FC2ブログ

【3746】180816 オルフェ邸音会(3)福山雅治の「魂リク」で聞き比べ・・・(^^; 

さて、2ヶ月振りのオルフェ邸・・・クリニックでの指摘を元に、再建途中の仮サウンドってことでしたが・・・実際のところは、トラポとDAC、NWプレーヤーのインシュレーターが少し変わった状態で・・・

NWプレーヤーとトラポ+DACの再生系の違いを聞き比べを・・・で、まずはNWプレーヤー+ダブルオーブンのOCXOで再生をと聞いているわけですが・・・

手嶌葵につづいては・・・福山雅治の「魂リク」をと銭形平次を再生・・・

【福山雅治の「魂リク」】
3746-01福山雅治の「魂リク」

お、CDのレーベル面にオープンリールテープデッキがプリントしてますが、テープ録音なのでしょうか?・・・と、期待いっぱいに聞くと、その音は?・・・

元は、懐かしのオールナイトニッポンの番組で、福山が弾き語りしたものをCDに起こしたようで・・・感じとしては昔のFM放送の音調に似た印象?・・・って、まあギター弾きながら歌うわけですから、元々帯域は限られてるのでしょうけど・・・ま、非常に鮮度感のある生々しさが魅力的な感じで・・・CDの片鱗とNWプレーヤーの個性?を感じつつも・・・生放送をエアチェックした感が感じられるいい雰囲気・・・ギターの音が深くていい感じですね・・・(^^;

と、つづいては・・・同じ音源がレコードでも出てて・・・音友達がこれをDSD録音されたファイルを聞いてとかけられた・・・

お、スタジオでの生放送感がアップした・・・非常に綺麗な板起し?で、スクラッチノイズは皆無・・・音数を整理?して声とギターの鮮度感を少し立ててクローズアップした雰囲気で・・・先のCDからのリッピングファイル再生より、低域の膨らみが抑えられ、弱冠中高域の明瞭度をアップしたようなバランス・・・っと、こういう雰囲気のカートリッジとフォノイコのサウンドなのかな?・・・(^^;

と、オルフェさんが・・・Shureの針での再生を録られたそうですが・・・何かぶっとい感じしませんか?情報量もあるしと・・・

う~ん・・・σ(^^)私的には音数は整理して中高域の鮮度感と明瞭度を上げたカートリッジとフォノイコのサウンドなのかな?って印象で・・・声の張りとギターの音の生っぽさと明瞭度を上げた雰囲気かなと・・・(汗

で、オルフェさんは・・・アナログをDSDにする意味はなんなの?と・・・

まあ、レコードで聞いてるサウンドの雰囲気を、ほぼそのままフィル再生出来るので、気軽に楽に聞けるのが便利なんじゃないのかな?・・・(^^;

と、daisiさんからも・・・レコードの音が好きと言いつつ、毎回レコードをかけるのが面倒だからじゃないの?と・・・(汗

で、つづいて・・・長崎は今日も雨だったを・・・

うん、やはり印象としては声もギターもマイクで今拾った音感・・・生っぽさをクローズアップした雰囲気のサウンドに感じますね・・・太いと言う点ではCDからのリッピング再生の方が、中低域の厚みがあるように思えますが・・・(^^;

と、オルフェさんが・・・それじゃあ、あくまでもこれからシステムの調整を始める前段階として、途中段階の音を聞いておいて下さいということで・・・つぎは、メインの再生系・・・P-02,D-02+戦車クロックで、CDの再生を・・・元々は福山の使うギターが素晴らしいサウンドなんだとのことで・・・

ただ、アナログ録音なのか?と期待したんですが・・・ラジオ放送のマイク1本での弾き語りなので、アナログだデジタルだはあまり関係なく、その鮮度感がメインな印象で・・・放送用らしい録音なのかな?と・・・

と、daisiさんが・・・このモニターSPらしさを感じる音の出方で・・・スコーカーの上辺りから下のウーファーの真ん中辺りまでで音が出てる感じで、音が見えるのが凄いと・・(汗

