FC2ブログ

【933】110113 邪魔者の真相は?・・・まさかこいつだったとは!・・・(^^; 

おお!久しぶりに拍手ボタンが押されてる!(^^・・・応援、ありがとうございますm(_ _)m

さてと・・・何だか、ここの所、似たような画像ばかりで、同じ様なことばかりやってるようなお話が続いておりますね・・・ハハハ(^^;

要は、ダウントランスやフィルタ付きタップ、太刀魚君電源ケーブル、チタンスパイクインシュの効果を、無駄にすることなく、バランスよく出してやるには、御影石ボードとの組合せセッティングが、最も効果的らしいのです・・・

以前から、教授には、ヤフオクで薄いのならそんなに高くないし、一度、御影石ボードを試してみるといいよと言われてたんですが・・・どうも御影石は、あのカ~ンと言う響が乗ると言う噂が頭から離れなくて、二の足を踏んでいた・・・と言うところですね・・・

で、教授邸サウンドを聞いて、そんな思い込みは、全くの杞憂で、やってみないと分からない・・・と言うより、これなくして、次のステップに至ることは出来ないみたいだと感じた次第で・・・(^^;

じゃあ、まずは実験と、手配した黒御影2枚の実験は・・・大きな可能性を感じたものの、どこかに邪魔者がいて、高域不足に感じてしまったと・・・

で、その邪魔者は、なんだったのか?ってお話のつづきです・・・って、ご想像通りなんですが(^^;

結局、いつものお馬鹿なσ(^^)私の悪い癖・・・同時に2つの変更したのが原因・・・(^^;

と言うのも、新年のお遊びネタとして製作したケーブルに変えた実験直後に、最も楽しみにしていた黒御影の第1団が届いちゃったもんで・・・

ケーブル交換後の音も確認せずに、黒御影の有無の実験に入っちゃったと・・・(^^;

で、ホントは直ぐに追試をして、その原因をはっきりさせたかったんですが・・・時間不足・・・

この週は、帰りが遅く、通常音量では、追加の実験が出来なかったんです・・・

ってわけで、、ようやく、何度も画像だけ出てきた黒御影のリベンジを・・・(^^;

まず、UX-1のラックの上に、ピュアチタンインシュを直接乗せて・・・

ケーブルを元の AudioQuest の安売り切り売りケーブル(青黒のシースで中は銅単線のもの)でつくったバランスケーブルに戻して聞いてみた・・・

っと、なんだ?・・・やっぱり!ちゃんと高域も出るし、ソリッドな感じも出るじゃん!\(^^)/

ってことは?・・・このケーブルのせいで、高域の無い丸い音になったってこと?(@@

【新年のお遊びネタに製作したケーブル】932-03
932-03合わなかったもう1つのアイテム.jpg

この線材(AuとAgの合金で1k円/m程度)って、巷では結構、評判いいと聞いてたのに・・・

っていうより、うちの今のカリカリ系のサウンドには、全然合わないってことか・・・トホホ(;_;

う~ん、そもそも、うちのサウンドが普通じゃない音に偏って来てるって事なのかなあ?

でも、せっかく買った線材なんで、お蔵入りにするにはもったいないし・・・もう一度めげずに、今度は芯線の配置とか構造を変えてみて、試してみようかなと・・・
(ちなみに、現在、構造を変えてようやく真価をを発揮した模様(^^;)

それにしても、このケーブルでの変わり様には、ちょっとビックリ!・・・(@@

さて、それじゃあ、もう一度、最初にお試し用に手配した黒御影の第1団で実験を・・・

【到着した第2弾は5枚】932-05
932-05到着した第2弾は5枚.jpg

だって、続いて届いた黒御影第2団が、5枚も待機してるんですもの・・・

ってわけで、まずは、自作ラックの棚板(40mm厚の桧の集成材)に黒御影を敷いて、その上にピュアチタンインシュを置いてUX-1を設置・・・

【黒御影有り】932-01
932-01黒いの有り.jpg

昨日登場したのと同じなんですが・・・インタコケーブルがオリジナルに戻ってます・・・(^^;

ってわけで、おそるおそる試聴を始めると・・・

おお?・・・おおお!・・・なんと!・・・そう来るか!(@@;

