FC2ブログ

【953】110129 寄り道?:銅単線LANケーブル使用のiLinkケーブルの製作(後編)・・・(^^; 

あれれ?・・・AVアンプSUSANO君のプリ部のサウンドを確認して、ピュアとの統合はならずとも、ステレオとマルチチャンネルのスムーズな切替えと、その際のサウンドレベルの落差をあまり感じずに移行したい・・・って言うのが元々の目的だったのに・・・

いつの間に、ケーブル自作の話に?・・・・って、不思議に思われている方も、たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか?・・・(^^;

え?・・・くどい?・・・もう分かっている?・・・ハハハ(^^;

そうですか・・・でも、一応、簡単に言うと、マルチの時のパフォーマンス不足を補うために、上流から打てる手を打っておこうと言うことで、UX-1からAVアンプSUSANO君へのiLinkケーブルが、5.2mという超尺のため、まずはこれを短くしようと言うことになった訳です・・・

で、今日も、昨日、途中でぶった切れたiLinkケーブル製作のつづきです・・・長いフリ(^^;

で、昨日のお話しで市販の安物ケーブルから取り出した4ピンプラグの中身に・・・

カテゴリー7のLANケーブルを使い、その中の銅単線4本をはんだ付け・・・

金属ケースを被せ、樹脂モールの一部を被せて、絶縁テープをグルグル巻きに・・・いい加減(^^;

でもって今度は、反対側の6ピンの方のプラグ・・・

【市販ケーブルから外した6ピンプラグを取り付け】
953-01同様に6ピンの方もばらして再生.jpg

ってっわけで、今度は、反対側の6ピンプラグを繋ぐ・・・

入力側のSUSANO君は、4ピンで、UX-1の出力は、6ピンとなっておりまして、これをはんだ付け・・・

めっちゃ汚い仕上げですが・・・もう目もショボショボ・・・まあ、繋がってさえいれば・・・

根気も続かないので・・・適当ですが、よしとしときましょう(^^;

【端子を組み直す】
953-02ばらした端子を組み直す.jpg

ってわけで、先にばらしておいた金属のシールドケースを被せる・・・

こちらの6ピン側の端子も、4ピン側と同じように、樹脂モールの一部を被せ・・・

その上に絶縁テープをグルグル巻きにして・・・まっ、手間と言っても、たったこれだけです(^^;

【1.5mの自作iLinkケーブル完成】・・・
953-03ようやく1.5mのケーブル完成.jpg

ってわけで、およそ1時間ほどかけて、1.5mの自作iLinkケーブルが完成しました\(^^)/

と言っても、組み立ては、めちゃ簡単で・・・一番手間がかかったのは、市販ケーブルから、プラグを部品として取り出すところだったりして・・・(^^;

この部品が入手できれば、もっと簡単なんですけどね・・・

まあ、今回は、2作目ということもあって、意外に楽に出来たかな?・・・

って言うのも、前回の5mものの時、6ピンプラグは、1発でばらして、再利用出来たんですが・・・

4ピンの方は、結構手間取りまして・・・いきなり、ばらすところで1個失敗・・・

結局、都合3個ばらして、ようやく1個の成功だったんです・・・(^^;

ということで、今回は、その経験を活かして?・・・1発でOK!・・・\(^^)/

ってわけで、UX-1⇒SUSANO間のiLinkケーブルを5.2m⇒1.5mに変更・・・

でもって・・・果たして音はどうだったか?・・・

パッと聞きの音は?・・・音数も増え、ほぐれ出したような感じ・・・

って、相変わらず、プラシーボ全開な感想ですな・・・(^^;

でもね、実際、5.2mの時は、この1.5mものに比べると・・・

音の角、エッジ?が、すこーし丸というか、音が柔らかい・・・滑らかとはちょっと違って、ぼやっとした感じ?・・・

1.5mに変えると、アトミック外部クロックを入れたときに感じるような、ピントがスッと合ったような感じになるんですよね・・・

ってわけで、プラシーボ全開君にとっては、精神衛生上、このiLinkケーブルの短縮は、非常に効果が高いですね・・・これで、少しは本来の目的に近付いた?・・・(^^;

うん?・・・本来の目的?・・・そう!もう1つの肝心な目的の方は?・・・

おお!・・・そうだった、ピュア系とAV系の簡単な移行環境を何とかしないと・・・

ってわけで、明日につづく・・・またあ?・・・ハハハ(^^;

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/993-c63ee4a2