で、オルフェさんからは・・・それは、いいことなのか?どうなのか?と・・・

う~ん、よしあしも何も・・・モニターSPらしさがそのあまま出ているってことなんじゃないでしょうか?・・・と、daisiさんが・・・自分の好みから言うと、ここまで見えるように鳴ると疲れてしんどくなるかな?と・・・(^^;

で、それじゃあと、P-02,D-02+戦車クロック+AETのスパイク受け+J1プロジェクトのポリマー系スパイクで・・・CD再生を、同じ銭型平次から・・・

うん、冒頭のギターのボディを叩く音とか弦の音とか・・・戦車クロックの個性の片鱗を感じますが・・・それ以上にAETのスパイク受け+J1プロジェクトのポリマー系スパイクによるサウンド増強の影響が大きいんじゃないかな?って印象がより強くなって・・・σ(^^)私的にはアクが強い印象を受けてしまって・・・(汗

で、オルフェさんが・・・その影響、個性の部分について、どう感じるられるか?をもっと聞きたくて・・・何度も聞き過ぎて飽きてしまいましたが・・・テーマ曲?の10CCのI'm not in Loveを聞いて下さいと・・・

と、daisiさんが・・・今回、その10CCのI'm not in Loveを、ちょっと色々持って来たんで、その聞き比べもやりたいんですけどと・・・(^^;

ってわけで・・・SHM-CDのCD/SACDサンプラーとシングルレイヤーのSACDと初阪の日本盤CDとリマスター盤CDを聞き比べてみましょうと・・・

って残念、時間切れ・・・なので、つづきは次回へ・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【3745】180816 オルフェ邸音会(2)メイン系とNWP系の聞き比べ?・・・(^^; 

昨日はお休みしちゃってスミマセンm(_ _)m・・・リアルタイムのここ最近の経験と・・・ここ最近の拙宅の音を聞いて・・・おさらいしてると・・・σ(^^)私はまだまだ全然分かっちゃいないとつくづく思う今日この頃・・・(^^;

自戒の念を込めての反省になりますが・・・自分の望む音は、どんなに言葉にしても人には同じように伝わらず、自分だけしかイメージできないものだから・・・まずはそのイメージをしっかり、ハッキリさせないと・・・って、長らく同じこと書いてますね(汗

で、その上で、アイテムの効果で出音を調整するには・・・そもそも使うアイテム単独の効果の方向性や特徴を自分自身で押さえた上で・・・そのアイテムの有無で自分のイメージの方向に向くのか?向かないのか?違うならどう違うのか?なんかを認識し、推測も踏まえて判断して行かないと・・・決して目指す音には行き着けないと・・・(滝汗

それにあともう一つ最近の気付きから・・・、今回の日記の音会の頃は・・・この日の出音のバランスは中低域&低域の量が多過ぎると思ってたんですが・・・その後~リアルタイムの今までの経験と・・・先輩音友達からお借りしたドイツRFTの楕円フルレンジを聞いて・・・実は、逆に拙宅の出音とσ(^^)私の感覚は、そこが薄過ぎるんだってことを痛感するように・・・(汗

なんて思いつつ?・・・そんな与太話は置いといて(滝汗・・・音会のつづきへ・・・

さて、クリニックを受け、メインシステムへの戦車クロック適用を筆頭に・・・機器のインシュレーションの再構築をすることにされたオルフェさんですが・・・現状は最終適用予定のインシュレーターの到着待ちとのことで・・・再建途中の仮設サウンドを聞かせていただいたわけですが・・・

σ(^^)私的には、P-02,D-02への戦車クロックからのクロック供給と、AETのスパイク受け+J1プロジェクトのポリマー系スパイクのあわせ技で、結構、中低域~低域方向に影響が大きそうだって思いを持ちつつ・・・

