FC2ブログ

【926】101224-25 クリスマス・アコギNight!~アコギDay!・・・(^^; 

さて、もう次は年末の帰省時の話とばかり思ってたら、クリスマスのお話を忘れてました(^^;・・・っていっても、クリスマス自体には全然関係なくて、単に、去年のクリスマスの時って、古いお話・・・ああ、また1ヶ月半遅れか・・・(^^;

さて、年末、連日の過密スケジュールからようやく開放されたと思いきや・・・苦し紛れにポチッとしちゃったソフトが、連日のように届いてしまう・・・(^^;

そして遂に、かみさんが怒りだした・・・何なの?毎日毎日!アマゾンとHMVから・・・(^^;

っと、そんな中、先月のオーディオセッションで聞いて気になっていた曲が判明!

そう、N-Modeのデジタルアンプとアルミ削り出しのアンプ開発用リファレンスSPで、めっちゃソリッドに、ご機嫌に鳴っていたギターソロの曲が分かったんです・・・\(^^)/

ブースの出展者である高島電気さんにツイッターで聞いてたんですが、その前から探して見つからなかったN-ModeさんのHPが見つかったため、直接メールで聞いたところ、返事がありました・・・

Erik MongrainのEquilibriumと言うアルバムで、特に1曲目のアコースティックギターの倍音の響き方はシステムのハイスピードさをみるのに良い曲だということで、掛けているそうです・・・とのこと!

で、早速ポチッとな!・・・それが、クリスマスイブに届きました\(^^)/

でね・・・ちょっとだけ弄ったら・・・うちのシステム、ギターの音がご機嫌に鳴るようになったんですよ!(^^;

【この日のピックアップ】
926-01ギターNight&Day.jpg

画像、左上が、件のErik MongrainのEquilibrium・・・

だもんで、もうご機嫌にノリノリでこのアルバムを聞きまくり・・・

で、とてもソリッドだな~って喜んで聞きつつ、ライナーを見るとピックアップマイクじゃないのかな?・・・録音風景の写真が載ってるんですが・・・このマイクセッティング・・・見たことある!

画像左下の荒谷みつるさんの録音を専門にやっていた、スタジオミグミグさんのマイクセッティングと似ていますね!・・・上下に2本のマイクを垂直に対向させたマイク・・・(^^;

※その後、ネットでエリック・モングレインを検索して、YouTubeの画像を見ると・・・(@@
 完全にピックアップマイクですね・・・だって、膝の上にギターを寝かせて・・・
 まるで、キーボードとパーカッションを並べて弾いてるかのごとく・・・凄い面白い奏法!(^^;
 Air Tapと書いてあるんで、そういう愛称の奏法なんですかね・・・
 どうやらσ(^^)私は、エレアコが好みのようですね・・・

ってわけで、イブの夜から延々、次から次へと、手持ちのアコギのCDを聞きまくり!

アコギNight!~アコギDay!・・・ってわけです(^^;

ちなみに、画像左上から右へ・・・

(1)(2)(3)(4)
(5)(6)(7)(8)
(9)(10)(11)(12)

有名な盤ばかりで、ギター好きの方には当たり前の盤ばかりで・・・
それ違うぞ!ってのもあるかも知れませんが、σ(^^)私のおぼえ書きφ(..)メモってことで(^^;

(1) Erik Mongrain の Equilibrium
   ソリッドでONなスタジオ録音
(2) Petteri Sariola の SIRENCE!
   こちらもソリッド系、スラップ奏法と言うそうな
(3) Michael Hedges の Aerial Boundaries
   リビングでの2トラデジタル録音、ライブなエコー
(4) Daii Niioka の Algum
   AKLレーベル(赤坂工芸)の処女作、ONながらクリアで綺麗な響き
(5) rodrigo y gabriela の Live in Japn
   このライブのノリは最高!音色はソリッド系に近い
(6) Super Guiter Trio の Friday Night in SanFrancisco
   超有名・丁々発止ご機嫌ライブ盤
(7) Tommy Emmanuel の Center Stage
   ONなライブ録音に歓声、フィンガーピッキングで柔らか
(8) Nils Lofgren の Acoustic Live
   これはボーカル入りライブ、ショウで聞いたCDなので
(9) Mituru Araya の Natura'2
   独特のマイクセッティング+ホール録音、ONで響も
(10) Steve Erquiaga の Caf'e Paradiso
   クラシック曲も多く、暖かでホッとする演奏
(11) Mrio Suzuki の Masterpiece
   フォルクローレギター、哀愁たっぷりの染み入るギター
(12) Kaki King の Legs to Make Us Longer
   ちょっと異色系の女性ギタリスト、パーカッシブに弾く奏法

ってわけで、上のアーティストのほかのアルバムも含めて、たっぷりアコギDay・・・

ご機嫌に鳴ると、ホント次々聞いちゃいますね(^^;

何か、他にお薦めありましたら、ご紹介くださいな・・・m(_ _)m

えっ?・・・何で押尾コータローが入ってないかって?

いやあ・・・自分でも良く分からないんです・・・チラッと聞いたことはあったんですが、何故かポチッとするに至らなかったと言うか・・・単に国内じゃメジャー過ぎて、天邪鬼なσ(^^)私の偏屈さが、そうさせなかったのかな?・・・でも、おすすめ情報もあまり見ないなあ・・・何かわけがあるのか?・・・んなわけないか(^^;・・・聞くならどのアルバムがいいのかな・・・

っと、今日はここで時間切れ・・・で、明日は、昨日の予告に戻る?(^^;

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

Petteri Sariola 来日公演

お聴きになったPetteri Sariola ですが、5/30 に再来日公演を行います。詳細は http://realtrue.exblog.jp/14899695/ 。ご参考まで。

Re: Petteri Sariola 来日公演

invsさん、貴重な情報をありがとうございますm(_ _)m
平日で、東京なんですね・・・う~ん、休みも取れないし・・・大阪講演はないんですね・・・残念。
また、情報ありましたら、よろしくお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/965-80acd72b