FC2ブログ

【4201】200522 届いたレコードとマグネット・・・(^^; 

さて、眠い音シンドロームの原因が・・・ヴィンテージのコンプレッションドライバーから強烈に押し寄せるエネルギー感とインパクトのある音楽の鮮度や躍動感に耳が馴染んだこと・・・

残念ながら、そんなサウンド趣向とは、相容れない?・・・と言うより、むしろ全く違う方向性になっていた拙宅システムのサウンド趣向とのギャップに気付いてしまったから・・・(滝汗

振り返ると・・・メインSPのユニットを弄った後も、音友達を迎えての音会はやっていて・・・当時、特に音友達からそんな(眠い音との)指摘を受けたことも無く・・・(汗

σ(^^)私の意識、認識、感覚が勝手に変化して行ったのだろうこととが・・・このブログを遡ると分かって来た・・・(大滝汗

ま、自分自身でも気付いてはいたんですが・・・元々そんな違いも、セッティングやケーブルやアクセサリーの組み合わせで、コントロールで切るはずと思い込んでいた節があり・・・

もちろん、耳と腕のある方には、容易いことかも知れませんが・・・打耳で未熟なσ(^^)私は、有効な経験、ノウハウを持ち合わせておらず・・・(大滝汗

本質的な対策を打つこと無く・・・意固地に無意味な小手先実験を繰り返し・・・自ら作り出した迷路を右往左往するばかり・・・結局、数年の単位で、回り道をグルグル・・・(汗

で、ようやく疲れ果てた?結果・・・やっぱり耳のリセットと、問題の根っ子を直視しないと駄目だなと感じ始め・・・耳のリセットに努め・・・音友達を迎えての音会を再開・・・

と、案の定?・・・システムに大きな不備は無い・・・素直に本来の個性の方向性で聞けば、それなりに鳴っていると・・・(滝汗

つまり・・・自分の趣向とシステムの個性の方向性に、明らかにギャップがあると・・・

で、ようやくちょっと改心?・・・単にもう逃げ道?遊ぶ余地が無くなったから?・・・それでも根幹のSP更新は凍結したまま・・・アンプの変更に走るわけで・・・(汗

その結果・・・やはり方向性の違いが最大の問題で・・・アンプ変更+追加によって、辛うじて望む傾向範囲の端っこには、かすりかけて来た・・・(^^;

ってわけで・・・原資を持たない干乾びたキリギリス的には、無駄な足掻きはもう止めて、今のサウンドで音源を楽しもうと自己洗脳?を・・・

と思い始めたところへ・・・SOULNOTEのS-3とPMCのMB2-SEのデモサウンドに再び刺激を・・・

で、干乾びたキリギリスが捻り出した代替策が・・・CD-34ジャンクのレストア&改造で、ヴィンテージサウンドの魅力の再認識と、NOSモードの魅力の実体験・・・

でもって・・・最後に、このサウンド趣向に必要なテイストは?・・・やっぱ、どう転んでも、再生器の変更は必須・・・

と、ここまで来てようやく15年ほど前のホームシアター原体験の頃のサウンドを思い出し・・・当時、今のメインSP・・・S-1EX導入時に興味のあったSP・・・PMCのSPを思い出す・・・

で、ちょくちょくサーチしていたら・・・20年落ちの安価なブツがひっかかり・・・

遂には、当時、別の選択をしていたら?って構成のサウンドに・・・(滝汗

で、未熟ながらもこの間の経験から・・・セッティングを弄って、ツイーターを交換して・・・これで、新たなサウンド方向でも、それなりに聴ける雰囲気に・・・

と言うことで・・・久し振りにジャンクレコードをポチッと・・・(大滝汗

【届いたレコード(渡辺貞夫5枚)】
4201-01届いたレコード(ナベサダ5枚)

まずは、ナベサダ5枚・・・手持ちと被る盤もあるんですが、半額セールで・・・(汗

【届いたレコード(尾崎亜美5枚)】
4201-02届いたレコード(尾崎亜美5枚)

おつぎは・・・こちらも数枚被るけど・・・尾崎奄美を5枚・・・(^^;

【届いたレコード(GJT4枚)】
4201-03届いたレコード(GJT4枚)

もひとつ、何故かJazzは割高?・・・グレート・ジャズ・トリオを4枚・・・

【届いたレコード(サザン5枚)】
4201-04届いたレコード(サザン5枚)

