FC2ブログ

【4367】210207 さらにTVをもう1段下げアンプラックも・・・(^^; 

インフラノイズさんのブログのWhat's Newに、出費無しに再生音をよくする方法が・・・SPユニットのネジの締め付けと・・・SP自体の後傾調整・・・について(^^;
刺激されて、拙宅もつい、久々にネジ締め加減を調整しちゃいました・・・(汗


さて、ゴタゴタしつつも・・・どうしても気になっていたTVの高さを1段下げたわけですが・・・実家から戻って見ると・・・う~ん、やっぱもう一息・・・(大滝汗

ずっと気になってたけど・・・センターSPがあるため、これ以上下げるとリモコンが使えなくなるし・・・と、高さを下げるのを躊躇していたものの・・・

センターSPを撤去したことで・・・かみさんに手伝ってもらいはしたものの・・・実家へ戻る前のホンの少しの時間で、ちゃちゃっと1段階高さが下げれたわけで・・・(^^;

もう1段、ちゃちゃっと下げちゃおうか?・・・って、この日はかみさんが出かけてて・・・

【やっぱもう少し下げたいな】4366-06
4366-06これで少し低くなった?

前日、1段下げたから、リスポジに立って撮った画像では、ホンの少し見下ろすことになるので・・・SPの天辺より、TVの上辺がホンの少し高いだけ・・・アンプの上辺とTVの底辺の間にも、ホンの少し隙間があるみたいに見えるけど・・・(大滝汗

リスニングチェアーに座って見ると、アンプとTVの間に隙間は無く・・・SPの天辺よりTVの上辺は、少し高く見えるんですよね・・・(汗

で、TVのフロアスタンドのネジ穴は3段あって、一番上から1段下げた今・・・まだもう1段下が残ってるわけで・・・つまり、あと6cm下げることが出来るわけ・・・(^^;

ただ、そうなると・・・TVの底辺がアンプの上辺より下になり・・・リモコンが使えなくなるから・・・じゃ、なんとかアンプの高さを下げられないかな?・・・(汗

と、アンプのラックを見ながら逡巡してると・・・あ、ラックの足が前後にハの字になってる!・・・っというのも、棚フレームの前後に足を取り付けてんですが・・・棚フレームの木材の連結方向なので・・・たわんでここに取り付けた足がハの字に開いてしまうことに・・・(滝汗

となると・・・やっぱり以前のように、足は、前後じゃなく、棚フレームの左右から取り付けるしかないな・・・あ、じゃあ「大地もどき」ボードの下のフレームを退けちゃえば?・・・

って、突然イメージが出来上がって・・・(滝汗

【思い立って突如】
4367-01思い立って突如

と言うことで・・・思い立ったら、もうじっとしていられない(汗・・・アンプを退けて・・・かみさんがいないので、ラックの櫓を重ねて・・・(汗

【ラックの櫓を重ねて】
4367-02ラックの櫓を重ねて

重ねた櫓の上に、エアジャッキをかませて・・・少し持ち上げ・・・片方のネジをフロアスタンドのネジ穴から外して・・・

こんどは、反対側を自分で持ち上げ、ネジを外して・・・最下段のネジ穴に掛け直して・・・

【最下段のネジ穴に装着】
4367-03最下段のネジ穴に装着

で、その反対側のエアジャッキを緩めて下げて・・・手で持ち上げつつ・・・櫓を足で横にスライドして・・・こちら側も最下段のネジ穴に装着・・・(^^;

ってわけで、かみさんがいなくても、1人で75インチのTVをフロアスタンドに掛け直すことに成功!・・・\(^^)/

【棚フレームのサイズを変更】
4367-04棚フレームのサイズを変更

っとなると・・・後は、棚フレームの足の取り付けを前後から左右に変更するために・・・左右のサイズを短縮することに・・・

【木片の上に大地もどきを】
4367-05木片の上に大地もどきを

で、TVのフロアスタンドの高さの木片を3箇所に置いて・・・その上に「大地もどき」ボードを直接敷いて・・・(^^;

【左右から足を取り付けたラックを乗せ】
4367-06左右から足を取り付けたラックを乗せ

左右から足を取り付けたラックを乗せて・・・

【SP天辺とTVがほぼ同じ高さに】
4367-07SP天辺とTVがほぼ同じ高さに

ってわけで・・・SPの天辺と、TVの上辺がほぼ同じ高さになりました~!(^^;

