FC2ブログ

【930】110108 遂に、黒く光る奴が来た!だけど・・・あれ?(^^; 

何だか旧暦で動いているのか?って言うような日記のタイムスタンプですが・・・(^^;

雪に驚き、太刀魚君とチタ~ンの効果を楽しんだ年末・年始の実家のサウンドとお別れし、いよいよ大阪の自宅へ戻ってのサウンドは・・・実は、ちょっと期待していたんです(^^;

年末年始は、電源がクリーンになって音が良くなるって言われてますから・・・ひょっとしたら、うちでも凄く澄んだ音が聞けるかな?なんて・・・

既に街は動き出しているのか?・・・それとも、今思うと、単に年末年始、システムの電源を切っていたからか?・・・何だか、パッとしない・・・澄んだ音色どころか、実家で聞いた「乙」君より眠いし、ノリも悪い・・・

で、休みも終わるので、もっとずっと後に試そうと思っていたんですが・・・年末から思案していた最後の1手に行ってみるかと・・・

いつもの癖を出しちゃ駄目だと言い聞かせ、とりあえず、上流だけをと言うことで、ポチッと・・・

すると、以外や直ぐに届いてしまった・・・(^^;

【えらい早く届きました】
930-01えらい早く届きました.jpg

こんな梱包の重い荷物が、ポチッとした翌々日には届いちゃいました・・・(^^;

が、ちょっともう一つの懸案(シアター関連)の関係で、お出かけの予定もあって、そのまま日本橋へ・・・で、懸案の方の方向性を決めましたが、何もしないで・・・代わりに、1つおまけのものを手に入れて、帰宅・・・

ってわけで、おもむろに梱包を解き始める・・・

【梱包を解くと】
930-02梱包を解くと.jpg

何やら、黒っぽい板状のものが・・・って、もうバレバレ?(^^;

そうです、一番薄く手頃な黒御影を、ヤフオクで・・・

【黒く綺麗に、控えめに輝くボードですね】
930-03黒く綺麗なボード.jpg

ってわけで、2枚の黒御影を入手した訳ですが・・・

ちょっと、この後、入手してきたおまけのものの方を弄りまして・・・1時間程で、こちらの作業を終えまして・・・

それじゃあ、ぼちぼち始めますか・・・ってわけで、UX-1を退けて・・・

【フェルトを敷いて黒御影を】
930-04フェルトを敷いて.jpg

手芸用のフェルトを敷きました・・・だって、黒御影を持ち上げてみると、カーンというキレーな響があるんですよね・・・果たして、この石のボードでどんな音が出るのか・・・

前々から、御影石は、その響が音に乗ると言う話を、あちこちで聞きました・・・

実際に、その影響を聞いたことはありませんでしたが・・・いざ、このボードを叩いた時の音を聞くと、どうしても、そのイメージが膨らんでしまいます・・・(^^;

が、実際、教授邸では、そんな気になる音はしませんでしたから、このスパイクインシュとの組合せでは、やはり大丈夫なのでは?・・・なんて葛藤の中・・・まずは進んでみましょう・・・

【UX-1を元の設置と同じくチタ~ンの上に】
930-05元の設置と同じくチタ~ンの上に.jpg

ってわけで、黒御影を敷いて、今までと同じ様に、ちびチタ~ンインシュ002を上向きにして、UX-1を設置しました・・・

で、試聴・・・とは行かず、すぐさま、やるならこちらもと・・・

【やるならこちらもと右のラックにもフェルトを】
930-06やるならこちらもとフェルトを.jpg 

プリも一旦退けて・・・同様にフェルトを敷いて・・・

【プリも同じく元の設置と同じく】
930-07こちらも元の設置と同じに.jpg

こちらも同じく、元の設置状態と同じく、ちびチタ~ン試作版を、下向きで設置・・・

でもって、プリアンプを設置して・・・ここで、おまけのものを繋いで・・・

一応、元通りにセッティングして、いざ、聞いてみるかと・・・

うんん?・・・おお!・・・んんん・・・

凄く滑らかになって、凄く中低域の厚みが増した・・・が、どうもしっくり来ない・・・

中低域の厚みが増したからか?・・・あれだけカリカリに出しまくっていた、中高域が・・・

大人しい?・・・バランスの変化で目立たなくなったのか?・・・

う~ん・・・それにしては、余りに変わり過ぎ・・・

慌てて、再び黒御影を退けて鳴らしてみると・・・あれ?

やっぱり変わらない・・・あのカリカリの中高域が無い・・・うん?なんで?

この時は、こんな結果になって当たり前の状況だったんですが・・・何故か気付かなかった・・・

おまけに、既に、深夜に・・・これ以上は原因解明をする時間が無い・・・

ってわけで、黒御影を敷いて、そのまましばらく様子を見ることに・・・

っと、今日は、ここで時間切れ・・・実は、この後、またまたお馬鹿な暴挙に・・・

つづきは明日か?・・・どうかな?(^^;

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/969-9a891520