FC2ブログ

【547】090922 関西四国行脚(62)モモンガ邸-日本語の女声ボーカルを堪能!(^^; 

さて、モモンガさんちで調整モードから再び視聴モードに戻り、良い雰囲気でスタートするも、リマスターCDの音作りがkin-yaさんにはお許しが得られず・・・(^^;

が、サラ・チャンの演奏とオケの織り成すシーンが見えんばかりの気持ち溢れるオペラ座の怪人を聞かせていただき、再び、おおー!っと感激の中に・・・

ひょっとして、この上がり下がりの気持ちのギャップは、モモンガさんの演出なのか?・・・なんて考えてしまうほど・・・まるで、ジェットコースターのような怒涛の盛り上がり・・・

っと、今度は趣を変えて・・・女声ボーカル編?(^^;・・・

前日、丹波さんちで聞かせていただいた中島美嘉の雪の華を、限定盤のアルバム「朧月夜~祈り」(その時お話されていた、販売終了した限定盤を、わざわざオークションで入手されたもの・・・そのきっかけは、HYさんがさぬきに来られたときにかけられたのを聞いてとのこと・・・)に入っているサイレントバージョンで・・・

出だしは、広い部屋にぽつんと置かれた子供用のおもちゃのピアノの雰囲気で、メロディーが奏でられ・・・続いて暖かに滑らかで、豊かなピアノの伴奏と同時に透き通るような綺麗な音色のバイオリンが歌い上げ・・・ゾクッと来るような、間近でささやかれるような、声のかすれの部分で首筋をなでられるような、中島美嘉の歌声が浮かび上がる・・・

おおおー!・・・いやっ、マジでゾクッと来ますね!(^^;

っと、ヒジヤンも・・・いいですねえ!・・・今日の1番です・・・っと(^^;

危うく脆い中島美嘉のファルセットを織り交ぜた歌い方と、心地よくゆったりと流れを作ってくれるバイオリンとピアノ・・・シンプルで素直な歌詞がズンズンと気持ちの中に入り込んでくる・・・中島美嘉のかすれた部分の声の毛羽立ちがゾクゾク感をどんどん高める・・・澄んだバイオリンの音色が染み込んでくる・・・ファルセットがたまらん!

おおお素晴らしい!・・・いいもん聴かせて頂きました・・・(^^;

っと、余韻も覚めやらぬままに・・・kin-yaさんがリクエスト・・・

今井美樹のアイ・ラブ・ア・ピアノから2曲目・・・年下の水夫・・・出ました!(^^;

う~ん・・・良いですね!(^^;

ささやく系のボーカルはゾクッと来ますね・・・何ともかすかな色っぽさが・・・

空間に伸びるエコーがどこか暖かな響きで、ピアノとボーカルが織り成す切なさのコントラストが心地良い・・・     ?ピアノが・・・

っと、続けてそのまま3曲目をと、ヒジヤンが・・・

続けてピアノのイントロから・・・ちょっとボリュームが大きいか?

暖かな雰囲気に包まれ、優しい気持ちに・・・

リクエストしたヒジヤンは、何やら後ろの方で話が盛り上がっている・・・

次は・・・怪しげな中国のをちょっと1曲・・・テレサ・テンの高音質って言うけどほんまかどうか?・・・やっぱ怪しいかな・・・テレサ・テン好きなもんやから・・・とモモンガさん(^^;

永遠の歌声~テレサ・テンから1曲目の夕凪・・・

まあ、お約束のオーバーデコレーション?・・・でも、懐かしい・・・良いですね

皆さん、まあそれなりにやね・・・と(^^;

続けて・・・ギターがエコーたっぷりたああっぷりに・・・(^^;

曲は、北の旅人・・・本当ならここで、名調子の司会の曲紹介があって・・・さあ、歌っていただきましょう・・・

で、ストリングスが入って・・・思い入れたっぷりにテレサが歌い上げる・・・

いやあ、もう演歌歌謡って感じ・・・

何か後ろで話しに盛り上がってる・・・

っと、モモンガさんが・・・もう聞いてないでしょう(^^;と、曲を止める・・・

いや、私はね、愛人とかつぐないとか、よくカラオケで歌いましたよ・・・とヒジヤン

今度は、マイク持ってきて、今日のオフ会はカラオケ大ボックスです・・・と、モモンガさんも盛り上がり・・・爆笑(^^;

で、何か持ってこられたのCDをかけますか・・・とモモンガさん

後ろでは、ヒジヤンとkin-yaさんが、さぬきの方々の音の違いをああだこうだ・・・

と言うことで、σ(^^)私の方は、さっきバイオリンが良かったんで持参CDから、加藤知子さんのアルバムで、オペラ座の夜から1曲目のサマータイム・・・

っと、モモンガさんも加藤知子さんのバイオリンがお好きだと・・・

σ(^^)私、この曲だけなんですが、日本人っぽくなくて、非常に熱いんで好きなんです

っと、曲がスタート・・・も、後ろではヒジヤンとkin-yaさんがえらく盛り上がり

前奏からメロディーに・・・繊細に入ったかと思うとタメ一杯におなじみのメロディーを・・・ノリは演歌に通じるかも?・・・いつしか後ろの2人も聞き入っている・・・

いやあ、熱いです・・・クラシックなんでしょうが・・・σ(^^)私は、いつもJAZZとして聞いてます・・・JAZZというより雰囲気はブルースかなあ?(^^;

で、お次は、ヒジヤンがフェイキーのタイムレスから7曲目Fantasy・・・

とても克明な感じ・・・ギターが過剰にバキバキにならず、少し暖色系・・・ボーカルも少し肉付きが良い感じも・・・

っでモモンガさんがお茶を入れに席を外したところで・・・それは!?

・・・っと、今日はここまで・・・その時一体何が?・・・

続きは・・・明日(^^;

という事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/579-812bab88