FC2ブログ

【527】090921 関西四国行脚(42)ひで邸-A5でシンバル命!(^^; 

さぬきオデオ倶楽部・・・って名前がホントにあるのかどうか知らないが・・・こちらでのひでさんの地道な取り組みが浸透しているのか・・・はたまた、本州からの訪問者もてなすためか・・・それとも、もともと杓子定規な付き合いより、楽しめることは一緒になって積極的に楽しもうという風土なのか・・・

Ge3の逆ホーンSPでいきなり気持ちを鷲づかみ・・・A5の熱さでとろけさせ・・・CDスタビバトルでドンちゃん騒ぎ!!・・・んなこたないか(^^;

いやはや、カ○ザ○は、変わりすぎ!って、ヒジヤンの興奮振りが、何故か強く記憶に残る・・・何か、余程納得いかなかったのだろう・・・

でも、ひょっとしたら・・・真っ赤なカ○ザ○のスタビの裏を、真っ青にしてたGe3の青Qの効果が強烈だったのかもしれない・・・なんて、勝手な希望的推測をしたりしてみるが・・・未処理のカ○ザ○のスタビとの比較をしてないので、果たして、この代わり過ぎの原因が、どこにあるかは・・・??

実は、案外、ひでさんは、それを知ってて・・・果たしてその真相は???(^^;

さて、当のひでさんは・・・一緒に爆笑しつつも冷静に・・・

それじゃあ、シンバルかけようかな!・・・と、目をきらきらと(^^;

ひでさんは、慎重にCD響を貼る・・・なかなかセンターが出ないと・・・

そうですね、Ge3のアバウトさでは問題ないでしょうが、やっぱり、使う側はきちんとセンターに貼りたくなりますよね(^^;・・・Ge3のサイトにセンターに貼るためのガイドも紹介されてましたが・・・そこまではちょっと面倒ですよね・・・(^^;

さて、いよいよシンバル命のひでさんが、腕によりをかけたチューンドA5でシンバルを・・・が!・・・アルバムと曲名確認するの忘れた!・・・お馬鹿です(^^;

※H21.01.10 追記 ひでさんから教えていただきました・・・デニー・ザイトリン・トリオの音楽がある限り・・・だったそうです・・・勿論、ポチッとなしました(^^;

かけていただいたのは、ちょっと古めの録音に聞こえる?ピアノトリオ・・・過去に聞いた気がするんですが・・・不勉強で思い出せませんm(_ _)m

おおお・・・のっけからシンバル来ました!(^^;

スティックの先のカンとあたった音とシュワ~ンと続く音・・・そこでなってるみたいに近い!(^^;・・・ピアノの響が抑えられた感じで、狭いバーのステージでの演奏をかぶりつきで聞いてる感じ!

至近距離で覆いかぶさってくる感じがいいですね・・・この前に出てくる感じは、やっぱホーンの威力なんでしょうか・・・(^^;

シンバルを叩く、スティックの木のイメージがよく分かる感じがします・・・

それより、ベースの弦のブンと震えるさまが見えるようで・・・良いですねえ!

シュワシュワバシャ~ンのシンバルもいいんですねえ!・・・シンバルの傘が板の先までショワ~ンと振動してるのが感じれる!・・・

でも、実は、カカ・カカカンと入るリムショットがめっちゃ気に入りました!

いやあ、この雰囲気だと、このリスポジのソファーでは、くつろぎ過ぎになってしまうんで、バーのテーブルと木の椅子みたいなもう少し高い椅子がいいなあ・・・

【A5かぶりつき】524-02
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/201001030753382ea.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">524-02アルテックA5システム

っと、ひでさんも少し見上げる感じは、気にされているようで、逆に、SPの下のスタンドを低くされたい様子でした・・・でも、なかなか良いものがないみたいで・・・

今度は、AA誌の付録(ABCレコードのサンプル)のCDから・・・およ!このCD中国製だと思ってたんですが・・・レーベルにMade in Germanyって書いてある・・・そうなんだ、ドイツで作ってるんだ(^^;

まあ、置いといて・・・σ(^^)私が、上新日本橋店のGe3イベントで散々聞いたからとお話をしたので、3曲目のオルガンから・・・

この曲、演奏前の鳥の鳴き声や鐘の音が気になるんですよね・・・再生スタート

おお!・・・すんげえ!鳥がめっちゃ近くに聞こえる!・・・いっぱいおる!!

鐘のゴワ~ンも雰囲気いっぱい!・・・録音が負けてるのがよく分かる・・・

キーキーと錆びた金属の擦れる音がめっちゃリアル!・・・

っとそこへ、タリラ~っとオルガンが!・・・すんごい迫力!・・・バケツで水ぶっ掛けられたみたいな勢いで、音がホーンから飛び出してくる!

協会の広大な空間の響きが凄くよく出てる!・・・極低音は無いけど、低音の沸きあがる感じと迫力!・・・すげ~!

このパイプオルガンのエネルギーがドバッと出るのをそのまま浴びてるような感じ!・・・音のエネルギーに包まれてるような気持ちよさ!

最後の低音のゴワ~!と中音のドバッとホーンから・・・で教会の空間に余韻がたなびいていく様が・・・凄くホーンからのエネルギーを感じますねえ!

っと、まさに、スタビバトルから仕切りなおしのA5の音・・・まずは、強烈なエネルギー感で圧倒してくれた・・・

この後、更にげげげチューンのA5の音を・・・が、今日はここまで(^^;

という事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/558-0ed12342