最下段のラックを退けたので、アンプの上辺とTVの底辺の間もセーフ!・・・問題なくリモコンも使えるし・・・

と言うことで、ようやく気になってたTVの高さを、思いの高さに・・・(汗

で、次回は?・・・もうネタ切れ(滝汗・・・気になってたもう一つを・・・

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4366】210206 やはりTVを1段下げて実家へ・・・(^^; 

さて、火傷したおふくろを、この週の頭に診察に連れて行ったところ・・・自力で包帯交換が上手く出来てなくて・・・急遽、入院看護してもらうことに・・・(大滝汗

ところが・・・コロナ禍で病院への出入りが制限されて・・・面会にも行けず・・・(汗

とは言え、掃除洗濯も出来ていなかったので・・・足りない物を病院受付に届けるのと・・・実家の掃除や片付けをしに帰ることに・・・(^^;

【やっぱ高いよね?】
4366-01やっぱ高いよね?

っとその前に・・・朝からやっぱりちょっとTVの位置が高いかな?って気になって・・・(汗

結局、我慢出来ずに・・・と言うか・・・そこをなんとかするために、センターSPを退けたんですが・・・(滝汗

【センターSP退けて】
4366-02センター退けて

そうなんです・・・実は、予定調和?・・・センターSPを退けて、アンプのラックを改修したことで・・・TVの底辺とアンプの上面の間に、少しスペースが・・・(^^;

このままTVを下げると、リモコン受光部がセンターSPに隠れて効かないんです・・・(滝汗

ってわけで・・・センターSP撤去と、ラック改修が必要条件で・・・この完了を持って、TVを下げられることになったってこと・・・(^^;

【アンプもTVも前に出して】
4366-03アンプもTVも前に出し

で、アンプとTV手前にスライドして・・・かみさんに手伝いをお願い・・・(汗

【一番上の穴から】
4366-04一番上の穴から

現状は、3段階ある取り付け穴の一番上に取り付けてるんですが・・・これを1段階・・・

【取り付け穴を一段下げて】
4366-05取り付け穴を一段下げて

で、取り付け穴を一段下げて・・・うん、これで一段・・・6cm下がったことに・・・

【これで少し低くなった?】
4366-06これで少し低くなった?

って、ホントはもう一段下げたいんですが・・・アンプの上辺とTVの底辺との隙間がもうほとんど無いので・・・やっぱこれ以上は下げれないんですよ・・・(滝汗

と言うことで・・・一仕事終えて?・・・すぐさま実家へ・・・

で、病院へ足りないもの届けて・・・実家の掃除と片付けして・・・(汗

ちょっぴりヘロヘロになりながらも・・・大阪へトンボ帰り・・・

と言うのも・・・この日の夜は、関東のIさんチームとのグーグルミーティング!(^^;

ってわけで、ちょっぴりコロナ禍の話題い多目でしたが・・・皆さんの近況や楽しいオーディオ話で盛り上がり・・・\(^^)/

で、実家往復&お掃除&片付けの疲れも手伝って・・・とっても心地よく爆睡・・・(滝汗

ということで・・・本日のお話しはこれにてお終い・・・(^^;

でもって、次回、週明けは?・・・やぱっぱり我慢できず・・・でもかみさんいないし・・・

と言うことで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4365】210204 届いたCD-BOXを聞いてみるも?・・・(^^; 

さて、引き篭もり生活のはけ口に?・・・実家のTVの故障を理由に、大阪の自宅リビングの画面サイズを75インチにまで拡大し・・・NetflixやYouTubeの配信映像三昧の中・・・(大滝汗

ちょっと抵抗のあるプライスながら・・・音友達の紹介で・・・ポチッと・・・(^^;

【Great 3 Complete Sessions 1994】
4365-01Great 3 Complete Sessions 1994

届いたのは・・・4枚組みのCDで・・・(汗

Great 3(菊地雅章,G.ピーコック,富樫雅彦)の22年ぶりに再開、録音したComplete Sessions 1994ってCD・・・発売前に他界したゲーリー・ピーコックの追悼作品となったBOXです・・・(^^;

ちなみに・・・リアルタイムの本日発売のHiVi誌の巻頭に評論家の小原由夫氏が、このCD-Boxを絶賛されていたのは、ピッタリのタイミングで、ちょっとビックリ!(@@;

