は・・・通勤で使ってる仕事鞄が・・・肩掛けベルトのフックが磨耗で壊れて・・・えっ?なんで直さないのかって?・・・いやいや!既に一度直して、半年余りの延命に成功したんですが・・・遂にベルトの留め金との縫い合わせ部分が破れて来て・・・さすがに使えなくなったんで、今回の交換(左が新しいの)ってことに・・・(^^;

で、この鞄を買いに行ったついでに・・・書店でAA誌をゲット・・・

【AA誌180号の付録CDが】
4375-03AA誌の付録CDが良かった

でもって・・・このAA誌180号のFutarinoteの付録のCDサンプラーが、σ(^^)私的には実在感と透明感がとっても心地よくて・・・このところヘビロテになってます・・・(^^;

と言うことで、今回のお話しはこの辺りでお終い・・・(汗

で、次回・・・週明けは?・・・届いたCDと新たな実験に・・・(^^;

ってわけで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4374】210223 AirPlayとBTLとアナアキュ実験(中編)・・・(^^; 

さて、MacBookProの導入に始まり・・・Apple機器の有効活用は、他に無いかな?と思案してると・・・中華DACにもBluetoothの入力があったことを思い出し・・・MacBookProからBluetoothで繋いで・・・再生系と駆動系の縁切りが試せるじゃん!って・・・(^^;

と、思いついたらまず行動!(汗・・・で、結構期待したんですが・・・(汗

そもそも音数が少ないし・・・どっか眠い音からは逃げられない・・・(滝汗

だったら他に方法は?・・・あっ、久々にアンプのBTLも試そうかと・・・(^^;

【BTLを聞いてみよう】
4374-01BTLを聞いてみよう

ってわけで、久々にSOULNOTE A-2をBTLのモードにして・・・聞いてみると?・・・(^^;

う~ん、送出しが不十分だからか?・・・どうもその差が思ったほどハッキリしない?(滝汗

なので・・・元々のUX-1からのCD再生で聞き比べてみると・・・あ、かなりの差!(^^;

明瞭度も分離も開放感も抜けも空間展開もよくて・・・うん?でもこれってバラアキュの効果も結構ありそうな気が・・・

じゃあ、映像系のサラウンドも含めて試してみようと・・・

ついでに、AirPlayをApple TV 4Kに繋いで聞いてみると・・・あ、結構いいなあ・・・うん?

【アナアキュをフロント2chに】
4374-02アナアキュをフロント2chに

そっかそっか・・・映像系音声のフロント2chは、アナアキュ入れてるじゃん!

ってわけで、ステレオ片チャンとBTLでも聞き比べてみると・・・

う~ん、難しい?・・・バラアキュやアナアキュ入れてないと、ステレオ片チャンの方が自然で演奏の纏まりや盛り上がりもよく感じるんだけど・・・

アキュライザーが入ってると、演奏や歌の纏まりや盛り上がりはアキュライザーがコントロールしてくれるんで・・・BTLの鮮度感、明瞭度、分離、勢いが効果的に効いてくる感じで・・・

ま、TVがでっかくなってセンターの反射がガラッと変わったってのもあるし・・・S-1EXの大人しさに耳が刺激を求めてるのもあると思うのですが・・・今は、アキュライザーありでBTLの方がピュア2chも映像系サラウンドも、心地よく感じるみたい・・・(^^;

ってわけで・・・だったらサラウンドはどうなの?と・・・

【ジョンウィリアムスのライブ】
4374-03ジョンウィリアムスのライブ

ジョンウイリアムスのライブで・・・BDの映像ありと・・・BD-Audioの比較を・・・(^^;

映像付きDolbyAtmosと・・・映像なしのBD-AudioのDolbyAtmos・・・同じ5.1 DTS-HD 24bit/48kHz・・・2.0 DTS-HD 24bit/96kHz・・・を聞き比べると・・・

