FC2ブログ

【545】090922 関西四国行脚(60)モモンガ邸-調整結果確認&視聴再開(^^; 

さて、モモンガさんちで、曲を聞かせていただいて・・・その音色の素直さに、非常に好感触を受けつつも・・・通常のリスポジの後ろ、セカンドポジションで聞くと、部屋の影響で右下部分に、ぽっかりと音の無い部分が発生してしまっていた・・・

リスポジでは大丈夫なのかと、ヒジヤンに確認すると、それより天井が音を吸っていて空間の響きが途中で止まり、音が回り込んでいないと・・・

そんな我々を気遣うモモンガさんから、オフ会で、皆さんから、いろんな調整を加えてもらいながら、交流を深めるのが好きだとの言葉をいただいて・・・

いきなり始めちゃいました・・・調整作業・・・まずは、セカンドポジションで、音の無い右下対策として、音響パネルを1枚、左から、右の吸音されてると思われる、1次反射ポイントに移動するも・・・効果なし・・・

って訳で、音場空間の魔術師ヒジヤン指摘の音の回り込み対策をすれば、ブラックホールも埋まってしまうとのことで、元々天井に装着されていた、スカイラインもどきの移設作業を開始・・・

っと、丁度、本日のスペシャルゲストkin-yaさんが登場!・・・これまでSNSで話題になっていた歯に衣着せぬ物言いからの印象と、大きく違う優しそうな雰囲気、そのギャップに驚きつつ、kin-yaさんのお人柄から、一気に大盛り上がり・・・

ってことで、スカイラインもどきをSP頭上あたりから、リスポジとの1次反射ポイントあたりへの移設も終わり・・・スカイラインの肝がその表面塗装で、もどきだと効果は薄いだろうとの予測の元に、いよいよ試聴開始・・・

確認は、2曲目に聞いた宗次郎のオカリナで・・・

ヒジヤンは、リスポジで、20秒ほど聞いて、効果が得られたことを確認し、モモンガさんに確認してくださいと、席を替わる・・・

変化は確認されたようですが、音像がピシッと定位すると期待されていたようで、ピシッとと言うほどではないねと・・・

で、ヒジヤンが、上からの空間の回りこみを聞いてみて欲しいと・・・右下のブラックホールあたりも音で埋まり、空間の響きも頭上から後方へと広がったと思うんですが・・・と、再度、その観点でモモンガさんに確認していただく・・・

っと、モモンガさんは、もうちょっとかなと・・・

で、セカンドポジションは?とのヒジヤンの問いに・・・こちらももう一息と・・・ブラックホールの中央より半分以上は埋まったと返事・・・

しかし、天井のスカイラインもどきを移設しただけで、ここまでの改善!・・・もう一息は、やはりスカイラインもどきの表面塗装しかないかとの印象・・・

モモンガさんにもセカンドポジションを確認いただくと・・・大分音のなかったところが埋まったとの感想が・・・

っと、ここで、スペシャルゲストにkin-yaさんも来られているので、スアラちゃんの星座を再生することに・・・

っと、kin-yaさんが、うちに来たら絶対DVDを見てもらいますからねと(^^;・・・非常に強力なサポーターであることをお聞きしたんですが・・・確かにその影響は大きく・・・WHさんちでもかかりましたし、モモンガさんちでもかかりましたし・・・何と、ヒジヤンも皆さんのオフ会記を見てCDを買ったと・・・

ちなみに、σ(^^)私もそれを見て買った口でして・・・今はライブBDも・・・(^^;

実際、皆さんこの星座がお好きな方が多いようで(^^;・・・ってことでスタート・・・

おお・・・オカリナより効果が良く分かった・・・右下のブラックホールはかなりなくなった感じ・・・

それより、この透明な背景からスキッと浮かぶスアラちゃんのボーカルの聞こえ方、ギターの弦の音色・・・いいんじゃないですか(^^;・・・それと、このソースは、ベースやドラムでかなりダブつきぎみに低域が入っているんですが・・・ブヨブヨせずに、かなりクリアに音が出ている感じ・・・

ここで、kin-yaさんにも聞いていただいたが・・・やはりまだ効果は充分とはいえないという評価が下った・・・何これ?ブラックホール!って・・・(^^;

と言うことで、まだセッティングでの詰めで調整できるけど、時間も限られているので、まずはもう少し聞かせていただこうとのヒジヤンの提案で、一旦(一旦?(^^;)本来のオフ会モードに戻ることに・・・

で、kin-yaさんからは、ご自身のお部屋のご経験から、遮光カーテンの影響の大きさを指摘され、ご自宅は、結局、窓にボードをはめ込み、埋めてしまわれたと・・・で、左右の壁の違いを、ポイントにスカイラインを貼って調整されたと・・・スカイラインは、左右の音像のバランスを取るのに、凄く便利だったと・・・軽いし、ピンポイントに貼れば、かなり音像に変化が出ると・・・そのご経験から・・・音像の認識に、高域は凄くかかわっていると思うと・・・

ヒジヤンも・・・輪郭が出ますよねと・・・

低域は、基本的に方向性は少ないから・・・高域は方向性を凄く決めてくるから・・・人間の耳は、高域の時間遅延を感知して、方向性を認識してるんとちがうかなと思うんよね・・・ガラスは駄目、ガラスの反射は駄目・・・(^^;

調整は、時間があればと言うことで、じゃあ・・・っとモモンガさんは次の曲を・・・

曲はソフィー・ミルマンのファーストアルバムから Aga De Beber・・・

出だしのドラムがクリアで鮮やか!・・・やはり、土台のSNが高いんでしょうか・・・非常にスッキリ、クッキリ、カチッとした印象の音の出だし・・・リムショットのカツンという感じが非常に心地よい・・・シンバルも切れに伸びる・・・パーカッション系がとてもスカンと綺麗に決まる!・・・ギター、キーボードは出しゃばらず埋もれず・・・ボーカルも非常に明瞭で、少し艶・色気を感じさせるところも・・・

癒し系との言葉とは裏腹に、微細な音も漏らさず出す、非常にストレートで、スッキリとした背景に、はっきりクッキリとした傾向で・・・

そうか!・・・ポイントは、モモンガさんご自身なんだ・・・癒し系(^^;

っと、一気に調子よく進みだした試聴タイム・・・が!またまたとんでもない展開!

・・・なんですが・・・この続きは明日・・・(^^;

という事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/577-8bbfe668