FC2ブログ

【525】090921 関西四国行脚(40)ひで邸-これがA5の音なの?(^^; 

さてと、ひでさんちに到着し、お部屋に入るや、WHさんは、ハイテンション!

昨日、ご紹介した、出川さんの「Cell Exert Module(静電気放電モジュール)」の効果が、思いのほか良かったからか?他に訳があるのか?だが・・・

WHさん曰く、やっぱり、フェラーリレッド(「超結界」)を、置いて見とけばよかっ・・・ああ!今から、ここでやるんですよね!(^^;
うちでGe3禁止してたけど、ここでは、何をやってもかまいませんから!(爆

で、うまか棒の話などして・・・そのノリで楽しめるかどうかですよ・・・って、σ(^^)私が申し上げると・・・何故か?皆さん大乗り気で・・・Yes!と・・・(^^;

さあさあ、これは一体、どうなってしまうのか?(^^;・・・超・怖い!(^^;

っと、ひでさんは冷静に、1曲目は何に・・・

っと、ヒジヤンが、おもむろに、アルテックの筐体の上に乗る小型SPに興味を示し、これは何ですか?・・・っと(^^;

待ってました!・・・中身は逆ホーンなんです!!・・・と、ひでさんも大乗り気で・・・これから聞いてみますか?・・・と(^^;

【13cm桐の標準箱に入れたケンウッド】
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/20100104052111336.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">525-01標準13cmの桐集製材逆ホーン

普通のSPじゃないんです・・・ユニットは、ケンウッドのLS-K701って言う実売7千~1万円程度のSPのユニットを、Ge3が設計した13cmユニット用桐製逆ホーン標準箱に入れたもの・・・

そうです!・・・基本的な考え方は、「乙」そのもの・・・桐の箱の中に「乙」と同じ様な音道が入ってると思っていただければ・・・

で、ひでさん曰く・・・レベルは落ちますけど(A5に比べるとと言う意味)・・・結構良いと思いますよと・・・

で、1曲目に選んだのは・・・Song For Journey / Tish Hinojosa ・・・

おおお!・・・これこれ・・・いいわ~(^^;

ボーカルの少し色っぽい艶、キラッと系の音のギターの音色と響き・・・空間を表現するエコーの広がり・・・低域も不足無いバランス・・・

小口径で点音源・・・Ge3の得意な中高域の澄んだリアリティと厚みに加え、広がり感も充分に・・・でも、独特の艶が乗ってるような気も・・・

WHさんが、計算づくかマジか???なボケをかます・・・ひでさん、全然音変わりましたねえ~!・・・そう、以前のA5の音が、今聞いている音に変わったと・・・(^^;

いやあ、でも、最高の褒め言葉じゃないでしょうか?・・・マジにそう思ってもおかしくないほど低域のバランスも良いので、思わず、σ(^^)私も聞いてしまった・・・これは、低域は持ち上げたりしてないんですか?と・・・

すると・・・弄ってないどころか・・・何と!

【駆動したのは小さなデジタルアンプ】524-03
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/2010010307540324a.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=599,height=800'))">524-03機器構成

画像左のテレビラックの上、黒い安定化電源の左に置いてあるセンターに丸いノブの周りに薄いブルーの光が見える10cmほどの四角い箱!!

何と何と!・・・この小さな1万円程のデジタルアンプで駆動してたと言うのです!!

ほ~!・・・それでこんなに鳴るんだ!!

っと、WHさんが・・・この音の影響度は、何が大きいのか?エルドラド?(そう!一番目に止まる絹を纏ったケーブルです)と聞くと・・・

CDP~管球プリまでの前振りが、大きな影響力とのこと・・・

エルドラドの効果は?との問いには・・・エルドラドがキュッと締めて解像度も高いが、大きくは、メインと共有する送り出し機器が占めるとのこと・・・

それにしても、よくこの小さなアンプで、あの厚みのある音が出るなあと、皆さん関心されてました!(^^;

いやあ、全くです!・・・やはり「乙」とは質も表現のサイズも数段高いですね!

っと、WHさん・・・これ聞いたらエルドラド買おうという気になりますね!と・・・

モモンガさんへの突っ込み?(爆・・・何だか大営業合戦みたい(^^;

じゃあ、次【A5で】行きますかとひでさん・・・っと、同じ曲でとリクエストが・・・

それは、出方が変わりますよと、ひでさんが・・・再生スタート

★H22.01.05 11:30 追記 ここからアルテックA5の感想 m(_ _)m

ううわっ!・・・ギターの弦のらしさが一気に!

おおお!!・・・ボーカルの澄み方、厚み、熱さ、響き・・・気持ちええ~!

途中で、真ん中の席を、ヒジヤンと交代して・・・

ホーンの張り出し感にボーカルのええ感じが乗ってて・・・ゾワッと来ます!

いやあ!・・・アルテックをGe3でねじ伏せてるって感じですね!!

だって、この巨大なシステムで、この距離で聞いてるのに、音がバラけることなく、普通に、前方にステージ出来てますもん!・・・

ヒジヤンの関心は、エンクロージャーの下の口から見える内容物・・・左右対称なのかと・・・入ってる物は同じだけど、そんなに神経質には置いてないと、ひでさん・・・

あれ?・・・皆さんそれだけ??・・・聞きなれてるから?・・・あれ?

この音の感じって、普通?当然?・・・ちょっと意外、まあ、まだ1曲目だし(^^;

このときから3ヶ月以上・・・Ge3の新製品ラッシュで、更に、手が入って・・・かなり、濃く熱く見える様になっているよと、ひでさんから聞いてます・・・

う~ん、どこまで逝ってしまうんだろ?(^^;・・・でも、楽しみ!!

っと、ひでさんは次の曲へ・・・

・・・が、時間の都合で、今日はここまで・・・

明日は・・・結局、何故か(^^;実験大会モードに・・・(^^;

という事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

自分もCPMを注文しました。(パワーアンプの所と、キャパシターの所に入れる予定です)
あ、車用です。

バッテリー駆動の世界でも、回転系が介在すると、途端にノイズが問題になるんですね(^^;
これも、どこまで対処するかで、音が変わるってことになるんだろうなあ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/556-a6a623f5