FC2ブログ

【911】101205 拙宅オフ第二弾:(最終話)2年半ぶり?初めての確認・・・(^^; 

さて、拙宅オフ会第2弾も、午前の部で無理矢理メニューを消化し、駅前へ食事に出て、しばしオーディオ話に盛り上がり、次の予定に向かわれるKSさんとお別れして・・・

toku1209さんと、ニコニコさんとで再び拙宅へ戻り・・・食後の1曲は、手嶌葵のザ・ローズから、1曲目のタイトル曲を・・・

【左右の丸棒調音材】904-04
904-00オフ会準備完了.jpg

っと、toku1209さんから、TVの画面は、音的に影響が無いか?との質問が・・・

残念ながら、TVの有り無しで聞き比べたことがないんです・・・が、以前、この電源周りの強化やチタンインシュ、太刀魚君を投入する前は、今SPの左右に置いている細い方の丸棒調音材を、TVの両サイドに置いて、センターの濃さや定位感を出そうとしていたが・・・

電源、チタン、太刀魚チューン後は、音離れが良くなり、直接が聞き取りやすくなったものの、この調音材で、返って濁ってしまって、音像が大きく滲んだため、今は両サイドへ設置している・・・

もっと以前は、画面の前に布を被せたりしてみたことはあるが、ほとんど効果を感じなかった・・・と言うか、センターの元気が無くなったような気がしたので、今は、何もしていない・・・(^^;

で、この時は、その細い方の丸棒調音材のみを、SPの左右に設置していたんですが・・・廊下にどけていた太い方の丸棒調音材もくっつけて設置し、上の画像のよう(細い方+太い方の丸棒調音材)にして、再度手嶌葵を聞いていただいて・・・変わりましたか?と訊ねてみると・・・

直感的な印象では、声が近くなって、密度が高まった感じ・・・とのコメントをいただいた・・・

で、音量を下げ、夜の試聴モードにして・・・調音材を少し手前に移動し、1次反射強そうなところへ移動して、この位にすると、夜でも音痩せしないんですよと、聞いていただいた・・・(^^;

で、丸棒調音材を、再び退けて聞いていただくと・・・

確かに、ずいぶん寂しくなるのが分かる・・・とのことで、一安心(^^;

まあ、普段は、常設なんですけどね・・・左右の壁が、昼間はガラスとふすまだし、夜はカーテンとふすまと言う具合に変化するんで・・・

っと、お次は、MAレコーディングスのセラ・ウナ・ノーチェのEl ChocloをCDで、お聞きいただく・・・

で、続けて、同じ曲のハイレゾデータ・・・PCオーディオfan No.2の付録についていたものから、88.2KHz/24bitのファイルを・・・

hiFace evoで再生して聞いていただいた・・・

やはり、ここまで来ると、ナンチャッテPCオーディオでも、ドーピングしたプレーヤーにも勝るとも劣らないレベルに・・・(^^;

じゃあ、これはと、同じ曲の、176.4KHz/24bitのファイルを再生・・・

う~ん、もっと生々しくなったね・・・空間の響もグッと増しましたよね・・・

でも、こんなに高いクオリティーの音源が、手に入ることが、まだまだまれですからねえ・・・まあ、ワンポイント録音ものなので、なお更ですけど、こんな音源が簡単に手に入ったら、専用機は太刀打ちできないですねえ・・・

ただ、まだまだ、曲や演奏が素晴らしいもので、欲しいソースが手に入らないですから・・・

ちなみに、このhiFace evoは、USBで直接接続して無くって、LAN経由でUSBデバイスサーバーって言うのを経由して繋いでるんです・・・σ(^^)私の耳程度なら、意外に使えるなあ・・・(^^;

で、お次は、絢香のアコースティックライブから、1曲目のオープニングをリッピングした44.1/16bitをhiFace evo⇒SV-192Sで再生・・・

でもって、同じファイルを、SaundEngine Freeで、192KHz/24bitにアップコンバートしたWAVファイルを再生・・・

ボーカルは、滑らかに厚めに響も綺麗になるが・・・音は鈍ってしまっている・・・(^^;

やっぱり、ここまで上げるのは、上げすぎだね・・・とのコメントも(^^;

っと、ここで、toku1209さんは、ご友人のところへ行かれるため、ここでお別れ・・・

で、後はニコニコさんと話しながら、しばしお楽しみ・・・

とりあえず、PCオーディオも、ハイレゾでこれぐらいの音が出れば充分じゃないの?と・・・そうです、σ(^^)私的には、今の所十分です(^^;

で、CDで絢香のMTV Unplugged ayakaの1曲目を聞きながら・・・

CDの方も含めて・・・やっぱり、電源周りやケーブル、インシュで、ベースが上がってるからいいんじゃないの?と・・・ありがとうございます(^^;

じゃあ、次は、しつこくブルーレイで・・・こちらは、サラウンド5.1チャンネルにすると、3万円プレーヤー(本体価格の1.5倍のHDMIケーブル使ってますが・・・)でも、充分楽しめるんですよね!

で、これが、ブルーレイのLPCMの2チャンネル(48KHz/24bit)を、同じくSUSANO君で鳴らすと・・・

これだけ聞いてたら、充分なんですが・・・もう一度、ピュアの方で、CDを鳴らすと・・・

う~ん、やっぱり、余韻の音数、伸びは一回り上回っている・・・まあ、部分的にいいところが、どちらにも有るのが、悩ましいところですね・・・

で、こっちは、インフラノイズのUSB-201試作機とDAC-1のチームで鳴らした44.1/16bitのリッピングファイルを鳴らした音・・・

やっぱり、この組合せでは、声の温度感が他にない高さを感じるんですよね・・・

っと、今度は、ヘイリーロレンのアフターダークから1曲目を・・・

妖艶さとか、陰りとか・・・そんな雰囲気が出るようになると良いんですが・・・(^^;

で、最後に、一番最初にニコニコさんとお会いした時・・・もう2年半位前でしたっけ?・・・その時にもかけたはずの曲、ペッテリサリオラのストンプ!から1曲目を・・・

ここまで来たら、今までのCDが全部違うように聞こえるから、それを聞くだけでも、充分楽しめるでしょう?と・・・そうですね!でも、きっと、まだまだ弄って遊んじゃうと思います・・・(^^;

ってわけで、これにて、拙宅オフ会もお開きとなりまた~!

いや、いや、toku1209さん、KSさん、ニコニコさん、遥々、遠くからお越しいただいたのに、肝心の音楽を楽しんでいただくどころか、短い時間に、あれもこれもと、強引に・・・しかもさわりだけお聞かせするという・・・おまけに、延々とじゃべりっぱなしで・・・

いや、ホントに、お付き合いいただきまして、ありがとうございましたm(_ _)m

お陰様で、ここまでのうちのサウンドのおさらいが、しっかり出来ました・・・

まだまだ、更に先の自分のサウンドを求めて、右往左往すると思いますが、また、ぜひ、またお越しください・・・m(_ _)m

っということで、今日のお話は、これにてお終い・・・明日は・・・(^^;

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/950-ce71c585