FC2ブログ

【750】100530 ダウントランス比較試聴会@そして何も聞こえなくなった邸:その2・・・(^^; 

さて、ちょっと途中になりましたが、早速つづきに・・・

汎用絶縁トランスは、随分ガッカリの結果になったんえすが・・・単巻きトランスの方は?

ってわけで、繋ごうとするが・・・届かない・・・なので、そして何も聞こえなくなったさんお持ちの延長コードをお借りして・・・

【単巻きトランスは、延長コード使用】749-03
749-03持ち込んだ単巻きトランス.jpg

ってわけで、接続して、早速同じ、ミステリーソナタのパッサガリアで・・・

ほ~!・・・何か、σ(^^)私には、非常に違和感無く聞こえます・・・SN感は、そんなに高くない感じですが、その分?力感があって、これはこれで、高印象・・・

何となく、聞き慣れてるからか、システムの音の性格と、部屋の性格が掴みやすいかなあ・・・(^^;

っと、ここで、そして何も聞こえなくなったさんが、普段聞かれているピアノで試聴を・・・

【ピアノの試聴曲】741-01
741-01ピアノのマルチのいい録音ですよと.jpg

Albeniz のIberia book 1&2 の2曲目かな?・・・非常に柔らか滑らかな音で、アタックと響きもきちんと出ている気がするが・・・普段聞いていないので(^^;

そして何も聞こえなくなったさんの印象としては?・・・うん?余り芳しくないのかな?・・・

早速、ノイズゼロトランス(1KVA)に戻して、再度、試聴・・・

で、そして何も聞こえなくなったさんが・・・ちょっと広がりましたね・・・そんなに変わらないですか?との問いかけに・・・

σ(^^)私的には、SN感が上がって、中高域寄りにバランスが移った印象で、そのため広がるようなスッキリした感じがしました・・・単巻きトランスは、低めの音に少し厚みがあるような感じと・・・

で、お次はプライトロンに繋ぎ変えて・・・同じ曲で試聴・・・

っと、そして何も聞こえなくなったさんが・・・これも、低めですか?との問いかけに・・・

そうですね・・・中高域のどこかに強調感があるのか、艶っぽく、キラキラッと思わせるところがあるように感じると・・・で、透明感が高くて、ハッキリした印象

そして何も聞こえなくなったさんが、今日は、日曜日で、電源の環境が一番いい時なんで、トランスの差が、一番少ないんですよと・・・

う~ん、音の印象をどこか違って捉えているということかな?・・・SNの違いと広がり感の差が大きいということかなあ?・・・

で、お次は、うちの汎用絶縁トランス(2KVA)に繋ぎ変えていただいて、同じ曲を試聴・・・

ありゃあ!(^^;・・・高域が無くなった・・・

っと、そして何も聞こえなくなったさんからも・・・一番高域が丸いねと・・・そうですね(^^;

何だか、余韻や響もかなり少なくなってる感じに・・・

そして何も聞こえなくなったさんからも、ちょっと平面的かなと・・・

音場が、ギュッと縮んじゃったようで・・・余韻が途中で止まっちゃいますね!・・・うちではこんなに差は出ないんですよ・・・部屋のせいですかね?部屋のSNが悪いですし・・・(^^;

そして何も聞こえなくなったさんんから・・・結局この3つ(ノイズゼロ・プライトロン・単巻き)の対決ですかね?と・・・

対決まで行くかどうか・・・まあ、汎用の絶縁トランスは、撤去ですね(^^;・・・

念のため、ジャズでも確認と・・・汎用絶縁トランスで、大西順子のクルージンから1曲目を・・・

ああ・・・狭い!縮んでる!・・・おまけに音が丸まってる感じが・・・やっぱり、駄目ですね!(^^;

ってわけで、改めて、ノイズゼロトランス(1KVA)に繋ぎ変えていただいて、大西順子で試聴・・・

うわあ!・・・何だこれ!・・・あまりの違いに、そして何も聞こえなくなったさんと2人で、えらい驚き・・・SN、解像度、は元より、音量まで随分上がったように・・・(^^;

広がりも響も良く出て、細かな音、情報量も全然違う!・・・ベースの弦のタッチがよく分かる・・・ベースらしい音が出ている・・・シンバルが少し軽い印象もあるが、ピアノの低弦のボリューム感が心地良い・・・右のドラムも生々しい感じが・・・

で、再び、鉄箱入り単巻きトランスに繋ぎ変えていただいて・・・大西順子で試聴・・・

ピアノの低弦のアタック音や余韻が心地良い力強さに感じるが・・・

そして何も聞こえなくなったさんからは・・・高音がどうかなと・・・ちょっと滲み見たいのがないですか?との問いかけが・・・

トランスの「シン」と静かになる感じは無いですね・・・SN感は全然違うと思いました・・・

そして何も聞こえなくなったさんからは、シンバルの抜けの良さが無いとのご指摘・・・なるほど

σ(^^)私的には、耳が馴染んでいるのもあって、シンバルやピアノのゴリッと感が好きなのかも・・・シンバルにスティックが当たった時のカツンの音は、複巻きトランスの方が好み・・・(^^;

