FC2ブログ

【4131】200125 横浜のM氏邸レコードを聴く会(3)・・・(^^; 

さて、恒例の横浜のM氏邸レコードを聴く会のつづき・・・昨年、SPの間にあったピアノを奥へと移動され、オーディオシステム中心に調整されたシステムのサウンドは?・・・

なるほど!システムの実力を充分に出す調整をされると、ここまで音楽の熱気と演奏のリアリティが引き出せるのか?!ってサウンドに・・・(^^

そうなると・・・普通には聴けない?別次元の貴重な盤だとどう鳴っちゃうんだろう?って期待が沸々と・・・って、横浜のMさんのお披露目につづいて・・・

ここから一気にJKさん恒例の超貴重盤の再生ライブ?にバトンタッチ・・・(汗

で、JKさんが・・・いい音で鳴ってるので、まず、前菜として・・・整理してる時に出て来たこの盤をと・・・

【ウィーンフィルの地獄の黙示録】
4131-01ウィーンフィルの地獄の黙示録

ショルティ指揮ウィーンフィルの地獄の黙示録・・・オリジナルサウンドトラックの45回転盤をかけられた・・・

ええ~!・・・このスケールで、解像度を落とさずにエネルギー感のある演奏を再生するって・・・なんちゅうシステムのポテンシャル!・・・凄いなあ!(@@;

と、イントロをさわりとして聴いて・・・つづいてここからメインで・・・まず同じ45回転盤で・・・ちょっと古いですけど、モービル盤で・・・

【ボブディランのBlonde on Blonde】
4131-02ボブディランのBlonde on Blonde

ボブディランのBlonde on Blondeの45回転盤から・・・I Want Youを・・・オリジナルはもっとぶっとい気がしますが、ちょっとモービルの傾向がありますねと・・・

おお、凄いなあ・・・鮮度と解像度があるのに、この濃さ、密度って・・・しかも45回転でモービル盤だから、もっと高域に寄るかと思ったんですが、厚いドッシリした中域の安定感・・・

で、ここからは、市販の盤は出てきませんのでと・・・(大滝汗

まずはDr.John's の Gumboから・・・1曲目のIko Ikoを・・・

【Dr.John's の Gumbo】
4131-03DrJohns の Gumbo

多分、画像の通り、プロモ盤だったんだろうと思いますが・・・(^^;

うわっ、冒頭の鮮度、勢い、音圧感・・・生きた演奏がドパンッ!って出てくる!(@@;・・・横浜のMさんチューンのシステムと合わさって、やっぱりスタジオライブを眼前に見てるみたいな熱気が・・・(^^;

皆さんからも、JKさんからも・・・いいですねえ~、素晴らしいです!と・・・

で、つぎは・・・みなさんご存知のイーグルスをと・・・The Long Runから・・・

【イーグルスのThe Long Runから】
4131-04イーグルスのThe Long Run

市販品で無く、ジャケットが無いので・・・市販品のジャケは、上の紺のジャケットのアルバムから・・・Heartache Tonightを・・・USのテストシングルで・・・

ひえ~!・・・イーグルスでも、こんなドラムの締まったキレのいい新鮮な録音があったんだ・・・コーラスも埋もれること無く綺麗に重なってて・・・ちょっと驚き!ってまあ、シングルでなおかつテスト盤ってことなので・・・(滝汗

ま、テスト盤ってことは、市販されなかった盤ですから、最終世に出た盤とはちょっと違うんでしょうけど(汗・・・そんなこと置いといて、とにかく凄い!(@@;

で、おつぎは・・・イーグルス繋がりで・・・ジョーウオルシュのアルバムをと・・・

【ジョーウオルシュのBut Seriously Folks】
4131-05ジョーウオルシュのBut Seriously Folks

ジョーウオルシュのBut Seriously Folksから最後のLife's Been Goodを・・・画像の左上にプロモーションコピーって貼ってますが、これもジャケットが分かるように持って来ただけで・・・かけるのはUSのテストプレスですと・・・ジャケの参考用がプロモ盤って(滝汗

おおお!・・・やっぱ、まるでスタジオライブのモニターの雰囲気を感じるほどの鮮度とリアリティ!・・・世に出なかったかも?なテストプレスですが・・・ジョーウオルシュいいですねえ・・・熱くかっこよくめっちゃ厚みとキレのある演奏でご機嫌です!

