FC2ブログ

【059】「Ge3な夕べ」出演「三つ巴対決」(1) 【迎撃体勢】 

Ge3のきささんからすれば、何気なく、面白そうだからエンポケで聞き比べをやってみないか?と声をかけただけでょうが、お調子者のσ(^^)にとっては、まさにオリンピックへの出場資格を得たくらいのおお事!

頭の中は、完璧にお祭りモードです!
これは何としても盛り上げないと!!

もう、周りは一切見えていません。(^^;
着々と自分の世界を構築し、ストーリーも出来上がっていきます。

そこで、まずやったのが、Ge3のBBSで、出場選手の紹介と、プレ視聴を行いました。
という事で、その模様をご紹介して行きましょう。

まずは、PRの先頭を切る記事から。

「Ge3な夕べ:三つ巴対決」出演(倶楽部員逆ホーン&超白・黒エラック)\(^^)/

まずは、出演する子達のプロフィールの紹介と、不肖駄耳親父のプレ試聴レポートをお送りします。m(_ _)m

当日のイベントタイトルは、「逆ホーン三つ巴対決」となっていますが(って、勝手にイベントタイトルまで決めてるし)、出演可能なシステムは、次の2システム、各2バリエーションの4種類になります。
ただし、イベント当日のタイムテーブルは未確認なので、どのようなプログラムになるかは、現時点では分かりません(^^;
(当日のお楽しみ?そのうちアナウンスがあるかも? ←なんて言ってますが、既にプログラムは頭の中にあったはず)

【画像】三つ巴対決出場選手
59-1三つ巴.jpg 

【市販SPシステム】
A-1:超エラック(BS203A)Ge3チューンド(ネットワーク仕様)
A-2:超エラック(BS303A)Ge3チューンド(チャンデバ・マルチ駆動)

【13cm用逆ホーン標準箱システム】
B-1:超・白エラック(BS303AユニットGe3フルチューン・ケブタエッジ仕様)
B-2:チーム倶楽部員(倶楽部員ユニットGe3フルチューン・ノーマルエッジ仕様)

画像の右がAシステムの超エラック、
中央がB-1システムの超・白エラック、
左がB-2システムのチーム倶楽部員


それでは順次スペックをご紹介しましょう。

まず、トップバッターは、「超エラック(BS203A)Ge3チューンド(ネットワーク仕様)」

【画像】超エラック(BS203A)Ge3チューンド
http://blog-imgs-26.fc2.com/m/t/t/mtt2/20080905200637.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=500'))">59-2超エラック.jpg 

通称:超エラック(ネットワーク仕様)
製品名:ELAC BS203A

【Ge3チューン仕様】
ウーファ フレームにアルミパイプ補強と青Q塗り
     マグネット後に茅蜩×3本と、その後に丸繭 1個
     コーン紙裏側に黒アゲハ 1/4×4枚と、表に琴引 3枚をベンツ貼り
     ダンパーにケブタチップ 4箇所貼り付け、ホホバオイルを数滴滴下
     錦糸線にケブタチップ 各1箇所
     Qシートでエンガワ施工
     エッジをケブタエッジ化

ツイータ 裏面のマグネット等に青Qを塗り、茅蜩×1本、丸繭 1個装着
     リング周囲にケブタチップ 4箇所
     Qシートでエンガワ施工

エンクロージャ
     吸音材撤去と、内側左右側面に大黒アゲハ 1/2 各1枚
     Qシートで仮想球体化し、簡易自立台を装着
     ネットワークは、外だしにしてパーツには青Q塗り、コイルに黒アゲハ
     配線には大黒アゲハを巻き、Qシートも少量巻きつける。
     ネットワークのないリアバッフルを新設し、SP端子を追加
     フロントバッフル 各角、辺にケブタチップ 8箇所
     ライカル線で内部配線作成し、Qシートを巻きつけ、
     テレサキモン+3丸を装着
     バスレフポートの口にケブタチップ3箇所装着

という事で「超エラック」君のご紹介をしましたが、この「超エラック」君では、ネットワーク仕様とチャンデバ・マルチ駆動仕様の2種類の聞き比べが出来ます。


次回は、チャンデバを含めた他の出場選手のプロフィールを紹介します。

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/67-908ca8f0