FC2ブログ

【931】110110 訳あってラック改造・・・足長おじさん?製作・・・(^^; 

さて、とりあえず出せるところまで全部出しちゃえって方向を、電源回りの強化(200Vからスッテップダウントランス+フィルター付タップ)とアルミとチタンのスパイクインシュによる振動処理、電源ケーブルの太刀魚君による電源浄化?で突き進み・・・

カリカリ系のソリッドな快感たっぷりの音に、少々病的に取り付かれかけてきたことに、そろそろ軌道修正をしないとと感じはじめ・・・と言うのも、チタンインシュと太刀魚君のお陰で、全く、突き刺さるような煩ささがないので、つい、もっともっとと・・・(^^;

SNがかなり向上し、電源が綺麗に、キチンと流れるようになったからか?以前は埋もれていた音が次々顔を出し、振動処理で信号の緩みが減るのか?ドンドン反応の早い締め上げたサウンドに・・・

レンジが広がり、切れも鋭く、うちのシステムのレベルとしては、相当ドバッと情報が出ているので、聴感上は、締まって早い低域に、今まで聞こえていなかった中高域から高域の音数の増加ということから、エネルギーバランスで言うと、かなり高域方向よりのバランスに感じるだろう・・・

ポイントは、これだけカリカリ系でドバッと高域方向の情報が出てても、煩くない、突き刺さらないと言うこと・・・お陰で、もっともっとと求めてしまう(^^;

恐らく、以前の音のままで、こんなエネルギーバランスになったら、今の半分位の音量で煩くて聞いていられなくなるんじゃないかな・・・

聞こえているけど、聞いていないところがある・・・でも、聞いていないところが、どうも煩いから出さないか、あるいは煩いから聞かない・・・って方向になっているんじゃないか?・・・キチンと出せば、聞こえているけど、聞いていなかったところからも、聞くようになる部分があるんじゃないか?・・・

そんなイメージから、一旦、そんな音をしばらく聞いてみて、耳が、頭が、感覚がどんな風に反応するかを体験してみないと・・・と言う思いへ・・・

で、体験して、慣れてくると、拒否するどころか・・・更に更にと求めてしまう・・・

これって、おかしいのか?不自然なのか?変な音なのか?・・・

確かに、エネルギーのバランスが高域方向に偏って感じるとは思うが・・・変な音という印象は無いし、不自然な印象も無い・・・

拙宅オフ会でのコメントからも、絶対的に駄目だというものは無かった気がする・・・あまりに酷すぎて気遣いゆえのコメントなら話は別だが、そうとは思えない・・・

実際、ワンポイントものや音源をあまり加工していないソースが、以前より、格段に心地良く聞けるし、より違和感無く聞けるようになっていると感じることからも、おかしな方向へ突っ走っている訳でも無さそうに思える・・・

っとなると、この後は、ここまで出るようになった音を、失わずに、高域寄りのエネルギーのバランスを上手く自然なバランスにもっていけるか・・・

で、その方向への、次の一手が・・・御影石だったと・・・(^^;

しかし・・・黒御影ボードの持ち上げた時のガラスに近いような・・・って石ですから、硬い石の板らしいカ~ンという響きがキレーなんですが・・・どうしても、この響が、音に乗るんじゃないか?っていうイメージが膨らんで・・・異常にカンカン・キンキンした音になるんじゃないか?・・・

そんな不安が異常に膨らんだが・・・いざ、敷いてみると・・・あれ?

エネルギーのバランスがかなり中低域の方向へ・・・それに、何だ?この滑らかな密度感は!・・・

でも、同時に高域がなくなった・・・バランスの変化のせいか?他に理由があるのか?

ところが・・・思い込んだら、まずは行けるとこまでって性格が押さえられず・・・高域が無くなった原因に行き当たることも無いうちに・・・結局、次なるステップに爆走し始めた・・・(^^;

と言うか・・・訳あって、久々に工作の虫が動き始め・・・

【杉の角材を調達し、加工を】
931-01杉角材を加工.jpg

ホームセンタで、杉の角材を調達し・・・上部にL字の切欠きを・・・

いやあ、普段、デスクワークばかりで、メタボ完全指定の肉体には、これが結構重労働・・・

今回は、8本を加工・・・って、何をやってるかと言うと・・・

【丸棒ピンの穴あけ】
931-02丸棒ピンの穴あけ.jpg

ラックの足の長さを変更・・・もうバレバレですかね(^^;

今回、一応、2基を変更したんですが・・・まずは左のラックから

【まずは左のラックの2段目を】
931-03左のラックの2段目を.jpg

パワーアンプの上に跨り、UX-1を設置する棚の高さを少し高く・・・

【ラックの上にUX-1】
931-04ラックの上にUX-1.jpg

で、前より足を少し長くした棚に、UX-1を設置して・・・お次は、右のラックを・・・

【次は右のDACを跨ぐラック】
931-05DACの上を跨ぐ棚を.jpg

右側のラックの下段のDACを跨ぐ棚を・・・大きく変更・・・

【一気に足長ラックに】
931-06一気に足長ラックに.jpg

何とこちらは、一気に足の長い棚に変身~ん!(^^;

ってわけで・・・こんな風に・・・

【アフター:こんな感じに】           【ビフォー:ちなみに昨年末はこんな】
931-07こんな感じに.jpg  931-08年末のビフォー.jpg

特に、右のラックが変ですが・・・左右ともに2段目を足長ラックに変身させました・・・

っと、第1段階の作業が完了・・・後は・・・実験の結果によって、現物合わせに・・・

でも、それには大掛かりな機器の移動が・・・既にのこぎり使って疲れ果てたし・・・(^^;

ってわけで、今日はここまで・・・続きは・・・一体いつできるかなあ?

体力と気力の回復を待って・・・そのうちに(^^;

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/970-a4ca0352