【スティーリーダンのCan't Buy a Thrill】
4131-06スティーリーダンのCant Buy a Thrill

で、今度は・・・スティーリーダンの・・・もちろんajaも素晴らしいですが・・・今回はファーストアルバムCan't Buy a ThrillのDo It Againを・・・これまた、参考ジャケットがプロモ盤ですが・・・ファーストシングルのテスト盤で・・・

ええ~!・・・凄い!凄過ぎる!・・・演奏も飛びっきりにご機嫌だし・・・盤のエネルギーと再生システムと環境が合わさると・・・ホントに驚くべき生々しくエネルギッシュなサウンドになるんですね!(@@;・・・途中、横浜のMさんがちょっとツマミを触られると、驚くほどに演奏がググググッとこっちに伝わって来て・・・ホント美味しく楽しいサウンドに!(^^;

と、もうホント驚きっ放しですが・・・最後は・・・え?その盤は何?裏がツルツル!?

【本日の盤に交じって】
4131-07この日の盤に交じって?

で、最後のアルバムは・・・画像の右上にStereo誌が写ってますが・・・昨年12月号の記事で・・・音源を直接Vinal盤にカッティングするってところがあって・・・そこへ飛びっきりのテープを持参してカッティングしてもらった盤ってことで・・・

テープからデジタルに落としてカッティングしてますが・・・いわゆるプライベートなテスト盤みたいのもの?・・・で、これを聴かせてもらうと・・・

うぉ!(@@;・・・ちょっとこれは、凄い世界ですねえ!・・・プライベートミックスと言うかオリジナルカッティングで・・・多分、テープの凄さをそのまま聴くに近い凄さ・・・

いやあ・・・相変わらずぶっ飛び音源・・・一般ピーポーでは絶対手が届かない・・・ってか、存在すら知る由も無いプロモ盤やテスト盤を、極上ライブ以上の機器。部屋の環境で聴かせてもらうなんて・・・なんて贅沢なんでしょう!・・・いやあ、最高!

ってわけで、あまりの凄さに皆さんヒートアップ・・・ちょっとここで休憩をと・・・

なので、つづきは次回・・・Iさんへバトンタッチして・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4130】200125 横浜のM氏邸レコードを聴く会(2)・・・(^^; 

さて、恒例の横浜のM氏邸でのレコードを聴く会・・・今年も昨年同様、横浜のMさんが経営されるワイン教室「Le Salon」が会場で・・・今回の大きなポイントは、昨年システムの真ん中にあったグランドピアノを奥に移動され、オーディオ重視なセッティングとなったこと・・・(^^;

その効果は少なく無く・・・昨年同様、普通では考えられない濃くリアルな音像を描いているんですが・・・その実在感の次元が一段階アップしたこと!・・・

初っ端、ステイシーケントの甘く色気のあるかわいいボーカルに魅了され・・・景気付けのアートペッパーにはガツンと熱い演奏を突きつけられ・・・

と、ここで横浜のMさんから、今回の機器の説明が・・・まずは、カートリッジ・・・

【アナログリラックスのEX-1】
4130-01アナログリラックスのEX-1

JFさん改めRFさんからのご紹介で導入の運びとなったカートリッジで・・・数年前、静電気除去ブラシで一気に知名度が上がったアナログリラックスさんのEX-1ってMCカートリッジで・・出力電圧が0.45mvの高出力カートリッジ・・・

【機器の布陣は昨年と同じ?】4129-03
4129-03LINNのNWプレーヤーで

これをウェスタンの618のレプリカを通して、マランツ#7のフォノイコからマッキンの専用イコライザーを通してMC1000でXRT26を鳴らしてます・・・

【この空間でこそのXRT26】
4130-02マッキン推奨配置

23個パラッてるツイータータワーが圧巻のXRT26ですが・・・この部屋の空間あってこそと言うか・・・XRT26だからこそこの空間にリアルなサウンドが展開できる・・・

昨年との違いはピアノを退けて、一応、マッキン推奨の配置・・・右は壁がありませんが、左の壁から1/3ずつの間隔に並べていますと・・・

それと、SPケーブルが、昨年はベルデンのネジネジだったのを、今年は銀線に・・・

カートリッジのサブは、フェーズメーションのP-1Gをベンツマイクロの銀箱で・・・カッティングレベルの高い盤はこちらでかけますと・・・

強いて言えば、アナログリラックスが濃い音系・・・フェーズメーションがスッキリ系・・・音出しをしてみて盤と気分でどちらかを・・・(^^;

で、おつぎは・・・ダイアナクラールをと・・・

【ダイアナクラールのThe Girl In The Other Room】
4130-03ダイアナクラールのThe Girl In The Other Room

The Girl In The Other RoomからStop This Worldを・・・おお、これまた魅惑的なボーカル!・・・濃い音系のアナログリラックスEX-1と今回のシステム配置も相まって・・・正にオーディオならではの聴かせるサウンド・・・目を瞑るとラウンジでのライブのかぶりつき席で聴いてるかのようで・・・