で、最後が・・・こちらも被りありで、サザンオールスターズを5枚・・・(大滝汗

さらっと聞きつつ・・・S-1EXとFB-1の方向性の違いを感じつつ・・・

【届いたマグネット】
4201-05届いたマグネット

最後は・・・新たなマグニート実験用にゲットしたボタン状のネオジウム磁石・・・(^^;

ってわけで・・・次回は?・・・この磁石で実験を・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4200】200521 PMC FB-1のツイーター交換・・・(^^; 

遂に!・・・インフラノイズさんのブログに、バランス・アナログキュライザーがアップされましたね・・・7月中旬から発売開始だそうです!o(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワク


さて、アンプ変更と耳のリセットで、眠い音シンドロームから、ちょっとだけ抜け出したものの・・・自分はホントにガチガチバキバキの音を望んでいるのか?も含めて・・・SOULNOTEのデモで聞くようなサウンドを聞いて、拙宅元祖メインSPのS-1EXと比べたい・・・(滝汗

そんな思いを見たすべく・・・20年落ちのPMCのFB-1をゲット!・・・なんと言っても、現行製品の数十分の1で試せる、干乾びたキリギリス用の最終手段なので・・・(大滝汗

ところが・・・永い眠りからまだ目覚めていないのか?・・・ガチガチバキバキ系の音はするものの・・・切味が思ったより結構粗い?・・・(滝汗

ってわけで・・・ネットからの情報を切っ掛けに、新たな手を考えた・・・(^^;

それが・・・オリジナルのアルミドームツイーターをシルクドームに交換するって荒業・・・

オリジナルのFB-1のツイーターは、VifaのD25AG-05ってアルミドームツイーターだったんですが・・・マイナーチェンジでFB-1+Mってタイプになった際・・・ツイーターが同じVifaのD27TG35-06ってシルクドームツィーターに変わたそうな・・・(^^;

ま、実際には、ネットワークの変更や音道への詰め物など、ファインチューニングもされたようなんですが・・・ネットを見ると・・・ツイーターのみの交換でも、それなりになるみたいな記事が多くて・・・(滝汗

それならやって見ない手は無いなと(汗・・・で、ユニットの検索をすると・・・

オリジナルのVifaと同じD27TG35-06って型番のツイーターがPeerlessってブランドから出てて・・・ほぼ同じ仕様でデンマークのScanspeakから、D2606/922000って型番で出てると・・・

VifaもPeerlessもデンマークのSPユニットのブランドだったようですが・・・のちに米のTymphanyに買収されて・・・さらに台湾に買収された・・・つまり、これは大陸製?(汗

それゆえなのか?・・・Scanspeakの1/4以下だって!・・・(@@;

なるほど・・・これが大陸製と北欧製のブランド力の差ってことか・・・(大滝汗

でも、もちろん干乾びたキリギリスの選択肢は、前者しかないわけで・・・

何気に型番でネット検索したら・・・さらに安価なパーツを発見!・・・(^^;

【バルク品のツイーター】
4200-01バルク品って

と言うことで、届いたのがこちらの大陸製バルク品のツイーター・・・(@@;

これをプチプチで包んでたけど・・・おいおい!シルクドームが潰れてないか?・・・(汗

【何とか大丈夫?】
4200-02何とか大丈夫?

慌てて開梱して、シルクドームを確認したけど・・おお、大丈夫!・・・ほっ(^^;

【キャップボルトを外して】
4200-03キャップボルトを外して

ってわけで、さっそくトルクドライバーで、締め付けトルクを確認しつつ・・・キャップネジを外して・・・オリジナルのアルミドームツイーターを外し・・・

【純正のごとくに交換】
4200-04純正のごとくに交換

で、まるで純正パーツのごとくに?・・・って、元々純正パーツか?・・・内部の吸音スポンジに接触するものの、相手はスポンジなので問題なく装着完了!・・・(^^;

【鳴らして見ると?】
4200-05鳴らしてみると?

