FC2ブログ

【900】101204 ON爺邸訪問:カタツムリ君の浮かぶ音像と空間・・・(^^; 

さて、ON爺邸でPCオーディオ最前線のサウンド・・・が、なんとアナログにも引けを取らず、SACDとも遜色なく楽しめる・・・で、持参ソースで、そのSACDを楽しませていただいたお話の続き・・・

スティーリー・ダンのエイジャをマルチとラックモードから2チャンネルモードで聞き直したら、えらくご機嫌なサウンドに・・・

っと、同じシングル層のSACDと言うことで、ON爺さんがヨー・ヨー・マのSACDから、コダーイの無伴奏をかけられた・・・

おっおお!・・・なんとも生々しい!・・・そのクリアでONな感じの録音からすると、スタジオ録音なのかな?・・・でも、大きな空間にぽつんとたたずんで、まるでそこで演奏しているのでは?と思わせるサウンド・・・

で、今度は、先日届いたばかりで、SACD層を聞くのは今日が初めてと、ハイティンクでブルックナーの5番を・・・

コントラバスの低音が、下のほうから回りこむように広がる・・・クラリネットの響がホールに広がる・・・バイオリンの余韻がきれーに伸びて・・・金管と低音楽器が、ステージの奥深くに並び、壁の向こうの下のほうから力強く広がってくる・・・

ハイブリッドの盤は、音が弱いことが多く、前に来なかったり、音量が上がらない感じだったりするが、これは、それが無くていいですねと・・・

【カタツムリ君独特の浮かぶ音像?】897-01
897-01久しぶりのカタツムリ君.jpg

じゃあ、次に持参のCDは?・・・と言うことで、再びPCオーディオに戻って、σ(^^)私の持参CDから・・・最近のσ(^^)私のお気に入り・・・藤原清登のガルガンチュアの5曲目をかけていただいた・・・

ほ~!・・・先程のヨー・ヨー・マより、空間の雰囲気がよりリアル・・・オリジナルノーチラスの形状をイメージするような、センターの演奏の音像・・・壁より更に1メートルほど向こう・・・リスポジからは3~4メートルの位置に演奏している様子が浮かぶような感じに・・・

ネックに弦が当るバチッと言う音も、弦の振るえ、胴の鳴りとその響が録音された修道院の部屋の大きさを思わせるように広がる・・・

っと、ON爺さんが、最近は、ピックアップで録音をする人が増えているけど、スタンドマイクで録ることに拘るおじさんがいて・・・と、かけられたのは、ブライアンブロンバーグのウッドから・・・

太い音ですねえ・・・弦の太さが5倍くらい?(^^;・・・スタンドマイクだから?弦の太さを感じる・・・シンバルを叩くスティックの音が心地いい・・・控えめにサポートするピアノも・・・ウッドベースはセンターの壁の前あたり?・・・ピアノは右のピアノの辺りに置かれてる感じ・・・

で、ここで、ベースのお話になって、スコット・ラファロの演奏について・・・エレベの無い時代に、早いパッセージを弾く時は、エレベを弾くような指を立てて爪弾くような指使いで弾いていたと・・・バックで弾く場合は指の側面の硬い部分で太い音を出していた・・・

ON爺さんは、その後アルバムのハンズより太い音と、場の濃厚な感じが出てて、このウッドの方がお好み・・・なんてお話を聞き・・・

と、お話は、「ピアニストの心をきく」と言う本の話題から・・・若手ピアニストの永富彩と、ユジャ・ワンの話に・・・

っと、それはさて置き・・・懐かしい奴をと・・・かけられたのは、教会録音のような女性の声楽?

【De Lalande;Lecons De Tenebr】
900-01De Lalande;Lecons De Tenebr .jpg

あらら、また手ブレしてますね(^^;・・・かけれれたのは、De Lalande;Lecons De Tenebr ・・・

非常に綺麗な、心洗われるような女声の声楽曲・・・教会のような響きがたっぷり・・・奥行きが深く、繊細でクリアなチェンバロ・・・弦楽器もふわっと浮かぶような定位が独特・・・オリジナルノーチラスならではなのか?・・・(^^;

で、お次は・・・ニコニコさんが前回訪問された時に気に入られたというCDから1曲目・・・

【アルカザールのVol.2】
900-02アルカザールの2枚目.jpg

透明でクリアなピアノのソロから・・・打ち込み系のパルス音のようなシンセドラム?がリズムを刻む・・・トランジェントの高い音の組合せと鼓動のようなバスドラのリズム・・・エコーが空間に広がる感じが気持ちいい・・・

厚みのあるピアノとベースとどラムのバランスに、リムショットのツカーンってのがえらくカッコいい!・・・キックドラムのドスッと言う音が刻むリズムとその上で戯れるようなピアノが心地いい・・・これはポチッとしないと(^^;

このアルバム・・・ジェームス・コンラン(インテリアデザイナー?)がパリに開いたショップのBGMなんだそうで・・・

なるほど・・・それでこのシリーズは、ジャケットが全部高級ブティックみたいなんだ(^^;

で、お次は、そのニコニコさんが持参のCD・・・

【ヘイリー・ロレンのアフターダーク】
900-03ヘイリー・ロレンのアフターダーク.jpg

このところ、あちこちで話題になっていた女性ボーカルの新譜・・・1曲目を・・・

せつなさと、色っぽくファルセットへ変わる辺り・・・世の男たちが騒ぐのが良く分かる魅力的な歌い方・・・おまけにこの美貌・・・こんな別嬪さんに、そこで、こんなにせつなく妖艶にそこで歌われたら・・・ムフフ(^^;

う~ん、たっぷり楽しませていただきました・・・っと、ここで、お茶タイムに・・・で、その後、実験タイムに行きいましょうかと・・・

という訳で・・・続きは、明日・・・ナンチャッテPCオーディオはどう聞こえるか・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/939-8a3c85be