FC2ブログ

【858】101016 SONYのBRAVIAの3Dキャンペーン・・・(^^; 

さて、困った・・・遂に、気が付いたら、いつもの「もう時間切れ」の時間・・・今週のきつさは、半端ではなかった・・・もう、ヘロヘロも最高潮・・・(^^;

ってわけで、一応、今日も書きましたというためだけのお話・・・m(_ _)m

で、今日のお話は、タイトルにあるように、またまた3Dのお話・・・

うちの3D化の経緯と、その後~これまでのお話は・・・

【813】100828 来た!3D-Redy\(^^)/ [2010/10/19]
【814】100828 好きなんです新もの!(^^;・・・遂に3D-Ready!\(^^)/ [2010/10/20]
【815】100903 いよいよ自宅3D体験・・・これほどに音も描写できれば・・・(^^; [2010/10/21]

ってな具合で・・・こちらでもお話したSONYのキャンペーンで、3Dゲームの無料ダウンロードってキャンペーンをやってたんですが・・・ゲームしないσ(^^)私には、無用の長物・・・

で、ようやく3Dコンテンツを楽しんだお話が、こちら・・・

【840】100926 これが3Dですか:自宅3D初体験・・・(^^; [2010/11/15]
【841】101007 3Dってホンマにええんか?:3D放送ってどうなの?・・・(^^; [2010/11/16]
【842】101007 意外とええんちゃうん?:3Dコンテンツ・タイタンの戦い他・・・(^^; [2010/11/17]

ってわけで、3Dのお楽しみには、大画面と3Dめがねの軽量化が必要って課題が浮き彫りに・・・

っとその前に、もっとたくさんのコンテンツが出てこないとって課題も・・・(^^;

で、さすがトップ企業、パナソニックさん・・・3Dコンテンツプレゼントのキャンペーンもやって大進撃・・・対する3D普及に全力投球の意気込みを見せたSONYさん・・・

対向するためのキャンペーを追加発動・・・『「ブルーレイ3D(TM)」ソフトプレゼント』がそれ(^^;

既に、ユーザーになっちゃったσ(^^)私には、関係ない話と見捨てておりました・・・

っと、さすがに必死度合いが違うのか?・・・3Dゲーム無料ダウンロードキャンペーン応募者宛に、このソフトプレゼントも応募できるとのダイレクトメールが届いた・・・\(^^)/

すぐさま登録・・・だって、だいたい、楽しむコンテンツが少なすぎるんで、これでしか手に入らないパッケージならなお更欲しい・・・(ホントはPのアイスエイジ3やアバターが・・・トホホ(;_;)

で、以外に・・・と言うよりあっという間に届きました・・・(^^;

【SONYのBRAVIAのキャンペーで】
858-01届きましたキャンペーンの品.jpg

SONYのBRAVIAの追加のキャンペーが、既存購入者も対象となり、これが届いた・・・

【タイトルは4つ】
858-02タイトルはこの4本.jpg

で、届いたタイトルは4つ・・・サンプルデモディスクと、THIS IS IT、アリス・イン・ワンダーランド、くもりときどきミートボール・・・

何となく嬉しいのは、裏のこの文字・・・

【裏には非売品の文字が】
858-03裏には非売品の文字が.jpg

う~ん・・・でも、今一?・・・アイスエイジが・・・アバターが・・・やはりパナは・・・

って言うのも・・・

【ダブってる訳です】
858-04で、ダブる訳です.jpg

これなんか、もろにかぶってる訳です・・・それに、THIS IS ITも2D版は持ってます(^^;

このあたり、コンテンツ会社も持ってるSONYの癖にって思いも・・・って仕方ないか(^^;

で、内容は?・・・まず、ちょっと体験するには、サンプルデモディスクだけあれば、事足りる・・・

まあ、しっかり通しで見ないと、疲れるとか、3Dめがねが重過ぎるなんてのは分からないわけで、やはり、市販コンテンツ相当の試聴は必要ですね・・・

で、ダブってまで持っていた「くもりときどきミートボール」・・・ようやく見ました(^^;

が・・・確かに3Dの表現、奥行き感の自然な感じは、「モンスターハウス」のような、後から無理やり3D化したコンテンツとは、一味違う・・・(^^;

3Dとして出てきたタイタンの戦い同様、3Dならではの擬似リアルな感覚が新鮮で面白い・・・

あっと、くもり・・・のストーリーは、やはり・・・

で、同じく3D用に製作されていたTHIS IS ITも期待したんですが・・・マイケル以外のシーンが3D化されているだけで・・・でも、これは、あの悲劇のせいで、どうしようもない・・・

で、最後が、(08:30追記 タイトル抜けてた(汗・・・「アリス・イン・ワンダーランド」)こちらもタイタンの戦い同様、実写とCGの作品・・・

おお、こちらもストーリーはともかく(^^;・・・3D前提の作品だからか、見た感じの奥行き感に、大きな違和感が無い・・・

これは、少し慣れてきたからか?・・・まあ、それもありそうだが、やはり、3D前提の作品は、それなりにいい感じがするのは確かなような気がする・・・

ってわけで、今後のコンテンツの充実に大きな期待を抱きつつも・・・3Dめがねが重~い!!

通常使用のめがねが少し重めなんで、なお更重くて・・・これ、遮光性能なんて要らないから、早く軽量版を出してよ~!

後は、大画面で見れる環境を、何としても作りたいって思うコンテンツを、もっと出してもらわないと・・・ってのが何よりの課題かな?(^^;

ってわけで、何とか今日のお話はお終いに・・・

明日は・・・ビックリ!(@@なお話のつもり・・・朝まで寝過ごさなければ・・・

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/896-c922e96c