FC2ブログ

【569】090923 関西四国行脚(84)Michel邸-低音に目覚めたのは・・・(^^; 

またこんなに、あれもこれもさらけ出してと・・・お叱りを受けそうですが・・・ホントに会話の中に凄く大切なノウハウ・・・実際に体験したり、苦労したからこそ言える言葉がたくさんあって・・・なるほどそうか!とか、きっとこんな体験からこういう判断をされているのか・・・とか、もう、そこかしこに気付きやヒントが・・・(^^;

さて置き、SW無しで聞いたブロンボの再生・・・締まった低域、クリアな低域、抜ける高域と・・σ(^^)私なんかは、低域の量感も充分に感じるんですが・・・

Michelさんに取っては、全然足りないと・・・

となると、もうSPを代えるしか・・・なんて話も出る始末・・・それどころか・・・

Michelさんご自身から・・・望む音を聞くには、SPの選択を間違ったと・・・更には、真剣にSPを代えようという思いまであると・・・(@@;

どうやら、本心ではないようですが・・・それにしても・・・(^^;

と、Michelさんが、ブロンボの再生音圧をたずねられた・・・

おそらく、リアルタイムの測定だから、いつもより、かなり高めに出ている気がするが・・・113dB出ていたのを聞いて・・・Michelさんはえらく驚かれていた(^^;

とMichelさんが・・・これを聞いていただくと、分かると思うんですよ・・・如何に低音が出てないかと言うのが・・・と、CDを探しておられる・・・

いや、鳴ってるけど、量が好みじゃないんですよね?・・・理想はこれに厚みが付けばいいんですよね?・・・それはSWでは無理な気がしますけど・・・とσ(^^)私

これJBLの音よね・・・パーンと乾いた音は・・・とkin-yaさん

この音を欲しがる人は、ワンサといると思いますよ!・・・とσ(^^)私

と、kin-yaさんが、Michelさんに・・・

○○さん(お二人の共通の知人)が、ATCに代えたじゃない・・・僕は、あの人は、それを欲しがったんやと思うよ・・・つまり、あの人は、クラシック聞くでしょう、この低域じゃ駄目なんのよ・・・それで、ATCに代えたんよ・・・で、それが正解だったんよ・・・と(^^;

とMichelさんが・・・クラシック聞く時は、SWを更に上げて聞いてるんですよと・・・

一同、唖然?爆笑?苦笑?(^^;

と、ヒジヤンが・・・この低音気に入らないなら、SP代えた方がいいですよ・・・
kin-yaさんも・・・絶対僕もそう思う・・・
寄ってたかって、凄い事言ってるんだけど・・・とσ(^^)私
いや、これはJBLをここまで上手く使って鳴らしててるのよ・・・とkin-yaさん
このSPを、よくこんだけ鳴らすなって、ホントそうですよ!・・・とヒジヤン
離婚して、再婚しなさいって言ってるようなもんですよ(^^;・・・とσ(^^)私
巨大なベースが出てくるんじゃないかと思ったら、凄く上手く纏まった音が出てきて、ホントに驚いたんだから・・・とヒジヤン
ブロンボは、このSPで聞く曲じゃないよ・・・とkin-yaさん

と、Michelさんが・・・
多分、縦長配置で使ってたときの音を聞いてもらうと、こおんな音(どでかい音像の音)だと思われると思うんですよ・・・横長配置に変えて・・・

と、ヒジヤンが、分かりますと・・・瀬川冬樹さんが、JBLの4343を横長手使いにした方がいいって薦められていた・・・そのパターンと同じだと思いますよ・・・

そう、だから低域が締まるのよね、基本的に縦長より横長の方が・・・とkin-yaさん

で、Michelさんが・・・締まって、解像度も上がったし、定位も良くなった・・・

こっち(縦長配置)置いちゃうと、変な低域の、ホントに低域を感じたいとこの手前にピークが出来ちゃう、だから、もわ~んもわ~んてなっちゃう・・・とヒジヤン

ピークが出るね、定在波ができる・・・とkin-yaさん

っと、Michelさんが・・・こっち(縦長配置)に置くと、SPを隅に置かないと置けない・・・だから、広がりが無いんでしょうね・・・詰まったような感じで・・・こっち(横長配置)だったら、まだそれでも広がりが出る・・・

音楽性は、横長配置の方が、絶対上やと思うよ、以前聞いた時より、纏まってると思うよ、低域の量感を除いて・・・とkin-yaさん

と、Michelさんがkin-yaさんに・・・低域足らないでしょ?・・・と訊ねると・・・

足らないって・・・僕の感覚で言ったらね(^^;・・・とkin-yaさん

そうそう、あの量感と比べたらね(^^;・・・とヒジヤン
でも、この音が好きな人はおると思うよ!これは、JBLらしく鳴ってるもん・・・とkin-yaさん

僕が、低音フェチになったのは、kin-yaさんのせいですよ!(^^;・・・っとMichelさん

ええっ!(@@;・・・一同、大爆笑
あなたのせいっだって!(^^;・・・こんな私に誰がしってた(^^;・・・とヒジヤン(^^;

