FC2ブログ

【774】100717 教授とモモンガさんがクリニックにやって来た!:序章2・・・(^^; 

ところで、教授って?モモンガさんは?・・・という方もいらっしゃるのかな?・・・(^^;

お二人とも、昨年のシルバーウィークの四国行脚でお世話になった方々・・・

この長編エントリーに出てくる「WHさん」が、このクリニックの主役の「教授」なのです・・・

【513】090921 関西四国行脚(28)WH邸-序章:遥かな道程(^^; [2009/12/22]
【514】090921 関西四国行脚(29)WH邸-豪華イブニングダイニング(^^; [2009/12/23]
【515】090921 関西四国行脚(30)WH邸-ダイヤモンドパウダー!(^^; [2009/12/24]
【516】090921 関西四国行脚(31)WH邸-オーバーフロー!(^^; [2009/12/25]
【517】090921 関西四国行脚(32)WH邸-3Dボディペインティング!(^^; [2009/12/26]
【518】090921 関西四国行脚(33)WH邸-100dB倶楽部の洗礼!(^^; [2009/12/27]
【519】090921 関西四国行脚(34)WH邸-ミッション成功?(^^; [2009/12/28]
【520】090921 関西四国行脚(35)WH邸-20年前にトリップ!?(^^; [2009/12/29]
【521】090921 関西四国行脚(36)WH邸-チューニングのさじ加減(^^; [2009/12/30]

次ページ
【522】090921 関西四国行脚(37)WH邸-ロドガブ!スパーク!!(^^; [2009/12/31]
次ページ
【523】090921 関西四国行脚(38)WH邸-(最終話)爆音&シアター!(^^; [2010/01/02]

で、モモンガさんは、このブログの左のリンクにもある「AHH-WOODYの徒然日記」を主宰されているかたで・・・お伺いした時のお話はこちら・・・

【540】090922 関西四国行脚(55)モモンガ邸-序章:しっくりこない疲れ(^^; [2010/01/19]
【541】090922 関西四国行脚(56)モモンガ邸-序章:城の概要は?・・・(^^; [2010/01/20]
【542】090922 関西四国行脚(57)モモンガ邸-癒し系サウンドが天井で(^^; [2010/01/21]
【543】090922 関西四国行脚(58)モモンガ邸-ブラックホール?(^^; [2010/01/22]
【544】090922 関西四国行脚(59)モモンガ邸-kin-yaさん登場!(^^; [2010/01/23]
【545】090922 関西四国行脚(60)モモンガ邸-調整結果確認&視聴再開(^^; [2010/01/24]
【546】090922 関西四国行脚(61)モモンガ邸-ぶった切り?!(^^; [2010/01/25]
【547】090922 関西四国行脚(62)モモンガ邸-日本語の女声ボーカルを堪能!(^^; [2010/01/26]
【548】090922 関西四国行脚(63)モモンガ邸-その時何が起こったか!(^^; [2010/01/27]
【549】090922 関西四国行脚(64)モモンガ邸-音響の魔術師の極意体験!(^^; [2010/01/28]
【550】090922 関西四国行脚(65)モモンガ邸-(最終話)地に足付けた音に!(^^; [2010/01/29]


モモンガさんは、最近、SPをB&W802Dに入れ替えられたそうですが・・・お越しいただいたときは、まだ構想中だったかと・・・(^^;