1994年に、スタジオ録音は今話題の銀座"音響ハウス"、ライヴ録音は新宿"ピットイン"で行われた演奏で・・・

既に現在は3人とも鬼籍に入られてるわけですが・・・当時の丁々発止の演奏の緊張感と勢いやのりが素晴らしい演奏で・・・キースジャレットどころでは無い菊池雅章の唸りが凄い(滝汗

でも・・・バラアキュでかなりクッキリ鳴るようになったS-1EXですが・・・やはりうちのシステムでは、これだけ生々しくキレのよいサウンドを全開で表現できなくて・・・(涙

ま、一応・・・キレッキレの鮮度と緊張感の出せるシステムなら、すんごく超快感なサウンドだろうなと言う推測は出来るわけで・・・(汗

ま、それゆえ、思い通りの音で聞けないのが、悔しくも寂しいわけですが・・・(涙

で、一応・・・こっちなら少しは?ってことで・・・久々に外部クロック供給&NOSモード駆動に改造したCD-34 の出番!(^^;

でもって、ちょっと近所のクレーム?を恐れ、ドキドキしながら、ギリギリ上げれる目一杯の音量にすると・・・ああ、やっぱここまで音量上げると、太く濃い音しっかりした音に・・・

綺麗なピアノの響きやドラムの緊張感・・・暖か味とキレの両立したベース・・・じっくり楽しみつつも・・・あっという間に4枚を通しで楽しんでしまいました!・・・(^^;

ってわけで、久々にしっかりピュア2chを楽しんで・・・なのに、夜中はYouTube・・・

ああ、もうこの自堕落な生活から抜け出せないかも?・・・(大滝汗

でも、やっぱTVの高さがきになるなあ・・・と、我慢出来ずに・・・次回は・・・

なので・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4364】210131 設置変更(センターSPの撤去):後編・・・(^^; 

さて、このところお出かけネタが無くて・・・仕方なく、息継ぎネタばかりで・・・しかも、大した経過や成果もなく・・・ゆえに連載もないので・・・あら?タイムスタンプが!(@@;

何と、リアルタイムと2週間ほどしか差が無くなって来ました・・・(大滝汗

な、それゆえ?前日は、1話で終わる話しが・・・ほぼ無理矢理分割することになった?(滝汗

ま、実体はともかく・・・設置変更のつづきへ・・・(汗

【こんな感じで置いたら?】
4364-01こんな感じで置いたら?

と言うことで・・・最下段のフレームの上に「大地もどき」ボードを乗せて・・・

その上に、連結フレームをぶった切った棚板フレームに、足を取り付け・・・

【分割2段ラックに】
4364-02分割2段ラックに

で、こんな感じに・・・分割2段ラックにして・・・ノートPCの冷却スタンドを「大地もどき」ボードの上に乗せて・・・

これで完成かな?って思ってたんですが・・・前回までの棚板フレームの足は、ラックの左右に取り付けてたんですが・・・今回、棚フレームの前後に足を取り付けたら・・・

うん?・・・何か、ちょっと安定度が・・・どうも足が前後に開く感じで・・・(大滝汗

ま、今回は、一旦このままとして・・・どうするか?はちょっと考えよう・・・(^^;

で、毎度のごとく・・・MCACCの自動音場補正の測定を・・・

【MCACCの測定を】
4364-03MCACCの測定を

と、今回はこれまでとちょっとちがうんですよね・・・そう、センターSPを撤去してるので・・・それがどんな影響を及ぼすか?・・・(滝汗

って、元々センターが薄くハッキリしないからセンターSPを入れたはずなのに・・・(大滝汗

【4094】191116 センターSPの入替え?新規導入?も・・・(^^; [2020/02/03]
【4277】200911 センターSP台の改修・・・(^^; [2020/10/14]

なのに、何で撤去したの?・・・ですよね~?(汗

ま、いろいろと言うか・・・微妙な物足りなさ?・・・ちょっと中低域の線が細いと言うか・・・どこと泣く鼻詰まり的な違和感も感じ始めてて・・・(滝汗

なので、ここらで再び、センターSP無しで聞いてみようかな?って気になって・・・(汗

で、MCACCの測定後・・・いろいろ聞いてみたんですが・・・

TVがでっかくなったから?・・・以前の液晶と違ってパネル表面が少し硬質だから?・・・余り薄さとか引込んで感じられない?・・・(大滝汗

実際、ピュア2chの再生では・・・ちょっと滲んでセンターがボケて大き目?・・・(滝汗

でも・・・しばらくは、このまま聞いてみるかな?ってことに・・・(^^;

【でもやっぱ上辺が高い?】
4364-04やっぱり上辺が高いかなあ?