つづいて、2曲目は、エロいギターをとThe Girl in the Other Roomを・・・

おお、なるほど・・・マランツ#7とマッキンのコラボテイスト?銀線が妖艶さも?・・・

ご機嫌なサウンドで、一気に3曲目のTemptationへと・・・

冒頭のキレのいいパーカッションからベース、ギターへとめっちゃ濃い雰囲気で・・・

で、IBさんが語った話題は・・・2曲目ギターの刹那系の音色の出し方について・・・流石にいつもながらの横浜のMさんのドンピシャな調整・・・マランツ#7とマッキンのイコライザーの微妙な調整で、どっぷり聴き惚れるラウンジライブの世界へ

と、前回からの疑問?・・・コンクリートにタイル貼りの床なのに、キン付くことも無く、ぶ厚い低音が床を伝うことも無いのはなぜ?と、近付いてみると・・・床に線が・・・

【床の縁切り】
4130-04床の縁切り

で、横浜のMさんにこの床は縁切りしてあるんですか?とお伺いすると・・・ピアノを置くことを前提に、そのエリアが無垢板やバネを使った防振床にしてあるとのこと・・・

なるほど、それで・・・2階のコンクリート床にタイル貼りって印象とは違って、大音量でも響の癖が付かない澄んだ音なんだと納得・・・(^^;

それにしても、アナログらしさ以上に、相変わらず厚みと濃さとエネルギー感のある・・・ライブを体験しているかのごとき極上サウンド!・・・うちでは聴けない別次元・・・(^^;

と、話題が・・・ステイシーケントとダイアナクラールの生とオーディオ再生の違いについて・・・結論は・・・オーディオでこその再生芸術もあるよね?と・・・(爆

で、ここでアクトがバトンタッチ・・・ここから恒例のJKさんの超貴重盤再生ライブ?(^^;

ですが、本日は時間切れゆえ、つづきは次回、週明けへと・・・m(_ _)m

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4129】200125 横浜のM氏邸レコードを聴く会(1)・・・(^^; 

さて、年明け早々武漢で原因不明の肺炎による患者が発生しているとのニュースが流れはじめ・・・春節のこの時期を前になぜ入国を止めないのか?と思いつつ・・・巨大クルーズ船が来る直前・・・恒例のレコードを聴く会へ・・・(汗

実は今回、春からの娘の上京に備えて、住む地域の候補の下見と絞込みを兼ねてて・・・かみさんと娘はネズミーランドへ・・・σ(^^)私はこの音会へ・・・(^^;

で、夜はホテルで合流し・・・翌日午前σ(^^)私は音会へ・・・かみさんと娘は下見パート1へ・・・で、午後は合流して下見パート2へって予定で上京したわけです・・・(汗

でもって、今回の遠征の最初の目的・・・恒例の横浜のM氏邸でのレコードを聴く会ですが・・・前回、昨年2月に参加させていただいたのが、通算3回目になるのかな?・・・

【3847】190202 横浜のM氏邸レコードを聴く会(序)・・・(^^; [2019/03/30]
以降、全9話(序章~おまけまで)・・・

前回の日記のリンクを辿ると・・・やはり2015年に初めて参加させてもらって、翌年と・・・間2年空けて昨年と今回で・・・4回目の参加・・・(^^;

昨年、会場が横浜のM氏邸から、ご自身が経営されるワイン教室「Le Salon」となり・・・今回もこちらが会場に・・・

今回も、σ(^^)私の単身赴任中の音会師匠のIさからお声掛けをいただいて・・・是非ともお願いしますと、参加させていただくことに・・・(^^;

で、かみさんと娘は先に飛行機でネズミーランドへ出発したので・・・σ(^^)私は京都から新幹線で遠征出発・・・

今回のメンバーは、主の横浜のMさんと(残念ながらご友人のHさんは体調不良で参加されず)、発起人のIさんと、前回から記述を変えたMUさん・・・毎回驚きの貴重盤を聴かせて下さるJKさんと、IBさん・・・そして4年前、この会に最初に参加した時にお会いしたJFさんと、今回始めてお会いしたHさんにσ(^^)私を含めて8名・・・

