FC2ブログ

【526】090921 関西四国行脚(41)ひで邸-突然CDスタビバトル?!(^^; 

A5で聞かせていただいた、Tish Hinojosaのボーカルの澄み方、音の厚み、歌の熱さ、空間の響き方・・・これは、相当Ge3アイテムでコントロールされてるんじゃないか?おいしいところが、とっても気持ちよく出ている!・・・

って、私は思ったのに・・・他の方はあまりこだわってない様子・・・

これは、げげげの効果ですか?・・・って、ヒジヤンが突っ込んだが・・・

ひでさんはは、余り関心ないようで、次は、優しーボーカル行きますか・・・

と、かかったのおは・・・ステージー・ケントのアルバムはDreamsvilleだと思うんですが、1曲目のI've got a crush on you・・・

いやあ・・・優しいと言うより・・・とてもあま~い(スウィートの意味)感じ・・・

にしても、とっても艶っぽく、厚く聞こえます・・・ボーカルがグッと浮かんでこちらに歌いかけてくれるって感じが強くて、めっちゃ気持ち良い・・・しかも、とても心地良い響きが綺麗・・・

そういえば、ギターもピアノも同様に艶っぽく厚みのある音・・・この辺はAH!の管球プリの良いところなのか、Ge3チューンが効いてるのか・・・

っと、ヒジヤンが・・・このSPをこの至近距離で、ここまで追い込んでるのは流石ですね!信じられないですねと・・・

っと、WHさんが、すかさず・・・げげげです!と・・・

ヒジヤン・・・げげげなんですかこれ?ホンと?ひでさん!げげげの効果なの?これ・・・と、問い詰めるも・・・

ひでさんは、満面の笑みで、冗談ぽく・・・いや!そんなことは無いですよと・・・

ひじやんは・・・そうですよね!少しずつ調整しながらやってるんですよね!・・・

WHさんが・・・実は、SPの後ろにフェラーリレッドがおいてあるんです!と・・・

大爆笑!!・・・ひでさんも、超結界が5つほど置いてあると・・・大・大爆笑!!

何やら、げげげ効果を目一杯楽しもう・・・って言うモードに(^^;

σ(^^)私が、今の「CD響」がなかったら、つまらん音になってたかなと言うと・・・ヒジヤンが、ちょっとうるさくなるんですよね?と・・・すると、ひでさんが、そんなことは無いですよ、ちょっと違う音になりますよと・・・

と、WHさんが・・・ちょっと、その「CD響」って何ですか?と・・・大爆笑!

そりゃそうですよね、まさかのハイエンド正統派には分からんでしょうね・・・Ge3の製品で、CDスタビライザーですよと・・・

っと、ヒジヤンが、○iV ○abのマグネシウムのを持ってきてると・・・実は、σ(^^)私も持って来てると・・・(^^;

と、ひでさんは、じゃあ、カ○ザ○サウンドをと、次の曲をかけた・・・ホリーコールで It Happened One Nightのラスト8曲目、コーリングユー・・・ライブ盤です・・・

ライブ盤だからなのか?・・・ちょっとピアノとベースの音が?なところがありますが、ライブ会場の響が上手く伝わる感じ・・・やっぱり、ボーカルの厚み、歌いかけてくる感じはいいですねえ!(^^;

っと、おやおや、とうとうバトルモードに突入か!?(^^;

つぎは、マグネシウム(○iV ○ab製)をと・・・

WHさんが、今のは「CD響」?・・・と、ひでさんが、今のはカ○ザ○サウンドのTS-5って言うので、今はTS-7ってのが出てて、もっ凄いらしいと・・・

で、チラッと、カ○ザ○サウンドの話に・・・程なく、マグネシウム(○iV ○ab製)有りで再生スタート・・・

おお!随分、落ち着いた・・・凄い自然で、空間の響が綺麗に伸びる・・・σ(^^)私には、ボーカルの気持ちの乗せ方が、こっちの方がよく分かる・・・

っと、ヒジヤンがえらくハイテンション!・・・おかしいですよ!こんなに変わっちゃうのは!マグネシウムは、そんなに変わらないですよと・・・

いや、それは違うよ、機器によって全然違うよ!とσ(^^)私が言うと・・・モモンガさんが同意してくれた・・・(^^;

で、みなで、カ○ザ○がアルミで穴のあけ方に特徴があって、マグネシウムは、漆をコーティングしてると・・・特徴を確認・・・

ヒジヤンが、無しを聞きたいというと、ひでさんが、無しでも別のチューニングがしてあるんでと・・・(爆笑

っと、WHさんがすかさず・・・ひでさんとこには改造してないのは無いですよねと・・・大爆笑!!