いやあ、黒御影を設置する時、ラックにカツンと当てちゃったんですよ・・・

そしたら、やっぱり、カ~ンという高く綺麗な響きの音がしまして・・・もしかして、出音にこの系統の響が、そのまんま乗ってくるんじゃないか?・・・

よく言われるカンカン、キンキンした音ってのを想像しちゃって・・・(^^;

思い込みが激しくプラシーボ全開なσ(^^)私には、この呪縛から逃れられなかったんですよ・・・

ところが、なんと!・・・全く逆に、音が太く滑らかになった!(@@

どうも、これまでの中高域寄りのバランスが、中低域に厚みが増してバランスよくなったみたいで、凄く安定感が増した感じになったみたい・・・

中高域が少し明るく華やかになったようにも感じるんですが・・・これは、御影の音が乗るってプラシーボ全開のσ(^^)私の思い込み?・・・(^^;

もっと、カリカリ、バキバキになるかと思ったんですが・・・確かに、よりカチッとした感じは増しましたが、滲みや濁りが減った感じで、全然耳に突き刺さる感じが無い・・・

とは言いつつ、耳の方が、そういう音に慣れてきて、刺激を感じてないだけなのかも?・・・

まあ、それは毎度のことだし・・・この辺は、もっと聞き込まないと駄目なんでしょうね・・・

ってわけで、それはともかく、予想外ながら、バランスが整ったサウンドに大変身したわけですし・・・この方向で、どこまで行くのか?・・・やはり、行き過ぎるまでは行って見ないと!

ってむりやり繋げてますね(^^;・・・残る黒御影は・・・・5枚

これは、一気に行って見るしかないですね!・・・(^^;

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

黒御影ですか、自分も以前SPの土台に使用していたことがありますが、ラックの中にはスペースがなかったので機械に使用した経験はありませんでした。

土台として割と気に入っていたのですが、購入当時

“厚ければ厚いほど良い”

という風評を耳にしてしまい、機械用に薄いものを買うことを断念した記憶があります。

今、改めて使ってみたらまた違う感想があるのかもしれませんね。

そうてんさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
やっぱり、コメントもらえると、嬉しくなっちゃいますね・・・σ(^^)私もサイトに伺った時、もっとコメントさせてもらうように頑張りまっす(^^;

で、黒御影・・・恐らく、チタ~ン君を使うなら、うちの機材、部屋、音量から判断して、薄くてもいいよって事だろうと思ってます・・・
試しちゃいませんが、薄いと鳴きの音が大きく長くつきそうなイメージがありますから・・・
この辺り・・・ベタ置きとか、チタ~ン以外とか、鳴きが付くかとかも、その内試さないと駄目かな?・・・なんて気にもなって来ました・・・いい運動になるからと言い聞かせて、そのうち・・・(^^;

石のプレートの使い方

スピーカー、機器、PCオーディオのPCならびにPlextor Premium 2Uなどに黒御影を使っていますが、原則として直置きではなくインフラノイズのマグナライザーや他のインシュレーターなどを介するようにしています。叩いてみてもさほどカンカン響くような感じはしませんし、マグナライザーは磁気フローティングで振動がインシュレートされますので嫌な響きが乗ってくるような印象はしません。オーディオ用のものは仕上げはいいのですが高価なので、ホームセンターで安く手に入る庭の敷石用や表札用の白御影や粘板岩のプレートも使っています。FALのスピーカーやオートグラフミニなどを石のプレートの上にマグナライザーの3点支持で浮かせると良く歌ってくれる印象を持っています。

酒仙坊さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
なるほど!・・・酒仙坊邸サウンドのSNには、このマグナライザーが、かなり貢献しているんじゃないかなあと、得意の思い込みをしてたりします・・・(^^;
マグナライザーなら、御影の響も遮断してくれそうで、安心ですよね!
この方向なら、エラストマー樹脂のゲルなんかも、同じ方向の効果がえられそうな気がします・・・
でも、多分、チタンスパイクは、御影との組合せで、振動を伝えてこその効果なんじゃないのかという気がして来ています・・・追々この辺りも、色々実験してみたいですね・・・フロート系とリジッド系で、どんな特徴的な効果が得られるのか・・・なんて(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/973-26ceefd9