で、予定時間に最寄駅に到着して・・・JFさん(音会後RFさんに改名?)と合流し・・・ほどなくMUさんが到着され・・・3人で「Le Salon」へ・・・

他の皆さんは、選曲と音確認のために一足先に会場入りされてるそうで・・・(汗

【一年振りのLe Salon】
4129-01一年振りのLe Salon

と言うことで、1年振りのLe Salonに到着し・・・皆さんと再会のご挨拶・・・

【ピアノが奥に退けられ】
4129-02ピアノが奥へ退けられ

お!・・・なんと言っても、今回の一番の違いは・・・・・・昨年グランドピアノを挟んで設置されていたシステムを・・・トップの画像の通り・・・事前にグランドピアノをサロンの奥へと移動し・・・オーディオシステムのみのセッティングされます・・・(^^;

【LINNのNWプレーヤーで】
4129-03LINNのNWプレーヤーで

っと、バックにはBen HarperとかサウンドトラックからとかつぎつぎとBGMが・・・

これってNWプレーヤーでかかってる?・・・お、ファイル再生は、昨年なかった新たなアイテムですね・・・(^^;

と、それじゃあまずはと・・・例年通りシャンパンで乾杯して・・・新年の挨拶とともに早速レコードやアーティストの話題で大盛り上がりしつつスタート・・・

で、今年のサウンドはこんな感じですと・・・横浜のMさんが最初にかけられたのは・・・

【ステイシーケントのドリームズヴィル】
4129-04ステイシーケントのドリームズヴィル

おお、何ともチャーミングな歌声!・・・ステイシーケントのドリームズヴィルから・・・ステイシーケントのレコードって始めて聞きますが・・・

いや、やっぱりここでのサウンドは別格・・・まるで、プライベートなスタジオライブを聞いてるような濃さと鮮度と実在感を感じます・・・(^^;

う~ん、眠い音だトランジェントを・・・なんてウジウジやってる拙宅のサウンドは、音の快感を求め過ぎて大事なところを忘れてるなって・・・大きく反省(大滝汗

それにしても、久し振りに聞くステイシーケント・・・レコードもいいなあ・・・

っと、IBさんが・・・ここで聞いて判断しちゃ駄目です・・・ここで聞くとみんなよく聞こえるんで・・・ここでよかったからと言って、決して自分の家でここみたいになると思っちゃいけないんですと・・・

そうなんですよね?・・・ここでめっちゃ感激して、せめてCDでもってポチッてうちで聞くと、強烈にガッカリするはめになるんですよね!・・・(滝汗

で、シャンパンをいただきながら・・・素晴らしく美味しいチーズをつまんで・・・極上のライブ体験・・・(^^;

昨年の台風は、ガラスが割れるんじゃないか?ってくらい強い風で大変だった・・・そんな話しをしつつ・・・

横浜のMさんが・・・じゃ景気付けにと・・・かけられたのは・・・お馴染み、アートペッパーのMeets the Rhythm Sectionから、YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TOを・・・

いやあ、やっぱ凄い!・・・後にかかる特別な盤じゃないのに・・・レコードならではのサウンドってこう言う熱気とエネルギーが飛んでくるもんでしょ?みたいな、圧倒的サウンド・・・

ビンテージ機器でも、ホーンシステムでもないのに・・・ハイエンド機材ではあるものの、普通のシステムなのに・・・なぜに、こんなに普通に自然でリアルなの?(大滝汗

と、Iさんから・・・ピアノが退いたから、昨年と随分感じが違いますね?と・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん・・・厚みと濃さと熱気が凄い!・・・

ってわけで、いきなり素晴らしいサウンドに感激しつつ・・・つづきは次回へ・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4128】200123 マグニートーな実験スタート?・・・(^^; 

さて、拙宅音会を終えて・・・ほっと一息ついたところで?・・・音会での印象から、非常に興味深かったアイテムに興味が・・・(滝汗

そうです!そうてんさんが持参された・・・ファイルウェブでも一時話題になっていたマグニートーなあれ!・・・(^^;

【MC-0.5 Helix +】4125-02
4125-02マグネチックウェイブガイド

High Fidelity Cables の Magnetic Wave Guide MC-0.5 Helix + って、とっても不思議なアイテムで・・・(^^;

何か、理屈はあるようなんですが・・・ネットでの説明見てもちんぷんかんぷん?(大滝汗

どうも、元々は磁力で電子の流れを導体の中央へ収束させる技術のようなんですが・・・その辺の説明は、信号ケーブルについてのもののようで・・・

拙宅音会で体験したアイテムは、電源用で・・・おまけにケーブルとは関係なく?・・・

電源タップの空きコンセントに直径3cm、長さ10cm足らずの電源プラグ一体のアイテムを差し込むだけで・・・内部にフィルター回路が入ってるような説明も無いし・・・電気が流れるものでも無さそう・・・もう、あたまの中は????だらけ・・・(滝汗