と、オルフェさんは・・・声のブレスが強くキンキンするって気にされてるようでしたが・・・その原因は、何の影響が大きいの?と・・・

この音調の根っ子は戦車クロックで、AETのスパイク受け+J1プロジェクトのポリマー系スパイクがさらに増強しているように思うのですが・・・だから、まずはその影響がどの程度どの方向なのかを確認するのに、NWプレーヤーに使ってるダブルオーブンのOCXOを入れてみては?と思うのですが・・・(^^;

ダブルオーブンのOCXOは、前回の実験で結構フラット方向でナチュラル傾向だって分かっているので・・・今の音調が戦車クロックによるものか?はたまたインシュの影響が大きいのか?を確認した方がいいですよと・・・(汗

え?そんなの出来るの?・・・ええ、前回もやりましたが・・・あの時オルフェさんのご興味はそこに無く、単にσ(^^)私が聞きたいのでと実験させてもらったって感じだったので(滝汗

あ、そう・・・でもその前に・・・NWプレーヤーに聞き比べたいCDのファイルを入れたので、まずそれを聞き比べてとのことで・・・(^^;

う~ん、σ(^^)私的には・・・P-02,D-02にダブルオーブンのOCXOを合わせ、NWプレーヤーに戦車クロックを合わせた方が、同じ傾向の機器同士を合わせて2つの色濃いシステムにして、その違いを楽しみつつ、気分によってどちらを聞くかを変えれて面白いと思うんですが・・・

クリニックで、クロックはやりつくした最後にしないと大変だとの指摘があったとのことですが・・・それは大きな投資で個性の強いクロックだとってことではないかな?と・・・その意味でクロックの個性と怖さを認識しないで音を調整するのは至難の技だというのは賛成ですが・・・拙作クロックのような僅かな投資に限れば、クロックの効果やケーブルの影響度を知るのは、先にやってもいいのでは?とは思います・・・(^^;

拙作クロックは、モモンガ邸でも・・・効果の余裕やクオリティーのレベルではある程度コストの差がありましたが・・・サウンドの方向性は近く癖の少なさは確認出来てますし・・・(^^;

【手島葵のベスト】3744-04
3744-04手島葵のベスト

で、それはさて置き・・・現状のNWプレーヤー系のサウンドを聞いてと・・・先の手島葵のベスト「Best Collection 2011-2016」から・・・3曲目の「いつでも夢を」を・・・NWプレーヤー+ダブルオーブンのOCXOで再生・・・

うん、NWプレーヤーの中域の濃く太目な印象のバランス傾向は残るものの・・・フラットでナチュラル系のクロックの効果で中庸な傾向へ(滝汗・・・ま、機器とクロックの個性は逆ですが、ある意味P-02,D-02+戦車クロックも、同様の合わせ技で、似た方向性に・・・(^^;

と、daisiさんが・・・さっきのP-02,D-02+戦車クロックでは、ピアノが前で歌が後ろなのかと思っていたけど・・・NWプレーヤー+ダブルオーブンのOCXOを聞くと、やっぱり歌がメインなんだと思えるので・・・こっちの方が正しいのでは?と・・・

で、つづけて18曲目の「テルーの唄のLiveバージョン」を・・・

ま、こちらの方が元の帯域を欲張ってない中域重視な方向性の送出し機器なので・・・ブレスの生々しさや声に存在感があって耳にもキツくないと感じるかな?・・・あ、でも伴奏が入るとNWプレーヤーの強い個性が顔を覗かせる・・・(汗

と、オルフェさんが・・・奥様がこのライブバージョンを聞かれ、ブレスが強すぎるのでは?と仰ったとのことで・・・これはどうしてもマイクで拾いますよね?と・・・

まあ、マイクの使い方と歌い方で結構色々だと思いますけど・・・そもそもこのブレスや囁くような歌い方は手嶌葵の魅力の一部と言うかキャラクターで(滝汗・・・その生々しさのファンは結構多いのでは?それにこの吐息系の歌い方が人の耳の意識を向けさせ、癒しの効果もあるんで、CMに引っ張りだこなんでしょうね・・・って言うか、このアルバム自体そればっかりを集めたベストアルバムですから・・・(^^;