ってわけで・・・さっそく鳴らして見ると・・・うん?・・・何か緩い?(滝汗

どうも、音の立ち上がりが丸くなった感じがして・・・これってアルミドームとシルクドームの違い?・・・う~ん、なんか違う気がする・・・(大滝汗

【ウレタンパッキングを撤去】
4200-06ウレタンパッキングを撤去

ああ・・・ウーファーを外した時、ウレタンパッキングも無しに装着されてて・・・あっ、ひょっとすると・・・これが原因かも?って・・・(汗

新しいツイーターなんだから、慣れるまでは、緩いこともあるんじゃないの?という思いもあったんですが・・・どうもこの立ち上がりの感じは・・・慣れても駄目な気が・・・(滝汗

ってわけで、すぐにウレタンパッキングを撤去して・・・再び聞いてみると・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん!・・・アルミドームのように粗さを感じ無い密度のある音触で・・・インパクトもハッキリして、エネルギー感もいい感じ!・・・これで馴染んでくればもっと滑らな密度感と解像感も出てよくなりそう・・・(^^;

ってわけで・・・しばし聞きこみモードへ・・・なので、本日はここまで・・・

次回は?・・・ちょっと聞き込み・・・息継ぎネタ?・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4199】200517-19 PMC FB-1にスパイクとSPケーブルを・・・(^^; 

さて、眠い音シンドロームから辛うじてぬけっださせてくれたアンプ・・・SOULNOTE A-2のリファレンスSPは・・・PMCのMB2-SEで・・・何と税込み400諭吉って!・・・(@@;

ま、そんな宝くじ頼みな夢はおいといて・・・(滝汗

同社のSPなら・・・似たようなサウンド傾向が体験できるのでは?と・・・20年選手のFB-1を、干乾びたキリギリス価格でゲット!・・・(^^;

って、同メーカーと言っても2桁も違って似た傾向が聞ける?って不安いっぱい・・・(大滝汗

期待と不安が入り乱れ・・・とにかく鳴らした印象は?・・・外見的ダメージは多くても・・・ユニットはしっかり鳴ってる感じで・・・

ただ、現行リファレンスのPMCのMB2-SEと違って・・・ツイーターがアルミドーム・・・(^^;

それゆえ、やはりそのサウンドは・・・金属の硬さをイメージさせる?独特な強さ?粗さを持っている?・・・

ま、その辺は・・・しばらく鳴らして見ないと変化するかもしれないし・・・それより、とにかく鳴らそうと、台車の上に直接置いたままでは駄目かな?と・・・

以前、S-1EXのネットワークを外出しにしてた時、ネットワークのケースに取り付けてた真鍮スパイクが余ってて・・・ただ、これはネジ山がM6なんですが・・・FB-1のネジ穴はM8で・・・

【M6ネジの真鍮スパイク】
4199-01休眠中のスパイクを

ってわけで・・・ホームセンター買置きの、M6⇒M8の変換スクリューアダプタを使って・・・何はともあれ・・・スパイク装着して・・・チタンスパイク受けで受けて・・・

【仮に真鍮スパイクとチタンのスパイク受け】
4199-02仮のスパイクとチタンの受け

ま、台車から降ろしただけで、結構シャッキリ・・・広がりも出て・・・SN感や解像感もアップして・・・ちょっぴり耳の痛さを感じなくなった・・・(汗

この辺の効果は・・・SilverRuninngのチタンインシュならでは?・・・(^^;

【ソロもどきSPケーブルを】
4199-03白もどきSPケーブルに

と、それじゃあSPケーブルも・・・前に眠い音シンドロームなSPをバイワイヤに使ってた白もどきケーブルにケーブルチューナーもどきを装着して・・・聞いてみると?

おお!・・・悩ましいところも感じますが・・・CD-34のしっかり感とSPのエッジの聞かせ方には、結構ご機嫌に・・・(^^;

でも、残念ながら、このスパイクは・・・ネジ部分の長さが短く、高さの調整が出来ないため・・・SPがあまりドッシリ居座らない・・・(汗

と、この日ポチって、翌々日届いたのが・・・こちらの激安ステンレススパイク・・・

【激安ステンレススパイク】
4199-04届いた格安スパイク

ステンレスでネジ止めのナットも付いてて・・・何より激安・・・3福沢足らず・・・

でもって、届いたステンレススパイクに変えて・・・ちょぴり聞いてみると・・・

なるほどねえ!・・・この密度感と濃さとエネルギー感は・・・なかなかいいんじゃない?

【先のテストで使ったのとは?】
4199-05先の形状と似た音?

