FC2ブログ

【922】101218 新たな召還アイテム:今度のアイテムは何?・・・(^^; 

さて、11月末~12月頭の拙宅オフ会2連発に向けて教授から放たれた刺客・・・5本3種類の太刀魚君と、でかインシュ1セット・・・そのフルドーピングのサウンドは、拙宅では、過去に経験の無い、快感サウンドだった・・・

その刺客たちのオーラの残り香が残りし間は、事も無げに、ご機嫌なサウンドを聞かせてくれていたんですが・・・その残り香が消え行くに従い、魔法から覚めたように元の姿に・・・

その寂しさを紛らすべく、電源ケーブルの組合せを変え・・・○ノ○ーン君にお引取りをいただき、プリとUX-1に太刀魚君の末弟を入れることで辛うじて、自分自身を騙せることが分かり・・・それでご機嫌モードに強制的にトリップ・・・

まあ、これで当面大丈夫・・・と、高をくくっていたのもつかの間・・・

うどんツアーがあれよあれよと言う間に決定し、同時に、ご本家教授邸へ行くことに・・・っとこれが、悩ましい体験となってしまい・・・せっかく落ち着いていた気持ちと感覚に強烈な刺激が!

それは当然・・・一昨年、初めて伺った教授邸の衝撃・・・結局、そのサウンドをどう捉えていいのか途方に暮れて、何とも苦しい日記を書いた挙句・・・自分の感覚センサーが、オーバーフローしてしまうほどの情報量に、ずっと囚われ続けていた・・・

で、その呪縛から逃れられぬまま、ついには、逆に、教授とモモンガさんのクリニックオフ会を受けることに・・・

そこで明らかになった、拙宅の問題点・・・電源回りへのてこ入れも空しく、土台はまだフン詰まりサウンド傾向、それに、これでもか!って更に強化するチューニングの数々・・・

クローズアップ系のチューニングは、必要な情報を全て出せる土台があって初めて高いレベルでターゲットにスポットライトがあてられ、その存在感を、より身近に感じられる・・・

ところが、元々、出てない環境でのクローズアップは、不足する情報を更に、フィルターをかけて間引いているようなもの・・・出がらしのお茶っ葉では、どうガンバッテもおいしいお茶は出てこない・・・
(ちなみに、お茶についても全くの素人、文字通り、日々出がらしの番茶をいただいてます(^^;)

そんな拙宅のシステムでも、電源周りの強化と、振動処理をキチンとしてやれば、新茶のような甘く濃く芳醇な香りのお茶が楽しめると言うことを実演され・・・強烈なギャップを実体験!

これは、少しこの方向で、キチンとそのサウンドを出し切って、その音の方向性になじんでみた上で、どんな方向へ進むかを改めて考えないと・・・

ってわけで、ぼちぼち、教授の出し切り系の方向のサウンドを出すべく、アイテムの増強をはじめ、太刀魚君Type2を2本と、ちびのチタンインシュ(試作ちびインシュとチタ~ンインシュ002)を3セット・・・

っと、ここまで来て、ようやく、番茶ながら、お茶のおいしさが十分堪能でき、時折玉露も楽しめる・・・みたいなレベルにはなってきたかなと喜んでいたのもつかの間・・・

当のご本家教授邸へ伺うことになったわけで・・・

で、教授低では、いきなり、超高級玉露の新茶をいただいたと・・・(@@

前回は、普段、出がらしの番茶しか飲んだ経験が無かったところへ、超高級玉露をいただいて、その味をどう味わっていいか、全く分からなかった・・・

で、今回は、一応、玉露も飲んだことあるし・・・って状態で伺ったところ・・・

いきなり、超高級玉露の新茶ってわけで・・・少なからず、そのお茶の味が、少しは分かるようになってきていたがゆえに、再びそのギャップを改めて実感(@@

で、拙宅に戻って更に実感・・・あかん!これはやっぱり、まだまだ、道は険しいと・・・

拙宅オフ会2連発に向けて、お借りした教授の刺客で実体験した、太刀魚君とでかチタンインシュによるフルドーピングサウンドに、もう少し近づけないと、現状の説宅サウンドでは、今の感覚レベルでも、物足りなさを実感し始めている・・・

ってわけで、うどんツアーと言う最大の根回しの効果を最大限に使いまして、新アイテムを召還!

って、ここまで前フリかよ!・・・ハハハ(^^;

【新たな召還アイテム】
922-01新たな召還アイテム.jpg

で、届いたのは、こんなケースに入ったアイテム・・・さて、どんなアイテムかな?

ここまで、ずっとお付き合いいただいている方々なら、予想は付きますよね?(^^;

2連発の拙宅オフ会準備で、アイテムの投入効果とコストパフォーマンスから、その優先順位まで明らかになってましたから・・・

ってわけで・・・そうです!

【届いたのは、チタ~ンインシュ001】
922-02届いたのは、でかチタンインシュ(DEVICE 001).jpg

届いたアイテムは、ご覧の通り・・・チタ~ンインシュ001でした!

当然、拙宅のサウンドが、ここまでの太刀魚君Type2を2本と、ちびチタンインシュ(試作ちびインシュとチタ~ンインシュ002)の3セットによって、そこそこ出音を整え、ある程度出し切り系サウンドになって来ているからこその効果で、その上でのコストパフォーマンスを考えた調達ってわけです・・・

で、いよいよ、視聴用の借用機材ではなく、自前の新アイテムを使っての導入実験を・・・

っと、ところが、今日は、ここで、毎度の時間切れ中断・・・(^^;

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/961-d252bef0