じゃあ、おつぎは・・・福山雅治の「魂リク」を・・・

っと、スミマセンm(_ _)m・・・与太話が長くて、また時間切れに・・・

なので、つづきは明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【3744】180816 オルフェ邸音会(1)再建途上のサウンドは?・・・(^^; 

さて、σ(^^)私のドタバタ中のあれやこれやのお話しを聞かせてもらうのと、今度はdaisi邸へ伺わないとって話から・・・でも、調整付かなくて・・・今回は、食事会と再建途中のオルフェ邸へ伺うってことに・・・(^^;

で、食事会で美味しいイタリアンをいただきつつ・・・daisiさんのシステム変更の話から・・・オルフェさんがクリニックを受けられ、やり直し!の宣告を受けたって話を・・・(滝汗

と言うことで、食事の後のコーヒータイムでもタップリ話して・・・いよいよ再建途中?のオルフェ邸へと・・・(^^;

【2ヶ月振りのオルフェ邸】
3744-01今回のオルフェ邸は?

で、2ヶ月振りのオルフェ邸では・・・フロント配置は、前回のままで・・・

【機器セッティングを大変更中】
3744-02機器セッティングを大変更中

機器類のセッティングを大変更中とのことで・・・まずはその説明を・・・(^^;

一応、御影石の下にフェルトを入れました・・・それで、戦車クロックのインシュを外して元のオリジナルの足に戻し・・・クリーン電源は、クリプトンのボードに教授のアルミインシュを(これは前回と同じ)・・・それからネットワークプレーヤー本体にも教授のアルミインシュをいれて・・・他は全部ノーマルの足で直置きですと(後でちょっと違うことが判明)・・・

ってわけで、ほとんど直置きの寂しい音なんですと・・・聞き慣れた曲を・・・

まずは、ポポポンのアーロンネビルを・・・

うん?こんなに低音ブーストした感じだったかな?・・・戦車クロックってここまで影響大きかったっけ?・・・(滝汗

前回からの違いは?・・・トラポとSACに戦車クロック入れて、今の再生系統では違いはないですよね?(汗・・・クリニックの時は戦車クロックは外されてたんでしょ?・・・(^^;

っと・・・外してDACをマスターにトラポと繋ぐ、以前の繋ぎ方だったと・・・でも、今は戦車クロックを繋いでます・・・

【トラポとDACに違うインシュが!】
3744-03DACとトラポに意がうインシュが!

で、ESOTERICの純正の足が気に入らなくて・・・トラポにAETのスパイク受けとJ1プロジェクトのポリマーのスパイクを入れたら・・・声に艶が出て来て、いいなと思って・・・DACにも同じ足を入れちゃったと・・・(滝汗

う~ん・・・メイン系に戦車クロックは入れないようにって話だったので・・・出し切り系へシフトされてるのかな?と思ってたんですけど・・・前よりいっそう戦車クロック系のサウンドを色濃くされたなって感じで・・・やっぱりオルフェさんこの方向がお好きなのでは?(滝汗

と、インシュでこんなにコロコロ音が変わるんで・・・ホントは純正の足で聞いた方がいいのかな?とも思うんだけど・・・二人の意見を聞かせて欲しいと・・・中域が薄いですか?と(汗

いえ、中低域が案外盛り上がってるのかな?って感じで・・・と、daisiさんも、ベースが出過ぎに聞こえるんですと・・・

そう、だからσ(^^)私は、戦車クロック繋いでますよね?って聞いたんです・・・それと、このAETとJ1の組み合わせインシュの威力がかなり大きそうだと思うんです・・・(滝汗

と、オルフェさんが・・・以前拙宅でそうてんさんが持参され、聞かせてもらったAiTECのΛ8.24 The Professionalが気になって、J1プロジェクトのポリマーのスパイクを入れたと・・・

