FC2ブログ

【824】100918 そして何も聞こえなくなった邸オフ会:響のルームチューン・・・(^^; 

今日は、ちょっと・・・てか、うたた寝が朝まで・・・なので、アップが遅れましたm(_ _)m

さてと、クラシックファンのお二人が、ファイルウェブのコミュニティーでのコメントのやり取りをきっかけに、オフ会をされることに・・・

そんな音楽ファンのお二人のオフ会に、両方に面識があると言うことから、乱入させていただくことが決まったわけですが、果たしてどうなりますことやら・・・

っと言うわけで、当日、今回のσ(^^)私のテーマであるスパイクインシュを携えて、いざ、そして何も聞こえなくなった邸へ・・・氏のお宅へは、クルマで1時間足らず・・・

σ(^^)私が到着すると、丁度、椀方さんが、駅に到着されるので、そして何も聞こえなくなったさんがお迎えに行かれると言うことで、先にお部屋で待機・・・

リビングに入って、奥様とお話していて、以前と、少し違う感じが・・・部屋の上方の響が柔らかくなったと言うか・・・響が増えて滑らかになったような優しくなったような感じ・・・

どうやら、前回訪問後の調整が既に効いているような印象が・・・(^^;

っと、程なく、椀方さんとそして何も聞こえなくなったさんが戻られた・・・

初めて訪問された椀方さんは、部屋のあちこちに設置されたルームチューニング材を興味深そうにご覧になりながら、ご自身のお部屋では、ご家族のチェックが厳しくて、こういうチューニングアイテムは導入出来ないと・・・

でも、それに匹敵するほど、リフォームで施工された珪藻土の壁の効果は高いかと・・・(^^;

【天井コーナーへの調音パネル】
824-01天井コーナーの調音パネル.jpg

っと、そして何も聞こえなくなったさんが、最近の天井コーナーへの調音パネル設置などの実験成果に加えて、最近東京出張で、これだ!と気付かれた情報とのことで、部屋の角の面を塞ぐ(面取りみたいに)ことで、部屋の音圧のムラが無くなる実験結果を見つけたと紹介していただいた・・・

なるほど!・・・だからうちも森の住人もどきを部屋のコーナーに置いた時の効果が強烈だったのか!って、納得の内容でした・・・(^^;

で、早速、そして何も聞こえなくなった邸が初めての椀方さんに、聞いていただこうと、椀方さんの持参CDから・・・ジャシンタのラッシュ・ライフの Boulevard Of Broken Dreams から・・・

椀方さんは、CD層のみ聞かれているとのことでしたが、SACDレイヤーを再生・・・

中高域の透明感と、ホンの少し煌びやかさが感じられるのは、マランツのサウンドの傾向なのかなあ?なんて考えながら聞いていると・・・

っと、そして何も聞こえなくなったさんが、今、単巻きトランスのモードですと・・・

う~ん、これは比較しないと分かりませんねえ・・・ってわけで、それは後ほど・・・

っと、椀方さんが、ダリの音ってこういう傾向だったかなあ?と・・・

ああ、そうですね、ショップとかで聞くと、もっと線の細い印象ですとお話しすると・・・

そうそう、そうだよねと椀方さん・・・電源が200Vなのを確認されてました・・・

σ(^^)私もハッと・・・ルームチューンと電源、SWの効果なのかなあと、改めて考えてみる・・・(^^;
で、お次は、マリオネットのぽるとがる幻想から難船・・・

ポルトガルギターの切なさより、少し明るいほうが印象が強いかなあなんて思って聞いてました・・・

確か椀方さんは、後方にフォーカスする点に関心を持たれていた?気が・・・

っと、ここまでは、通常の2チャンネル再生でしたが・・・

ここで、フルルームチューンニングモードに・・・と言うことで、可動式のパネル群が登場・・・

【左後方】               【左側面】
824-02左後方.jpg 824-03左側面.jpg

【左前方】                     【中央から右前方】
824-04左前方.jpg 824-05正面から右前方.jpg

【右側面】
824-06右側面.jpg

前回伺ったときと比べると・・・フロント左右のコーナーに三角の調音パネルが新しいのと、丸棒調音材も、テレビの横のものとか、その他も高さや構成が変わっていますねえ・・・(^^;

