FC2ブログ

【055】「超エラック」の製作-1 【ケブタエッジ到着】 

Ge3設計の「13cmユニット用逆ホーン」標準箱を作成し、フロントバッフル交換式とした上で、エラックのユニットによる逆ホーン「白エラック」が完成し、その好感触に気を良くしたσ(^^)は、倶楽部員ユニットを召還し、「倶楽部員逆ホーン」を作成しました。
その結果、「ほぼフルチューンエラック」と「白エラック」「倶楽部員逆ホーン」の3種類のGe3的チューンを施したSPが、聞き比べられるようになりましたが、この聞き比べを誰か一緒にしてくれませんかとGe3のBBSに公開したところ、何を間違ったか?次に開かれるエンポケでの「Ge3な夕べ」で公開聞き比べをしようという話しとなってしまった。(^^;

そうとなれば、目一杯楽しまなければと、行け行けモードにスイッチが入り、BBSで鋭く突っ込まれたチューンアップ未処置だった「倶楽部員逆ホーン」ユニットのGe3チューンを行い、「白エラック」と同等の戦闘能力に達したと思います。

これと、時を同じくして、前回の「Ge3な夕べ」でKさんの逆ホーンで公開デモ(以前オーディオフェアだったかでも公開されていたかと思いますので、リバイバルになるんですかね?)された「ケブタエッジ」の人柱募集が行われており、このデモで衝撃を受けたσ(^^)は、当然、人柱を申し込んでいました。

そして、何と言うタイミングか!
倶楽部員逆ホーン」のGe3的チューンの完了に合わせるかのように、この人柱用「ケブタエッジ」が到着したのです。

ところが、この人柱用「ケブタエッジ」の発注においては、目一杯浮かれたお調子者のσ(^^)は、痛恨のミスをやらかします。
何と! エラックのエッジサイズを間違って発注してしまったのです。
これには正直、さすがにお調子者のσ(^^)でも、少々落ち込みました。・・・・・・・って、直ぐにエッジを測り直し、糊代部分が外周、内周それぞれ5mmの予定の所を、それぞれ2.5mmにすればいいじゃん!なんて、落ち込むまでも無く「ケブタエッジ」到着をo(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワクして待っていたのですが・・・・・・(^^;

その時の様子がBBSにアップしてありましたので、思い出しながらご紹介します。

【画像】ケブタエッジ到着
http://blog-imgs-26.fc2.com/m/t/t/mtt2/20080905195122.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=500'))">055-1ケブタエッジ到着①.jpg 

ケブタエッジ人柱に応募するも、発注サイズを誤り、落ち込むわたし(TT

10:00帰宅するも、床に横たわり誘うケブタエッジよ!

つい、誘われるままに・・・・禁断の蜜を求めて(^^;

【画像】作業開始の葛藤
http://blog-imgs-26.fc2.com/m/t/t/mtt2/20080905195222.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=500'))">055-2ケブタエッジ到着②.jpg 

ユニットを外し、ケブタエッジに寄り添わせる(^^

呼んでいる、ケブタエッジが呼んでいる!

いかん!いつの間にかGe3チューンジャンキーと化しているではないか!

今週は倶楽部員逆ホーンの魔力に犯され、既に連日睡眠時間は3時間を切っている(^^;

明日は早出なのに・・・・・


そうなんです。
「Ge3な夕べ」でGe3チューンによる変化体験をし、覚醒したσ(^^)は、音の変化が面白くて仕方なくて、もう、ほとんどサルのらっきょ剥き状態で、チューンしては、手持ちソースを聞き直すということを繰り返していました。
そうこうしているうちに、次第に時間が足りなくなり、仕方なく睡眠時間を削り始めたのです。
そこへ追い討ちをかけるように、色んなオーディオ的事象が発生し、その結果、この頃は、ほとんど連日、睡眠時間は3時間程度でした。
そんなハイ?な状態ゆえか、BBSへアップしてあるメッセージが、壊れかけていますね。(^^;

次回は、この壊れかけのGe3チューンジャンキーの「ケブタエッジ」レポートの続きです。

こうご期待 デハ(^^)/

コメント

勇気ある行動...

恐れ入ります。
実は以前の知り合いでエッジを張り替えるプロがいましたので、何度かその現場に立ち会ったことがあります。非常に簡単に作業を進めるのですが、その感覚は非常に敏感で繊細なものがあり、さすがプロと思ったものです。そんな経験があるので、なかなかケブタエッジには進めない状況ではあります。以前テクニクスのユニットをロールエッジせずにエッジを交換したことがあり、音が悪くなった経験もあったのでしょうね。まあ、まだチューンもしていないので、エッジは別にして基本チューンを楽しもうと思っています。エッジ...なかなか高い山ですね~

ロールエッジはいるのかも?

私も大阪にあるメインのS-1EXには出来ません。
中古入手のサブシステムだからこそ廃棄覚悟でやってます。(^^;
そのうち記事にアップしますが、大入力(部屋が広いとか防音ルームで大音量が出せる)時の結末を見ると、ロールエッジも必要かもしれません。
現状は、ニアフィールド(SPから2m強)なので、振幅も少ないので、問題ないようですが。
やってしまったから言えますが、この音を聞くと、やらないわけには行きません。(^^;

S-1EXですか ! ! !

私の好きな形のスピーカーですね。トールボーイですね。クラッシックのオーケストラものを再生したら最高でしょうね。好きな音の出方が同じかもしれませんね。

放置プレイ

もう1年半以上、大阪に放置プレイです。
その間、マグネシウムコーンに髪の毛状の線が浮き出し、ユニット交換しましたのでCSTユニットのみまだ早熟です(^^;
今は、子供のDVD視聴時のみ活躍しているようです。
もったいな~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/63-829fa934