で、お次は、プライトロン(500VA)に繋ぎ変えていただいて、大西順子を試聴・・・

ピアノの響、余韻が、クリアさを強調している感じ・・・弦の引っかきが生々しく感じられ、一番ジャズらしく聞こえた・・・シンバルのアタックがそれっぽい・・・滲まず音数も多い印象・・・ピアノの力感が強いが、太鼓のリアルさは、少ない・・・ノイズゼロが好みかな?・・・(^^;

ピアノの「シン」とした中での響きと、右の乾いた太鼓の音と共に、ノイズゼロトランスが・・・シンバルの響はプライトロンがいいかなあ、ジャズらしい雰囲気は一番感じる・・・ピアノもドラムもアタックの時の力感は単巻きトランスが好みかな?・・・

っと、ここで、一旦休憩に入ったのと同時に、書くのも時間切れ・・・

続きは明日・・・プレーヤーのトランス変更なども・・・

と言うことで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

お疲れさまです。トランスでの音の比較は楽しかったですね。

単巻トランスは「絶縁」の役割はなく、単に電圧を上げ下げするだけなので、ノイズ感は電源の状態そのまま。だから曜日、時間帯、近隣の電源使用状態で左右されるはずです。現在もお使いでしたら、その変動具合はいかがですか?

ノイズゼロはその名のとおりノイズカットのためのトランス、受注生産品です。頼んだらステンレス箱に入れてくれます。コンセント、インレットなども好みのものを指定できます。

プライトロンはゼロとはいかないもののノイズは削ぎ落としています。安価です。商社経由で輸入できます。

私は八王子の「ユニオン電機」にオーディオに参入したらどうですか?と、いつも言っているのですが、この不況の折・・
  • [2010/08/17 07:50]
  • URL |
  • そして何も聞こえなくなった
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

これがですね、大きな変貌を遂げておりまして・・・
昨年、伺った四国のWH(教授)さんとモモンガさんに、1ヶ月ほど前にクリニックに来ていただいて、アルミインシュとチタンインシュで調整していただいたところ、海外ハイエンドシステムを思わせるほどのサウンドが出てきまして・・・今まで、如何に振動コントロールをないがしろにし、機器の実力を出さずにいたかと、反省仕切りの情けない状況ではあったのですが、今現在は、そのときの音を一旦、再現すべく修行中です(^^;

どうやら、あの鉄箱入り単巻きトランスと、パワーエッジと言うトランス&フィルター付のタップの組み合わせに、特注のアルミインシュを使うことで、驚きのサウンドの土台となるようで・・・ホンと驚きました(@@

でも、先日、それより驚きの体験をしまして・・・って、その話はまたいずれ(^^;

おじゃまします
ファイルウェブの方では最近なかなかお目にかかれないものですから こちらに遊びに来ました~
お~!トランスの聴き比べですか Pは入手が難しいようでうですのでユニオンさんに興味津々です!
今、CSEのクリーン電源を使っているのですが 夏場にあの発熱は堪えます(^^;
という訳で、ユニオンさんのって、出力コンセント複数(アイソレーションされていて)の製品て作っておられるのでしょうか~
って、自分でユニオンさんに聞いてみればいいんですよね 失礼しました

そねさん、こんばんは。コメントありがとうございますm(_ _)m

ユニオン電機さんの製品紹介のページには、複数出力のケース入りもあるようですね(^^;
http://www.uniondk.co.jp/zero-products/index.html
ちなみに、この辺のノウハウや見積もりの依頼の仕方など、そして何も聞こえなくなったさん(最近、ファイルウェブにも登場されました)にお聞きになられると、的確な答えが返ってきそうです(^^;

下記の掲示板で質問されてみると、良いかもしれません(^^;
http://engawa.kakaku.com/userbbs/390/#390-5

そねさん、初めまして。CSEのクリーン電源は発熱すごいですね。A級アンプと同じですから。

ユニオンのトランスは、受注生産ですから何でも作ってくれます。例えば1kVA用の鉄心で、入力100V&出力100V+100Vも頼んだらできます。値段は5万円くらいで、もっと巻き線増やすと+になります。二次側巻き線数”5”なども可能ですが、線径は細くなるかもしれません(鉄心を大きくすれば太い線も巻ける)。

もしよろしければ、初めだけ、私が中に入って話の取っ掛かりをつけますよ。




Mt.T2さん、トランスでもアンプでも、本当はケースに入れて、しっかりした足をつけて評価すべきですね。この試聴会に持ち込まれたトランスは裸のままだったので、公平ではなかったです。私のユニオントランスはアルミケースに入れて、実はタオックのTITE-35Sを履かせています。後日談を楽しみにしております。

嬉しがりなもんで、某SNSにも首を突っ込んでまして、そちらで、一人盛り上がっております(^^;
こっちにアップするのはこの調子だと、1ヶ月位先になるかと・・・
結局のところ、電源と部屋で驚いたって話なんですけどね(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/787-84fad7b1