FC2ブログ

【557】090922 関西四国行脚(72)kin-ya邸-そこで演奏(や)ってる感じ!(^^; 

いやあ、楽しいですね\(^^)/・・・kin-ya邸のファーストインプレッションは・・・プレイスタジオ!・・・だったんですね(^^;

主には、ドラムセットと壁面の有孔ボードからの印象なんですが・・・思ったとおりな感じでした(^^;・・・ほら、よくあるじゃないですか・・・成功したミュージシャンが、プライベートスタジオ風リビングを作って、友達のミュージシャンとシャンパン飲んだりしながら、おもむろにセッションを始めて・・・傍らでは、ミキサー卓もあって、録音が始まる・・・セッションのあとには、プレイバックをつまみに、また盛り上がる・・・

シチュエーションは違いますが(^^;・・・そんな、憧れを連想させてくれる体験です!

【カラオケセッション】556-01
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/201002040539322b0.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">556-01ドラムが加わりトリオに

思わぬカラオケに最初は戸惑いつつも、いつしかライブに行った気分で、最後はイエ~イ!ってノリノリで楽しんでたんですが・・・ちなみにφ(..)メモには・・・セミのシャワーが凄い!とか、セミが天井から・・・とか、空間の広い感じが良いとか・・・最後の拍手(CDに入ってる)が壁を隔てた向こうに、別の観客グループがいた!・・・とか書いてますね(^^;

いやあ・・・楽しいです(^^;・・・っと、当日のオフ会は、その後・・・

適正音量の話題でプチ盛り上がり・・・耳栓の話・・・ひでさんの、音圧に負けてたまるか!鼓膜に力を入れるんだ!とか・・・(^^;

で、この後は、持参したCDを聞かせてもらいました・・・まずは、ヒジヤンが・・・フェイキーのタイムレスから7曲目Fantasy・・・

ほほー!・・・中低域?ギターの胴で響く部分とか、声の下側?・・・

勿論、弦の弾く高い音ネックのスライドでキュッて言う音とか、ボーカルの高く抜けていく感じとかが、あっての話ですが・・・

この音を支える、一段低い中低音、これがあるからなんでしょうか?・・・単に実が詰まったって言うだけでなくて、そこに居る感じが強まるような気がするんです・・・ちゃうのかなあ?(^^;・・・ああ、更に、その感じが反射、エコーにもあるからやなあ!

ここまで音作り・・・作ってるわけや無いけど(^^;・・・音の出るシステム&部屋作りって、大変なんだろうなあ・・・って思いがします(^^;

で、先程のカラオケライブの余韻もあって、曲が終わって、思わず立ち上がって拍手しそうになりました(^^;

で、お次は、σ(^^)私の番・・・最初は、何かけてもらおうかな?・・・っと、録音は良くなったけど、実在感というか、その雰囲気を出す粗さ?がなくなった気がするロドガブの新作、格闘弦の1曲目を・・・

ふ~ん・・・こんな風な感じなんだ・・・なるほど、やっぱ、プライベートスタジオ作ったぐらいだから、余裕が出て来たんだ・・・スタジオでジックリ作りましたって感じですねえ・・・ギターの音のエッジにほんのり艶が乗って、ボディーを叩く音のイコライズが少ないのもあって・・・きたきた~!・・・このボディ叩く音がいいですね!・・・kin-ya邸の在る、居る感じが後押ししてくれて・・・乗れる~!・・・ロドガブはやっぱ乗って何ぼ!!・・・カッコイ~!・・・ヒュ~!イエイ!\(^^)/

当日は、このサイズで聞かせていただくと、このサイズなりの気持ちよさがありますね・・・なんてコメントしました(^^;

っと、kin-yaさんが・・・これ、WHさんとこでガンガン鳴らす感じの曲やねと・・・
WHさんが、あれの新作・・・
で、kin-yaさんも・・・ああ、あれの新作!そうか、あれなんか・・・
絶対あれっぽいなと思ったら、モロあれやな・・・(^^;
あれ、あれ話に皆さん大爆笑・・・(^^;

っと、お次はヒジヤンが、ジャネットリンドストームのFeathersから、3曲目ザ・ルック・オブ・ラブ・・・

ピアノの筐体の響きが暖かに・・・存在感が・・・おおお、ボーカルのオンな感じが、目の前で熱く語るように歌ってくれる感じで・・・ピアノの高域のほんのり艶っぽいところも良いなあ・・・

さて、お次はσ(^^)私が・・・ブライアンブロンバーグの新作(4ヶ月前の話)HANDSの1曲目ステラ・バイ・スターライト・・・

いきなり、弦を弾く音に重さ・・・質量・・・と言うか・・・弦の弾力感!・・を感じました・・・でもって、低い方の弦で、胴が響く感じがめっちゃ良い雰囲気!!

なんとも、弦を弾いたときのネックとの間で出るカッカッカッって音と・・・ブンブンブンボ~ン♪って、低い弦と胴の響きが気持ち良い~!

かなりオンな録音で、ちょっと定位ってのをどうこう言うもんではないと思うんですが・・・音の聞こえ方も俯瞰してピンポイントで鳴ってる感じではなくて、かぶりつきで指の動きを追いかけながら聞いてる感じ・・・ちょっと人の居ないライブハウスで、プライベートライブを聞いてるみたい・・・kin-ya邸の響きなのか、録音した場所の響きなのか・・・最初は分からなかったんですが・・・ネックをガッと止めた音の響きからすると、kin-ya邸より少し広い空間の響きみたいに感じますね・・・

いやいや・・・良い感じですわ~(^^;

【素晴らしいモノラル再生?違うって!(^^;】551-01
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/201001300729459f4.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=663,height=800'))">551-01モノラル再生って!(^^;

で、今度はヒジヤンが・・・多分、アレッサンドロ・グイス・トリオのタンゴ・エロティカの3曲目のジェラシー・・・だと思う(^^;

こちらは、ピアノのアタックと艶っぽさ・・・ベースの物静か目なリズム・・・リムショットの気持ち良いドラム・・・シンバルも良い響きに感じます・・・キックドラムのドッって感じが凄く良いですね~(^^;

で、ここで、モモンガさんが、本日の2曲目?で、コープランドが5秒で却下されたこともあってか?・・・怪しいCDの違う奴といってかけてくれたのは、フルオケの曲なんですが・・・σ(^^)私には何の曲か?

雄大なオーケストラがかなり大きなスケール感で・・・金管が一斉に鳴るところが良い感じでした・・・

っと、2分ほどで曲を止めて、モモンガさんが、これも怪しい?って・・・元を知らんから分かりませ~ん!・・・と、皆さん

ちなみに、この時、kin-yaさんは、お茶の用意で、席を外しておりました~(^^;

ってわけで、お茶タ~イム!・・・アンプ燃やした話~とか、誰かさんの一言でえらい目にあった人の話とか・・・実は暴走は、モモンガさんの特許じゃなくって・・・これ書いたらあかんよな(^^;・・・めっちゃオモロかった!!(^^;

・・・と、実は一番の盛り上がりのお茶タイムで、今日はここまで・・・

次は、お楽しみパート2?(^^;

という事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/589-71852b2d