σ(^^)私的に一番楽しめるのは・・・やはり映像付きDolbyAtmosで・・・ムターの演奏の濃さや派手な抑揚と、ジョンウィリアムスの曲のテーマがピッタリあった感じと言うか・・・映画を思い出す雰囲気のあるサウンドで・・・(^^;

で、だったら映像なしのBD-Audioだとどうなる?と・・・

う~ん、繊細で緻密な感じはあるけど、薄く物足りない?・・・(滝汗

と、ちょっと結果が期待の方法とは違って来たので・・・本日はここでちょっと息継ぎ(汗

ってわけで・・・無理矢理分割して・・・次回はつづき・・・(^^;

サラウンドとピュアを聞き比べたら?・・・(汗

ま、いつもの事ながら・・・余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4373】210223 AirPlayとBTLとアナアキュ実験(前編)・・・(^^; 

さて、とうとうブログネタが無くなり?・・・実は、明け方までYouTube見て、勢いでTVの深夜ドラマを見たのが運の尽き?・・・気付けば日記を書く時間は無いし、眠いし・・・(汗

ってわけで、急遽このタイムスタンプの日のブログの更新をお休みすることに・・・(大滝汗

で、寝床に入って爆睡・・・朝起きて朝食を取ってからも、しばしぼう~っと・・・(滝汗

でもって・・・しだいに気がハッキリして来て?・・・再びYouTubeを見つつ・・・

ランボルギーニの駐車の仕方とか・・・卓上旋盤の話・・・壊れたTV修理の話・・・スマホのプランの話・・・オシロスコープの使い方・・・

いやあ、ホントにいろいろあって、寝る時間も無い・・・(大滝汗

でもって、久々にメインSPのユニットのネジ調整をやったら・・・プラシーボ全開?・・・非常に心地いい音離れで・・・とっても軽い気持ちに、何だかウキウキ!(^^;

なので、この勢いに乗じて?・・・まずは、ファイル再生から・・・う~ん、USBケーブル繋ぐの面倒だし・・・さすがにかなり疲れたんで・・・一息入れようと?

長らく気になってたワードながら?・・・縁のなかったプレイをやってみようか?と・・・(汗
そう言えば・・・MacってAirPlayってのがあったしなと・・・(^^;

でも・・・そもそも、AirPlayって何が出来るのか分かんないし・・・って、それも知らんとやってみたかったのかい!・・・はい(大滝汗

で、ネットで調べながら・・・中華DACにBluetoothの入力があるので・・・

MacBookProからBluetooth経由で中華DACに繋いで再生すれば・・・再生系と駆動系を物理的に繋がなくても音楽が再生できるし・・・ひょっとしたらいい感じで聞けるかも?と・・・

【AirPlayって?】
4373-01AirPlayって?

MacBookProでAudirvanaを起動して・・・音声の出力先をBluetoothで繋いだ中華DAC改にして・・・画像のiPhoneは、娘からもらった携帯回線に繋がらず、WiFiのみ繋がる古いiPhoneなんですが・・・こちらで、Audirvana Remoteを起動して・・・手元で選曲、再生を・・・

【Bluetoothで中華DAC改に繋いで】
4373-02中華DAC改に繋いで

あれれ?・・・AudirvanaのDACの設定画面を見ると・・・48KHzしか対応してない?・・・DSDも未対応?・・・えええ~!・・・そういうもんなの?・・・(大滝汗

なんだ、そうなんだ・・・iPhoneとかiPadから音楽を再生するのが目的で・・・そもそもハイレゾとか余り意識してないの?・・・単にσ(^^)私が無知なだけ?・・・(滝汗

まあ、それはともかく・・・ちょっと聞いてみたんですが・・・

う~ん・・・やっぱCDに比べると、ちょっと音数が少ない感じだし・・・何か手は無いかな?・・・あ、そう言えば、インフラノイズさんのブログでバランス接続とBTLを評価されたし・・・久々に試してみようかな?と・・・

ってわけで、本日初っ端のAirPlayのお試しはこの辺にしといて・・・次回は?

つづきで・・・久々にBTLのお試し実験の話しに・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~