FC2ブログ

【607】091011 ブルー邸訪問(6)クロックと「超結界」残念・・・(^^; 

さて、昨日は、モノラルレコードの強烈な濃さ、実在感、そして不思議なことに広がる空間(^^;・・・をジックリ楽しませていただき・・・今度はステレオ盤を・・・これはこれで、勿論、空間も含めて、より立体的に、非常に楽しく、面白く聞けるわけですね・・・当然、比べる物ではなくて、こういう素晴らしい音楽が聞けるジャンルもあるよ・・・って言う感じでしょうか(^^;

っと、再びブルー邸での音楽のお楽しみへ・・・

ステレオ盤のレコードで、大瀧永一のジャングルサウンド?(^^;を楽しんだ後・・・再びCDに戻って・・・

【この造詣の魅力には抗えないなあ・・・】603-02
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/201003230545224d3.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=600,height=800'))">603-02トランスポートはオラクル.jpg

かけられたのは・・・マーカスミラーのシルバーレインからタイトル曲・・・

え?・・・ええ?・・・すげえ!!

ベースの低弦って、こんなに強烈だったの?!・・・こんなに迫力が?!

メロディーラインの高弦のビビッドでシャープな感じは、聞き馴染んだ感触でバランスも違和感ないのに・・・低域のこの迫力と実在感・・・

何か今まで違う曲を聞いてたみたい・・・うちで聞いてる曲はこんな曲じゃなかった・・・こんな重低音聞いたことなかった・・・(^^;

こんな音が入っていたんだ!・・・ベースがあの位置で鳴ってたんだ・・・バスドラのドスンドスンを倍音?で聞いてたのか?・・・

いや~感激!・・・ちょっと別世界(^^;

膨らませた豊かな低音・・・ってのとは全く違うシャープで瞬発力のある締まった低音が、きちんと音として聞こえ、しかもさらに低域の空気の動きまで感じれる・・・

気持ちいいですねえ!・・・めっちゃ好きです!(^^;

変わって、お次は・・・バロック?・・・チェンバロにソプラノ・・・あ、弦楽も

個々の楽器や歌は、スッと立ってて、クリアで透明感があって・・・やっぱり空間が広がりますねえ・・・実際の録音からの響きと、部屋の響きが凄く上手く混じるんで、どちらの印象なのか分かりませんが・・・非常に響きが心地いいです・・・

っと、ここで、この会ならではのクロックの話・・・なかなか、普通のオフ会で、アトミッククロックの効果を前提とした話って・・・皆さんお使いなんで・・・(^^;

現状、ブルー邸ではG-25Uにルビの10MHzを入れて、トラポからDACへのデジタルラインでリクロックしているような使い方・・・

クロックをどこに入れるかとか、機器をどう構成するかとか、クロック注入のお作法とかとか・・・前日のKS邸でのワイスのDAC2のお話とか・・・クロックの電源の話とか・・・クロックの入るトラポ・・・スチューダーの話・・・ジェネレーターの話・・・

などなど、盛り上がる盛り上がる・・・(^^;

この時、PCオーディオ休止中のブルーさんに、もう一度やらないの?と・・・もう準備中ですよ・・・っと

【実は真ん中に・・・】603-01
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/20100323054447df4.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">603-01正面からのシステム全景.jpg

実は、中央のラックの下から2段目・・・PCの筐体とオーディオインタフェース・・・何と、既に場所まで確保済み・・・アトミッククロックそのまま入るし(^^;

OSは・・・Linux系・・・Ubuntuが・・・

と、PCオーディオの話も程ほどに、そろそろ赤いの試してよ・・・と促され(^^;

んん・・・ここは、もうこのままの方がいいんじゃないですか・・・心地良い再生だと、多分、あまり変化がないかと・・・あっても、少し響きが整理される位かなあ・・・

まあ、やってみましょうよ・・・と言うことで、まずはノーマルを・・・ジャシンタのダニーボーイを聞いて・・・

何だか、ノーマルが凄い良い感じで鳴ってるんですけど・・・元々、この曲ってアカペラで綺麗ーにエコーがつけてあるんで、それが部屋の残響に乗って・・・とっても心地良く空間が出ているんですもの・・・(^^;

でもまあ、フェラーリレッドの凄いやつ・・・「超結界」を置いて聞いてみる・・・

【フェラーリレッドの凄いやつは効くのか・・・】
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/201003270656132b1.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">607-01やっぱりやるんやん.jpg

うーん・・・やっぱり・・・でも、非常に滑らかな再生になって、余韻も濃くなった・・・曲が遅く感じるし、やっぱり好みの方に行ってるのは間違いないが・・・その変化は、あまり大きな物ではない・・・

曲が終わって・・・ブルーさんに、どうですか?ってきいて見るも・・・残念(^^;

前日に比べると、変化は少ないけど、好みの方向に変化したよ・・・とか、艶が出るようになったのと明るく感じたかな・・・と言う感想もいただいた・・・

で、お話は電源の話へ・・・パワーは直ですが、他は、中央ラックの床の所にある、PSオーディオのパワープラントで、カナダの本国仕様の117Vに上げて折られるとのこと・・・で、周波数は上げておられるの?と伺ったら・・・こちらも60Hzで変えていない・・・っと、カナダも60Hz何ですって!(^^;・・・これは知りませんでした(^^;

っと、PPの横奥のオレンジのランプは何か?とのtoku1209さんの質問に・・・クロック(ルビ)の電源ですと・・・最初は、2筐体(クロックモジュールと整流電源)だったのが、もうひとつレギュレーターを加えて、3つになったと・・・

電源を良くした変化は?・・・との質問には、静かになる・・・やっぱり、カチッとした感じになって来るとのこと・・・

そして、極め付き、クロックケーブルで音が変わるのが不思議・・・なんて話に(^^;

・・・っと、今日はこの辺で・・・明日はいよいよ最終か?・・・

っと言う事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/640-acd135a9