そもそもケーブルに磁石を近づけていい影響が得られるのか?・・・だって、磁性体を目の敵にする話は山の用に聞きますから・・・

なのに、あろうことか磁石を近づけるなんて・・・ビックリ!(@@;

【ゲットしたマグニートー】
4128-01ゲットしたマグニートー

でも、めっちゃ高価な製品が出てて・・・その効果に驚き、一気にファン?なる方がたくさんいらっしゃるわけだし・・・現に、そうてんさんの持参されたアイテムは、ホンの小一時間で、なるほど納得!な変化が体験出来たわけですし・・・(滝汗

ってわけで・・・真似っこやもどきを実験しないって選択肢はないやろ?と・・・ゲットしたのが上の画像の磁石で・・・

基礎実験用の素材なら大した額じゃないしと・・・ネオジウムの棒磁石を10本ゲット・・・

【電源ケーブルを囲ったら?】
4128-02電源ケーブルを囲ったら

で、左右のアンプの電源ケーブルに4本ずつ・・・電源ケーブルを囲むように取り付けてみたんですが・・・

うん?・・・変わった?・・・ほんのちょっぴり明瞭度が上がった?・・・ま、本家のアイテムでも最初の変化が出始めるのに数十分はかかったのだからと・・・しばし放置(汗

で、しばらくして・・・何曲かCDを聞いて見ると・・・う~ん、分からん!(汗

【プレーヤーのタップへのケーブルに】
4128-03プレーヤーのタップへのケーブルに

でもって・・・あと2本磁石が残ってるのでと・・・プレーヤーの電源タップへのケーブルにこの2本を取り付けてみると・・・

うん?・・・なんかちょっと音が強くなった?・・・明瞭度が上がったような気が・・・

ってわけで・・・4本で囲むと磁極が交互になるから駄目なのかな?と・・・

アンプの電ケーに付けた磁石を2本外すことに・・・

【ひえ~!激突して折れた】
4128-04激突して折れた

っと、外したと思った磁石どうしが、お互いの磁力で勝手に空中衝突して・・・ひえ~!折れちゃった・・・ビックリ!(@@;

【結局4本を破壊!】
4128-05結局4本破壊

で、なんと!・・・4本で囲ってたのを、2本で挟むように変えようとして・・・結局4本を空中衝突させて破壊してしまった・・・(大滝汗

ありゃあ・・・大した効果も得られてないのに・・・なんてこった!(泣

う~ん・・・なんか効果はありそうだけど・・・どうもご本家のものに比べると・・・今の方法では、期待した変化には程遠いし・・・(大滝汗

と言うことで・・・この実験は、ちょっと考えてから再トライすることに・・・(滝汗

ちなみに・・・リアルタイムの現在・・・なんか効果あるみたいな状況に・・・ですが、それにはまだ、この後一月近くを要してまして・・・(汗

なので、その時までは、一時中断・・・で、次回は?・・・例年恒例の遠征の話し・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4127】200120-21 届いた音源とHDDレコーダーの更新・・・(^^; 

さて、2Hくんの連絡から、そうてんさんも交えて急遽行った今年はじめての拙宅音会・・・準備をサボったこともあって?相変わらず音楽そっちのけで・・・行き当たりバッタリで、このところのσ(^^)私の実験テーマの確認にお付き合いさせてしまいました・・・(大滝汗

お迎えしたお二人には、無理矢理ご協力いただいた感はありますが・・・逆に、他所ではあまり無いオーディオ実験をお楽しみいただけたのでは?っと、勝手に自己満(^^;

ま、少なくともσ(^^)私自身は、自分の実験効果の再認識と確認、補正が出来て・・・おさらいφ(..)メモまで記せたわけですから・・・大満足!(汗

で、当の拙宅音会の印象から・・・さて、何からやろうかな?と考えてたら・・・

先にポチッた音源が届きました・・・(^^;

【ゴスペルクリスマスのSACD】4124-02
4124-02ゴスペルクリスマス

音会に持参された音源が翌日届くか?ってわけは無く・・・年末の2Hくんのファイルウェブの日記を見て・・・ネットで格安盤を見つけたのでポチッたのが届いたと言うこと・・・(汗

【カット盤】
4127-01カットSACD

で、なんで安かったのか?が・・・開封したら分かりました・・・デジパックの背表紙?のところに切込みが・・・ビックリ!(@@;

そうねんだ!・・・レコードのカット盤は知ってましたが・・・CDやSACDでもあるんだ・・・

ま、それはともかく・・・見た目の盤質には問題なく・・・聞いて見ても・・・特に問題なし?・・・と行きたい所ですが・・・出来れば分解能の高いまま、濃く熱く聴けるようになるといいなあって思ってしまいます・・・(汗