っと、凛パネルが設置された辺りから、部屋の暗騒音の回り込み方と言うか、包まれる感じがし始めたのには、ちょっと驚き・・・こんなに変わるんだって感じで・・・

で、もう一度、マリオネットのぽるとがる幻想から難船を再生・・・

ほう、中低音の厚みが増して、部屋の回り込みも豊かに・・・何よりポルトガルギターの響がとても豊かで艶やかになった感じが・・・

椀方さんも響がリッチで綺麗になったと・・・

凛パネルの効果が大きいと感じたとお話したところ・・・このパネル、国産の赤松を使っていて、これだけ手の込んだ作りながら、諭吉さん4枚ほどだとか・・・オーディオ製品とは思えないほど、驚きのコストパフォーマンスですね・・・(^^;

で、ここで、この頃、丁度そして何も聞こえなくなったさんが入手され、驚きの壁内音像?だったと言う川久保賜紀さんのSACDで、リサイタル!のドビュッシー・月の光から・・・

【川久保賜紀さんのSACDで、リサイタル!】
824-07川久保賜紀さんのリサイタル!.jpg

丁度、数日前にSNSで某先輩が推薦されていて、ポチッとしたばかりのソフト・・・

ほほ~!・・・なるほどの空間再現・・・確かに、そして何も聞こえなくなったさんの仰る通り、壁を感じさせない奥行きと広がりのある空間が感じれました!

ちなみに、うちでは、広い空間は感じれるものの、随分違う印象・・・うちのは奥行き感が浅い感じで、その違いに驚いた記憶が・・・それより、1曲目のサマータイム・・・σ(^^)私の好きな加藤知子さんのサマータイムとは、また違った叙情的な演奏で、σ(^^)私はこちらがお気に入り(^^;

っと、まだ始まったばかりですが、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、続きは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

三角板

Mt/T2さん、こんにちは。いつもいつもご苦労様です。

もう、ここまで時間が進んできましたか。相変わらずの客観的な視聴記で、余人の真似のできないところですね。

天井の三角板は市販品を参考にして作ったのですが、音像の位置が上がるだけでなく、部屋全体の響きがさらに豊かになりました。面積対効果は今まで作ったのでは最大です。目立たないのもありがたい点で、大きな音響パネルはちょっと・・・という場合でも設置できます。

リサイタル!はいかがでした?

そして何も聞こえなくなったさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

語彙や知見不足に加え、感覚センサーの鈍化?未成長?のため、せっかくの貴重な体験が、毎度、ワンパターンな分かり辛い文章で恐縮です・・・(^^;

よそのお宅に伺って比較実験をしていただくと、違いも分かりやすいんですが、自宅では、どうも無意識に補正がかかってしまうようで、なかなかその場で違いが分かり辛いです・・・
しばらくすると、あれ?って感じで、気付いたりするんですが、いつも、ついつい複数個所触ってしまうので、何の効果かが分からないという、お粗末な結果になることが多くて・・・(^^;

自宅オフ会をやらないとと、思うこの頃ですが・・・どうも最近、追われるばかりで、その日暮らしのような生活で・・・ハッと気付くと、今日何からやろうか?ってな状況でして・・・(^^;

そのうち、拙宅の駄目出しやアドバイスをお願いしますm(_ _)m

また自宅オフ会やってください。今月・目標でどうでしょうか?

ここのところ、中途半端な実験やりかけで、リビングがとんでもない事に・・・(^^;
今週末は、少し片付け・・・来週はハイエンドオーディオショウ・・・
3週目は、仕事で九州出張・・・
残るは、23日(火)と4週目週末27日(土),28日(日)・・・
微妙ですが、この辺りに押し込まないと、12月はもっと大変そう・・・調整してみます(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/862-c754b46a