FC2ブログ

【914】101211 教授邸襲撃:なんでこんなに違うんだ?・・・(^^; 

さて、教授邸の1年2ヶ月ちょっと振りの再訪も、のっけからぶっ飛び・・・と言うか、落胆?と言うか・・・まさか、こんなに差があるとは・・・(@@

そんな大きな衝撃を受けたまま・・・教授に連れて行ってもらったのは、前回、讃岐に渡って、一番最初に連れて行ってもらったうどんやさん・・・とっても麺の腰が強く、麺自体の味がしっかりしている・・・うどんファンのかみさんは勿論、別にうどんファンじゃない坊主も娘も、もうこれだけでも来た甲斐があったと大喜び!(^^;

で、うどんツアーは、かみさんと子供たちに任せて・・・ゴルバリ君を駆って、一路、金比羅山&うどんツアーに出発・・・

っと言う事で、タイトルからも、うどんツアーはお別れし・・・

お腹も満たして、教授とσ(^^)私は、教授邸へ戻る・・・

いやあ、もう参っちゃいました・・・あまりの道のりの長さ・・・このレベルには到底・・・

【NEW教授邸のリスニングルーム】
914-01全体の見た目.jpg

それはそうと、このフレクシウムが、σ(^^)私には、ずいぶん効いている気がするんですが・・・

でも、教授にすると、音のメインは、SPからの音で、そんなに大きな影響ではないと・・・

そうそう、画面左にチラッと写った新規導入のもう一つのアイテム・・・

【ゴージャスな飾戸棚】
914-02飾戸棚もゴージャス.jpg

とってもお気に入りのご様子の飾戸棚が新メンバーに加わっていました・・・

非常に細工の細かな綺麗な作り・・・職人技がそこかしこに・・・で、内部照明が付いていて、中に入れたものを照明で照らして、ディスプレーできるのだとか・・・

ただ、その電源線には、ガッカリだとか・・・そりゃ、家具の照明用のコードですから・・・(^^;

で、お次は、早速、機器の設置を拝見・・・

まずは、システムの全景を・・・

【システム全景】
914-03システム全景.jpg

相変わらずのハイエンド機器が、整然と・・・これで、ピュア以外に、AV系も含めた全景で、ほとんどの機器が平置きなのが、いつ見てもビックリ(@@

じゃあ、まずは・・・

【新規導入の外部クロック】
914-04新規導入の外部クロック.jpg

なんと言っても、まず、目に付くのは、新たに導入された、ESOTERICの外部クロック・・・

うちですら、機器の電源周りのてこ入れと振動処理をした結果、ルビジウムの外部クロックの有り無しで、どちらがいいか、判断付かなくなってしまったのですから・・・

教授低では、推して知るべし・・・の環境で、あえて、このクロックの導入をされ、効果を発揮させるため、電源周りや振動処理など、色んなアプローチで、調整をされたとか・・・

が、さすがの教授をもってしても、この観点で注意を払われずに作られた、クロックを、オリジナルのままで、メインシステムのクオリティーを引き上げるレベルには出来なかったと・・・

お聞きするところによると、1ヶ月以上かかって、筐体や内部配線にまでてこ入れをして、ようやく、メインシステムに迎え入れても、効果を発揮できるようななったとか・・・

それ故、導入コストの割高さに加え、てこ入れにも非常に手間も費用もかかるため、クロック導入は、薦めないと仰るまでに・・・(^^;

で、この時、まだ、充分そのセッティングは、機器と部屋によって、変わるという意味のよく分かっていなかったσ(^^)私は、興味のままにチェックを・・・

いいのか?と思いつつも、こんなの絶対、真似ができるはずもないし・・・(^^;

【トラポのセッティング】
914-05トラポのセッティング.jpg

タイプは違えど、でかチタンインシュの類が、やはり上向きにセッティング・・・

あちゃあ~、トラポの電源を確認し忘れた・・・多分、でかチタンの上向き?

お次は、今回、復活したこのシステムの要のDAC・・・

【復活したDAC】
914-06復活したDAC.jpg

ハハハ・・・頻発する手ブレ画像でスミマセンm(_ _)m

おお、こちらはちびインシュ・・・何でもかんでもでかインシュじゃないんですね・・・(^^;

お次は・・・プリアンプ・・・

【プリのセッティング】
914-07プリのセッティング.jpg

ほ~!・・・またまた見難い画像ですが・・・でかいチタン?の・・・おりょ?

スパイク受け無しで・・・フロントは、下向き、リアは上向き・・・

あれれ?・・・今頃気付いたんですが・・・前2、後1の3点支持ですね・・・??

これも、今回のサウンドの違いに関連しそうですね・・・追試しないと(^^;

っと、さてさて、全く途中なんですが、今日もうたた寝が過ぎて、これにて時間切れ・・・

というわけで、続きは明日・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/953-76f185ac