で、もう1枚がこちら・・・あ、これは届いたと言うより・・・バシに行ったついでに逸品館さんでゲットして来ました・・・(^^;

【マンガーのテストCD】
4127-02マンガーのテストCD

ハイエンドオーディオショウのメースのブースで聞かせてもらったマンガーのテストレコードのサウンドをおさらいしないとと・・・ネットを漁ったりしてたんですが・・・送料とか考えるとほとんど差が無いので、直接ゲットして来たと・・・(汗

で、拙宅で聞いた印象は?・・・トランジェントの点では、以前のシステムでは聞く気もしなかったジャンルの音源が聞けるようになったのはよかったなとは思いましたが・・・やっぱりもっと空間の展開をハッキリさせつつ・・・実像の実体感を感じられる濃さとエネルギー感が欲しいなと・・・道のりは長いなあ・・・(大滝汗

と、バシに行ったついでって?・・・本題は何しに行ったの?ってことですが・・・

【ケーブルの作成】
4127-03ケーブルの作成

帰って来て、まずやったのが・・・ケーブルの再作成・・・何のケーブル?・・・

【出来上がったケーブル】
4127-04ケーブル準備OK

出来上がったケーブルがこちら・・・おっと!・・・これで何をゲットして来たかが分かっちゃいましたね・・・(滝汗

実は、単身赴任中からSONYのBD/HDDレコーダー(BDZ-X90)を使ってたんですが・・・10年以上頑張ってくれたものの・・・2年ほど前にHDDがお亡くなりになって・・・(滝汗

で、かみさんに買い替えをず~~~っとお願いしてたんですが・・・OKが出ず(泣

この間はTVにHDD付けて最低限の録画のみ・・・これで別に困って無かったのですが(滝汗

リビングのTVを型遅れ(4Kチューナー無し)の4K有機ELにしたのを機に・・・せっかくだから4Kチューナーの付いたHDDレコーダーをとかみさんへのお願い攻撃を強化・・・(汗

と、何と嬉しいタイミングで、1諭吉のキャッシュバックキャンペーンが・・・(^^;

それに・・・TV買い換えた時のポイントでダイソンを買った時のポイントがちょっとあるし・・・とりあえずお店に見に行こうってバシへ・・・(滝汗

と、思いのほか値引きがあって・・・実質7諭吉ほどに・・・(^^;

と言うことで・・・こう言うことに・・・(汗

【4Kレコーダーを仮設置】
4127-05仮設置

う~ん・・・もっと早くに決断してれば・・・UHD-BDプレーヤーを買わなくてもよかったのに・・・と思いつつも・・・やっぱレコーダーとプレーヤーでは絵も音もちょっと余裕が違うんですよね・・・(滝汗

ってわけで、ちょっと無駄と寄り道がありましたが・・・一連の4K化がこれで終了(汗

で、本日のお話しは、これにて・・・次回は?・・・拙宅音会で急激に興味を持ったアレについての実験?・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4126】200119 拙宅音会(2Hくん&そうてんさん)(終)インシュ&マグニートー2・・・(^^; 

さて、残るはクライマックス?ってところで突然の分断・・・時間切れで2話に跨いじゃってすみません・・・m(_ _)m

と言うことで・・・静のインシュの音楽的効果に、改めて驚いたものの・・・まさかマグニートーなアイテムに驚かされるとは!・・・って、冗長は避けて・・・(汗

じゃ、さっそくお話しのつづき・・・音源の雰囲気を考えつつ・・・インシュを入替えてのマグニートーのサウンド傾向を聞いてみることにして・・・(汗

【インシュあれこれ実験】
4126-01インシュあれこれ

こいつならいっそう解放するかも?と思い立って・・・インシュをチタンのスパイク受けに変えて・・・仲野真世ピアノトリオのかくれんぼを再び・・・

おお、高域の伸びと超微粒子的解像度が出て・・・でも、元の濃さ、明瞭度があるので、ほとんど薄く感じない・・・ある種、ハイエンドなハイファイ系システムの雰囲気に・・・(^^;

と、2Hくんが・・・音が明るくなりましたねと・・・

実は、マグニートーと方向性の違うものと合わせたらどう鳴るかな?と思ってやってみたんですが・・・磁石凄いですね?混ぜるな危険のパターンにならず、いいとこ取りですね!(汗

と、そうてんさんが・・・何と合わせても気付くと磁石の音になってますと・・・(爆

じゃ、試しにもう一度、静のインシュにすると?・・・

おー!なるほど・・・同方向なので余り違いが出ないかな?思ったけど・・・さっきまでより一段と磁石の効果が出て来ましたね・・・磁石は邪魔せず伸ばす感じですね・・・(汗