ひでさんは、無しも、ノーマルとは違う、ノーマルよりは絶対良くなってると・・・

今度はモモンガさんが、ひでさんのところには、ノーマルCDは、有りません!と・・・またまた、大爆笑!!

WHさんが、カ○ザ○に1割マグネシウムを入れたいなと・・・うんうん

じゃ、次は、CD響・・・

おおお!・・・曲が遅なった!・・・凄いタメと粘り!・・・いきなり本気の歌!!・・・ピアノもかなり本来の音になった!・・・響きもすごくいい・・・ライブハウスからディナーショウの小ホールに・・・これええやん!

と、WHさんが・・・これは有りですね!と・・・

でも、あれは変わりすぎ!絶対変わりすぎ!おかしいよあれは!・・・と、ヒジヤンは、何故かカ○ザ○の変化がどうにも納得いかないようだ・・・

WHさんが・・・ひでさん2まい重ねはできないの?と・・・大爆笑!

と、ヒジヤンが、無しを聞いてみましょうと・・・

無しでも、絶対ノーマルよりは良いですからと、ひでさんは言ってかける・・・

う~ん・・・この激烈効果を聞いた後では・・・力が無くなったような・・・歌も気が抜けてしまった・・・

っと、途中で、ヒジヤンが、WHさんにセンターで定位の違いを聞いてと交代・・・

ちょっと聞いて・・・WHさんが、次お願いしますと・・・

次はどれ?・・・響・・・響は手間かかるんで、ちょっと待ってとひでさん・・・

そう、CD響は誘着タイプなんで、剥がして貼り付ける手間がかかる・・・再生・・

っと、最初のフレーズを聞いて、WHさんは・・・これは有りですねと・・・

う~ん、空間の澄み方、ボーカルの歌いかけ、響きの余韻の自然で綺麗なとこ・・・やっぱりσ(^^)私はこれがいいなあ・・・

っと、ヒジヤンとWHさんは、ボーカルの定位の変化を話し出した・・・センター中央が上に上がったとか、右上に飛んでいったとか・・・定位が全然変わった・・・なんで?・・・と議論するも・・・CDPの不調で、左右の違いはシステム不調の影響と分かったが・・・真相は???のまま・・・

それにしても、凄く変わるねえ!・・・それにしてもカ○ザ○はおかしい!・・・なんて大盛り上がり・・・

じゃやあ、もう一度、次はマグネシウム・・・

う~ん・・・やっぱり、整然とするけど、おとなし、響きの余韻も少ない感じ・・・

っと、WHさんも、CD響の方が良いですねと・・・

じゃあ、カ○ザ○をと・・・ひでさんは、普段、CD響を使って、CD-R(プリンタブルの表面ザラザラの)には、貼れないし、高域が落ちてるんで、カ○ザ○を使われているとのこと・・・で、カ○ザ○で再生・・・

なんか、ちょっとイコライザーをかけて、音を立てたような音に感じる・・・

WHさんは・・・ちょっと変わりすぎ・・・響きが途中でピタッと止まる感じ・・・やっぱここは、げげげですねと・・・大爆笑

とここで、新事実が発覚・・・カ○ザ○は、裏が真っ青!!・・・ええっ?ノーマルじゃなかったんです!裏にGe3のプロジェクトQ(通称青Q)が塗り捲ってある!

なるほど!・・・だから音が強調されて、響もついてるんだ!

っと、構造や製造方法、価格の話で盛り上がり!・・・まあ、最終的には、有りを聞くと、どれもが良いが、ここではげげげが一番有りかな?っていう贔屓目な言葉が多かったかな?

まあ、実際のところは、凄く効果はあるけど、皆さんそれぞれ好みがあって、価格も考えると更に複雑・・・って感じでしょうか(^^;

っと、突然のCDスタビバトルタイムを終わり・・・次は、ひでさん入魂の・・・

明日はそこから・・・

という事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/557-7db35025