まあ、でもやっぱりちょっとだけ・・・アルミツイーターの個性は色濃いなあと・・・(汗

で、本日はこの辺でお終い・・・次回は週明け?・・・また性懲りも無く(滝汗

なので・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4198】200516 確認用スピーカー?PMC FB-1導入・・・(^^; 

さて、外出自粛真っ只中のこの頃・・・拙ブログの日記もちょっとインターバル?・・・これといった変化もなく、オーディオ外のネタまで飛び出す始末で・・・m(_ _)m

で、この日・・・その鬱憤を晴らすべく?・・・性懲りも無くまたポチッと・・・(大滝汗

長らく眠い音シンドロームに苛まれてましたが・・・駄耳のリセットと、アンプの入替えと増強で、ようやくちょっぴり抜け出したと喜んでたわけですが・・・(滝汗

このアンプでも、この程度のインパクトなのは・・・やっぱりSP自体の個性に無いものねだりをしてるから・・・(滝汗

今、音として魅力を感じるのは・・・SOULNOTEのデモ機・・・送り出しをSACD/CDプレーヤーのS-3にして・・・アンプはそのまま今のA-2を2台つかって・・・やっぱPMCのMB2-SEを鳴らしてみたい・・・って憧れはありますが・・・(泣

そこは、干乾びたキリギリスの宿命・・・夢を叶えるには宝くじ頼みしか・・・(大滝汗

ってわけで・・・見つけたのが・・・同じPMCの初期のモニターSP・・・FB-1・・・

ま、もう20年前の製品ですから・・・ダメージ大き目の固体は、時折、びっくりするほど安価で出て来たりするんですよね・・・(^^;

実は、そんな状況も知ってて・・・ずっとうウォッチしてたんですが・・・遂に我慢出来なくなったのと・・・思い切れる程度の格安品が・・・(@@;

【こんなの届きました】
4198-01こんなの届きました

ってわけで、届いたのがこちら・・・

【引張り出して】
4198-02引張り出して

さっそく、引っ張り出すと・・・安価ゆえ?・・・結構、隙間だらけの梱包で・・・(滝汗

【付属品はベースボードのみ】
4198-03付属品はベースボードのみ

で、付属品は・・・サランネットとベースボードのみで・・・スパイクは無し・・・(汗

【こんなのがあったり】
4198-04こんなのがあったり

安価なのは・・・こんなダメージがあったり・・・20年選手なので、他にもあちこち・・・

【日焼けも】
4198-05日焼けも

結構サランネットの日焼けもあったり・・・でも、音さえでればねえ!・・・(^^;

【とにかく音出し】
4198-06とにかく音出し

ってわけで・・・台車の上に乗せたまま・・・とにかく音出しを・・・

う~ん・・・やっぱりそうか・・・確かに、アルミドームツイーターらしい、痛いほどに音のエッジが感じられる・・・(^^;

ある意味・・・眠い音シンドロームから抜け出したばかりの駄耳には・・・痛い(大滝汗

でも・・・痛いのは・・・粗いってことでもあるわけで・・・それからするとS-1EXは、そんな音は全く出さないし・・・密度のある情報量に包まれる感じで・・・

それからすると、硬い音はしっかり硬く・・・ある意味、ハッとするような実在感には、こう言う立ち上がりのピークとエネルギー感が無いと駄目なわけで・・・

ってことを、想像させる音・・・ま、台車の上でちょっぴり鳴らして見ただけなんで・・・

やっぱもうちょっとしっかり聞いて見ないと・・・ですね!?・・・(^^;

と言うわけで・・・本日は、こんなアホなことをまた始めちゃいましたって話しで・・・

で次回は?・・・ちょっとずつ鳴らして行かないとと・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4197】200513 届いたSACD・・・(^^; 

さて、引き篭もりゴールデンウィークが過ぎ去り・・・うちにかみさんと二人だけ・・・しかも変則的に自宅待機と在宅勤務で・・・(滝汗

うちに居るからと言って、時間が溢れるわけでもなく・・・返って仕事絡みで時間を取られ・・・生活リズムも取れなくて・・・異様に疲れる・・・(汗

ま、通勤電車での感染恐怖から逃れられることは嬉しいのですが・・・普段、自分の仕事をしつつも・・・周りのメンバーの動きや会話から、あれやこれやと指導もしているので・・・リモートになると状況が掴めず、タイムリーに突っ込めなくて・・・イライラ(汗

機械的なルーティーンの仕事なら、指示だけ出してアプトプットが出ればOKなんですけど・・・プロセスの考え方を教育する身からすると、相手が見えないのは困る・・・(^^;

まるで内部の動きが見えないこの頃の政府の動きへのイライラと重なり?・・・ストレスMAX!

