FC2ブログ

【078】センターチャンネルの逆ホーン化!! 【逆ホーン化】 

賢明な皆さんは、もう察しが着いていますよね。
そうです。堪え性のない駄耳親父が、また、はじめてしまいました(^^;
とっとと、一気にやっちゃえ!という意見もありますが・・・・・
まあ、そんなにあわてないで。

(1)センターチャンネル逆ホーン化(はじまり)

フルGe3化スピーカによる5.1マルチチャンネルサラウンドの桃源郷に浸っていたんですが・・・・・・
どうしても、センターチャンネルが気になる!
逆ホーンにしたら・・・・・・んー!
やっぱりやるしかない!!
ちょっと傷はあるけどGe3チューンした倶楽部員ウーファユニットが一個余ってるし。(^^;

と、ところが、フロント左右と同じ倶楽部員のモレルのツイータは、ペア販売のみ。
2万は痛い!一個余るし(^^
コイズミ無線で物色してたら、モレルに似てるやつがいた。
金属フレームだし、一個売り、以外に安い!
買って来ました(^^;

ツイータ : PARC Audio DCU-T111S
ウーファ : DAYTON-AUDIO  RS150S-8

Ge3の質問BBSで聞いたら倶楽部員だって!
ラッキー!!

【材料の準備完了!】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20080929195403.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=500'))">78-1材料準備完了.jpg 

(2)センターチャンネル逆ホーン化(箱つくり~)

何といっても、フロントと同じ設計の「13cmユニット用逆ホーン」、標準箱つくりスタートです。

既にフロント左右を作成済みなので、工作はもう慣れたもんです(^^;

木工ボンドに「青Q」たらして、Ge3ボンドを作り、ぺたぺた!

はたがねで止めておいて、はがれない程度に乾くまで、しばし5.1マルチチャンネルサラウンドの桃源郷に浸る(^^

【箱作り開始】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20080929195442.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=500'))">78-2箱つくり開始.jpg 

(2)センターチャンネル逆ホーン化(音道つくり~①)

前回のボール紙で作った型紙が残っていました(^^

これを使えば、音道切り出しもスイスイ。

のどちんこ部分は、前回薄型化したときに、フロント左右から取り外したやつがあったのでそのまま使用(^^

【音道部品の作成】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20080929195517.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=500'))">78-3音道部品作成.jpg 

(3)センターチャンネル逆ホーン化(音道つくり~②)

まずは、切り出した発泡スチロールの音道部品を連結して、音道ブロックを作ります。

出来上がった音道ブロックにGe3ボンドをぺたぺたと(^^

どんどん出来上がってきました!

【音道作成】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20080929195542.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=500'))">78-4音道作成.jpg 

(4)センターチャンネル逆ホーン化(音道完成!)

何とも、めっちゃ早いですね!

ウーファは、「Ge3な夕べ」で使うためにGe3化済み。

ツイータを「青Q」で塗って、「茅蜩(ひぐらし)」をエポキシで接着。

「丸繭」を貼り付けて、「Qシート」でエンガワ施工(^^

内部配線に「Qシート」を巻きつけ、テレサキモン装着!!

当然、自立台も装備しています(^^; センターは横置きなので、装着場所が違いますね!

【あっという間に】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20080929195713.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=500'))">78-5あっという間に.jpg 

(5)センターチャンネル逆ホーン化(新倶楽部員逆ホーン完成!)

今回センターチャンネルなので横置きです。

カッコいいじゃん!!

【完成】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20080929195736.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=500'))">78-6完成.jpg 

(6)センターチャンネル逆ホーン化(新倶楽部員逆ホーン試聴)

チャンデバセットして、AVアンプの自動補正でポンッと!

逆ホーンらしい、全く素直な、極めてスッキリした音!

【試聴】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20080929195758.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=500'))">78-7試聴.jpg 

???あれ?

元のAUDIO PRO IMAGE11 Ge3チューンドより、情報量、密度感、繊細感、包囲感のどれもがレベル1つ分上がっていますが・・・・・・・・・
熱気が、ハッとするリアリティーの度合いが、何かちょっと足りないような??

う~ん、2CHのレベルと比べるとやはり一回り寂しい。

視覚的にも原因が分かってしまう・・・・・・

やっぱりやるしかないのか(^^;


仕方ないですね。それでは次回、最終チューン。

ご期待下さい。 ←また引っ張るのか~~!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/89-11ae3f4c