FC2ブログ

【952】110129 寄り道?:銅単線LANケーブル使用のiLinkケーブルの製作(前編)・・・(^^; 

いやあ・・・チタンだ!太刀魚だ!って騒いで、今度は黒御影・・・相変わらず、落ち着かないと言うか・・・一体どんな根拠や論理があるんだ?・・・ハハハ何もございません(^^;

実は・・・そうなんですよ!・・・何をちんたら、ウジウジやっているのかと言うと・・・

本来は、AV系とピュア系を一つに纏めたいんですが・・・それはどうやら、難しいようで・・・

それなら、せめて、ピュア系から、あまり落胆しなくて済むレベルで、SACDのサラウンドマルチも聞けるようにしたいなあと・・・

まあ、更に言うなら・・・いずれは音楽ブルーレイもそこそこに鳴ってくれればと・・・

えっ?・・・話が飛んでる?・・・ハハハ(^^;

ピュア系とSUSANO君のプリ部の聞き比べだったんじゃないのか?って・・・

そうなんですが・・・結局、行き着くところは同じだったりするもんで、とりあえず・・・(^^;

元は、ピュア系とAV系を、SUSANO君に統合したい・・・ってところからスタートして・・・

それは無理そうだけど、もう少し簡単に、ピュア系とAV系を切替えて、色々と比較試聴したい・・・

でもって・・・統合は無理でも、せめてサラウンド系のサウンドに、少しは梃入れしたい・・・

ピュアから、マルチに切替えて、トホホ(;_;ってならないようにしたいってわけ・・・(^^;

で、この日は、そのために必要な材料を調達に、日本橋へ出陣・・・

なんて言いつつも、他にも巡回はしたんですが・・・結局3K円ほどの出費で済んだ・・・

調達してきたのは、PC用のiLinkケーブル(4ピン-6ピン)が1本と、スピコンが2個・・・

で、帰宅して直ぐに・・・調達して来たPC用のiLinkケーブル(4ピン-6ピン)を分解!

分解?・・・ええ、そうなんです・・・欲しいのは、iLinkのプラグなんです(^^;

パーツとして、市販されてないので仕方無くて・・・実は、前のiLinkケーブルの時も同じで・・・

【これが、前のiLinkケーブル(5.2m)】
952-01これが元の5mのiLinkケーブル.jpg

これまで使用していた自作のLANケーブル使用のiLinkケーブルは・・・5.2m!

そう、今まで使ってたのは、5m超の超尺もの・・・

と言うのも、以前は、UX-1を、フロント左のラックに置いてましたから・・・

ここからグルッと右のSPの後を回って、ソファー右のワイヤーラックタワーに設置してたSUSANO君に接続していたもんですから・・・

そうなんです・・・UX-1のSACDマルチチャンネルのデジタル信号は、同軸では出力されず、iLinkからだけ出力されされるんです・・・こんな長さの手頃な価格のiLinkケーブルは、市販されてない!

なので、仕方なく自作してたわけです・・・(^^;

と言うのも・・・RMEのFireFace400で、PCオーディオの先端を走っていた先輩方から、カテゴリー7のLANケーブル(10m以上のタイプ)に、銅単線を使ったものがあって・・・

【線材は銅単線のLANケーブル】
952-02線材は銅単線のLANケーブル.jpg

これが、銅単線が使用されたカテゴリー7のLANケーブル・・・

これを線材にして、iLinkケーブルに改造したものが、良いとの話をうかがってまして・・・

5m超なんて超尺もののiLinkケーブルは、市販では見つからず、自作するしかないと・・・(^^;

で、今回のラック変更と設置の模様替えで、SUSANO君とUX-1の距離が近付いたもんで・・・

おまけに、この距離のアナログのRCAケーブル接続に比べて、あまりに5m超のiLinkケーブル接続の音が寂しかったので・・・これは、常識外れな長さのせいだと思いまして・・・(^^;

で、新たに、1.5mものを製作することにしました・・・

【市販のケーブルからプラグを取り出す】
952-03市販のIiLinkケーブルから端子をばらして.jpg

ただ、このiLinkのプラグ・・・一般には市販されていないんですよね・・・(^^;
(先日、4ピンプラグは部品屋で見つけましたが、相変わらず6ピンはありません・・・)

で、仕方なく、市販の安物ケーブルから取り出した4ピンプラグを取り出すことに・・・

市販のPC用のiLinkケーブルの樹脂モールを真っ二つにして・・・中身を取り出し・・・

樹脂の充填材を切り出して、中のコネクタ部を取り出す・・・

で、これに、先のカテ7の単線LANケーブルをはんだ付け・・・

LANケーブルは、4組のツイストペアの銅単線が入ってるので、そのうちの2組を使います・・・

っと、疲れたので、つづきは明日・・・

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/992-2a12a189