FC2ブログ

【799】100806-07 自宅音遊び(上様&HB-1来宅):ゲルインシュ~「乙」君の奮闘?・・・(^^; 

さてと・・・上様には申し訳ないのですが、まずは、うちのメインシステムの実験成果を聞いていただこうと、お宅訪問時に、主に聞かせていただいた試聴曲を中心に・・・

っと、その変遷も、一通りお聞きいただき・・・

最後には、真空管DACを通して、艶っぽく響くクローズアップサウンドの方向性を確認させていただきました・・・素直にこの発展方向に行けばいいんですが・・・σ(^^)私の場合、つい・・・(^^;

という事で、いよいよ!・・って、まだHB-1の登場じゃないんですねえ・・・

その前に、うちのもう一つのリファレンス「乙」君の登場です!!・・・

【「乙」君にどれだけ歌えるんや?と】798-05
798-05HB-1を部屋の空気に馴染ませる.jpg

どんだけ歌えるんや?まあ歌ってみいって見ているラック上のオールハワイアンコアのHB-1・・・

で、上様は、「乙」君の箱の振動、スタンドの振動を触診?・・・(^^;

果たしてどうなるか?・・・上様の愛機、HB-1に見つめられ、「乙」君は奮闘するか?・・・

最初は、メインシステムのSPのみを「乙」君に繋ぎ変えて、そのまま鳴らしてみる・・・

【「乙」君頑張るも・・・】
799-01「乙」君頑張るも.jpg

まずは、今日の試聴曲・・・絢香のMTV Unpluggd ayakaから、冒頭jewelry dayを・・・

う~ん・・・期待も空しく、そっけなく無理やり歌わされている感じが・・・

っと、上様が、HB-1の純正ゲルインシュを使ってみませんか?と・・・

【HB-1純正のゲルインシュで】
799-02HB-1純正ゲルインシュで.jpg

それじゃあ・・・っと、倶楽部員3本足スタンドと自立台、「乙」後ろの底面2箇所の3点にゲルインシュを貼り付けて、再び、絢香を試聴・・・

おお、SNが上がったみたい!ボーカルのうるささが取れて、ギターのボディ感が出てきた・・・

すると、上様は、じゃもう一ついいですか?と・・・で、右のみゲルインシュを2枚重ねに・・・

それで、もう一度、再生して見ると・・・

ほっほ~!・・・ギターが凄く生々しくなって、ボディ感も出て、本物っぽくなた!・・・(^^;

面白いでしょう?・・・これならお金もほとんどかからないし・・・

箱を鳴らすSPでは、ハード系のインシュより効果があると・・・振動板の力が増すような感じになるとのこと・・・

っと、ふと思った・・・ハード系?そうだ!ゲルと正反対のGe3だとどうなる?・・・

ってわけで、「雲泥」を敷いて聞いて見た・・・

う~ん・・・σ(^^)私的には、これはこれでありかも?・・・スッキリ感のおかげで、空間の広がりと中高域の微細な音が少し多くなり、ギターも弦のさわりや指使いがそれらしく感じる・・・でも、この響は無理やり付けてるような印象を持つ場合もあるかな?・・・

全面的に出してくれるのはいいんやけど、いいところもある反面、えぐくなるところもでて来る・・・この方向なら、箱に力木を入れ、箱の鳴りをもっとコントロールした方がいいと思う・・・

逆に、無共振型のSPは、ユニットの本当の持ち味や能力まで押さえ込んで、出せなくしているのではないか?・・・確かに凄くなったけど、面白味がない・・・そんな印象を持ったと上様が・・・

なるほどなあ・・・本当は、Ge3のサウンドにもそんな部分をクローズアップすることが多々あるんですが・・・今のうちの音は、どうもその方向じゃない音になっちゃうんですよ・・・

ってわけで、残念ながら、以前は出てたその音が出せてはいないんですが・・・更に「乙」君に、Ge3アイテムを加えたらどうなるかを聞いてみた・・・

【Ge3フル装備の「icon」システム登場】
799-03「icon」君で鳴らしてみるも.jpg

ってわけで、半ばやけくそ気味に、Ge3アイテムフル装備の「icon」君で、「乙」君を鳴らしてみました・・・本当は、これに、プリアンプとして、トーンコントロールをつけて、バランス取りしてたんですが・・・少々不調で、今日は外してます・・・ソースは同じくUX-1から、絢香を再生・・・