2Hくん的には、さっきのチタンよりは、ちょっと曇った感じになりますねと・・・

σ(^^)私的には、フィルター系のような音調の変化はあるけど・・・何かを削ぎ落とす感じは受けませんね・・・結構、好きな感じかも?・・・(滝汗

演奏を音楽として抑揚やダイナミックレンジの広がりで高まりや深みを感じるには、この組み合わせの方向が感じ取り易いですね・・・で、逆にオーディオ的心地よさはチタンとの組み合わせの方が気持ちいいかな?・・・(大滝汗

このインシュと磁石は、某邸の雰囲気のイメージに近いかも?・・・(^^;

【伊藤真澄のWonder Wonderful】
4126-02伊藤真澄のWonder Wonderful 

じゃ、これをとそうてんの持参CD・・・伊藤真澄のWonder Wonderfulから13曲めの世界のしずくを再生すると・・・

お、まるで矢野顕子のような声と曲調・・・こんな曲歌ってたかな?って勘違い・・・(汗

待てよ、この曲ならと・・・チタンスパイク受けに変えてもう一度・・・ほら!やっぱこう言う曲はこっちの方が気持ちいいですね!・・・ハイエンド系の蒸せるような濃さが・・・(^^;

で、インシュを元のサクラ材に戻して聞くと・・・

ハイエンド系の蒸せる雰囲気はなくなりますが・・・ま、普通に濃さと空間が出て・・・

2Hくんからは・・・耳で聞いてバランスを取ってこられたのは正しいって感じですねと(汗

いや、この音の心地よさはやっぱ磁石の効果が大きい気がします・・・磁石は、元のシステムの傾向はそのままに・・・密度感と質感を一気にアップさせる感じがありますね・・・(^^;

で、最後にスーパーマンを一度聞いてから、マグニートーを外してみますか?と・・・

おお、やっぱフルオケにはマグニートーの効果もデカいですね!・・・スケールが一気にアップして・・・サントラの域を出て、オペラの演奏か映画館スケールのごとき感覚に・・・(汗

と、それじゃあ最後に・・・マグニートーを外して聞くと・・・

あああ、なるほど!・・・スケールが半減?・・・ま、スッキリタイトになったって・・・言うのは難しいなあ・・・正に魔法が解けたかのごとく・・・馬車がかぼちゃに・・・(滝汗

そうてんさんからは・・・500時間使用後だと、バカバカ!何で抜いちゃたんだ!って、自分を責めることになりますよと・・・そうか、元に戻すにはまた500時間待たないとだめなのか?

ま、30分の今なら、元に戻っても、雰囲気をイメージできますね・・・

で、仲野真世ピアノトリオを聞いてみると・・・ああ、音圧も結構下がったみたいに感じる・・・ま、でも、だから音量を上げれば何とか我慢出来るかも・・・と自己暗示に・・・(汗

ついでに、大貫妙子のアトラクシオンの冒頭も確認すると・・・

う~ん・・・温度感もガタッと下がって・・・異次元っぽさが無くなり、普通のオーディオの音に成り下がっちゃった・・・(泣

ま、でも遊ぶには、金属たわしアースは、CP高いし・・・効果の基礎体験ってことでは、重要な意味を持ちますよね?・・・

と言うことで・・・お楽しみモードを一通り楽しんでもらえたかな?・・・で、最後に映像系をと・・・グレーテストショウマンのネバネバのボーカルシーンを4K有機ELとDLP 4Kプロジェクターの比較視聴もしてもらって・・・本日のお楽しみメニューは以上ってことで・・・

長らくのお付き合いありがとうございました・・・m(_ _)m

で、お二人を駅までお見送りして・・・音会中、事故で電車が止まってたんですが、一応動いてたようで・・・普通に帰れたでしょうか?・・・これに懲りずにまた来てね?・・・(^^;

ってわけで、今回の拙宅音会の話はこれにて終了・・・(汗

で、次回は、もちろん息継ぎネタなんですが・・・土日更新したので、明日一日お休みして、次ぎは火曜からでご容赦下さい・・・m(_ _)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4125】200119 拙宅音会(2Hくん&そうてんさん)(7)インシュ&マグニートー1・・・(^^; 

さて、クロック比較からお二人の持参音源をかけていたら・・・そうてんさんが持参されたジョンウィリアムズ特集からマーチ(スーパーマン)を再生したら・・・量感不足で・・・(滝汗

ってわけで・・・これなら効果がよく分かるんじゃないかな?と・・・昨年末に伺った時、大佐から聞いてみたら?とお借りしてきた静のインシュを試してみることに・・・(^^;

