FC2ブログ

【534】090921 関西四国行脚(49)丹波邸-空気鉄砲・空気球の衝撃(^^; 

SATRIアンプがどんな音色を聞かせてくれるのか・・・マジに怖いもの見たさ?

到着して、お部屋を見させていただいていると・・・バックにはJazzの女声ボーカルが、小さめの音で鳴っていた・・・っと、WHさんが・・・丹波さん、音が柔らかくなりましたね・・・っと(^^;

おお?・・・と言うことは?・・・大丈夫?・・・

何が?・・・100dBオーバーの世界・・・(^^;

っと、丹波さんが・・・じゃあ、そろそろやりましょう!・・・時間が無いからと

まずは、駆けつけ3本!・・・ええ?・・・皆さん大爆笑\(^^)/

で、リスポジの2人がけソファーに、左にヒジヤン、右にσ(^^)私・・・その後ろに置かれた椅子3脚に、ひでさん、モモンガさん、HWさんとならんでスタンバイ・・・

それじゃあ、最初はまず、ちょっと洗礼を浴びてもらいましょう・・・と、丹波さん

えっええ~!・・・一同、どよめく(^^;

チャラ~ン♪ドンッ!!・・・おおお!!・・・~♪~ドンッ!・・・おおお!

いきなり、フォープレイのチャントがかかる・・・もう、ハッと驚いて息を呑む!

クリア!透明!カキンと!・・・ドラムとベースのリズムも、ギター・キーボードのメロディーも・・・

パーカッション系の楽器の音の粒立ちの、何とくっきりしていることか!!・・・

で、ドンッ!!!と・・・ドラムの音が、まるで圧縮空気の空気だま!弾力たっぷりの空気の玉がぶつかって来るような強烈な音体験!・・・凄い!凄い!凄い!

ベースがベエ~ンッ!、ドラムもトスッ!・・・低音楽器の何と弾力感が高くて・・・音の制動が凄い!・・・ストッ!と止まるんで、凄くシャキッとカッキリした感じに!

すべての音に実が詰まってて弾力感がある!・・・「ッパッ」と出て「ストッ」と止まるような・・・こんな音は、未だかつて聞いたことが無い!!すごい!

こんな感じです・・・と、丹波さん・・・ふ~ん・・・と、σ(^^)私とヒジヤン・・・

凄い低域の躍動感って言うか低域がいいですよね、パーカッションのパン、パンって行くのが・・・弾力のある・・・とヒジヤン・・・

WHさんとモモンガさんが・・・大分変わりましたね・・・と・・・

何か、方向性が変わったぐらい変わりましたね・・・とWHさん・・・

そうですね、方向性が変わったと言われれば、変わったかもしれないですね・・・と丹波さん

独特の音がしますね、これはアンプを変えたからこの音になったんですか?・・・とWHさん・・・

トランス変えて、こんな音になっちゃいましたね・・・っと、さらっと丹波さん(^^;

っと、続けて、ビルエバンスのワルツフォーデヴィーが・・・ピアノの音まで打楽器系らしい音に・・・シンバルは鋼球が真鍮?の傘の上でたくさん踊っているかのごとくにシュワ~ンと・・・

ブラシのジュワ~ンの金属と皮のツッパリ感が、何かその部分を覗き込みに行ってるかのような音・・・鳴ってる楽器へスポットライトが当たっているみたい(^^;

非常に、クリアで、艶もあって・・・部屋の響も上手く乗ってる感じ!・・・ライブ会場のバーラウンジの感じ、案騒音?食器の音など・・・凄くリアルな感じ・・・

シンバルの金属感も凄いなあ・・・音の出る瞬間、その一瞬の瞬間の音の出る弾力感?エネルギー感?・・・この部分が凄く圧を感じる!!

鮮度がむちゃくちゃ高いですね・・・もっと「禅」と言うから、落ち着いたイメージだったので・・・と、WHさん・・・

と、またまた次の曲が・・・Jheena LodwickのXRCDで、All My Lovingから8曲目・・・多分、Perhaps Love・・・

ピアノの輪郭がはっきりと・・・ボーカルの明瞭度、粒立ちが凄い!・・・イメージでは彼女の口の前、50cmくらいまで行って覗き込むように聞いてる感じ!(^^;

いやあ、ホントに鮮度が高くて、緻密な感じ・・・音の粒立ち、密度が高い・・・

じゃあ次は、クラシックを・・・ステレオサウンドのCDからマクベス・・・

・・・ほらそこで鳴っている・・・次の楽器はそこ・・・金管が一斉に鳴っても、ここの楽器がそれぞれ個別に一人ずつ、そこで演奏していると、それぞれが別々に分かれて聞こえる・・・

トランペットの高く鳴りきるところ・・・バイオリンの高弦音色にプラシーボを金属系振動版のイメージを呼び起こす・・・ヤマハらしい感じがする・・・?

しかし、このクリアさ、明瞭度は凄いなあ・・・SNも非常に高い感じ・・・

いやはや、これは新体験!・・・驚きの体験ですね!・・・σ(^^)私の貧困な語彙力ではとても表現できないですね・・・いやあ、それほど鮮烈な音です!!

何か、この音も癖になりそうな、魅力たっぷりの音ですねえ!・・・

やっぱり、SATRIアンプに近づかなかったのは、正解だったみたい・・・

嵌りそうな魅力の部分がたっぷり・・・(^^;

・・・っと、今日のところは、これでお終い・・・

明日は・・・更にいろんな曲を聞かせていただきつつ・・・(^^;

という事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/565-165f4c59