FC2ブログ

【667】100208 今度はアイソレーショントランス?:実験・・・(^^; 

いやあ、それにしても、あまりに中途半端なところでの中断・・・ゴメンナサイm(_ _)m

200Vから100Vへのステップダウントランスを譲っていただいた時、WHさんから、単線を薦められてたんですよ・・・(^^;

で、その時は、5.5sqのCVTを使ってるなら、わざわざ変えるほどもないよ・・・って言われてたんですが・・・絶縁トランスも試してみようって思った時から・・・だったら、もう1回路引っ張ってくれば、両方試せる!・・・なんて、安直な発想(^^;

どうせ試すなら、繋ぎ変えし易くしとかないと・・・って事で、トランスの入りと出をプラグとタップにすることで、どちらも試せるようにしちゃいました・・・(^^;

ってわけで、まずは、昨日辿り着けなかったケーブルを聞いてみました・・・

【ブレーカーからのケーブル違い】666-02
666-02実験準備.jpg

(1)200Vブレーカー⇒(5.5sqCVT)⇒200Vコンセント Φ0.5mm×7本のより線

(2)200Vブレーカー⇒(2.6VVF)⇒200Vコンセント   Φ2・6mmの単線

って訳で、上のどちらに、この・・・●「200Vプラグ⇒(単層・単巻トランス)⇒100V3ピン2口タップ⇒機器接続用のテーブルタップ~各機器」・・・これを接続するかでね・・・(^^;

まずは・・・(1)を聞いて、(2)に差し替えると・・・

ザックリ結果は・・・変わるけれど、ビックリするような変化じゃないですね・・・(^^;

と言うか、まあ、自宅では、余り大きな違いとは言い難い・・・でも、σ(^^)私の得意のプラシーボが働くのかでしょうか?・・・(1)200Vブレーカー⇒(5.5sqCVT)のほうが、音が少~し丸いと言うか、優しい音色に感じますねえ・・・

で、再び・・・(2)200Vブレーカー⇒(2.6VVF)⇒200Vコンセント・・・に戻すと・・・中身の詰まったような、カッチリした音色に感じます・・・

って、もろ見かけのイメージに近い印象が・・・ただし、これは虫眼鏡モードで聞いた場合・・・(^^;

つまり、その差は、非常に小さく、微妙な違い・・・何とな~くニュアンスが違うかなあ・・・と言う程度の差なんです・・・まあ、聞き込めば、もっと違いが分かる気はしますが・・・(^^;

さて・・・分電盤からの200Vが2回路用意できましたので・・・

いよいよ、今度は、トランスの違いを聞いて見ますか・・・(^^;

【これが実験中】
667-01これが実験中.jpg

って訳で・・・昨日お話しした絶縁トランスを・・・■「200Vプラグ⇒(絶縁トランス)⇒100V3ピン2口タップ・・・って形にしまして、実験を・・・(^^;

まずは・・・(1)のCVTに●の単巻きトランスを繋いで聞いてみて・・・

次に、同様に、(1)のCVTに■の絶縁トランスを繋いで見ると・・・

う~ん・・・確かに違いますねえ・・・(^^;

ただし、やはりこちらも、微妙な差の範囲ですかねえ・・・

パッと聞いての印象は・・・少し、静かになった気がする・・・という物でした(^^;

で、あまり変わらなかったので、もう一度、●の単巻きトランスに戻してみると・・・

ああ・・・やっぱり、違いますね(^^;

■の絶縁トランスの方が、すこーし静かで、見通しが良くなった感じが・・・ただ、変わりに、少し線が細くなったような・・・若干、勢いと言うかグッと押し出す感じが減ったような、丸くなったような気もするかなあ・・・

逆に言うと・・・●の単巻きトランスは・・・絶縁トランスより、すこーし鮮度感が高いというか・・・線が太いと言うか・・・微妙な差ではありますが、若干、実体感が高い気がします・・・(^^;

と言うことで、ちょっと差が微妙なんですが・・・一応、もう1回路のVVFの方も・・・

まずは、(2)のVVFに●の単巻きトランスを・・・

ふ~ん・・・まあ、大きくは変わりませんが・・・クッキリさが、少し増した気がしますね・・・輪郭がすこ~しカチッとした感じが・・・

次は・・・同様に、(2)のVVFに■の絶縁トランスを・・・

ははあ・・・なるほど、こちらも、微妙な違いですが・・・ホンのすこ~し明瞭な印象に・・・

って訳で、それじゃあ・・・差が明確になるかな?と言う目的で・・・(1)のCVTに■の絶縁トランスを・・・(2)のVVFに●の単巻きトランスを繋いで・・・両方を聞き比べ・・・

すると、やっぱり、その傾向が、若干大きくなる感じ・・・単巻きトランスが、比較すれば、若干、静寂感は高く、線が太く、ガッチリ系に・・・絶縁トランスが、静寂感が増して、若干繊細な感じに・・・

すると・・・組み合わせを逆にすれば・・・

と言うことで・・・(1)のCVTに●の単巻きトランスを・・・(2)のVVFに■の絶縁トランスを繋いで・・・聞き比べてみると・・・

ハハハ・・・やっぱり!(^^;・・・違いがほとんど分かりません!(^^;

まあ、敢えて言えば・・・若干、トランスの傾向が強く感じるかなあ?・・・と言う程度(^^;

どうも、微妙な差を、先入観で聞いてるんじゃないか?と思えなくもない結果となりましたが・・・

念のため・・・と思って・・・機器のタップを直接、100Vの壁コンに繋いで見ると・・・

おおお!・・・ガックリ来る音!(^^;・・・全体がぼやけて、ザワザワした感じが・・・(^^;

もう一度、単巻きトランスと絶縁トランスに繋いで見ると・・・

ああ・・・やっぱり、静寂感が出ているんだと・・・トランスの影響も感じられる(^^;

って訳で、地味ながらも効果はあると・・・で、σ(^^)私のとっての傾向も、何となくあるのかなあ?

っという結果に・・・なので、この傾向を使って、機器ごとに、どの系統から取るか?・・・

ってのを、この後、色々、トランス&フィルター付タップの効果と傾向も合わせて、試行錯誤中・・・

なんて、いまひとつな結果で・・・このお話は一旦お終い・・・

なんじゃそれは!・・・って、聞こえてきそうですが・・・m(_ _)mこんなもんです(^^;

で、明日は?・・・今度は・・・天井・・・(^^;

と言うことで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/701-d22f20f6