辛うじて、連休中に完調になったCD-34のお陰で?・・・仕事が終わった後は、つぎからつぎへとCD聞きまくり・・・(^^;

で、この日届いたのが・・・こんなのポチッたっけ?ってSACD・・・(滝汗

【ストラスブール・パーカッション・グループのSACD】
4197-01ストラスブール・パーカッション・グループのSACD

ってわけで・・・メールを辿っていくと・・・あ!・・・この時の?・・・(汗

【4158】200223 マグニートー実験Part2(後編)と届いたCD・・・(^^; [2020/04/29]

先輩音友達がSNSで紹介されてたこちらのCDをポチッタ時・・・

【トラスブールパーカッショングループのRains】
4158-07トラスブールパーカッショングループのRains

眠い音からちょっぴり抜け出し・・・我が駄耳も、インパクトの薄い音源でも、何とか聞けるように補正が出来るようになって来たのか?・・・(滝汗

先輩音友達が紹介されてた超鮮度なインパクトは、望むべくも無いものの・・・それなりに楽しめるようにはなって来て・・・

で、ネット検索中に見つけた、同じトラスブールパーカッショングループの音源・・・

ってわけで、思わずポチッたんですが・・・全然発送連絡が来なくて・・・いつしか忘却の彼方へ?・・・(滝汗

でもって、それから2ヵ月半余り?・・・まるでこのブログのタイムラグみたい・・・(大滝汗

で、先に音友達の紹介でポチッたRainsと、今回のSACDを聞き比べてみると・・・(^^;

さすがに鮮烈音源を紹介いただく音友達推薦だけあって・・・Rainsは、めっちゃリアルっぽくて・・・なかなかに楽しめる!・・・(^^;

でもって、めっちゃ期待したSACDは?・・・お!・・・眠い音シンドロームから、ちょっとだけ復活したシステムには・・・ちょっとインパクトのピークが物足りない感じ?・・・(汗

でも、空間とか、音の微細な変化や響の伝わりはよく分かるんですけどねえ・・・(^^;

待てよ?これってサラウンドマルチもあるんで・・・AVアンプでシャキッと鳴らしたら・・・

おお、映画の効果音的に、バリッとシャキッとして・・・これって音楽?って気もしますが・・・やっぱ、ステレオの楽しみ・・・オーディオの面白さって、こんなとこにありますよね?って感じもして・・・(汗

ってわけで・・・それなりに鳴らせば、それなりに楽しめるなって・・・あ、多分、音楽を鳴らしても、こんな風には快感も、満足感も得られないとは思うんですよ・・・でも、こう言う楽しみ方も・・・ありじゃないの?って気もして・・・(大滝汗

と言うことで・・・これ以上、引っ張る意味もネタも無いので・・・本日はここまで・・・

で、次回は?・・・また、堪え性のない、アホなことを・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4196】200508-10 オーディオ外:娘の旅立ち?・・・(^^; 

さて、コロナ禍真っ只中?・・・世の中外出自粛の真っ最中・・・この春から状況予定だった娘の引越し・・・コロナ禍の影響で、スタートが遅れ?・・・とは言え、このタイミングで引越しを済ませないとということで・・・(滝汗

で、いろいろ算段して・・・こちらからの荷物は最低限にして・・・車の後ろに積み込んで・・・かみさんと娘と3人で夜中に直行・・・家電や家具は現地に配達してもらう・・・(^^;

ってわけで・・・他人との接触を最小限に減らすことを念頭に、計画実行・・・

金曜の夜に京都から高速に乗って・・・新名神から伊勢湾岸経由で東名へ・・・で、豊田から新東名経由で上京・・・500Km近くを一人で運転して、途中はトイレ休憩のみ・・・でもって最後に海老名の駐車場で、時間調整も兼ねて仮眠・・・(^^;