【静のインシュをスパイクの下に】
4125-01静のインシュをスパイク下に

で、サクラの木片で受けてたアンプのスパイクの下に・・・静のインシュレーターを入れて・・・もう一度ジョンウィリアムズのマーチ(スーパーマン)をかけると・・・

おおお!以前、聞かせてもらったことがあるので予想はしてたけど、ここまで変わるか!って変化で・・・重心が下がって俄然オケのスケールが大きくなって雄大で余裕のある演奏に・・・

と、ここでそうてんさんにお持ちいただいたあれを・・・

【MC-0.5 Helix +】
4125-02マグネチックウェイブガイド

そう、これまたファイルウェブで一時話題になっていたマグニートーなあれ!・・・High Fidelity Cables の Magnetic Wave Guide MC-0.5 Helix + って魔?なアイテム・・・(^^;

【プレーヤーのタップに】
4125-03プレーヤーのタップに

で、こいつをプレーヤーUX-1のタップの根本にあった空きにぶち込んで・・・(汗

も一度、ジョンウィリアムズのマーチ(スーパーマン)をかけると・・・おお、500時間のエージングが必要なアイテムですが、いきなり効果が感じられる・・・先の静かのインシュの延長線に滑らかで密度が高く、さらに伸びが増したような・・・まるで製品の仕上げをバフで磨き上げて数段高品質な高級品にしたような印象に・・・(^^;

驚きは、音が滑らかで濃くなったからと言って音数を整理して丸くなったわけではなく、音数や空間展開はそのままに、音の芯は密度を増してより明瞭度が上がった用に感じること(滝汗

なるほど!そうてんさん好みの要素ありだし・・・巷で熱烈なファンになってリピーターになる人が続出するのも納得の効果!・・・(^^;

と、そうてんさんが・・・後30分ほど聞いたら、より支配力を増すと思いますと・・・(滝汗

つづいて、先ほどの大木彩乃の幻の魚の9曲目 だからもっと を聞いてみると・・・

おお、音圧と言うか音の力感がぐっと増して・・・バックの演奏もボーカルも劇的に高感度がアップして・・・

2Hくんからは・・・これならフュージョンとかも合いそうですね!って・・・

ただ、σ(^^)私的には、先の静かのインシュレーターの効果が大きくて、マグニートーの効果と被ってるのか?それともどちらかの効果なのか?がわからなくなってたので・・・(滝汗

もう一度、スパイク受けをサクラ材に戻して・・・大木彩乃を聞いてみると・・・

おお!かなり被ってたんですね・・・静のインシュで音楽的になった部分・・・重心が下がって豊かに鳴るところは・・・マグニートーも持ってて・・・音の純度を上げて濃くして、音数も増やして伸びも良くしてって・・・やっぱかなり反則的な変化が・・・(大滝汗

で、おつぎは・・・これまた先ほどの2Hくん持参の2Lのウラニエンボルグ・ヴォーカルアンサンブルのHIMMELBORGENってSACDを・・・

やっぱり、音の密度が上がって滑らかになりつつ個々の音の純度が上がるので、明瞭度もアップするという・・・驚くべきどっちもよくなる効果が・・・(汗

じゃあ、これもと・・・本日の実験リファレンス?大貫妙子のアトラクシオンの冒頭を・・・

おお、これまた凄い!・・・雷が結構リアリティを持って・・・雨音も熱帯雨林のスコールのようにムッとした暑さに・・・(汗

何か、どんどん、濃さと見通しが上がって行ってますね!・・・さらにビックリ!(@@;

で、小泉今日子を行ってみましょうよと言うことで・・・

お、流石に調整不足による定位の不安定さは改善しませんが・・・演奏とボーカルがぐるぐる回ってるポイントは実在感が上がって明らかにハッキリして・・・回るだけと言うより、曲として聞けるようになった・・・凄いなあ!(汗

何かちょっと・・・FMと絨毯で囲った雰囲気に似て来てるかも?(大滝汗

で、仲野真世ピアノトリオのセンチメンタル・リーズンズから2曲目のかくれんぼを・・・

うわ!リアリティがかなりアップしますね!・・・濃さと音の強さが実在感を増す?

2Hくんからは、高周波ノイズがごっそり取れたような感じですね・・・何となくフィルターを入れた時と似てる感じがしますと・・・

確かに、中低域の密度が上がるので、音調の変化は何となく近い気もしますが・・・高域が無くなったり押さえつけられる感じはない気がします・・・

で、だったらと・・・つぎの実験に入ったんですが・・・すみません本日の時間切れ・・・

なので、つづきは明日したいと思います・・・m(_ _)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~