いや、あのサウンドの変化を望むなら、あれを入れないと・・・ポリマー系と言うだけで、実際の材質や構造が全く違うので、その効果も全く別物になりますよ・・・(滝汗

で、今度は・・・手島葵を・・・

【手島葵のベスト】
3744-04手島葵のベスト

Best Collection 2011-2016から・・・3曲目のいつでも夢をを再生され・・・つづいて18曲目のテルーの唄のLiveバージョンを・・・

と、daisiさんが・・・やっぱりこのクロックはこの帯域を持ち上げるんだな・・・ピアノも響き過ぎに感じる・・・低域と言うよりは少し上、中域というより少し下・・・SPが805くらいがちょうど違和感なく聞けるんじゃないかなと・・・

そうですね、女声の下支えとか、男声の中間より高めの辺りかな?・・・それと、少し離れて低域の2箇所くらい盛り上がってそうな気がしますね・・・

で、オルフェさんが・・・それは、部屋のせい?と・・・

いえ、この傾向は、戦車クロックと今回入れられたインシュの傾向かと・・・バランス的には戦車クロックの傾向で・・・それをインシュがかなり増強してそうな気がします・・・(滝汗

ライブの背景にブ~ンてハムだか空調高の音が入ってて・・・これはうちのハムの方が少し高く感じるんですけど・・・Billboard Live TOKYOって書いてるんで、50Hz系の音だから違って感じるんですかねえ?・・・(爆笑

なんて、与太話してたら時間切れ・・・なので、つづきは次回へ・・・

ただ、今夜は忘年会なので、明日は一回休んでになります・・・スミマセンm(_ _)m

と言うことで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【3743】180816 オルフェ邸音会(序)第1部は食事会で近況報告?・・・(^^; 

さて、おさらいに勤しみつつ、連日、4ヵ月遅れの日記をアップしておりましたが・・・ぼちぼち前に進み始めないとと思ってたところへ、daisiさんとオルフェさんからメッセージが・・・

σ(^^)私がお休みしている間、あんなことやこんなことがあって!って・・・(@@;

おお、それじゃあ、その辺の近況をお聞きさせて頂きつつ・・・先の音会でも話題になってたdaisi邸訪問をって・・・ところがお盆でなかなか予定が合わなくて・・・(汗

で、今回は、まず近況のお話しと・・・オルフェ邸でのあれやこれやの後に、音がどうなったかを聞かせていただこうってことになって・・・

まずオルフェ邸の近くでランチして・・・その後お茶して・・・それから音会って流れで行くことになり・・・オルフェ邸に集合ってことに・・・(^^;

で、当日オルフェ邸へ着いて・・・daisiさんの到着まで・・・ちょっとお茶をいただきつつ・・・σ(^^)私のドタバタの経緯に始まり・・・オルフェさんの以前のご体験の話や、このところの災害の話から・・・人生のあれこれについてお話しに・・・(汗

で、オーディオ的には・・・まずは全部外して掃除からって話にまで・・・(^^;

と、そこへdaisiさんが到着され・・・それじゃあ、まずはランチへと・・・

でもって、美味しいイタリアンをいただきつつ・・・

まずは、今回もともと伺いましょうって話になったdaisi邸の動き・・・エアコン故障から・・・システムの大変遷?・・・突然、B&Wのマトリックス801の話題が出てた経緯から・・・結局、どんなシステムになったか?って話題に・・・

で、つづいてHJさんちがトライアンプになったって経緯とか・・・ぜひまた聞かせていただきに行きたいですねって話から・・・

いよいよ、本日の本題?・・・オルフェさんちの変遷の話に・・・

σ(^^)私のドタバタの間に・・・中国地方の音友達の訪問を受けられ・・・つづけて四国の方からの訪問があり・・・長時間に渡るクリニックがあって・・・(汗

とにかく、クロックは全てをやりつくした後に、最後にちょっとってところで手を出すものだってことで・・・外部クロックを外した上で、インシュを中心にサウンド調整の実演をしてもらわれたとのこと・・・

