FC2ブログ

【762】100619 ゴルバリ君に「地球独楽・弐」:取り付けはこんなに簡単・・・(^^; 

さて、反則技・クルマの話・・・いきなり続きに・・・

ということで、「超結界」を外して、近所を1周し、ノーマル状態を思い出したところで・・・

まずは、「地球独楽・弐」の装着・・・

【さてどこに付ける?】
762-01さてどこに付ける?.jpg

なんだ?・・・一体どこに付ければいいんだ?・・・

取説では、前は車軸より前に付けろと・・・

補器類だらけだし、樹脂パーツが一杯で・・・フレームの平面が見えるところがない・・・(^^;

あっちこっちの角度から眺めてみると・・・ここなら付くか?

【ここしかないか?】
762-02ここしかないか?.jpg

この黒い箱なんだろう?・・・オイルのキャッチタンク見たいに見える黒い箱のすきまに・・・

辛うじて、取り付けできそうなフレームのスペースを発見!(^^;

【キャッチタンクを外して】
762-03キャッチタンクを外して.jpg

よく分からないが、この黒い箱を外して見ると・・・おお!

車軸より前で、しかも一番頑丈なフレームの上に・・・辛うじて貼り付けられるスペースが・・・

【脱脂して貼り付け】
762-04脱脂して貼り付け.jpg

おお、上手く収まった・・・

丁度、車体の左右からエンジンを挟んで伸びる右フレームの前・・・

しかも、上部にはホイールハウスの上に補器を取り付けるためか、サブフレームみたいのが覆っている・・・

【取り付け位置を拡大すると】
762-05拡大すると.jpg

ここなら、エンジンの熱も直接受けないし、万一、接着が剥がれても危険は少なそう・・・

って訳で、フロントはこれで、装着完了!・・・

お次は、リア!・・・っと、これはもう全然迷う必要なし・・・(^^;

リアゲートを開けて・・・ラゲッジスペースのカバーを上げると・・・

スペアタイヤと工具の収容スペースが現れる・・・

【リアはラゲッジの下のスペアタイヤエリア左】
762-06リアはラゲッジの下のスペアタイヤエリア左.jpg 

フロントは右のフレームに取り付けたんで・・・何となく、リアは左のフレームに・・・

と言うことで、リアバンパーに伸びるフレームの横面に貼り付ける・・・

そうそう、今回の貼り付けは、「茅蜩・鼓粒」に使うため買ってあった、カーペット用の両面テープを使っている・・・

【リア取り付け部を拡大すると】
762-07拡大すると.jpg

一応、気持ち的に、少しでも丈夫なところへと・・・スポット溶接の直ぐ近くに貼り付け・・・

って訳で、「地球独楽・弐」の装着が完了・・・\(^^)/・・・もう?・・・なんて簡単!(^^;

いざ、試乗へ・・・おっ!

ドアを閉めた時の音が違う気がするのは・・・気のせい?

前は、バウッン・・・て、閉まった直後に「ン」て音がくっついてた気がするんだが、「バウッ」て音が止まるようになったような・・・プラシーボ?(^^;

さてと・・・駐車場から前の道に出る・・・移動距離30m・・・おおおお!

全然違うぞ!(^^;・・・・段差の衝撃の角が・・・

角があるのははっきり分かるけど、ピークがグッと下がって衝撃が減った!・・・

おお・・・ブレーキングの時、車体が前後に振れない・・・

止まるに従って4つ足の肘、膝を曲げて、瞬発力を溜めた状態で止まる・・・

まるで、獣が身構えるような感じ・・・(^^;

で、表通りへ右折・・・おおお!出だしのスムーズさが凄い!・・・

アクセル踏んで、リアサスが沈み込んでから「ンッ」って、ワンテンポ置いてたのが無くなって・・・

アクセル踏むと、あっけないくらいにすう~っと前進を始める感じ・・・

ななな・・・なんじゃ!このコーナリングは・・・(@@

っと、驚きのまま、時間切れ・・・今日はここまで・・・m(_ _)m

と言うことで、つづきは・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/799-ff742647