FC2ブログ

【533】090921 関西四国行脚(48)丹波邸-序章:SATRIの世界(^^; 

さて、ひでさんちで、飛びっきりの鳥料理をご馳走になり、オーディオだけでなく、お腹まで満腹、大満足状態で・・・いざ、丹波邸へ・・・

あちこちで、ネタを作り過ぎたんで、忘れ物が無いように、充分確認・・・

っと、ひでさんが、フェラーリレッドは、1~2個忘れていってや!と・・・(^^;

早々に荷物を積んで、WHさんの車と、σ(^^)私のデリコちゃんに分乗して、いよいよ丹波邸へ出発・・・

車の中では、もちろんオーディオ話で大盛り上がり!・・・飲んでもいないのに・・・良くこれだけ次々と話題も絶えずに盛り上がれるもんだ(^^;

ひでさんは、今回のGe3アイテムの効果で、まだ楽しめる先がある・・・と、頼もしいお言葉・・・どうやら、リアルタイムの現在では、着々と改善が進められていて、相当進化しているようです・・・(^^;

にしても、午後9時からオフ会と言うのは初めて・・・しかも、冗談のノリかと思たんですが・・・マジに耳栓買うし・・・何せ100dBクラブの会長さんですから・・・

果たして、これは、盛り上げるための仕込みなのか?・・・

それとも、本気モードなのか?・・・(^^;

実は、丹波さんとは、面識こそ無いものの、ブログは多分、数年前から、時々拝見していまして・・・現在のブログは >> こちら「さぬき音響通信」

以前から、ヤマハのSPをお使いで・・・今のFX-1の前は・・・NS-1000Xをお使いで・・・あら?ブログの前にHPもされてなかったかな?これはちょっと、記憶が確かで無い(^^;・・・

で、SATRIアンプと言う、非常に珍しいアンプをお使いです・・・しかも、DAC・プリ・パワーと送り出し系~駆動系までSATRIアンプと言う純潔です(^^;・・・SATRIアンプの名前は、σ(^^)私も以前から知っていたんですが・・・実際に、音を聞くのは、今回が始めて・・・

SATRIリンク接続(電流接続)?とか、音が良すぎてショップが製品をおきたがらなかったとか・・・いろんな逸話も聞いたことがあって、果たしてどんな音なのか?・・・非常に楽しみ!・・・

っと、20分も経たないうちに、丹波邸に到着・・・何と近い!(^^;

近くの駐車場に車を止めて・・・いよいよ丹波さんちに・・・

玄関の右側がオーディオルームなんですが・・・玄関へのアプローチから部屋の中が見えるんです・・・(^^;

随分お待ちいただいたような・・・大丈夫だったのかな?・・・到着は、午後9時頃

で、お部屋に入ると・・・さぬきの皆さんも、前回の訪問から、少し開いているからか、まずはご挨拶から・・・

σ(^^)私の方は、まずはシステムとお部屋を・・・

【SATRIアンプとFX-1】
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/20100112045639b13.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">533-01丹波邸のシステム

お部屋は・・・そう言えば、夜遅く、時間が少なかったからか、余り詳しいお話が聞けてなかった・・・ゴメンナサイm(_ _)m

大体、広さは、14畳くらいでしょうか?・・・個のお部屋を長手方向(縦)にお使いです・・・フロントには、画像のように窓がありますが、二重のサッシになっているようです・・・で、フロントに向かって、右側・・・入り口のある側は普通の壁・・・左側は、2m位の高さまで、壁一面が書棚?というか、ラック?のようになってます・・・

で、一番の特徴が・・・吹き抜け!まんま、屋根の裏側が天井というような形状・・・リスポジあたりが屋根の一番高いところで、5.5mほどあるそうです・・・で、その前後が屋根の傾斜に応じて下がった、山形の形状になっています・・・

このお陰で、かなりエアボリュームがあるようで、空間の印象としては、14畳程という広さとは、とても思えない大きさを感じます・・・話し声には、ほんの少し響きが乗って、ライブな感じ・・・ですが、嫌な響はなくて、心地よい余韻が少しある感じ・・・

で、機器は・・・・

こりゃ参った(^^;・・・基本的にはバクーンプロダクツさんの製品?・・・取り扱いのショップさんの製品?・・・(^^;

送り出しは、銅版トランスポート(ソンファン製)で、ここからは、全てバクーンプロダクツさんの製品で、DAC、プリ、パワーとつながりますが・・・

このSATRIアンプのシリーズは、長年改良が加えられてきて、凄いバージョンアップを繰り返してるようですし・・・アッテネーターなどの部品単位でも、バリエーションがあるようで・・・σ(^^)私には、どの機種のどのバージョンかは???(^^;

σ(^^)私に分かる機器の特徴としては、オールSATRI回路を使用した機器で、多分?(^^;SATRIリンク・・・電流接続されていたかと・・・それに、出川式電源が搭載されてて・・・「禅」というRコアトランスの仕様だとか・・・

う~ん・・・やはり、説明出来ないですね・・・詳しくは、丹波さんのブログをご覧になって、その変遷を追いかけていただくしかなさそうです・・・(おさらいとして、さらっと見ようとしましたが・・・ギブアップしました(^^;・・・丹波さんm(_ _)m)

あと、供給電源は、FIRST CRYのAray6を通されています・・・最近は、このブランド名より、光城精工の社名?KOJO TECHNOLOGYがブランド名に変わったんですかね?

と、機器紹介にならない説明ですが・・・m(_ _)m

さて、お部屋を拝見するのもそこそこに・・・

時間も少ないので、そろそろはじめましょうか・・・という事に・・・

じゃあ、最初は、ちょっと洗礼を浴びてもらいましょうか・・・と丹波さん(^^;

・・・っと、これからというところですが・・・今日は、ここまで・・・

で、明日は・・・いよいよ、初っ端から音の洗礼(^^;

という事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

お世話になりました。

コミュにログイン出来ないのでこちらにコメントさせて頂きます。
転記お願いします。

ゲゲゲ→サトリと続くと怪しさ倍増しますね(^^)。

恐らくシステムが発展途上の時にゲゲゲと出会っていたなら、ハマッていたでしょうね。

お互い、出会う順番が運命を別けたのかもしれませんね。
後を楽しみにしておりますm(__)m。

丹波さん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、大変お世話になりましたm(_ _)m

丹波さんの音、結構、影響受けそうです・・・でも、うちでは全然雰囲気の片鱗すら出ない・・・と言うより、単に出せる腕が無いだけですが(^^;

続きも、よろしくですm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/564-0ac0d6ab