で、オルフェさんにランチをご馳走になったあと・・・近くのこ洒落た喫茶店へ・・・ここはアンティーク風のインテリア雑貨店と並んでやられてる喫茶店で・・・JBLやマッキンのビンテージ系システムでBGMを鳴らしてるってことで・・・

と、いい感じのBGMを聞きながら・・・美味しいコーヒーをいただきつつ・・・またまた、オーディオ話に大盛り上がり・・・(^^;

ってわけで、ひとしきりお話しした後に・・・いよいよオルフェ邸へ・・・

えっと・・・前回は?・・・6月中旬だから・・・2ヶ月ぶり・・・

【3655】180526 オルフェのサンバ邸クロック実験音会Part2(序)・・・(^^; [2018/09/06]
以降、全11話・・・

元々、前々回に・・・戦車クロックを導入される前に、クロックがどんなものか?を拙作のクロックを体験してもらおうとしたんけど、時既に遅しで戦車クロック導入済みで・・・(汗

で、前回は・・・戦車クロックが結構個性的なサウンドの支配力を持ってるので・・・拙作クロックを使って、そのあたりの影響度を比較しながら聞いといてもらって・・・

合わせて・・・オルフェ邸のメインシステムは、色んなパターンでクロックを受けられるので・・・拙作クロック2種類を使って・・・クロックの違いや使い方で、サウンドがどうなるか?を色々体験していただいたと・・・(^^;

この時、オルフェさんは、2方向のサウンド志向をお持ちで・・・この時は思いがクローズアップ系の方向へシフトされてて・・・思いのメインは、クロックへの投資効果を最大限に楽しむには?ってこと集中しておられ・・・それならと、戦車クロックをメインのシステムに入れることに・・・で、拙作クロックをNWプレーヤーに入れることにされてたんですが・・・

ホントはσ(^^)私の思惑としては・・・戦車クロックは個性が強く、傾向としてしてはNWプレーヤーのサウンド傾向のタイプで・・・拙作クロックの方がP-02,D-02のメインシステムには合うと思ってて・・・トラポとDACの両方が高精度クロック受けが出来るので・・・拙作クロックを使って、メインシステム系がどこまでクロックの効果を出せるか?を実験させていただきつつ・・・それぞれのサウンド傾向の違いと、こうすると2つのサウンド志向を満たせるんじゃないですか?ってのを体験してもらう積りだったのですが・・・(^^;

先に書いた通り・・・この時のオルフェさんの関心はそこには無く・・・(滝汗

で、その後の件の音友達のクリニックで、メインシステムには戦車クロックは合わないとの指摘があったそうで・・・インシュの調整を含めて、やり直しをすることを決意されたと・・・(汗

ってわけで・・・今回の訪問時は・・・そのリセット中の途中経過なんだってことで・・・

あれ?・・・また、前置きで時間切れ・・・つづきは次回へ・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【3742】180812 実家でちょい聞き?・・・(^^; 

インフラノイズさんの昨日「2018.12.4」のブログに・・・「生音そっくりの再生音を目標とするのでは無くて、生音で体験した感動に近い再生音を目標にする」って話が・・・
憧れつつσ(^^)私の手には余る難題だなと改めて思う今日このごろ・・・(滝汗


さて・・・つい先日も同じタイトルの日記を上げましたが・・・実際のところ、この頃はまだ、音楽をかけ始めてはいましたが・・・まだ、ぼーっとしつつも耳に聞こえてるだけって感じで・・・もっぱら再開したブログ日記のおさらいに一生懸命な日々・・・

7月にこのブログ更新丸10年を迎えたんですが・・・ドタバタで3週間ほどのお休みを取る結果となり・・・実際には、10年間の連続更新には7日ほど足りなくてちょっと残念?・・・(汗

そうなんですよね・・・さすがに10年つづけて来ると、意地でも丸10年は!って思いになって・・・ドタバタの最中と言うのに、無理矢理つないだわけで・・・(^^;

