FC2ブログ

【606】091011 ブルー邸訪問(5)濃い!モノラルレコード・・・(^^; 

さて、ブルー邸で、このところσ(^^)私が好んで楽しんでいた空間を把握する音の要素・・・暗騒音のような極低音が、この空間把握に大きな影響を与えると言う感覚を、とっても的確に体験させていただいた・・・

低音が、単なる空気の圧力(部屋が狭いと低音が音じゃなく空気の圧力に・・・)とその倍音ではなく、きちんと音として聞けると、別次元の空間を体験できる・・・(^^;

それ故、次々かけられる曲が、どれを聞いても楽しい!面白い!・・・驚きの連続となるわけです・・・驚き体験ゆえ、ちと、はしゃぎすぎ?(^^;

まあ、その実現には、これだけの「システム」と「部屋」・・・ちがうな、足りない・・・「家」が必要になるわけですから・・・(^^;

って訳で、ないものに拘ってもしょうがない・・・だったらこの感覚を体(脳)が覚えてくれればいいわけですから・・・存分にブルーさんちの音空間を楽しませていただき、脳に刺激をいただかないと・・・(^^;

って訳で、ブルー邸でのお楽しみの世界に戻ります・・・(^^;

そうそう、昨日のお話しの最後の曲は、ケンウッドのDAPを買うと入ってる曲だそうです・・・(^^;

さてと・・・午前中はCDで、次々と、空間を含めた素晴らしい音楽体験三昧をさせていただいた訳ですが・・・

丁度お昼となり・・・ここで昼食タイム・・・奥様お手製の美味しいお料理をいただきながら(ご馳走になりましてありがとうございましたm(_ _)m)・・・

話題は、またまたオーディに関連した様々な話から・・・オーディオには関係ないお話まで・・・実に美味しく楽しい時間が流れる・・・で、最後は前日、先に帰られたブルーさんに、あれからこんなことがあって・・・遂にはKSさんがSPを移動され、凄く響きの良い再生になったんですよと・・・(^^;

っと、お昼の団欒タイムを終え・・・再開の1発目は・・・

【モノラルから・・・】603-04
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/2010032305461570d.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=600,height=800'))">603-04モノラルにはトーレンス.jpg

シェリーマンだったかな?・・・ピアノトリオのレコードを・・・ステレオ盤もあるそうですが・・・モノ盤で試聴・・・

ええ?・・・確かに高域は古い録音なりなんですが・・・やっぱりベースの音が!凄く音程が分かりやすい・・・バスドラも乾いた感じで、小気味良い躍動感が・・・

この辺りのCDをリマスターのステレオ版で結構聴いたが、何故か、左右にスパッと音を分けた物ばかりで・・・これは中抜け過ぎだろうと思う物も多かった・・・と言うようなお話も・・・(^^;

で、次にかかったのは・・・サミーデイビスJr.とカウントベイシーオーケストラのライブ盤?・・・

凄い!!音の濃さ、迫力・・・ステレオのような気がする・・・との感想も・・・

帯域は狭くかまぼこのはずですが・・・何だか凄くHiFiに聴こえる・・・(^^;

お次は・・・デイブブルーベック・・・

何ていうのかな・・・キックドラムなんてそこで鳴ってるみたい・・・ピアノもサックスも音が濃い!・・・シンバルが熱い!・・・そう、まるでJazzバーに行って、実際にはありえないけど、丸テーブルで、ステージを背にして座って聞いてる感じ・・・

それほど、鮮度感のある熱く濃い演奏!・・・凄い存在感です・・・

お次は・・・イパネマの娘・・・シナトラとだれだっけ?・・・ライブ盤・・・

なんなんでしょう!・・・純粋に音だけで聞いてると、モノラルなのに空間まで創造できそうな感じ・・・シナトラの甘さとハスキーさが微妙なバランスで・・・声がとっても滑らかで・・・余程実在感が高い感じが・・・

っと、モノラルの不思議な存在感に驚きつつ・・・こんどはステレオ盤を・・・

【ステレオはこちら】603-03
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/201003230545481f1.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=600,height=800'))">603-03ターンテーブルはKUZUMA.jpg

ステレオ盤でかけられたのは・・・ハリーベラフォンテ・・・さらばジャマイカ・・・

この~なんというか~・・・吹き抜けの響きの良いお部屋で聴くと・・・ちょっともの寂しいこの曲が・・・映画の1シーンのようにジワ~っと気持ちよく染み込んで来る感じ・・・ベースの柔らかい音色がフワッとした空間にいる感じがして、とても気持ちよいんですよねえ・・・(^^;

さて、お次は・・・前日、KS邸で聞いたtoku1209さんの持参されたレコード・・・大瀧永一の・・・冒頭がジャングルの中みたいな奴・・・(^^;

どっひぇ~・・・まんまジャングルの感じ・・・って、行った事ないですが(^^;

鳥の鳴き声とかが、暑苦しく、吹き抜けの上空に覆いかぶさる感じ・・・うっそうとした空間を現す効果音の中に・・・キックドラムのドッとくる低音がやけにリアルな感じなのが面白い・・・(^^;

次の曲の鐘?パーカッションのキンカラが天井方向にグルッと・・・何か擬似サラウンドのソースを聞いてるみたい・・・

っと、今日はここで時間切れ・・・端折ったお昼のお話がおさらい時間が長くて・・・

明日は・・・まだこの先がおさらいできてないんで・・・???(^^;

っと言う事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/639-e0826d7d