FC2ブログ

【051】「倶楽部員逆ホーン」のGe3化-1 

Ge3のBBSで、OFF会開催宣言をしたら、何といつの間にやら「Ge3な夕べ」に話しが進んでしまい、ターボ全開モードのσ(^^)は、早々に準備モードに突入しました。

まずは、宿題となっていた「倶楽部員逆ホーン」のGe3チューンについて、果たして、倶楽部員のユニットにGe3チューンをして、効果があるのかと、BBSで質問してみました。

すると、

>倶楽部員って事は、Ge3化する価値が高いって事です。
>しなくても充分ですが・・・
>スーパスポーツカーにノーマルタイヤを履かせているようなモノですね。

との回答がありました。
なるほど!

当時の私の思いがつづられていました。

>ここがいつも躊躇するとこなんですよ。(^^;
>Ge3チューン不感症だったトラウマがあるので、
>ここでこんなに投資していいのか?
>でも、閾値を超えるとそこに待っている桃源郷は!!
>の間で揺れ動くわけです。(^^;
>でも、結局、面倒くさくなって、くよくよ考えずに逝っちゃえ!
>駄目なら後で反省すればいいだけだからと(^^;
>(まっ、結果オーライですね)

ガハハハハ!
結局、自分で走っちゃえって言ってますね(^^;
だったら、急いでやらないと!

と言う事で、「倶楽部員逆ホーン」Ge3化について一番問題になる所を質問しました。

【画像】図面
http://blog-imgs-26.fc2.com/m/t/t/mtt2/20080828192327.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=540,height=680'))">51-1倶楽部員逆ホーン改修.jpg 

ツイーターの後に「茅蜩(ヒグラシ)」と「繭丸」をつけるスペースがないので、位置をずらして取り付けても良いか?ということ。
すると、回答を頂きました。
のどちんこ部分を、一部桐板に変えて、薄型化すれば、ツイーターの背面にスペースが確保できると。

なるほど!
納得。
早速、Ge3化開始です。

次回はそのあたりからご紹介しましょう。

こうご期待 デハ(^^)/

コメント

>のどちんこ部分を、一部桐板に変え
>て、薄型化すれば、ツイーターの背面
>にスペースが確保できると。

チョットこのあたり解説をいただきたいです。今後の参考にさせていただければと思いましたので...

強力なユニットなので(330で体験済み)これだけの音道で大丈夫なのか...まあ出す音量にもよるんでしょうが...どう考えてもエラックはサイズを超えたパワーを感じるものですから...

まとめレス

ゴウドさん、いつもコメントありがとうございます。

薄型のどちんこは、明日、画像入りで解説しますので、しばしお待ちを。

★音道の強度についてのσ(^^)の考え。

強度としては弱いと思います。
事実、音量を上げると箱が振動しているのが、触ると分かります。
でも、普通のSPでも箱鳴りがきこえたり、バスレフの癖が聞こえますが、この逆ホーンでは気になりません。(鳴いてないと思えます)
おそらく、桐箱、発泡スチロールが逆に振動の減衰に貢献しているのではないかと考えます。
駄耳のσ(^^)の感覚なので、余り当てになりませんが、このアバウトさが良いのではないでしょうか?
頑強に作成するとシビアで敏感な箱になるような気がします。
ただし、極限を目指すには、頑強さが必要かもしれません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/59-7ce7b3ea