ただ・・・それよりも、上辺がやっぱりちょっと高いかな?ってのが気になって・・・

と、本日のお話しは、これにてお終い・・・(滝汗

次回は?・・・やっぱ息継ぎネタ?・・・届いたCDを・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4363】210131 設置変更(センターSPの撤去):前編・・・(^^; 

さて、実家のSPの左右音圧差の原因調査のため・・・テストCDで確認したら・・・1KHzの単音信号が左側から聞こえない・・・SPを入替えても同じ症状なので・・・

SPの故障と言うより、アンプの可能性が高いのでは?って結果となり・・・(大滝汗

これ以上の確認が出来ないので、とりあえず大阪の自宅にアンプを持ち帰って来たわけですが・・・この日は、まずはアンプの動作確認をと・・・

【CEC AMP5300の動作確認】
4363-01AMP5300の確認

で、持ち帰ったCEC AMP5300に、大阪の自宅のメインSP(S-1EX)を繋いで・・・実家のテストで使ったテストCDを再生してみると・・・

【テストCD】          【Pure Tone 1Khzが?】
4363-02テストCD 4363-03ピュアトーン1Khzが

あれ?・・・Pure Tone 1KHzも・・・Spot 20Hz~20KHzも・・・Sweep 20Hz~20KHzも・・・全部正常に鳴るんですけど・・・(大滝汗

ってことは?・・・運搬の振動で直ったか・・・アンプとSPのネットワークとの関係性から症状が出るのか?・・・ちょっと分からない状態に・・・(泣

でも、大阪の自宅では、これ以上の進展は無いので・・・いずれ実家へ持ち帰って、再確認してみるしかないですね・・・(^^;

と言うことで、この件は置いといて・・・本日の本題へ・・・(汗

NetflixやYouTube三昧な日々に・・・突然?割り込んで来た75インチ液晶TVですが・・・55インチ有機ELからの変更を画策する際・・・荷造り紐でサイズの検討をして・・・(滝汗

どうせ変えるにしても・・・せっかく投資するなら、きっとほとんど変わった感じがしない65インチより、しっかり違いを感じられそうな75インチの方がいいだろうなって・・・(大滝汗

で、結果的に55インチから75インチにして見て・・・やはり、中途半端で無くてよかったと・・・ま、ホントは85インチだったら?って思いもあったんですが(アホ!・・・金額と重量が一気に数段上のレベルになるので、考える余地も泣くアウトだろ!・・・(自粛

ま、それはともかく・・・75インチを実際に置いて見ると・・・σ(^^)私的には入替えの甲斐はあったけど・・・そんなに大きいって印象でもないなって感じで・・・(汗

と、かみさんから・・・足りなければ、もっと前で見ればええやん!と・・・(大滝汗

なるほど!・・・ま、それはともかく?もう少し足元をスッキリさせたいなと・・・(汗

で、一旦アンプを退けて・・・センターSPを撤去して・・・(滝汗

【ラックの足を加工して】
4363-04足の加工を

でもって・・・ラックの足が棚板フレームより突き出した部分を切断・・・あ~しんど(汗

で、実は、ここがもの凄く時間がかかって・・・って言うのも、どうやって構成するか?を事前に考えてたわけでなく・・・既存のラックを使ってどうすれば、センターSPを撤去した分、アンプを後方に置けるか?を考えつつ加工してたので・・・

今一つ、こうしよう!って決断が出来なくて・・・(大滝汗

で、結局・・・ここまで使ってた連結フレームを分断して・・・TVスタンドの底板に乗る部分だけ足の変わりにスペーサーを挟むことに・・・

【フレームをぶった切って】
4363-05フレームをぶった切って

っと、ここでまた大悩み?・・・アンプ用の電源タップとその下に置いてた「大地もどき」ボードをどこに置くか?・・・(大滝汗

でもって・・・悩んだ末に、左の柱の横に置いてるハーフサイズの丸棒調音材の下に、一部差し込んで・・・その余地に電源タップを並べて・・・(^^;

