FC2ブログ

【920】101211 教授邸襲撃:パフューム恐るべし!・・・(^^; 

さて、ここで、大恥さらしを1発!・・・何と、ロド&ガブのギターはナイロン弦なんですって!(^^;

まあ、何とも思い込みプラシーボ全開で、昨日の日記には、勢いに任せて、顔から火が出るような、恥ずかしい文字を連ねてしまいました・・・修行が足りませんな!ハハハ(^^;

っと、また一つ知識と経験を積んで、昨日の続きに行って見ましょう!・・・

σ(^^)私の思い込みで弦の種類を違えて書いたものの・・・思わず体が動いて、最後には、ブラボー!と叫びたくなるような、ご機嫌なプチライブを聞かせていただいて・・・

先に聞かせていただいて、弦の感じが思ったよりソフトに聞こえた藤原清登さんのガルガンチュアに対して、ロド&ガブのギターの弦は気持ちよいほどの切れ込みだったので・・・何でか?ってのを、教授に聞いてみると・・・録音の違いなんじゃないの?・・・っとのこと・・・

それから・・・前の週に、刺客の太刀魚君達を返却した直後のお話を・・・

拙宅オフ会が終わって、お借りしてた機材を返却するため、電源ケーブルも、元に戻したんですが・・・さすがに、1週間つなぎっぱなしで慣らしたためか、太刀魚君Type1SEを外して、チタ~ンインシュ2を2本のみに戻したんですが・・・思いの外、あまりギャップを感じくて・・・

おお!いいじゃん・・・これなら、当分耐えられるなあと・・・思っていたのもつかの間・・・1時間もしてくると、高域の鈍りが感じられ、センターの密度感が無くなって・・・ドンドン寂しく・・・

で、さすがにそれから数時間・・・夕食後に聞いた音と来たら・・・ガックシ・・・

ドーピングサウンドを聞いてなきゃ、そんなに気になるはずも無かったんですが・・・

やはり、一度聞いちゃうとねえ・・・ってわけで、何とか、このガックシ感を軽減できないかってのを試行錯誤・・・で、いくつか試してみたのが・・・電源ケーブルの使いどころ探し・・・

パワーに元の、2.6ΦのVVFで自作した電源ケーブルを入れ・・・○ノ○ーンの電ケーを外して、代わりに出てきたチタ~ンインシュ2を、プリアンプに入れてみた・・・と、出音のドッシリ感と実体感を改めて意識・・・

と言うことで、ようやく、太刀魚君によるフルドーピング状態から、現実に戻った時のギャップに耐えれるようになりましたと・・・ちょっと寄り道(^^;

で、じゃあ、お次は何を・・・っとの事で、これはどんな風にに聞こえるんだろう?・・・

っとの疑問から、次にかけていただいたのは・・・ブライアンブロンバーグのウッドを再生・・・

ほほ~!・・・こちらは、スタンドマイクを立てての録音だそうで・・・ネックのところで、弦のバキバキした感じも、そんなにキツくないながら、胴の鳴りも厚く聞こえて、ご機嫌に・・・

どうやら、弦の硬質感は、録音によるのだということですね・・・(^^;

っと、ここで、かみさんから電話が・・・もう、近くまで戻ってきたと・・・(@@

随分早いなあ!・・・まだ、教授のメニューはこれからと言うのに・・・どうやら、教授お薦めのカレーうどんも食べ、金比羅山も参ってきたとのこと・・・・

とりあえず、あと1時間程、どこかそのあたりをフラフラと、時間を潰してくるとのこと・・・

っと、慌てたのは、教授・・・まだこの後、色んなメニューがあるのに・・・

さあどうしよう・・・映像まで行けないかなあ・・・と教授は、メニューの組みなおしで一杯?(^^;

っと、ここで、とりあえずお茶タイムとなり・・・めっちゃ美味しいチョコレートケーキをいただきながら、あれこれお話を・・・フレクシウムは、デザイン的に部屋に置きたくて、入れたんだ・・・この効果より、システムの出音がメインで、フレクシウムの有無は問題ではないとの話を・・・(^^;

で、この直前に、交換されたという、B&Wの801のツイーターを見せていただきまた・・・写真撮るのを忘れました・・・が、アルミのツイーターの振動板の中央付近に、1cmくらいの直径の色の違う部分が出来ていて・・・その色の違う部分に亀裂が!(@@

これが、何とも、音楽を鳴らしてて徐々になったとのことで・・・金属疲労で、ツイーターの振動板に亀裂が入るなんて!・・・いやいや、ホントにビックリ(@@

じゃあ、次冬の新作・・・パフュームをかけましょうってことで・・・「ねぇ」を・・・

強烈なシンセのサウンド!・・・電子ドラム?の低域のトランジェントの良さをも持ちつつ低く弾力あるリズム・・・ボーカルの子音の柔らかな粒子感・・・

何なんだ!このレンジ感、トランジェントのよいリズム・・・凄いダイナミックレンジ!

これは、凄いですね!・・・パフュームがこうやって聞けることが凄い!・・・

まるで、高音質カナル型イヤホンの音がそのままSPで聞けているような情報量!(@@

それをこれだけワイドレンジで、この音量まで上げて・・・これだけの音は、絶対、普通のシステムじゃ鳴らないでしょう!・・・何より、煩くて聞いていられないないはず・・・

耳の蝉もほとんどん開かない程のSNの良さと、部屋の大きさを、しっかり使い切らないと・・・

いやいや、凄いです!・・・でも、このすごさは、ここでしか聞けないだろうなあ!

うちに持って帰ってかけると、きっとまだ、耳の蝉が鳴くだろうなあ・・・道は険しい?(^^;

ってわけで、パフュームに度肝を抜かれて・・・今日は、時間切れ・・・明日は、遂に最終話?・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

パフュームはオオウケして頂きまして有り難うございます。m(__)mまた新作を用意しておきます。(^_^;)

Re: タイトルなし

いやあ、貴重な体験をさせていただいて、ありがとうございましたm(_ _)m
前回、ライディーンに驚き、今回はパフューム・・・
次は?・・・楽しみにしておりますo(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワク

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/959-643ee133