FC2ブログ

【775】100717 教授とモモンガさんがクリニックにやって来た!:出だしでもう満足?・・・(^^; 

さて、いよいよ前代未聞、こんなに物量持参したのは初めてとおっしゃる教授のクリニックがスタートすることに・・・

普通は、システムを好きに弄ることは叶わないので、こんなに持参することは無いとのこと・・・

今回は、S-1EXとUX-1という素材で、教授の思うとおりのサウンドが出せるかを試す、絶好の機会なので、これだけの道具を持参されたと・・・

【持ち込まれた大量のブツ】774-01
774-01これだけ持ち込むのは初めてと.jpg

いやいや、こちらとしては、願っても無い貴重な体験・・・自分の機材で、一体、どこまでの音が出せるのかを自宅で実演してもらえるなんて!・・・

それならとことんってわけで・・・

【開始時点のシステム配置】772-01
772-01この頃のいつもの状態.jpg

まずは、実験がしやすくなるように、レコードプレーヤーとラックの上段の棚板を撤去・・・置き場所が無いので、寝室に追いやる・・・

お次は、教授サウンドに、最も合わない機材・・・CECのトランスポートには退いてもらって・・・

おっと!・・・もう、置くところが無い・・・仕方なく、キッチンの床に放置・・・(^^;

お次は、○○○の排除・・・「○地」をトラポとプリの下から撤去して、ソファーの下に・・・

で、本来の主役!・・・UX-1をAV機材のラックから、教授に手伝ってもらって2人でトラポの位置に移動・・・

で、今日実験する主役の機材達に早速チタンインシュを・・・

【UX-1の下にチタンインシュを】
775-02UX-1の下にチタンインシュ.jpg

今回のブツは・・・ピュアチタンインシュレーター(K's Lab) + ピュアチタン受け(K's Lab)で、実は、何と、モモンガさんが、現在使用中のものをお持ちいただいたのだ・・・m(_ _)m

で、まずは、UX-1の下に、スパイクを上向けで、前1、後2の3点設置で・・・

お次は、プリの下・・・

【プリの下にもチタンインシュを】
775-03プリの下にもチタンインシュ.jpg

こちらは・・・教授がしばし考えて・・・とりあえず、こっちもチタンで行って、思い通りで無かったら他ので行きますか・・・ってことで、同じく、チタンインシュのスパイクを上向けで、前1、後2の3点設置で・・・

【実験ベースの設置】
775-01まずは実験ベースの設置.jpg

っと、教授が・・・じゃあ、電源周りは、どのパターンからやりますか?と・・・

じゃあ、まずはノーマルから行きましょうということで、100Vのタップから供給・・・

えっと、この時は、分電盤のブレーカーから直に、普通のVVF2.6で引っ張って、2個口のテーブルタップ(ハッブルだったと思う)に来ている100Vから・・・5mの自作電源ケーブル(SAラボのハイエンドホース3.5にフルテックの金メッキプラグ)で、チクマのテーブルタップに繋ぎ・・・

とりあえず、このタップから、UX-1とプリにはゾノトーンの電源ケーブルで、パワーアンプへは、3・5sqの2線より線?の自作ケーブルで供給・・・

っと、まあ、何の思慮も無い、とりあえず繋ぎました状態から・・・

じゃあ、まずは聞いてみましょうか・・・っと、クロックが繋がってない・・・

いや、クロックは、電源を綺麗にしたら、ノーマルでも精度が上がりますから要りません・・・クロックを使うのは一番最後に確認してみましょう・・・

っと言う事で、ごく普通に100V供給で、CDPとプリの下にチタンインシュを置いただけの状態を、本日のスタートとして・・・

エアコン無いと暑いけど・・・一旦停止・・・そして、いざ試聴に・・・

試聴曲は・・・今井美樹のI Love aPianoから、2曲目の年下の水夫を再生・・・

冒頭、ピアノの音の何と滑らかに、綺麗に響が伸びることか!・・・

これでも、もう、大分違いますね・・・と教授が・・・

うわ~!・・・もうσ(^^)私、これで充分です!(^^

ちょっとまってくださいよ!・・・まだ、何もしてないですよ・・・CDPとプリにチタンインシュを入れただけ・・・それだけで、こんなに余韻が滑らかに、綺麗に出るの?!(@@

ちゃんと、響が乗ってきたでしょう?・・・と教授が・・・

これだけきちんと響が出てくると、今度は、丸棒調音材がありすぎにも感じますね・・・(^^;

これで、大分違いますね、今日の最初とは・・・と教授

いやあ、もうこの時点で、よそで聞かせてもらう平均的な音に、充分なりました!

いや、まだ、これからどんどん良くなりますよ!・・・と教授は仰るが・・・

さてさて、どうなることやら・・・ここから先は、体験したら、後戻りできないかも?(^^;

そう、それが恐いんや、だから体験したくないんや・・・最後に元に戻したら、今までこんな音やったんかって、辛いんや・・・ビフォー、アフターが恐いんですわ・・・っと、それを実際に何度も体験されているモモンガさんが、しみじみと仰る・・・(^^;

さてさて、一体どうなることやら・・・

というわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

やはりご自宅記事が

オーディオに関する文章は、やはりご自宅記事が1番面白い(笑)です。

最も切実な問題だし、遠慮なくホンネ書けるし、その体験のあと、ご自分がどう変わっていくかという展開も期待できるし。

ああ。早く続きを読みたい!!

村井さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

相変わらず、彷徨っております・・・(^^
とりあえず、今は、去年のシルバーウィークに初めて体験した上方出し切り、ハイスピード、高解像度サウンドの方向を向いております・・・
この方向の音に馴染んでみて、その後、自分は一体何を欲しがるか・・・が、今の楽しみです(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/812-fda27526