FC2ブログ

【943】110116 何も聞こえなくなった邸:持参CDのメモと今のツール・・・(^^; 

さて、そして何も聞こえなくなった邸では、各自が持ち込んだ、これでもかって言うSACDを、次から次へと聞かせていただき・・・マルチとステレオの違いを体で体験しているような感じに・・・

で、マルチが続いたので、お次は、ONな録音のステレオってことで・・・

【やっと分かったエリック・モングレイン】
943-01やっと分かったエリックモングレイン.jpg

って、単に、探してたCDが、ようやく見つかったと言うご報告もあって・・・

ホンのひと時ご一緒した昨年秋のオーディオセッション大阪の時に、N-Modeのブースで聞いてすんごく気に入ったものの、誰の曲か分からなくて、あちこちに問い合わせて、ようやく分かった!・・・

【871】101113 大阪ハイエンドオーディオショウ&オーディオセッションメモ(3)・・・(^^;

このお話に、捜索結果が追記されていますが・・・

常習癖が出そうなソリッドなギター・・・Erik MongrainのEquilibriumの1曲目・・・

こいつを再生していただいた・・・

ほ~!、SNの高さと、高域弦の響が耳に突き刺さらないで、スッと響が出ている感じ・・・で、ボディーをたたく音がしっかりと・・・やはりSW2発の威力かな(^^;

っと、ここで、皆さん、CDのジャケットの撮影大会になるんですが・・・以前は、一つづつ、メモ帳に記録して帰っていたのに、いまは、コンデジでパシャッとするだけで良くなったからと・・・

で、帰って画像を見ながら、ネットで検索して、同じジャケット画像が出てくると安心できるけど、No Imageなんて出ると、これで一緒なのかな?って不安になりますよねって・・・

すると、ここでSongbirdさんが・・・スマートフォンのアプリを使えば、裏のジャケットのバーコードをカメラで写すと、インターネットで検索して、そのままAmazonのそのCDのページに飛んでくれて・・・そのまま、注文できちゃうよ!って・・・更には、スマフォの画面に、その方向の星座を表示するアプリで、地面に向けると、地球の裏側の星座まで見えるなんて実演とか・・・驚きの先端技を披露!

すんごいですね!・・・どんどん進んで行っちゃうんですね!・・・(^^;

っとここで、お茶タイムに・・・で、バックで、Rayさん持参のSACDで、ピアノのソロで・・・チラッと確認?・・・ピアノの音に響がかなり被って濁ると・・・

で、今度は、マルチじゃないが、広がりやホールトーンが感じられるCDをって・・・何も聞こえなくなったさんがかけられたのは・・・

デノンのワンポイント録音のシリーズで・・・2チャンネルでの再生を・・・

っと、2チャンネルでもサラウンドのように回り込みますねとの感想が・・・

お次は、たくみ@深川さんの持参のSACDが・・・ギターのカルテット・・・

【ジムホールのギター】
943-02ジムホールのギター.jpg 

非常に綺麗なピアノ・・・暖かなギターが心地いいですね・・・

で、ここでサラウンドのレベルの話になって、そして何も聞こえなくなったさんによると、前日までは、少し高すぎる気がしていたものを、0.5dB~1dB下げて丁度良くなったと・・・そんなレベルを聴感に合わせて調整されていると・・・

お次は、Songbirdさんが、ホリーコールを・・・以前、このCDで音を調整されていたとのこと・・・

次は、ワンポイントの録音で・・・maレコーディングスのサンプラー・・・mano-saから・・・

タッドガーフィンクルさんの録音方法のお話・・・ビッグバンドの録音方法とか・・・ジャケットに写っているマイクを、海外へ録音に持っていく際、何度も空港のチェックで止められた話とか・・・

っと、ソースにこれだけ響が入っていいるとマルチは無くてもいいかも・・・

ダリのSPの再現性の高さが話題になり・・・マランツ&ダリの組合せにSWって素晴らしいねと・・・

SACDで、マイルスのスケッチオブスペインを、マルチで・・・CDの方がいいですか?との問いに

ミュートかけた音なのに、線が細くなるとのコメントが・・・

ってわけで、CD層をかけると・・・これぐらいが、やっぱり、それらしい音になるなとのコメントが・・・ブルースペックやSHNなんてのも、綺麗にはなるけど、寂しくなって面白くなくなると・・・

で、ここでまた、おたのしみ系のソフトを・・・実は、この後の、Rayさんのお宅で聞かせていただこうと思って持ってきたんですが・・・SWが違和感無く鳴っているので・・・ブックシェルフ+SWで、どんなに聞こえるのか、とっても興味が湧いたので・・・

かけていただいたのは、高橋美智子さんの脅威のコントラバスマリンバ・・・

ほっほ~!・・・上手くSWが違和感無く効いてますね・・・澄んだ空間に余韻がすうっと伸びる・・・

それより、このCDの入手について、あれこれと・・・

やはり、ここでは、2チャンネルが、みんなマルチのように聞こえて凄いなあ!・・・っとのコメントに外してみましょうか?ってことになり・・・

っと、今日は、ここで時間切れ・・・明日は、いよいよ最終?

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ダリのヘリコンSPとサブウーファの組み合わせですが、Mt.T2さんに来ていただいた初期のころより自然度が増しているかもしれません。これはSWの周波数をちょっと下げたのでした。

「何」を外したのか? 私もその違いに唖然としました。そんなに大事な物? 

何も聞こえなくなったさん、長々とお付き合いありがとうございますm(_ _)m
SWの違和感が減っていたのもありますが、振動吸収子の効果が、音の質の違いとして感じられたというのもあるかも知れません・・・
随分、澄んだ低域だなあと感じましたから・・・

この後の実験は、現時点でも、何かと考えることが多いです・・・何をどう聞くのか・・・(^^;

私も振動吸収子(チップ)とか、タモ角材による壁補強を、もっと広げてやるべきかどうか迷ってます。

やればやるほど「見栄え」が悪くなるので、不要振動の多い場所に集中してやりたいのですが、それをどうやって見つけたらよいか・・・?

リビングは、どうしても、見栄えが最優先ですからね・・・っと、σ(^^)私が言っても、笑い話になっちゃいますが・・・音ができたら、最後の課題課題は、どこまで実験の残骸を集約して部屋も込みでシンプルに出来るか・・・気の長い道のりです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/983-0769f23a