FC2ブログ

【925】101218-19 待望のトロン・レガシー3Dを家族で体験\(^^)/ 

さて、この前日は、年末の仕事の輻輳で帰りが遅く、全然聞かずに、たまったCDを聞きまくり・・・のはずが・・・昨日までのお話しのとおり・・・またまた実験からスタート(^^;

相変わらず、嵌りまくりのチタ~ンスパイクインシュ・・・第3弾のでかインシュ!・・・果たして効果的に使うには、どこがいい?・・・プレーヤーかSUSANO君か・・・???

なんてお遊びに没頭しつつ・・・センターSPを、オーディオプロのImage11改から、ELACのBS203A改に変更・・・するに当り、エッジを修理(宇宙戦争でバタバタ異音がするので、手持ちの鹿皮に)したり・・・(^^;

勿論、映像関係も置いて置けません・・・BS録画のパナソニック3Dミュージックスタジオを見たりと・・・相変わらず、3Dに期待を寄せて浮かれておりますが・・・

この前のうどんツアーに引き続き・・・またまた、家族サービスにかこつけて・・・と言うか、家族サービスの無理強い?・・・ってわけで、待望のディズニー映画の家族鑑賞に出かけます・・・\(^^)/

そう、3Dコンテンツの星を探して第2弾!・・・トロンレガシー3Dです!

っと言うわけで、前の晩からo(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワク(^^;・・・はてさて、楽しめますでしょうか?・・・

っと言うのも・・・σ(^^)私的には、前作(トロン)が、コンピューターがまだ一般的に普及する前にポリゴンなんて言葉に驚かされた、CGの最先端で映画を作っちゃったというとんでもない作品・・・って印象だったんですが・・・何故だか、コアな方以外にはあまり評価されなかったって思いがあって・・・

っと言いつつ、単に、いまどきの映画として子供達(大きいのも含めて(^^;)にどう受け止められるかって興味も加えて見てこようかと・・・

そう、本当は、この日は、スペースバトルシップヤマトとのダブルヘッダーを申し出たんですが、さすがに1日2本は嫌だと却下されました・・・ダハハ(^^;

それに、前回のアバターで、かみさんは3D酔い(この言葉がすでに普通に使われているんですね)で、気持ち悪くなちゃったそうなので・・・無事に見終えることが出来るか?・・・(^^;

まあ、そんな心配もしつつ・・・待望のトロン・レガシー3D体験へ・・・\(^^)/

と言うわけで、朝から家族と共に、109シネマズ箕面(IMAXシアター)に行ってきました・・・

【これが3Dめがね・・・ピンボケ】
925-01これが3Dめがね.jpg

クルマで小1時間、昼前について、まずはお昼を・・・っと、ここで大失敗!!

家族の選択は、お好み焼き・・・が、チケット提示で10%引きにつられ、一旦店まで行ったが、チケットを取りに戻って・・・ここで10分弱のロス・・・

昼の混雑で、オーダーをなかなか取りに来ない・・・おまけに、出来上がりまでに30分・・・

結局、映画のオープニングに遅刻(5分程)と言う大失態・・・反省m(_ _)m

ですが・・・結果は・・・よかった!!

ただし、ストーリーは・・・単純なσ(^^)私には???・・・何か深い意味でもあるの?って考えさせられて、余計に???・・・

ってわけで、ストーリーは置いといて・・・何が良かったか?・・・

と言うのは・・・3Dでないと楽しめない映画だったということ!

リアリティがあるとか、音がいいとか・・・とも違います(^^;

簡単に言うと・・・直径25メートル位の球状カプセルドームの中心の椅子で映画のシーンの中にいる感じを連想させる映像とサウンド・・・(^^;

今回、8列目のほぼ中央・・・スクリーンまで8m位?・・・ちょうどスクリーンが視野角一杯・・・階段状の席で、高さもスクリーンの中央位・・・

映像が前方に半球状に空間が広がるごとくに・・・自分が浮かんでいる感じ・・・

サウンドデザインも、正にこんな空間を思わせる・・・

低音の音圧も含め、映画館でしか体験できない疑似体験?・・・

2Dでは、全くこの面白さは体験できないでしょう!絶対映画館で、しかも良い席で体験すべき・・・

それこそ、この先、さらにこの方向性で映像、サウンドを緻密に作り上げた作品が出てくれば、IMAXシアターのような映画館の存在価値が一気に上がるんではないか?って考えさせれれる程・・・

ってわけで、作品の内容としては・・・ですが、是非とも体験をお薦めしたい映画でした!

特に、少し、スクリーンを見下ろす位の高さの席で、あまり後ろ過ぎない・・・スクリーンが視野角一杯になる範囲で、スクリーンの下端が足元より下だと球状空間を体験しやすそうな気が・・・

で、今回は、かみさんも気分悪くならなかったし・・・ただ、子供達は・・・面白かったけど、そんなに興奮するほどではなかったようで・・・浮かれてたのは、やっぱりおやじのみ・・・(^^;

なので、興奮冷めやらぬ帰り道、ツタヤで、トロン(1作目)のDVDを借りてきました・・・

でもって直ぐに見たんですが・・・さっき、TRONのDVDが終わったようです・・・(^^;

必死で耐えようとしましたが・・・途中からうたた寝モードに・・・再生するなり、おいおい、勘弁してよ・・・こんな映像だったっけ?って感じで・・・

30年の月日をつくづく感じ・・・まあ、一般ウケしなかったのは当然かと・・・改めて納得(^^;

でも、このDVD、結構しっかりサウンドデザインされていたんだなあといたく関心しちゃいました・・・これは、映画自体がこうだったのか、DVD化に当ってやり直されたのか???ですが・・・

トロン・レガシーに通じるものがあった気が・・・で、何より、レガシーにも出て来るディスクが、フリスビーだったのには、思わず笑っちゃいました・・・(^^;

ってわけで、今日のお話はこれで時間切れ・・・明日は・・・帰省時のお話・・・また?(^^;

ハハハ・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/964-23af6fec