FC2ブログ

【810】100821 何と、急遽、教授のクリニックパート2・・・SUSANO君では(;_; 

思ってもいなかった、教授ご本人にお越しいただいてのクリニック・・・前回お越しいただいてほぼ1ヶ月で実現するとは!・・・

しかも、何とチタンスパイクインシュが届いた翌日に、その効果の確認に、わざわざ四国から来ていただくという、手厚いフォロー・・・(^^;

お陰で、その効果の度合いが、次々と整理できて来た!・・・おまけに、キチッと鳴らす場合の基本?が次々に・・・

スパイクの向きで、レンジや解像度と厚みが変化させられたり・・・ラックの上段の有無で音の抜けが変わるということも分かって・・・

そして、極めつけは・・・外部クロックの効果と、使い方・・・何と、今までは、44.1KHz~88.2KHz~176.4KHzへと、ガッチリ系~滑らか繊細系へと変わっていくので、Jazz~クラシックに向くかな?って感じで・・・どちらも程ほどにと、88.2KHzで使ってたんですが・・・

アルミスパイクインシュとチタンスパイクインシュで、電源とCDPの振動調整が進み、キッチリ音が出始めると・・・

何と!CDPの内蔵クロックの精度がどんどん上がってくるためか、外部クロックも、内蔵クロックと同じく、44.1KHzにしたほうが、格段に、自然に聞こえ、出てくるサウンドのクオリティーがアップするという、驚きの実体験をしちゃいました・・・(^^;

ってわけで、スパイクインシュチューンのレベルでは、外部クロック有り効果が充分あることが確認できて、更に、ワードクロックを44.1KHzにすることで、現状で出来る、ピュア系システムの目一杯出し切り系サウンドに辿り着けました・・・

いやいや、ホントに、予想外の高品質サウンド・・・太刀魚君無しでもここまで出るのか!・・・って位のご機嫌サウンドに・・・

っと、ここで、せっかく教授ご本人に来ていただいてるんで・・・

σ(^^)私のかねてからの疑問点、もう1つの課題がクリアできるかを相談してみることに・・・

それは、AV系の実力と伸びシロが、一体どこまであるのか?ってのを確認したかったのだ・・・

ってわけで、まずは、SPをAV系に繋ぎ変えて聞いてもらう・・・(UX-1⇒SUSANO⇒S-1EXで試聴)

これをどうしたいんですか?と問われるも・・・(@@!

あれれ?・・・昨夜より格段にクリアで滑らかな、心地良い音が出ている・・・何で?

CDPにチタンスパイクインシュを入れたからじゃないの?・・・いえ、昨夜も同じでした・・・

ああ!・・・外部クロックを44.1KHzにしたからだ!!・・・

ひょえ~やっぱ、これだけ違うんだ!・・・(@@

さてさて・・・とは言え、現時点で目一杯の出し切り系サウンドとなったピュア系に比べると、情報量は桁違いに落ちるし・・・音も非常に不自然・・・

って事は、CDPの時と同様に、SRC(サンプリングレートコンバーター)もOFFにした方がいいのかな?・・・

っと、教授が、まずはノーマルで聞かせてくださいと・・・

なので、フェーズコントロールも自動音場補正(MCACC)も切って、ピュアダイレクトモードで再生・・・

おおお!・・・レンジも広がり、情報量もアップして、クリアで滑らか・・・

ただ・・・それでも、ピュア系よりは、落ちますねえ・・・それで、どうしたいんですか?・・・

このAV系のサウンドを、ピュア系に近付ける・・・今と同じレベルまで持っていけるか?その余地があるか?ってのを知りたいんです・・・(^^;

これを今のピュア系と同じレベルにもって行くことは出来ますか?・・・

今のままだと、差があり過ぎて無理ですねえ・・・インシュレーターを変えても駄目でしょう・・・

ケーブルか電源ケーブルを変えないと・・・で、インシュレーターも入れれば・・・

手っ取り早いのは電源ケーブルですけど・・・これやってみますか?・・・あとどれ位出るか?・・・

っと言う事で、クリニックパート1にも登場したアルミ合金のアタッシュケースから、もうお馴染み、銀色に輝く彼が登場・・・太刀魚君!

そして、遂に、太刀魚君・・・太刀魚君type1-SEをSUSANO君に装着して、同じく、今井美樹の2曲目を再生して見ると・・・

おおお!・・・いいじゃないですか?・・・めちゃくちゃ気持ち良い音ですよ!・・・ハイ(^^;

ふ~ん!・・・全然、変わりますねえ!

じゃあ、AVアンプの普通の補正をかけたらどうなるんでしょう?・・・

で、フルバンドフェーズコントロール・・・SPの群遅延を直す位相制御をかけて聞いてみる・・・

ありゃあ~?・・・パッと聞きは、良いかな?って思ったんですが・・・どうも、ピアノの余韻がうねる・・・何とも気持ち悪い違和感・・・ピアノの音も不自然なバランスになっちゃった・・・

ノーマルの方が良いですね・・・めちゃめちゃ不自然ですよ・・・音の質も大分落ちましたよ!

う~ん、やっぱりそうなんだ・・・結果は見えてるけど、一応、MCACCもONで再生してみる・・・

あらら・・・情報量も減ってピンボケ・・・変なつやと余韻がくっついた感じに・・・

もう、ダイレクトでお願いします・・・と、教授から駄目出しが・・・(^^;

やっぱり、まだ、AVアンプでピュアのレベルを要求しちゃ駄目なんですね・・・

っと、再び、ピュアダイレクトモードに戻して、今井美樹を再生・・・

っと・・・ほらもう、1音目からして、違うじゃないですか!・・・しばらく聞いて・・・全然違うじゃないですか・・・良いじゃないですか!・・・っと、教授が・・・

う~ん・・・レンジもあってクリアで厚みもあって、高い分解能と素晴らしい滑らかさ・・・

困ったなあ(^^;・・・良いじゃないですか・・・いや、ホントに(^^;・・・凄く良いですよ、ホントに・・・いやあ、これだけ出れば充分ですよ(^^;

ってわけで、太刀魚君でSUSANO君のサウンドも大化け!・・・が、自動音場補正の類は、全然駄目駄目ということが・・・何だか、嬉しいんだか、悲しんだか・・・トホホ(;_;

っと、ここで、今日は時間切れ・・・なので、続きは明日・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

それでは、電源ケーブルを冬のボーナスで購入して
完了ですか(笑)

あと、すみませんがAVアンプでHI―FIは、
無理なので、あきらめて下さい。
(自分もやって見たが、駄目でした。)

青フォレさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

このご時勢、茄子はあてに出来ませんから、どうしたもんかと・・・
それに、自分の性格上、太刀魚君を入れれば終わるとも思えませんし・・・(^^;
まだまだ、要らぬ事をして、遊ぶと思います・・・

それと、SUSANO君でHi-Fiを求めているというのとは、ちょっと違うかな?
部屋が狭いので、機材の集約ができれば・・・というレベルです(^^;
実際のところ、σ(^^)私の耳ごとき(音楽の聞き方)なら、AVアンプでも充分なんですけどねえ・・・
お遊びしようと思うと、違いがわかりやすいほうが良いですし・・・ねえ?(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/848-6a018c68