FC2ブログ

【725】100508 KS邸再訪問(12)Nuendの逆襲・・・(^^; 

いやいや、大変!・・・遂に、うたた寝のまま、完全に夜が明けてしまいました・・・ホンの少しの残り時間の間に書けるところまで・・・(;_;

さてと、強烈に楽しい夕食で、映画・音楽・シアター・オーディオ・業界の行く末まで・・・あらゆる話題に、あっという間に2時間近くが経ち・・・

一応これで一旦お開き・・・帰宅されるSTさんとstill_crazyさんのお2人とお別れし・・・宿泊組みは、再び、KS邸に戻り・・・程よいアルコールで、舌好調の皆さん・・・しばし、オーディオ談義で盛り上がりつつ・・・

SACDプレーヤーに電源が入った・・・オルフェウスの電源になっていたものが、空いたので・・・

っと、toku1209さんが、これを聞かせてくださいと・・・取り出されたのは、ヒラリーハーンのSACD専用盤・・・メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲ホ短調・・・

ヒラリーハーンの演奏が余すところの無く目の前に繰り広げられる・・・素晴らしく緻密でクリアな再生にのめり込む・・・前回訪問から、中低域の下支えがグッとしっかりして、まさにピラミッドバランスのサウンド・・・素晴らしいスケールと安定感・・・

っと、夕食のアルコールで、少々ご機嫌になった皆さんは、それぞれに興味の方向に・・・

で、既にPCオーディオに取り組まれている皆さんゆえ、お話が、Nuendの逆襲のお話に・・・

多チャンネル対応しているインターフェースを2チャンネル再生に使う際、入力と出力のデバイスは割り当てていっるのか、2チャンネル再生に特化させているのか?・・・入力も、出力も使わないチャンネルは、割り当てないようにするとON爺さんの解説が・・・

それから、Nuendの逆襲チューンの要についてや、Cubaseの場合の対応について・・・

右クリックで、表示モジュールをドンドン切っていく・・・画面表示の有り無しではないとのこと・・・それに加えて、コンスタントオペレーション?・・・プラグインの処理速度を遅いプラグインにそろえる機能だそうですが・・・これが悪さをしているらしく・・・オフにする・・・

っと、次々とチューニングが進んでいく・・・この辺りは、いずれ、ON爺さんのHPにでもアップされるかも?・・・記事の執筆でそれどころでなくなるかな?・・・(^^;

っと、チューニングが進む中・・・OGさんがUSB-DACの回路を変更されている・・・

【最終段のオペアンプの等価回路】715-03
715-03採取段オペアンプの等価回路.jpg

最終段のオペアンプを、ディスクリートで等価回路を組んだ物に接続換え・・・

っと、ここで、ON爺さんが、プラグインの遅い奴にタイミング合わせる機能のONとOFFの聴き比べがスタート・・・

まずは、コーラスものをONで再生・・・何となく、もっさりとした感じ・・・

で、これをOFFで再生・・・ほう!広がり感がグッと増して、全体の分離がよくなった・・・

こんな邪魔な機能がデフォルトでONになっているとは!・・・って言う位の変わりよう・・・

で、ON爺さんのチューニングは、まだ続く・・・

っと、ここで残念ながら、出社の時間が・・・つづきは明日・・・

と言うことで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/762-7df566cb