FC2ブログ

【085】ルビジウムの世界に突入(G-25U内蔵) 

たまたま見つけた憧れのESOTERIC UX-1Pi、中古とは言え当然資金は底をつき、借金生活に突入。
でも、これだと思うと堪え性のない私。

またも、たまたま見つけた新古のG-25Uに飛びついてしまいました。

G-25UとUX-1Piの組み合わせだと、44.1kHz系と48kHz系、つまり、CDとDVDの両方でその恩恵にあずかれるわけです。更に、G-25Uでは、44.1k/48k→88.2k/96k→176.4k/196kとアップサンプリングまで出来ます。

クロック注入の有無では、ピントが合い、音場の広がりと滑らかさが感じられ、アップサンプリングしていくと、正にそのきめが、木綿豆腐から絹ごし豆腐のように滑らかさを増していきます。ただ、一方で、少し音が薄くなる印象を受けるソースも出てきます。

新たなアイテム導入に、σ(^^)はもう、新たな音世界に感激し、むさぼるように手持ちソースを聞きまくり・・・・・・・・・

と、ところがまた見つけてしまいました! ←今度は何見つけたん?

その名も輝く!ルビジウム!!
ネットで、中古のルビジウムモジュールを発見してしまいました。
そこまで行けば新次元で当分遊べるはず!
寄り道するより結果的に安上がりになるからと、ポチットナ! ←あ~っ、またやっちゃった。

そして、一昨晩届きました。

中古のSW電源もおまけ価格でつけてもらったので、早速繋いで、さあ試聴と思ったらついてきたBNCケーブルが20cmしかない。
おまけにオス端子!!
うちには、中継ケーブルもアダプタも無いぞ。
と言う事で、電源や線材の吟味、シールドなんかは後から楽しめばいいから、まずは高精度クロックの音世界を体験しようと、逸る気持ちに勝てず、G-25Uに内蔵を決意。
なんて、書いてますが、ネットで情報を得た某ブログの内蔵方式できることが分かったんです。(^^;

【SW電源とルビジウムユニットをG-25Uに内蔵】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081007182112.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">085-1ルビジウム内蔵.jpg 

大急ぎで某ブログで知った内蔵方式でSW電源とルビジウムユニットをG-25Uに内蔵し、電源投入後、EXTクロックのロックランプ点灯を待ちますが、なかなかロックされません。
これは、えらいもんを掴まされたかなと心配しましたが、15分程たってようやくロック完了。

【外部クロック注入のロック状態】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081007182148.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">085-2外部クロック同期.jpg 

ルビジウムの超高精度10MHzの注入成功。\(^^)/

それでは、試聴です。

~!!!新次元の感覚です。

音場が一気に広がり、音像の密度が薄まることなく各楽器が立体的にバラケ、一気に周辺までピントが合ったように何とも大幅に実体感が強まりました。

CDだけでなく、SACD、DVD、DVD-Aのサラウンドまでも極めて心地よくなっています!!
更に、映像も音の印象と同様の方向にグレードアップ!

どのソースを見ても聞いても新たな発見や感激の連続で、手持ちソースを次々視聴しまくっています(^^;


と言う事で、感激一杯にはしゃぎまくっていた所、大先輩方から色々とアドバイスを頂きました。
まずは、SW電源はオーディオ用高精度クロックには向かないとのこと、更に、クロックジェネレータへの内蔵は、ノイズの点でよろしくないなど、他にも色々。  
  
 以下は、勉強させていただいている大先輩方のページです。クロックに関して是非下記のリンクをご覧ください。下記以外にも情報盛りだくさんで、オーバーヒートされることうけあいです。(^^;
※1:クロック系機器の校正について重要な情報  
※ 2:マスタークロックについての重要な情報 
   (('08.10.16)CDプレーヤー/PCオーディオでのクロック供給方式)を参照してください。

そこで、快楽の音を聞きつつ、準備を進めました。

そして、次回は、これらの対策実行についてご紹介しましょう。

次回こうご期待。

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/98-7b94e99b