で、不動産屋さんが開くのを待って・・・鍵を受け取り・・・娘の新居に・・・

マンション前が、住宅地の中の結構広い道なんで、路駐でも問題ないか?と思ってたんですが・・・車に積んできた荷物を自前の台車に載せて部屋に運んでいると・・・

洗濯機配達の電気やさんが来て・・・この道、取締りが厳しいので、荷物を降ろしたら、パーキングに移動した方がいいですよって・・・(@@;

なんでも、電気屋さんは、そのために3人が組んで、荷物運搬設置に2人クルマの番に1人でやってるんだって・・・(滝汗

で、荷物を下ろしてクルマで周辺をぐるっと回ったら・・・500mくらいのところに上限設定ありのコインパーキングが・・・で、ここにクルマを止めて部屋に戻ると・・・

洗濯機の設置が終わり、冷蔵庫とベッドやタンスや棚が次々到着・・・

そう、σ(^^)私の役目は・・・荷物の運搬と・・・これらの組み立て家具の組み立て設置(汗

で、運び込んだ小物の荷解きと設置をした娘とかみさんが食料調達に行ってる間・・・

半徹でヘロヘロな体に鞭打ち・・・ひたすらもくもくと組み立て家具の組立を・・・(大滝汗

で、かみさんと娘が調達してきた食料から、簡単に食事を取って・・・再び家具の組み立てのつづきを・・・

でもって・・・テレビの配線・・・ネットの接続環境の設定・・・この間、かみさんと娘は、衣類や水回りの生活用品を開梱して片付け・・・

ってわけで、暗くなる前に、ようやく一段落・・・ふぅ(^^;

で、夕飯を食べ、テレビを見つつ・・・順番に風呂に入って・・・

最後は、持ち込んだエアマットレスを膨らませてこの日は終了・・・(^^;

翌日は、クルマで近くのホームセンターをハシゴして・・・下見と・・・へ足りない生活用品、棚の材料、自転車を調達して・・・

娘は、ゲットした自転車で帰らせて・・・かみさんとσ(^^)私は、コインパーキングから買って来た荷物を部屋に運び込み・・・

途中昼食を取りつつ・・・シンクの上と、キッチンの横に棚が欲しいとのリクエストに応え・・・ゲットして来た材料で、簡易棚を製作・・・

でもって・・・途中、昼寝を挟んで・・・ようやく任務完了・・・(^^;

で、最後に、頑張れよ!的に一緒に夕飯を食べて・・・かみさんとくるまで帰路に・・・

コロナ禍のため、高速の休日割引が無かったものの深夜割引を使って・・・めちゃ空いてたことを喜びつつ・・・途中、静岡で10m前が見えないほどの土砂降りで、ヘロヘロになりながらも、日付が変わって間もなく、無事に500Kmを走破して自宅に到着・・・(^^;

って、娘は、2週間も経たない内に、1ヶ月の出社延期が決まったからと・・・その間戻って来ちゃったんですけどね・・・(大滝汗

と、これを書いてる今・・・約1ヶ月戻ってた娘を再び送り出したのに・・・さらに1ヶ月延期になりそうで・・・それまでまた戻って来るって連絡が・・・(大滝汗

何とも、嬉しいような悲しいような・・・ま、首都圏にねぐらが確保できたので・・・(^^;

と言うわけで・・・引き篭もりゴールデンウィークのお話しはこれにて終了・・・

次回は?・・・何にも無いインターバル?・・・届いた音源1枚のみ・・・(滝汗

なので・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4195】200506 ケーブルチューナーもどき追試&SPケーブル短縮・・・(^^; 

あれ?何か前回の冒頭・・・日にちの状況がおかしい?・・・φ(..)メモ書いたのが、この日の日記のテーマの翌日だったから?・・・(大滝汗

さて、と言うことで(滝汗・・・タイトルのタイムスタンプのこの日が引き篭もり連休最終日で・・・長らく、この引き篭もり連休お戯れアイテムCD-34弄りで楽しんで来ましたが・・・

遂にほぼ完調で動作するようになり・・・いよいよ聞きまくりのお楽しみモードに・・・(^^;

で、それなら・・・せっかく修理に出て帰ってこないUX-1のラック位置にCD-34を置いたんだから・・・同じく外部クロック入力化したVRDS-15と同じ環境で繋いでやらないとと・・・

