FC2ブログ

【797】100806-07 自宅音遊び(上様&HB-1来宅):まずは今の音を・・・(^^; 

さてと、来襲前に準備をと、久々に「乙+icon」システムを取り出し、アイテム総動員で準備を始めたんですが・・・どうも、イメージする音が出ない・・・無理に出そうとしている印象・・・

そう、以前、「乙」君のユニットを、FE108EΣにして、レンジを欲張る方向に走ったことがあるんですが・・・正に、そのときの方向・・・ユニットからの音が強くなりすぎるのか、個性が強くなりすぎて、煩く、紙臭い印象ばかりがクローズアップされた・・・

強力なマグネットのユニットに一杯の情報を放り込んで、上下の音を伸ばそうとすると・・・中域を中心に上手く演奏のきびというか、気持のメリハリが伝わって来なくなる・・・せっかく、程よく空間を感じさせてくれる余韻の広がりも、ユニットの性格そのままを、無理やり強調された直接の音に埋もれてしまう感じに・・・要は、美味しいバランスを崩してしまう感じなのだ・・・

残念ながら、σ(^^)私の腕では、来襲までには間に合いそうにないので、このままを聞いてもらうしかないなあ・・・(^^;

多分、電源周りのインシュのてこ入れを受けた送出し系から、目一杯の情報が来るようになって、おまけに、これまで上手に間引いて、おいしいところをクローズアップしてくれたトーンコントロールを通してないから、「乙」君が泡食ってる感じかなあって思うんですが・・・

さて置き・・・

迎撃準備も不十分なままですが・・・

遂に、いらっしゃいました!お待ちかね、上様&HB-1が・・・純正スタンドも従えて・・・(@@

【やって来ましたHB-1】
797-01来ましたHB-1.jpg

電話をいただいて、マンションの前まで行って・・・まずは、クルマから運ぶのを手伝いましたが・・・こっちは重いので本体の方をと・・・この箱を運んだんですが・・・

思いの他、軽い・・・σ(^^)私のお出かけセットより、格段の軽さ・・・でも、気持ちは普通ではいられません・・・うちのメインSPの2組分よりまだ重いんですから・・・(汗

【スタンドと共にやって来ました!】
797-02スタンドと共に.jpg

っと、上様は、物理的に重いはずのスタンドが入った箱を、苦もなく担いで、うちの部屋まで軽々と運び入れられた・・・まずは上様のパワーに(@@

っと、しばしお話を・・・前日まで、「乙」君を鳴らしてみたんですが・・・

やはり、今のこの部屋の一番いい場所は、メインSPのあるところで、その前で「乙」君を鳴らすと、かなり、前過ぎる感じが・・・本当なら、メインと置き換えるほうが良いんですが、今日は前のポジションでと・・・

それから、「乙」君の筐体をどうやって作ってるかの話を・・・今は麻布3重貼り以上になってるが、2重貼りの頃の方が、箱の鳴りとユニットの鳴りのバランスが良かったこと・・・以前、強力なユニットに変えて、ユニットの出す音と、箱から出る音のバランスが、とても大切だということが分かった・・・なんてお話をしつつ・・・

まずは、ここまでの実験成果を聞いていただこうと・・・

教授のクリニックで、目一杯出し切る・・・ワイドレンジ、ハイスピード、高解像度の方向のサウンドが、どこまで出るかを実演していただき・・・取り合えず、手近な材料で、どこまで出せるかにトライし始め、吉田兼好さんの手助けもいただいて、辿り着いたところまでを・・・

っと、そうそう・・・吉田兼好さんにお聞きいただいてから、少し変更を・・・

パワーエッジ(トランス&フィルター付タップ)の下・・・ここに入れていた教授のアルミスパイクインシュをUX-1の下に移動し・・・代わりに、パワーエッジの下には、ハンズ円柱に5ミリステンボールを乗せたものに変更したんです・・・

【ハンズのアルミ円柱にステンレスボールを乗せて】783-02
783-02とりあえずこれで.jpg

それが、1週間したら、少し音が変わってきたんですよ・・・何だか低域が厚みを増してきてセンターの音像が濃い目に変化してきたと・・・(^^;

で、いよいよ、おさらいの成果を聞いていただいた・・・

まずは・・・クリニックの時の試聴曲・・・今井美樹のI Love a Pianoから年下の水夫を・・・

う~ん・・・調整してる時は、わけわかんなくなるのに・・・こうやって、聞いてもらおうとして鳴らすと、なぜか、冷静に自分ちの音が分かる気がするんですよねえ・・・

クリニックの時とは、まだまだ隔たりが随分あるなあ・・・電源周りの教授インシュで、SNが上がったのと、少し上下にも伸びて、解像度も上がってはいるんだけど・・・

すると・・・やはり、少しセンター集中傾向なのが分かるとのコメントが・・・

そう、この辺は、機器の下のインシュが、チタンじゃないんで、どうしても・・・それに、太刀魚電源ケーブルの威力も大きかったし・・・まあ、アナログテレビからフルハイビジョンに変えたみたいな・・・この辺は、まあ、資金も要ることですし、ぼちぼちと・・・(^^;

っと、レンジが広がると、難しくなる・・・色んな音が聞こえ出すけど、音楽の印象がよくなるかと言うと・・・そうでない場合が多いと・・・

そう言えばと・・・先日、音楽の印象を大きく変える再生を体験させてもらった話を・・・

【733】100509 SI邸訪問(5)感激!マエストロショウ!・・・(^^; [2010/07/31]

2ヶ月ほど前に、このブログで紹介したSIさんのプリの組み合わせで感激した話を・・・

で、その時の試聴曲を・・・っと、残念ながら、また時間切れ・・・

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

Mt.T2さん こんにちは

秋になり気温も音楽を聴くのに丁度良い季節になり気持ち良く音楽を楽しめる時期です。

いよいよ私がMt.T2宅に訪問した時のお話ですね。
いつもながらMt.T2さんのレポートは忠実で読みながら当日の事が頭に蘇って感心しています。

体力は人より有るほうなので、先日も
45㎏あるアンプを三階まで一人で上げ下ろし・・ いつまで出来るか解りませんが武闘派人間ですから出来るだけ体力の維持したいと思っています。(;^_^A

続きを楽しみにしています!

上様、こんにちは。
コメントありがとうございますm(_ _)m

丁度、教授のクリニック~吉田兼好さんとのおさらい、上様とのメインシステム、「乙+icon」システム、HB-1と、オーディオでの表現を、端から端へと、全く向きの異なるサウンドを短期間に体験したことで、音の方向性や可能性について、たくさんのことを考えさせていただきました(^^;

これが実を結ぶのは、いつになるのか分かりませんが、少しずつ、消化していきたいなと思っております・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/835-49d96b77