FC2ブログ

【957】110204 スクリーンの貼り変え・・・やってもうた!・・・か?・・・(^^; 

さてさて、昨秋のオーディオセッションで気に入った新型のビーズスクリーン・・・

まあ、シアターやってる方からすると・・・あ~あ、昔の暗いプロジェクターならまだしも、今時、ビーズなんて、止めときゃいいのに・・・って思われるのが普通ですよね・・・(^^;

確かに、以前のビーズスクリーンが、画素型のプロジェクターでは、明るさは稼いでくれる分、色がおかしく、異常にギラついたり、モアレが酷かったり・・・ってのは知ってたんですが・・・

それが、今時のビーズスクリーンは、ビーズの粒が、めっちゃ細かくなって、ギラつきがほとんど感じられなかった・・・おまけに、プロジェクター自体が以前より、各段に明るくなっているんで、1.5もゲインがあるれば、リビングのように、暗黒に出来ない部屋でも、充分な明るさが得られる・・・

それに、3D映像は、偏光めがねで、左右それぞれの目用の映像を交互に写して立体に見せるって仕組みのため、この3Dめがねで、減光されてしまうんですよ・・・だから、その分、元の映像の明るさがかなり要るみたいなんですよ・・・

てわけで、オーディオセッションでこのビーズスクリーンを見て・・・これしかない!って思ったんですよね・・・って流れで、昨日、新型ビーズへの貼り変えをするため、スクリーン発送したところまでを話したと・・・

で、この貼り変えたスクリーンで、HDMIケーブルの比較をやるつもりだったんでけどね・・・(^^;

さて置き、宅急便で、スクリーンを発送した直後に・・・ふと思い出した!(^^;

そうだ!・・・発送したスクリーンの前に使ってたスクリーンがあったはず!・・・

ってわけで・・・引っ張り出して来ました!シアターハウスのスクリーン

【以前使ってたシアターハウスのスクリーン】
957-01以前のシアターハウスのスクリーン.jpg

もう入替えて、1年半位になるかな?・・・今のプロジェクターに換えた時に、同時に入替えた・・・

【449】090808-23 リビング実験工房構築(^^;・・・その2 [2009/10/19]

そうそう・・・V字の皺が酷くなって、そろそろ貼り変えが要るかな?って思ってたんら・・・プロジェクターの入替え時、偶然、昨日発送したスクリーンを中古で見つけて入替えたと・・・

って、そんな話は置いといて・・・ちょっと、えらいことに気が付いた・・・(^_^;

って、落ち着いてる場合じゃない!・・・ちょっと、ヤバイ!・・・失敗したんちゃうん?(;_;

って言うのも、三菱の新型プロジェクターの試聴会に行ったついでに、貰ってきたOSのスクリーンのカタログを、帰ってから見てたら・・・今回貼り変えを頼んだスクリーン(OSのウルトラビーズ・プレミアムグレー)・・・

何と!何と何と!・・・回帰型だったんです・・・ヤバイ!(@@;

いやあ、ビーズって、元々回帰型なんで、当然光が来た方に帰っていく・・・ビーズ初心者なもんで、全然気にしてなかったんですが・・・ハーフゲインになるのがたったの16度・・・ええっ!(@@

もっとサービスエリアは広いと思ってたんですが・・・ってことは、プロジェクターが天吊りのうちでは・・・立って見ないとサービスエリアに入らない?ってことに・・・あかんがな!(^^;

で、紙に絵を描いてみると・・・試聴可能なエリアは、完全にリスポジ頭上の遥か上!・・・

慌てて、いろいろ考えてみたんですが・・・どれも帯に短し襷に長しの状態・・・(^^;

仕方なく、とりあえず角度を浅くして・・・できれば、スクリーンと反対側のダイニング側の壁に設置しているワイヤーラックに乗せられれればって思ったんですが・・・

90インチ投射にはここまで下げるのが限界(約4m50cm)

【元の位置より約1m下げたんですが】
957-02まずは位置を1mほど後へ.jpg

うちのスクリーンは、左右にSPの設置余地を残すため、初期は100インチだったのを、90インチにダウンしたんです・・・このため、うちの現行プロジェクターだと、元の位置から、約1m後に下げるのが限界・・・これ以上下げると投射画角が90インチ以上になっちゃう・・・

おまけに、うちのプロジェクターは、打ち上げ角がきつく、スクリーン上端より少し上の高さからしか投射できない・・・

この高さからの投射だと、スクリーン上端から下へ1/4位のところまでは、1/2ゲインの範囲に入らない・・・ヤバイ!?(^^;

まあ、実際は、新しいビーズスクリーンが帰って来て見ないと分かりませんが・・・

一応、準備の実験をやっとくしかないか・・・ということで、また絵を描いて考えると・・・

スクリーン上端付近から1/4位までを、1/2ゲインの範囲に入れるには・・・現状の投射位置をその分下げるしかないわけで・・・

仕方なく、得意の鉄アングルで、30cm下げてみました・・・

【吊り下げ位置を30cm下げる】
957-03仕方なく30cm吊り位置を下げる.jpg

不恰好ですが、実験工房だからと言うことで、涙を飲んで良しとしときましょう・・・

でも、この結果、打ち上げ角の大きなうちのプロジェクターは、下から上へ傾けて投射することになり、投射画像が少し台形になってしまう・・・なので、仕方なく、キーストンを補正して長方形に・・・

まあ、補正をかけたことで、気になる程クオリティーが落ちるなら、補正せずに多少の台形は気にしないようにするしかないですが・・・

どちらがいいかは、本ちゃんのビーズスクリーンが帰ってきてから考えることにしましょう・・・

ってわけで、一応、貼変えが終わったスクリーンの帰還準備も完了・・・

え?・・・何で、こんな設置になるスクリーンにしたのかって?・・・

それは・・・この画像のプロジェクターの後にあるワイヤーラックの棚(緑の布で覆っている)に・・・アレを置いて・・・でも、そんな日がくるのか?・・・宝くじ~!(^^;

まあ、3Dシアターレディへの道は、始まったばかり・・・

あれ?・・・ところで、HDMIケーブルの比較は?・・・へへへそのうちに(^^;

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/997-8dfe9a85