FC2ブログ

【524】090921 関西四国行脚(39)ひで邸-序章:アルテックA5使い!(^^; 

さて、ダイヤモンドパウダーのサンドブラスターを浴びるようなスーパーハイレゾサウンドで、ロドガブのプライベートライブを堪能させていただいたWH邸の全シナリオを消化し、いよいよWH邸を出発・・・

っと、その前に、ヒジヤンが出川式電源の出川さんからの餞別として持ち込んだ、「Cell Exert Module(静電気放電モジュール)」が、登場・・・

以前、オーディオ用にご紹介した「C.P.M」の車用といったところの製品だそうで・・・そちらについては、以下の「乙+icon」システムへの導入実験が・・・

【182】090118 「icon」君の電源強化実験③(C.P.M編)
【183】090118 「icon」君の電源強化実験④(アダプタ&トンコン編)
【184】090118 「icon」君の強化実験⑤(トンコン→プリ変身編)

ってなように、ここにも書いてますように、更に以前、自作のルビジウムクロックの電源にも使ってました・・・

で、話は戻って、この「C.P.M」の車用・・・、ヒジヤンの目論見としては、「Cell Exert Module(静電気放電モジュール)」を、今回の行脚で、σ(^^)私のデリコちゃんに装着して、長距離での効果を計ろうと・・・

ところが、このモジュールは、ガソリン車用・・・デリコちゃんはディーゼル(^^;

出発直前に発覚したこの事実に、ヒジヤンは愕然・・・しかし、直ぐに解決策を・・・

そうです!・・・四国内での移動も、そこそこ距離はある・・・

てことで、トップバターに選ばれたのがWHさん・・・(^^;

【Cell Exert Moduleを取り付け】
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/201001030753075d7.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">524-01 ひでさん邸への移動に

で、WH邸からひでさん邸まで、約60Kmの行程・・・WHさんの車には、試乗感を聞くため、ヒジヤンが乗り込み、デリコちゃんには、モモンガさんと、ひでさんが同乗となった・・・

で、だったらと、σ(^^)私はフェラーリレッドの凄い奴(Ge3の「超結界」)をセットしてWHさんの後を追いかけたのだが・・・

しばらく走って、四国のGe3フリークのひでさんに感想を聞いてみたところ・・・セットする前の状態を知らないから分からないと・・・どっひぇ~!ごもっとも!(^^;

と言うわけで、「超結界」の本来の用途での実験に失敗して落ち込むσ(^^)私を尻目に、ヒジヤンの秘密兵器、Cell Exert Moduleは、上々の効果だったようで、WHさんは、これは良い!直ぐ買いますと・・・感覚的にはエンジンが1回り大きくなったように出足が良くなったのだとか・・・うちのデリコちゃんがガソリン車なら・・・残念(^^;

さて、朝9時半頃からWH邸でのオフ会が始まって、15時半くらいまで・・・そこから移動して・・・ひでさんちに到着したのが17時前・・・

ええっ?・・・この時間からで、大丈夫なの?・・・何がって?

この後、もう1軒、お伺いする予定なのだ・・・ひょえ~(^^;

さて置き、ひでさんちに到着して、すぐさまリビングへ・・・そこには!(@@

【リビングに巨大なA5】
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/201001030753382ea.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">524-02アルテックA5システム

そこには、約12畳程度のリビングに、巨大なアルテックのA5が部屋の両サイドに鎮座していた・・・その前2メートル強の位置に3人がけのソファーが置いてあり、右端辺りがリスポジになる・・・

リスポジからA5のセンターまでなら、2メートル50センチくらいあるであろうか・・・だとしても、この巨大なSPからすると、かなりのニアフィールドリスニングと言うことになる(^^;

先にご紹介したように、ひでさんは、四国のGe3フリークのお一人・・・システムを拝見すると、やはり、いたるところにGe3チューンが施されている・・・

もちろん、Ge3フリークだからと言って、皆が同じチューニングをしているわけではなく、ひでさんは、けっこうオリジナルなチューンをされているようで、機器も珍しく、ユニークなものが多い・・・

それに、見かけ上もインパクトがあるのが、ラインケーブル・・・多くが、絹の着物をまとっている・・・そう!TMDのケーブルだ・・・

ただ、おそらく、そのGe3チューンは、機器の内部にも及んでおり、見える部分を説明しても、あまり意味はなさそうなので、割愛し、普通に、機器のみご紹介・・・

【機器構成】
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/t/t/mtt2/2010010307540324a.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=599,height=800'))">524-03機器構成

ラックの中央付近の段・・・まず、一番下の黒い機器が、送り出しのCDP(AH!4000)、続いて、その上の段が、AH!プロローグ3という官球プリアンプ・・・

その上段がチャンデバとパワー1台、その上がもう1台のパワー・・・

となりますが、どうやら、こちらは、ガレージメーカー製・・・

ほぼ、自作品?ハンドメイド品で、チャンデバはパッシブで、パワーアンプは、A級のMOS FETアンプとしか分かりません・・・(^^;

という構成になってます(^^;・・・

で、それじゃあ、そろそろ音を・・・って言うところで、今日はここまで・・・

明日は、この続き・・・どうなりますやら・・・(^^;

という事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/555-57eac3d2