FC2ブログ

【686】100501 GWツアー(2)クロ大好き邸:セプターとの戦い・・・(^^; 

さて、クロ大好きさんのお宅に伺い、趣味のダイジェストが見て取れるような、あれもこれも、そこかしこに置かれたお部屋に入ると・・・

バックで静かに幸田幸子さんのアヴェマリアがかかっていた・・・

何でも、幸田さんとラトルでウォーミングアップを兼ねてチェックをしていたとか・・・(^^;

じゃあ、そろそろ本番行きましょうかということで、まずは勿論、幸田さんのソプラノから・・・

再生系は、レビンソン・・・でも、どうやって切り替えてるかは聞きませんでした・・・(^^;

鳴り出した音は、澄んだ背景にカッチリと見通しの良い感じの音・・・

見た目重視、プラシーボ全開のσ(^^)私には、ハイエンドならではの丹精な音と、電源コンディショナー(PS Audio PowerPlantPlemium)の効いた、シンッとした背景のSNの高いサウンド・・・

って、見たまんまなんですが・・・バイオリンの弦の雰囲気や響、余韻に、綺麗ーに伸びる幸田さんの歌声のこうごうしさ・・・ボーカルの定位もはっきり揺らぐことなく、余韻の細かな音も、とても素直に聞き取れ、幸田さんの声に思わず酔いしれてしまいます・・・

部屋も、嫌な反射は全然無く、どちらかと言うと少しデッドよりなんでしょうか・・・

余韻はソースに入っているままが聞こえて、部屋自体の響は、余り感じない印象・・・

っと、ヒジヤンから音量を上げ聞かせて欲しいとのリクエストで、音量を上げて、もう一度再生・・・

おお・・・これはホーンが主張を始めたと言うか・・・演奏の奥行きや幅が減ったような感じで・・・代わりにボーカルがグイッと前に出始めた・・・

と言うか、何やら、ホーンがえらく主張を始め、中高音が、ホーンからストレートに、どうよどうよと迫ってくる感じ・・・既にσ(^^)私の耳では、時折蝉が鳴いている・・・(^^;

何となくウーファーのレベルが上がる率より、ホーンの帯域の上がり方が大きく感じてしまう・・・

それと同時に、ホーンがラッパ臭くなるイメージを持てしまった・・・

この辺のバランスを取った最適音量が、最初の音量だったということか・・・納得(^^;

ヒジヤンからは、音の印象と、ジャズなら好まれようが、クラシックでは奥行きに展開させたいところ・・・SP後ろの反射や・・・と、クロ大好きさんと、部屋のチューニングや、今後のセッティングについての意見交換が・・・

その間も、幸田さんの透明な声が淡々と歌い上げる・・・

見た目重視のプラシーボ全開のσ(^^)私には・・・床周りや、左右方向からの音の回りこみが、少なめに感じます・・・電源の強化工事が終わって、SP周りの物が移動して、正面の空間が開けたときにどんな音になるかが楽しみですね・・・

っと、それじゃあ次は、苦手なオケをと・・・それよりお薦め曲をとヒジヤンがリクエスト・・・

が、特にお薦めって無いので、メジャーなところでと、かけていただいたのが・・・

フォー・プレイのChant・・・チャラリン~ドバ~ンって奴です(^^;

やはり、クリアでタイトなフュージョンらしい、スカッとした音で、ドラム系のドバ~ンもドスッってのも、しっかり制動の利いた心地良いリズムを刻み、ベースの弾力あるうねりもご機嫌・・・

タムやリムショット、パーカッションの乾いた音も気持ち良いですね(^^;

流石に、アメリカンハイエンドって感じ・・・(^^;

切れ味もよく、クリアでタイトな弾力感のあるサウンド・・・ご機嫌な鳴りっぷりですね・・・

ただ、完全なプライベートリスニングルーム仕様ゆえ、王様席を交代しつつ聞くわけですが・・・

リスポジの王様席意外は、オールスタンディング・・・っていうのが、オモシロ初体験・・・工事が終われば、丸椅子程度のスペースは確保できるかな・・・でも、4人はちょっと無理か・・・

っと、ヒジヤンからは、少し煩く、刺さる感じがあるのは、2~3kHz当たりに何かアクセントがあるのかもと・・・部屋からの間接音が少なめで、直接音中心の音作りなので、目立つのかも・・・などなど・・・音作りについて、ホーンのセッティングなどでの音のバランスの調整などのやりとりが・・・

この辺り、クロ大好きさんからは、過去のご苦労についても・・・ホーンの向きでも調整したが、ボーカルの定位とレベルバランスの落とし所が難しいと・・・この曲なんかは、音量を上げて聞きたいが、そうするとバランスが崩れ、煩い方向にとのこと・・・

とここで、ヒジヤンから、煩さの一つに、スーパーツイーターの影響があるのでは・・・とのことで、スーパーツイーターを鳴らさずに再生してみる・・・

ふ~ん、確かに、今の低域の量感や回り込みに対しては、こっちの方がバランスよく聞こえる気がしますね・・・スーパーツイーターがあると、中高域のエッジがクッキリし過ぎる感じ・・・輪郭強調し過ぎな感じ・・・後ホンの少し弱めなら・・・

実際、スーパーツイーターを切ると、σ(^^)私の耳の蝉も鳴く機会が少し減りました

工事が終わって、ウーファーの周りの空間が確保されれば、再びスーパーツイーターが欲しくなりそうな気がしますね・・・(^^;

その辺は、クロ大好きさんも、気にされていて、それ故、天井に近い位置にまで棚を設置し、荷物をまとめ、上の方へ移動させたのだとか・・・

っと、ここで、この後うかがう予定のSongbirdさんから電話が・・・

移動時の道順についての連絡などがあったみたいで・・・「遅刻しないように行きます」って、クロ大好きさんが答えてて・・・一同爆笑(^^;

って訳で、今日はここまで・・・明日は、この後聞いた数曲と、実験タイム突入の話・・・

と言うことで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/721-12a4463a