FC2ブログ

【771】100704 ゴルバリ君にGe3「脈々+要石×3」装着(その2:終)・・・(^^; 

さて、引き続き、我が家の新しいクルマ・・・ゴルバリ君にGe3アイテム「脈々+要石×3」を装着したお話です・・・

夜も明け、前夜の雨も上がったので・・・まずは、ノーマルのままで近場を一回り・・・

カーステレオの音も一応確認しておいて・・・

それじゃあ、いよいよ準備した「脈々+要石×3」の装着に入りましょうか・・・

っと、ところが・・・バッテリーケーブルの端子を締めるネジが取り外せない・・・

ボルト先端に、十字のカシメがしてあって、ナットが脱落しないようにしてある・・・

本当なら、このナットを完全に外して「脈々」の丸い端子をボルトに差し込み、ナットで締め付けるんですが・・・ナットが外せないので、丸い端子が入れられない・・・

仕方ないので、丸端子を、ボルトの幅の分、ちょん切ってU字にしちゃいました(^^;

【バッテリー側の端子をU字に】
771-01脈々のバッテリー接続端子をU字に.jpg

ってわけで、U字にちょん切った「脈々」の端子を、バッテリー側の+と-端子にそれぞれ、差し込んで、とも締めしました・・・(^^;

でもって、要石3個を束ねた部分を、バッテリーとエアクリーナーの間の隙間に放り込んで・・・

タイラップで固定・・・

【要石を隙間に装着】
771-02バッテリーとエアクリーナーの隙間に.jpg

これなら、エンジン側に落ちることは無いと思うんですが・・・

まあ、クルマって元々、振動の塊みたいなものですから・・・時々、点検しないと・・・ですね(^^;

【バッテリーのカバーも蓋して】
771-03一応これでも要石15?.jpg

っと言うわけで、バッテリーのカバーも蓋して・・・これで装着完了・・・

パッと見は、変なものがついてるなんて気付く人はいないですよね・・・(^^;

確か、「脈々」は「要石」の効果を5倍化する機能を持っているとのことなので・・・

「要石」×3個が、5倍になると言うことなんで・・・一応これでも、要石15ってこと?

おお!・・・いきなり雲泥クラスの体験ってことですな・・・(^^;

って訳で、その効果はどうだったか?・・・

ということで、試乗と行きましょうか・・・で、まずはイグニッションONでエンジンスタート・・・

うわっ!・・・カーステの音量が大きくなった!

いやいや、ボリュームは変えてません・・・同じボリューム位置なのに、聴感の音量が上がった感じがするんです!

装着前の音量になるよう、ボリュームを下げると、2目盛り分下げたところで、同じ感じに・・・

で、かみさんとお買い物にスタート・・・

おおお!・・・結構、SNが上がったみたい・・・絢香のラストライブの最後曲をリピートしてたんですが・・・ホールへのエコーが、装着前より、かなり聞こえるような気が・・・車室内への音の広がりが増した感じが・・・

いつもGe3のアイテムの効果に鈍感な方なのに・・・同乗したかみさんも同じように感じるとのことなので、間違いないんじゃないかと・・・やっぱ雲泥シリーズの効果?(^^;

さて、じゃあ、クルマ自体への効果は?・・・と言うことで、注意して走行していると・・・

エンジン音が静かになったみたいと・・・これまたかみさんが・・・

そう、σ(^^)私はサンデードライバーですが、かみさんは、子供の塾への送り迎えなど、ほぼ毎日乗ってますので、違いがよく分かるのかも知れません・・・(^^;

装着前に比べると、発信時のトルクが一部上がった感じが・・・一部というのは、どうも、ターボの効きがハッキリするようになったんで、時間差2段加速みたいに感じるんです・・・この辺は、少し慣れが必要かもしれませんね・・・でも、感覚のズレが無くなれば、いっそう楽しい操作感覚になりそうな気がします(^^;

それから、坂道の加速が良くなりました・・・まあ、これもトルク感のアップということになりますかね・・・あと、高速も少し乗ったんですが、中間加速もレスポンス良く、滑らかになった気がするのと・・・何か余裕のようなもの(まだ全然無理してないよって感じ)を感じるようになりました(^^;

って訳で、全般的に、レスポンスがよくなり、静寂感、トルク感のアップと感覚的なゆとりを感じるようになりました\(^^)/

まあ、後は、燃費がどうなるか・・・これは、快適になった分、ついつい元気な走りをしてしまうので何とも・・・(^^;

今後も、報告すべき結果が出れば、続報があるかも?・・・です(^^;

で、明日は?・・・一応、再びオーディオのお話に戻るつもり・・・でも、Ge3?(^^;

というわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/808-af09160e