Michelさんが・・・これ買ってしばらくしたときに、友人に、どこか凄いところに連れてってよ・・・って、連れてってもらったのが、kin-yaさんのところ・・・その時、うちで聞こえない低音が、もう、バンバン聞こえるんですよ!・・・で、僕はショック受けて帰ってきて、鳴らしたんだけども、いくら聞いても聞こえないんですよ!・・・

あそこはね、下が伸びてますからね(^^;・・・とヒジヤン

だから○○さん(お二人共通のご友人)は、ATCに代えたのよ・・・だから、あれを求めようとしたらそうなるんよ・・・JBLでは出ないと思う・・・とkin-yaさん

とヒジヤンが・・・欲張らずに、その代わりこの切れの良い低音?

そう、それを楽しむのが正解やと思うんやけど・・・とkin-yaさん

Michelさんが・・・大体これでクラシック聞こうと思うのが間違いなんですかねえ(^^;

と、kin-yaさんは・・・間違ってる!(^^;・・・だから、○○さんは、ATCに変えて正解やったのよ・・・だからそれで満足しちゃったのよね・・・だから、あれは凄く納得できるんやけど・・・

確かに○○さんところはクラシック聞くSPじゃなかったですよね・・・とMichelさん

kin-yaさんが・・・無かったと思う、それを無理やり出そうとして、苦労してたんだよね・・・

とMichelさんが・・・やっぱり、いくらガンバッテも、やっぱりSPが、適してないと難しい・・・いくら他の機器変えても、SPが合ってないと・・・

kin-yaさんは・・・だから、やっぱり僕は、まず、SPありきなのよ・・・僕の発想では・・・まず、SPで、どういう音を出すか・・・そのSPを鳴らしてあげるために、必要なアンプをそろえる・・・

で、Michelさんは・・・僕もそんな考えですねと・・・やっぱSPと、部屋、部屋とセッティングですよね・・・

kin-yaさんが・・・そう、SPとそれを鳴らす部屋、まずそれが1つはある、最初にあるの、一番最初に・・・そこから始めないと、オーディオは苦しい(^^;

でも、ホント今言われてたように、この部屋でこのSPとセッティングでやっても、多分駄目だと思うなあ・・・とヒジヤン

Michelさんも・・・いや、その通りやと思いますよ・・・だから、家欲しいんですよ!・・・ここ実は、実家で、今、ここには住んでいないんです・・・で、休みのたびにここに来て聞いてるんです・・・

kin-yaさんが・・・それは脱出すべきやね、家建てて・・・(^^;

・・・っと、時間切れ・・・今日はここまで・・・

う~ん、そこまで行っちゃいますかって話になっちゃいましたねえ(^^;

という事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

お気の毒に

エヴェレストはフェアでメーカー主催の試聴会で聴きました。素晴らしいSPシステムです。ワイドレンジ、高解像度、特に低音がフラットで良く伸びているのでクラシック向きの音です。カネとスペースに恵まれていれば欲しいあこがれのSPです。けれども、ギターアンプやPAで低域をブーミーに強調するジャズ、ブルース、ポップス系のライブを聞いている方には、あまりにクール(冷静)過ぎて向いていないかもしれません。Michelさんは本物の(ナマの)クラシックコンサートの音をご存知ないのでしょう。お気の毒ですが、むしろ古いタイプの高能率タイプのSPと真空管アンプとを組み合わせたシステムのほうがよいのではないでしょうか。好みや向き不向きはどうしてもあるものです。

Bellwoodさん、初めまして、コメントありがとうございます。

σ(^^)私の表現の足りなさで、上手く伝わらない部分も多々あると思いますので、その辺は、お許しくださいm(_ _)m
私が、ずっと不思議だったのは、エヴェレスト単独の音が、素晴らしいバランスで鳴るようセッティングされていること・・・ひょっとすると、Jazzもクラシックもバランスよく鳴らす土台を意識した上で、好みの音作りにSWを使った再生を模索中なのかな?なんて思ったりもするわけで・・・(^^;
お聞きした範囲では、Jazzもクラシックも幅広く聞かれるようで、コンサートやライブも行かれているようですが、地方は、東京都違い、その機会自体が少なく、生を体験する回数が少ないのを残念がられていました。

私にとっては、こんなに立ち位置、捉え方、アプローチの違う方がいらっしゃると言うことが、非常に興味深く、オーディオで音楽を聴くと言うのは、とっても広く深い、何とも面白い趣味だなあと、改めて感じさせていただいています・・・
一方で、自分の立ち位置が分からなくなって、オタオタしていると言うのがお恥ずかしいかぎりです(^^;

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/601-cea4964a