う~ん・・・やはり、上様のおっしゃる方向の印象とは違うのは分かりますね・・・でも、これも、Ge3アイテムで、響や余韻を出して、ボーカルの声のかすれや弦のタッチ何かをクローズアップしてて・・・まあ、σ(^^)私的には、この方向性は、これでもありかななんて思うんですが・・・(^^;

でも、ここまでする必要があるか?と問われると・・・

要りませんねえ・・・環境に合わせて、スポットで要所要所に使うべきだと思います・・・(^^;

実際のところ、今のσ(^^)私の好みで言うと、ゲルの方が、「乙」のよさが出てた気がしますね・・・

箱の鳴るSPには、インシュレーターの機能が、垂直にも水平にも効くのが良さそうなんだと・・・360度にインシュレーターの機能が働くものが好みだと・・・ゲルの2枚重ねをやって感じるようになったと上様から・・・

確かに、このゲルインシュの音は興味深いですね・・・っと、なぜかうちにもゲルが・・・

勿論、上様が持ってこられたゲル君は、HB-1用に何度も作り直しては試した結果のアイテムなので、恐れ多いんですが・・・もどき好きのσ(^^)私としては・・・なので、早速実験・・・(^^;

【なぜかうちにもエラストマーが・・・】
799-04なぜか手持ちのエラストマー樹脂で.jpg

エラストマー樹脂を2枚重ねでスタンドとの間に挟んで・・・

ちょっと、本家より柔らかいみたいで、プルプルしますし、サイズも大きいのでどうなるか?・・・って思いつつも、絢香を再生・・・

おお?・・・効果の方向性はいい線行ってるかな?・・・でも、音が丸い感じはしますね・・・(^^;

今の環境ならσ(^^)私には、雲泥よりは自然な感じがします・・・

これはいいもの教えてもらった\(^^)/

う~ん、ただ・・・「乙」君のこだわりポイントに、理屈の上での納得がいかない・・・

「乙」君は、元々箱が鳴るのはOK・・・しかし、自立台までも空中浮遊させてしまっては・・・ユニット自体を浮かせていることに・・・

「乙」君のユニットは、茅蜩・鼓粒がカウンターウェイトになっているので、コーン紙の前後の振動は、ある程度は抑えているとは言え・・・音源であるユニットの重心までが浮いてしまっていいのか?

これはちょっと後で考えよう・・・(^^;

ってわけで・・・一応、「乙」君のサウンドと、更にプラスGe3アイテム満載のサウンドも聞いていただいたことですし・・・ここで、「乙」君には下がってもらって・・・

いよいよ本番?・・・ご来客の登場!・・・どんな音で鳴るのかな?・・・

ってわけで、続きは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ゲルの力

ゲルインシュのことはわかっている気でいたのですが、乙君にも効くのですね。

(そういえば、先日のJJ工房でも、上様「このスピーカーも、ゲルを使えばもっと良い音が出る」とおっしゃっていた)

村井さん、コメントありがとうございます。

このアイテムは、手元にあったこともあり、この後の日記に再びでてきます(^^;

ちなみにJJもマグナライザーを使われているので垂直方向には似た効果が働いているゆえ、ヴォータンやFALとは全く異なったサウンドを聞かせてくれるんじゃないか?なんて思ってましたが、酒仙坊産のところへ行って、その推測は、おそらく間違ってないんじゃないかな?って感じになってます(^^;

今のσ(^^)私には、音の本質が分かってないので、まだまだ響と付帯音の区別が付きません・・・SPの箱や部屋も、人が心地良く感じると響に受け取られ、違和感を覚えると付帯音になっちゃいますから・・・
これを積極的にSPに利用したのがHB-1のサウンドなんでしょうが・・・極めて難しい領域なんだなあと感じます(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/837-4becd2ff