FC2ブログ

【807】100820-21 チタン来たん!:まずはアルミ・・・でも、ちがうなあ!(^^; 

さてさて、教授&モモンガさんにクリニックに来ていただいてから、はや1ヶ月・・・アルミとチタンのスパイクインシュに高級オリジナル電源ケーブルによる出し切り系の教授サウンド体験!!

その土台となるスパイクインシュレーターチューンで実体験させていただいたサウンドを、何とか自力で再現できないか?・・・ってんで、まずは、チタンスパイクのインシュを入手して、一旦、出し切り系サウンドに耳を慣らしたいと思ったんですが・・・

当日、持参いただいたアルミスパイクインシュもチタンスパイクインシュもすぐには手に入らず・・・

が・・・遂にきた!

【ついにきた!】
807-01きた.jpg

プチプチに包まれた金属塊の包みがごろごろと・・・

【ついに・・・来た!】
807-02来た.jpg

プチプチから取り出すのももどかしく・・・拳より二回りほど小さいアルミと・・・

その何分の1なのに、ズッシリと重みを感じる・・・期待の塊!・・・

【チタン来たん!】
807-03チタン来たん!.jpg

アルミスパイクインシュが・・・6個!

チタンスパイク+受け皿インシュが6セット・・・遂に、チタンが来た~ん!\(^^)/

あまりに待ちかねたんで、到着が嬉しくて、帰宅後、深夜と言うのに荷を解き、すぐさま・・・

まず、ダウントランスとパワーエッジににオリジナルアルミスパイクインシュを各3個・・・

UX-1にハンズのアルミ円柱+ステンボール+クリプトンチタン受け皿でチョイ聞き・・・

ブログのお話を書きつつ・・・小音量で、明け方まで・・・

ざっくり、感触は体験でしました・・・凄い!予想以上(@@

なんて、φ(..)メモまで残すほどの喜びようでした\(^^)/・・・

ってわけで・・・改めて、いつものペースでお話しましょうか・・・(^^;

さて、教授から届いた梱包を解いてみると・・・

ほう、アルミスパイクのサイズが違うなあ・・・(^^;

【新旧のアルミスパイクインシュ】
807-04新旧アルミインシュ.jpg
(諸般の事情により、はっきりお見せできなくてスミマセンm(_ _)m)

画像の左が、この日届いたアルミスパイク・・・で、右は、吉田兼好さん来宅の時に、教授が刺客として送り込んだ物・・・って、嘘です・・・単にお借りしてたもの・・・

似てはいるものの、直径も少し変わったようで・・・高さも低くなりました・・・

ってわけで、早速、お借りしてたアルミインシュと入れ換え・・・

【アルミスパイクインシュを入れ換え】
807-05アルミインシュを.jpg

分かり難い画像ですが・・・奥の黒いのが鉄箱入り単巻きトランス・・・この下に3個・・・

手前の黒いのがパワーエッジ(トランス&フィルター付タップ)・・・この下に3個・・・

とは言え、これはそんなに変わらないんでしょうねえ・・・

【電源周りのアルミスパイクを新旧入れ換え】
807-06トランスとタップの下に.jpg

適当に置いてるけど・・・本当は、スパイクで支える場所によって音が違うんだろうなあ?・・・

なんて思いつつ・・・でも、まだ今のσ(^^)私には、とてもそこまで聞き分けられないし・・・

ああ、おそらくσ(^^)私には、このレベルで良いんじゃないかと思ったり・・・(^^;

で、まずは、元気、一発!・・・ペッテリ・サリオラのサイレンスから1曲目を・・・

およよ?・・・変わるはずないと思ってたのに・・・少し雰囲気が違いますねえ・・・(^^;

ホンの少し、中低域に厚みが出て、重心が少し下がったように感じます・・・プラシーボだろ?

じゃあ、今井美樹の I Love a Pino の2曲目、年下の水夫を聞いてみると・・・

こっちは、ほとんど違いが?・・・すこーし澄んだ・・・SNが上がった感じかな?・・・

でも、まあ、完全にプラシーボの世界・・・当然、目指すあの音とは、まだまだ・・・

さあ、どうしよう?・・・もう深夜・・・時間的に音量は上げれない・・・

ってわけで、続きは夜が明けてから・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/845-4509dc28