と言うのも・・・この引き篭もり連休前に、VRDS-15のXLRケーブルには、既にケーブルチューナーもどきを装着済みなので・・・(滝汗

【4184】200418 CD-34にアナアキュVRDS-15にケーブルチューナーもどき・・・(^^; [2020/06/05]

ってわけで、本来はUX-1用のXRLケーブルですが、今はCD-34に繋いでいるので・・・

【ケーブルチューナーもどきを】
4195-01ケーブルチューナーもどきを

このケーブルにも、ケーブルチューナーもどきを・・・

【装着完了】
4195-02完成

で、SOULNOTEのリファレンス白ケーブルもどきに・・・ケーブルチューナーもどきを装着して・・・もどきパワーをブースト!・・・(^^;

【VRDS-15用とCD-34用ともに】
4195-03どちらにも

ってわけで・・・VRDS-15用とCD-34用ともに、ケーブルチューナーもどきを装着したケーブルにして・・・プレーヤー以降の環境はほぼ一緒になった・・・(^^;

で、外部クロック入力化したVRDS-15と・・・同じく外部クロック入力化&NOS(Non Over Sampling)モード化したCD-34で・・・音の雰囲気の違いを聞いてみようと・・・(^^;

と言うのも・・・VRDS-15は、フローティングマウントのVRDSメカながら、新潟精密 FN1242Aってとっても個性的なDACチップを乗せてて・・・ある意味 14bitながら元祖?なPhilipsのDACチップをNOS(Non Over Sampling)モードで鳴らすのと似てるのでは?って想像があって・・・

どちらも、特性データを求めず?・・・元の音の再現じゃなく・・・メディアに入った元の信号の再現をしようってスタンスかな?って・・・(^^;

で・・・その前に?・・・ちょっと気になったSPケーブルの短縮を・・・

【SPケーブルの短縮を】
4195-04SPケーブルを短く

と言うことで・・・アルミの針金スペーサーで大きく持ち上げて取り回してたSPケーブルの長さが気になってて・・・これを短縮・・・

【ケーブルチューナーもどきも】
4195-05ケーブルチューナーもどきも

で、これに伴って、ケーブルチューナーもどきも改めてケーブルの真ん中に付け直して・・・

【SPケーブルの取り回し】
4195-06SPケーブルの取り回し

SPケーブルの取り回しを最適長?にして・・・大きく持ち上げてたアルミ針金のケーブルインシュレーターも、短くしてほぼ水平に取り回して・・・

【Lina Nyberg & Esbjorin SvenssonのClose】
4195-07Lina Nyberg_Esbjorin SvenssonのClose

この日届いた・・・Lina Nyberg & Esbjorin SvenssonのClose・・・これは、京都人さんちの音会で聞かせて貰ったCDで・・・安価な中古をゲット!(^^;

【4162】200223 京都人邸音会(4)第2部:まずは前室を・・・(^^; [2020/05/05]

ってわけで・・・このCDで、VRDS-15とCD-34を聞き比べると・・・

およ?!・・・やっぱり雰囲気はかなり似てるかも?・・・音数とかSN感はVRDS-15の方が長けてて・・・響きが綺麗で滑らかで、空間への広がりも・・・ただその分、音の立ち上がりの瞬間の実在感?リアルっぽさ?が、ちょっと優しくなるかも?・・・

ある意味、CD-34をNOSモードに改造する前のサウンドの質を上げた感じ?・・・(汗

ってわけで、CD-34のNOSモードは・・・VRDS-15ほどの広がりや響きはないものの・・・音の太さと濃さを備えつつ・・・ふとしたところの実在感・・・特にピアノの低弦の深みとリアルっぽさに、ハッとする・・・(^^;

2機種の比較なら・・・オーディオ的ポテンシャルのちょっと高いVRDS-15改と・・・何気に聞きやすいのに、音楽エネルギーのメリハリの再現に長け、時として実在感にハッとさせるCD-34改って感じで・・・今のσ(^^)私の耳は、後者が好み?・・・(^^;

ま、UX-1が戻って来たとき、σ(^^)私の耳が何を好むか?・・・楽しみですね!(^^;

ってわけで、この日のテーマは、この辺でお終い・・・

次回は?・・・あ、オーディオ全く関係無しの備忘φ(..)メモ・・・m(_ _)m

なので・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!・・・ではないな(滝汗

デハ ^^)/~