でも、一度休んでみると・・・ちょっと楽だなって感じる一方・・・(汗

この時、既に2ヶ月余り遅れたパラレルワールドだったので・・・その間の日記が・・・しかもこの頃は、お出かけの音会が連続してて・・・さらには拙宅での音会もやって・・・おさらい出来てない話題が超盛り沢山だったわけで・・・

何とか、放置してる話題のおさらいを再開しないとって焦りも沸々と・・・(^^;

ってわけで・・・危うく、そのままズルズルと休んじゃおっか?って誘惑に惹かれつつも、何とかおさらいを再開した頃で・・・

しんどいながらも、おさらいを頑張ってやったことで・・・

ああ、やっぱりこうして音楽とオーディオに振り回されながらも?・・・あっちゃこっちゃ伺って貴重な体験をさせてもらいつつ・・・駄目駄目ながらも自分ちのオーディオと格闘するのって面白いなと・・・

それに・・・グダグダ書いて、自分で読んでもわかり難い日記ながら・・・それでもチンタラ続けてるってのも悪くはないなと・・・(^^;

そんなことを、おぼろげに思ってた頃で・・・

○ヶ月遅れのパラレルワールドのおさらいで振り返るためには・・・リアルタイムで常に進んでいないと駄目なわけで・・・ぼちぼちでも何か前進のための取り組みをしないとと・・・(汗

そんな思いもあって・・・法事で実家へ戻ったこの日・・・

【実家でちょい聞き】
3742-01実家でちょい聞き

おさらい中の音会で聞いた音源を聞いたり・・・

戻る前に、大阪の自宅の実験で使ってた音源を、実家で聞くとどう聞こえるか?ってのを確かめたり・・・(^^;

画像を見ると・・・先日アップした・・・ダブッてゲットした小山太郎のドラムジェニックとか・・・手嶌葵のThe Roseとかを聞いてたみたいですね・・・(^^;

他にも・・・画像からはKORGのDS-DAC-10を繋いでいるので・・・USBメモリで持ち帰った音源も聞いてたみたい・・・って、4ヵ月前なんで記憶が無くて・・・(滝汗

で、この頃、ブログの再開と並行して・・・この頃の話題に頻出するオルフェのサンバさんやdaisiさんからSNSの方でメッセージを貰って・・・

σ(^^)私のお休み中のお二人の近況もお聞きしたいし・・・何より、このお休み直前に話題に上がってたdaisi邸訪問の話も再開しないとってやり取りを・・・(^^;

ってわけで・・・次回は、その辺の成り行きを・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【3741】180811 この日届いたレコード?・・・(^^; 

ここ数日間、自分でさえこのブログにコメントできなかったのですが・・・サポートに調査を依頼したら・・・何と!σ(^^)私のIPアドレス(またはホスト)が、ブラックリストに設定されてるって・・・ビックリ!(@@;・・・誰が設定したの?(滝汗

と言うことで・・・設定解除できたので、コメント出来るようになりました!\(^^)/

皆さん、是非・・・かまってやって下さいね?(^^;




さてと・・・相変わらずの4ヵ月遅れ・・・うん?厳密には、4ヶ月を切って3ヶ月と3週間?へとちょっとだけ短縮したんですが・・・(滝汗

それでも、こんなどうでもいい遅れの話を書いてるわけで・・・さっさとちゃんとした日記を書けよ!って突っ込みたくなりますよね?・・・すみませんm(_ _)m

と言いつつ・・・またもほとんど意味のない息継ぎネタ・・・(滝汗

そうなんです・・・この日の話は・・・こんなレコードが届きましたって・・・ただそれだけしか意味が無いんです・・・(汗

【届いたレコード】
3741-01この日届いたレコード

ちなみに届いたのは・・・上の画像の段ボール箱・・・中身はジャンル不詳のジャンクレコードで・・・(滝汗

主に洋楽とのことでしたが・・・1枚税込み百円ってのに惹かれて・・・(^^;