【下段のフレームを】
4363-06下段のフレームを

で、どうにかこうにか?・・・最下段のラックフレームをTVスタンドの両側に配置して・・・

ありゃ~・・・途中寝落ちしちゃったんで・・・何と、時間切れ・・・(大滝汗

めっちゃ中途半端ですが本日はここまで・・・つづきは次回へ・・・(@@;

なので・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4362】210130 実家で獅子舞とTV設定・・・(^^; 

また大きな地震で不安な状況に・・・皆様に被害が無いと事をお祈りしています・・・愚息も3年ほど当地に住んでいるのですが、偶然、諸事情でこの週末は留守にしているとの事・・・で、昨夜帰宅後に、特に被害は無かったと連絡あり・・・ほっ(^^;


さて、オーディオネタをほとんど放置して(汗・・・実家のTVの故障と、引き篭もり生活の充実のためと言い訳しつつ・・・気付けば75インチ液晶TVの導入に突っ走ったわけですが・・・

実は、既にゲットする前から分かってた失敗?が・・・このBRAVIA KJ-75X9500G・・・ってか現行モデルの9500Hでも・・・VA型液晶のため、斜めからパネルを見ると白く見える弱点があるんですが・・・これを克服するために65インチ以上は、X-Wide Angleってフィルター?見たいなものを使っているとのこと・・・

ところがこのフィルター?の影響で・・・外光が表面に反射すると・・・干渉稿が出てしまうんですよねえ・・・(大滝汗

ま、昼間に窓からパネルに光が当たった時とか、視聴位置にその光が反射して来なければ、気にはならないのですが・・・(汗

ま、気になるならカーテンを引くとかすればいいかな?って諦めモードに・・・(滝汗

【やっぱり背が高いかな?】
4362-01やっぱり背が高いかな?

それはともかく数日見てみて・・・やぱっぱりちょっと背が高いなあって(汗・・・何せ、未だにでっかいなあと思う拙宅SP(S-1EX)よりも10cm以上も上辺が高いので・・・(滝汗

どうしようかな?・・・もう少し降ろしてみるか?・・・(大滝汗

ま、そんなことも考えつつ・・・この日は火傷したおふくろのサポートと・・・部屋の片付け・・・それに二階の筒抜け部屋に置いて来ただけになってるBRAVIA KDL-46HX800(75インチ導入で玉突きされた46インチ)を、ちゃんと設置してこないとって・・・(汗

で、毎週と同じく朝から家を出て実家に到着・・・っと、玄関に来客?・・・あっ!(@@;

【獅子舞に頭を噛んでもらって】
4362-02獅子舞に頭を噛んでもらう

そう、毎年恒例の獅子舞が・・・いつもこのタイミングで実家にいないので・・・一体何十年ぶりだろう?・・・ビックリ!(@@;

ってわけで・・・獅子舞に舞ってもらった後に・・・σ(^^)私の頭を噛んでもらって・・・

これで無病息災、疫病退散!・・・\(^^)/

で、その後・・・二階の筒抜け部屋へ・・・

昨年末に、左右の音圧が違うことが判明して・・・ユニットの不調?もう駄目なの?って状態になっちゃったんですが・・・

その後、念のためテストCDを持ち帰って・・・いろいろ確認してみみると・・・(汗

スイープ信号は普通(中域のレベルが少し低い程度)に再生するのに・・・1KHzの単音信号の再生では・・・左側から出ない・・・(大滝汗

で、SPを左右入替えてみたんですが、やっぱり同じ左側から音が出ない・・・(@@;

ってことは?・・・SPじゃなくてアンプが駄目なの?って方向へ・・・えええ~っ!(滝汗

と言うことで・・・一旦アンプを調べるために大阪の自宅へ持って帰ることに・・・

なので・・・アンプを撤去して箱に仕舞って・・・クルマに乗せて・・・(汗

【初期設定を】
4362-03初期設定を

ってわけで、画像にはアンプが写ってないのですが・・・二階の筒抜け部屋に戻って・・・先日置いただけのBRAVIA KDL-46HX800の・・・初期設定からやり直し・・・(^^;

ま、これで少なくともTVは見られるようになりました~!・・・(^^;