で、当日・・・相当早くに出発していただいたようで・・・まだ、朝と言える時間に教授から電話が・・・もう吹田まで来ているが、この後どう行くのかと・・・

で、最寄のインターを説明しているうちに、近畿道の方へ・・・なので、最寄の駅名を告げて、そこを目指してと、一旦電話を終えた・・・

っと、しばらくすると再び電話が・・・駅名がナビに出てこないと・・・なんで?(@@

っと、そんなやり取りが、10回近くあって、ようやく無事到着・・・\(^^)/

いやはや、案内が下手っぴで、ごめんなさいm(_ _)m

っと、道中の分かり難さのお話で盛り上がりつつ・・・狭いマンションのリビングへお二人をご案内して・・・オーディオの近況などをお話して、しばし盛り上がり・・・

で、ともかく今のうちの音は、どこかにフン詰まりがあって、音が死んでいるんですとお話して・・・

この2日ほど前に届いたSuaraのUSBメモリのハイレゾ(24bit/96kHz)データから星座のアコースティックバージョンを聞いていただく・・・

っと、お二人の感想は、なるほど・・・まあ普通の音ですねと・・・

σ(^^)私が思うに、おそらく、予想されていた通りの音と言う意味かな?・・・

これだけの機材を持ってして、ただ置いたままとなんら変わらない・・・機器の能力を出し切っていない・・・そのノウハウ(機器の実力をきちんと出し切ってあげる使いこなし)の域に達していない・・・

そういうレベルの、普通の音・・・ってことだと受け取りました(^^;

で、その後しばし・・・教授のお話をお聞きしつつ、教授がどのようにして、その極意を身に付けられたのかのかに興味津々だったんですが・・・

如何に、σ(^^)私がオーディオの使いこなしが出来ていないままに、枝葉末節の部分で彷徨っているかを、痛感することに・・・(^^;

周辺機器やアクセサリーで音を変えるのは、最後・・・まずは、SPからきっちり音を出してから・・・機器の実力を出し切って、きちんと音を出せば、ルームチューンもほとんど要らないくらいの音になるはずだと・・・

さらに、ハイエンド機器になれば、きちんと音を出してやればやるほど、敏感になる・・・ワイドレンジにすればするほど、高解像度でハイスピードな音のクオリティーを高くすればするほど、それでバランスを取るのは、非常に難しくなっていく・・・

σ(^^)私が、根強く興味を持っている、電気的な補正・・・チャンデバや音響補正機器を使った再生についても聞いてみたが・・・

やはり回路が入るので、不自然になると・・・機器でアライメントを取ろうとすると、不自然になる・・・逆に、その必要があるのは、まだクオリティーが低いから・・・まだSPから音をちゃんと出せていないから・・・普通、上は出せても、下のスピードが追いついていないことが多い・・・これを強制的に変えるということになるから、不自然になる・・・

多くの場合、ここをきちんと出せば良いのに、それをせずに他のことをやるからおかしくなる・・・音のレンジとか、スピードって言うのが何かが良く分かっていない場合が多い・・・

教授は、S-1EXに、とても興味があったんですよと・・・このSPは絶対出ると・・・S-1EXとUX-1があれば、絶対出るはず・・・この機器が弄れると言うので、今日はo(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワクしていると・・・

要は、自分の持っている機材の性能を、その範囲一杯に出しているかどうか・・・せっかく、これだけの機材を持っているのに、そんな音が出せていないって場合が多い・・・まあ、でも、それが普通ですけどねと・・・

そうなんです・・・正にうちもその状態ですね・・・σ(^^)私も、これだけの機材でなくても出る音しか出せてないと言うのは分かっているんです・・・いつも、ヘッドホンの音と比べて、如何に出せていない音が多いかに愕然としてますから・・・勿論、空間合成した音とは違うと言うのは分かっていますが、情報が欠落しているのは確かですから・・・

質の良いヘッドホンの音は、中高域に関しては、非常にハイスピードな音ですよ・・・中低域が出てないですが・・・

で、今回、これでどこまで出るのか?・・・(^^;

これだけの装備で訪問するのは初めてと・・・持ち込まれたのは・・・

【今回持ち込まれたアイテム】
774-01これだけ持ち込むのは初めてと.jpg

果たして、このジュラルミンのケース2つと、黒いかばん、小さな段ボールに入ったアイテムとは?

いよいよクリニックの始まりです・・・

というわけで、つづきは・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/811-af57db92