FC2ブログ

【772】100710 櫓台もどきにGe3「大地」有り無し実験:感覚の異変・・・(@@; 

さてと、櫓台ラックを目指して、自作ラックを作るも、残念ながら、後1歩で倶楽部員に届かず・・・

何かいい手は無いもんか?・・・なんて考えても、σ(^^)私に答えが分かるはずも無く・・・

っと、そこへ、中古を半額でどうや?と、甘いお誘いが・・・(^^;

勿論、無理して飛びついたのは言うまでも無く・・・到着するや、大急ぎで設置・・・

ところが、その前日の「地球独楽・弐」のSP装着実験のインパクトが、あまりに大きく・・・

その効果が、はっきり認識できない・・・かなり、土台の音がハッキリし、それまでが団子状だったのかと思うほど、音がほぐれ、おまけに切れ味鋭いサウンドになったとは思うんだけど・・・

この経緯をご存じない方は、以下のエントリーもどうぞ・・・(^^;

【745】100522-23 「櫓台:やぐらだい」を目指して:ラックの構想・準備・・・(^^; [2010/08/12]
【746】100522-23 「櫓台:やぐらだい」を目指して:製作~完成!・・・(^^; [2010/08/13]

【760】100618 Ge3「大地」来た!:真価が発揮できない?・・・(^^; [2010/08/27]

っと、まあ、これだけ手をかけて、その美味しいところがしゃぶれてない?・・・

こりゃあまりに、もったいないんで、もう一度、しっかり実験しようと思ったものの・・・

なかなか時間がとれず・・・(^^;・・・単に面倒だっただけ?(^^;

で、今度はこそは!・・・と、意気込んで、「大地3Ver.UP」版を「大地4」仕様に化粧直しをするついでに、その実験をやってやろうと、たんくらんでたんですが・・・時間不足であえなく撃沈・・・

【767】100626 Ge3「大地3Ver.UP」版を「大地4」仕様に・・・(^^; [2010/09/03]

って訳で、今度こそ、やってみました\(^^)/

【この頃のいつもの状態】
772-01この頃のいつもの状態.jpg

まずは、実験しやすいように、最上部の棚を撤去・・・

【上部の棚を撤去して、全部入り状態】
772-02上部の棚を撤去して全部入り.jpg

今回は、CDトラポをベースに試聴するため・・・

CDトラポの下には、「大地4」を敷いて、マグネシムのインシュを敷いて・・・

まずは、全部入り状態を聞いて置く・・・が、この時点で今一・・・トホホ(;_;

細かな部分、部分ではかなり良い感じが随所に感じられるんですが・・・

何かもう一息がパッとしない・・・っと、こんな状態ですが、ひょとしたら実験で何か発見があるかもしれないし・・・このまま行って見ましょう!・・・(^^;

で、一気に変えないと・・・と、全部外してみる・・・

【ラック(櫓台もどき)に直置き】
772-03ラックに直置き.jpg

倶楽部員に後一歩のラックですから、そこそこの力はあるはず・・・

うん・・・悪くは無い・・・が、良くも無い・・・やはり、全部入りに比べるとピントがボケたように輪郭が滲んだ感じに・・・広がりも少なくなった・・・ただ、その差は、思ったほど大きくない・・・

やはり、システム全体がどこかでフン詰まりしていると言う印象が、疑い様の無い事実か?・・・

まあ、とは言いつつ実験を進めちゃおう・・・(^^;

【CDTの下に「大地4」を敷いてみる】
772-04CDTに「大地4」を敷く.jpg

大きな変化を期待して、CDTの下に「大地4」を敷いてみたが・・・

音の出足が揃った感じと、SNが上がって、その結果、広がりも増した・・・バランス的には中域が濃い目に感じた・・・

どう考えても、以前ならもっと大きな差として感じれたような気がする変化だ・・・なのに、かなり厳密に聞かないと、この感じが掴めない・・・ひょっとすると、音の嗜好が変化したのか?

疑問を持ちつつ・・・○品館のマグネシウムインシュを・・・

【CDTと「大地4」の間にマグネシウムインシュを】
772-05マグネシウムのインシュを.jpg

う~ん・・・変化は微妙・・・SNが更に上がって、中高域の見通しがよくなった感じ・・・ただ、全体の線が細くなった気も・・・

じゃあ、更なる大きな変化を求めて・・・

【プリの下に「大地3ver.UP」を】
772-06プリの下に「大地3ver.UP」を敷く.jpg

プリの下に、「大地3ver.UP」版を敷いてみると・・・傾向は同様な方向・・・中低域の厚みが増して・・・少しSNが上がった感じ・・・中域の見通しがよくなったようで、広がりが増した・・・

ただ・・・やはり、期待からすると、微々たる変化でしかない・・・サプライズはどこ行った?(^^;

っと、これでもかとばかりに・・・

【プリと「大地3ver.UP」の間に「雲泥」を】
772-07プリの下に「雲泥」を.jpg

半ば、やけくそ気味に、プリと「大地3ver.UP」の間に「雲泥」を敷いたが・・・

音が、SPからフワッと離れたような感じで、空間がグンと広がったような・・・今までとは違う、広い空間にいるような音の出方に・・・

やはり、その傾向は感じるんだが、その変化量が、期待からすると、あまりに小さい・・・

これは、紛れも無く、システムに何か足枷がかかっているか・・・σ(^^)私の音の興味の対象が、大きく変わったか・・・

っと、φ(..)メモをジックリ見てみると・・・各アイテムの変化は、本来のアイテム使用時の傾向が出ている・・・が、その変化の度合いに物足りなさを感じている・・・どうやら、σ(^^)私の嗜好の変化というのが一番影響度が大きそうな気がしてきた・・・

う~ん・・・残念!・・・この傾向が好きな、本来のGe3ファンになら、かなりのストライクゾーンでの変化のはずなのに・・・なぜ、感覚が変化したんだろう???

っと、中途半端な結果になりましたが・・・「大地」の実験はこれにて終了・・・

なんだか、モヤッとしたままで、とっても辛い状況・・・どうしたもんかなあ・・・トホホ(;_;

っと、突如、大きな波がさぬきから・・・果たしてどうなる?・・・(^^;

というわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/809-017a46e5