と言うことで、本日の息継ぎネタはここまで・・・(滝汗

次回は?・・・75インチ設置後の気になる点の改修を・・・(^^;

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4361】210123-24 画策実現?BRAVIA KJ-75X9500G(セッティング)・・・(^^; 

さて、長々と寄り道だらけで・・・実家へ玉突きして都合15年選手のシャープ亀山モデルの52インチ液晶TVが壊れ・・・そこへの玉突き?を生むための、今回の75V液晶の導入・・・

途中、少々ドタバタがありつつも・・・なんとか自宅のリビングに搬入し・・・代々使って来たフロアスタンドに取り付けるためのアダプタを自作して・・・(大滝汗

ここでいよいよ、かみさんに手伝ってもらって・・・これまでメインだった有機ELのKJ-55A8Fを寝室のフロアスタンドに移動して・・・搬入、アダプタ自作したKJ-75X9500Gを、フロアスタンドに装着~!・・・(^^;

で、まずはTVの設定を工場出荷状態に戻して・・・チャンネルの初期スキャンから・・・

【初期スキャン】
4361-01初期スキャン

で、初期スキャンを終えてテレビが映るのを確認して・・・ま、事前にナイロン紐で大きさを確認してたこともあって・・・ってか、プロジェクターとスクリーンでのシアター鑑賞もやってたから・・・そんなに大きさに驚きはなかったんですが・・・かみさんからデカい!と(汗

でもって、こんどは他の器機を元に戻そうと・・・

【センターSPスタンド】
4361-02センターSPスタンド

まずは、電源タップとその下の「大地もどき」ボードをフロアスタンドの上に戻して・・・

【アンプも戻して】
4361-03アンプも戻して

で、おつぎはアンプも元の位置に戻して・・・ケーブル類も元通りに繋いで・・・

とりあえずAppleTV 4Kから・・・DolbyAtmosで再生・・・あ、なんか空間のバランスが全然合ってない・・・(滝汗

と、ここで深夜2時となっちゃって・・・疲れ果てたので、この日はここまでで終了・・・

で、一夜明けて・・・再びセッティングを再開することに・・・

【オフセットレイアウト】4120-04
4120-04レイアウト図

実は、拙宅は異形なリビングなんで・・・TV、スクリーン、リスニングチェア、プロジェクターを結ぶセッティングのセンターラインが、いわゆる部屋の壁と並行でなく・・・オフセットさせてまして・・・

【レーザー墨出し器で】
4361-04レーザー墨出し器で

で、まずはダイニングのプロジェクターの下にレーザー墨出し器を設置して照射・・・

【機器やラックのセンターを合わせ】
4361-05レーザー水準器でセンター合わせ

レーザー墨出し器のラインで、センターSPとラックとTVのセンターを合わせ・・・

【スクリーンに合わせてSPを】
4361-06スクリーンに合わせてSPを

で、一応今のところスクリーンにかからないようにSP位置を調整して・・・

【スクリーンとの対比】
4361-07スクリーンとの対比

ちなみに90インチスクリーンと75インチ液晶はこんなサイズ感に・・・(滝汗

【AVアンプの自動音場補正】
4361-08AVアンプの自動音場補正

で、最後に・・・AVアンプPioneer SV-LX89の自動音場補正(MCACC)の測定を実施・・・スタートから約15分・・・結構長くかかりますよね・・・(汗

【セッティング完了】
4361-09セッティング完了?

と、測定を終えて・・・AppleTV 4Kで、DolbyAtmosのコンテンツから・・・テイラースイフトのレピュテーションライブを見てみると・・・

う、う~ん・・・ボーカル薄い?・・・センターSPが鳴ってるのかどうか?・・・コンテンツ選択画面で流れる予告で流れるStereo音声は、しっかりした声に聞こえるのに・・・他のコンテンツではそんなに感じないので、ひょっとするとコンテンツ側の音作り?・・・(大滝汗

ま、いずれにしても・・・映像的には、昼間でも充分な濃さと明るさなので・・・新規導入のバイアス全開なプラシーボはあると思いますが・・・それも楽しみの一つなので・・・(汗

ってわけで、メイン画面が、BRAVIA KJ-75X9500Gになったと言う話でした・・・(^^;

で、次回は?・・・実家へ片付けに・・・って、またオーディオ外の息継ぎネタ・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~