でも・・・タイムスタンプからリアルタイムまで約4ヵ月も経ってるんですが・・・まだ全然聞いて無くて・・・(滝汗

自作超音波洗浄機で洗ったのがようやく半分くらいって状況で・・・(^^;

と、それだけしか内容が無いので・・・中味の画像もおまけに・・(滝汗

【その1】            【その2】
3741-02その1 3741-03その2

【その3】            【その4】
3741-04その3 3741-05その4

【その5】            【その6】
3741-06その5 3741-07その6

【その7】            【その8】
3741-08その7 3741-09その8

【その9】            【その10】
3741-10その9 3741-11その10

【その11】            【その12】
3741-12その11 3741-13その12

【その13】            【その14】
3741-14その13 3741-15その14

【その15】            【その16】
3741-16その15 3741-17その16

あれ?・・・60枚のはずが61枚ありますね・・・(汗

う~ん・・・この中で、分かるのは数枚・・・しかもその内半分は被ってる・・・(滝汗

ってわけで、今回のお話しはお終い・・・(^^;

次回は・・・実家で、息継ぎ・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【3740】180807 ノーマルの足の下にマグナライザーMR-707を?・・・(^^; 

さて、振動吸収子を投入したVRDS-15ですが・・・予想外のフローティングVRDSユニットゆえなのか?・・・効果はあったものの思ったほどではなく・・・(汗

だから意固地になった?ってわけではないのですが・・・ずっとリジッド系の機構にハード系のインシュレーター中心にやってきたこともあって・・・時に、全く方式の違う方向もと・・・

で、このところの実験テーマは・・・柔らか系?(^^;

ま、拙宅のシステムの音的には、相変わらず硬い音を目指してはいるのですが・・・これまでのσ(^^)私の未熟なノウハウではどうにもブレークスルーに向かう気もしなくて・・・(滝汗

ってわけで・・・まあ、それに必要な方向性ではなさそうではありますが・・・

ま、違う方向を試すことも、いずれ何かの役に立つかも?って思いで・・・(^^;

こう言う時って・・・見つかるもんなんですよね?・・・

【届いたのは】
3740-01届いたのは

で、届いたのが・・・こちらの・・・オルソスペクトラムのケース・・・(^^;

【マグナライザー(MR-707)】
3740-02マグナライザーMR707

そうなんです・・・中味は・・・先のLHH2000に使って好印象だったマグナライザー・・・

【3715】180619-21 届いたものでお試し?(前編)・・・(^^; [2018/11/06]

ここでゲットしたのは中型のMR-808だったのですが・・・なかなか大きなバージョンは出てこなくて・・・今回ゲットしたのはさらに少し小さいバージョンで・・・

【ノーマル足の下に】
3740-03ノーマル足の下に

うっ・・・ノーマルの足より少し小さい(滝汗・・・ま、重要的には4個使いで何とかクリアできるサイズで・・・ま、それゆえノーマルの足4箇所の下に入れざるを得ない・・・(汗

と言うことで・・・音を聞いてみた・・・が?・・・う~ん・・・(滝汗

ま、一応・・・中高域の見通しがよくなったような気もするものの・・・(汗

先の振動吸収子と同じく・・・プラシーボレベルの変化?・・・バイアスかかってるかな?

そう、やっぱり、フローティングされたドライブユニットでは、振動吸収・遮断の効果は少ないってことで・・・(滝汗

ま、逆に言うと・・・ドライブユニットがリジッドな機種では、その効果は大きいはず・・・

つまり・・・使いどころが違うだろう?って話で・・・(^^;

と言うことで・・・短いですが、今日のお話はこれにてお終い・・・(汗

ホントは、もっと色々試して、考えて、思ったこともあったはずなんですが・・・さすがに4ヶ月も経つと記憶が・・・(滝汗

で、次回は・・・相変わらず、息継ぎネタ?・・・(^^;

毎度ながら・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~