fc2ブログ

【4993】231105 関東遠征:TIAS 3日目(7)最後に別館を・・・(^^; 

お、インフラノイズのブログに、何やら超・長編のアームダンパーの紹介記事(前編?)が掲載された・・・もの凄く膨大な知験からの考察による必殺ノウハウのようで・・・目指されているサウンドレベルも含め、未熟な私からは、想像も及ばない内容ではあるが・・・アナログアキュライザーの効果や、回転シェル、ピュアストレート~リニアトラッキングアームと体験して来てなお気になるレコードの偏芯と針とカートリッジの鳴き・・・
光カートリッジにして、カートリッジとフォノイコ間を外出しダイレクト配線にしたことで、かなりこの鳴き(振動)の影響から逃れられたと思っていたが・・・届いたCDクリーナーでシェルと外出し配線を撫でて出た音の驚きから、まだ、振動のフィードバックの点で改善の余地があるかも?と思い始めた・・・(汗


さて、だらだらとつづけ、先延ばしにしたTIAS3日目のおさらい・・・そろそろサラッと終わりにしたいと・・・一気に!(滝汗

タイミングが合わなかったブースを除いて一通り本館を回ったので・・・おつぎは別館へ・・・まずは、例年期待のヨシノトレーディング・・・

【ヨシノトレーディング】
4993-01ヨシノトレーディング

いつものおじさんでなく、昨年から交代で演奏されてる若いレコードマニア?的な方が・・・アナ・カランのRio After Darkってレコードを演奏・・・

LS3/5みたいな小さなSPですが・・・やはり、部屋を上手く鳴らされてて・・・音の密度が高く、響きの回り込みも十分で・・・やっぱ鳴らし方次第ですね・・・(滝汗

で、おつぎはアクシスへ・・・

【アクシス】
4993-02アクシス

ファインオーディオのSPを、ダンダゴスティーニの新しいパワーで鳴らしてた・・・現代タンノイより好みですが・・・エバキャシディをかけてて・・・私にはやっぱりボーカルが、独得のホーンの音に聞こえて・・・ってバイアス全開かも?(汗

おつぎはユキムへ・・・

【エラック】
4993-03江ラック

いつもながらのエラックのSPを鳴らしてて・・・まじ聞きするにはちょっとですが・・・肩の力を抜いて聞くには、リーズナブルでは?と・・・(滝汗

おつぎは・・・エアタイトですが・・・

【エアタイト】
4993-04エアタイト

メタル系のロック?を・・・アバロンで鳴らしてて・・・何を目指しているのかがよく分からないなと・・・(滝汗

で、1階に降りて・・・ハーマンへ・・・

【ハーマン】
4993-05ハーマン

マイルスのアラウンド・ザ・ワールドからタイム・アフター・タイムを鳴らしてて・・・JBLとレビンソンで面で聞く感じ・・・部屋の広さと相まって、安心して浸れる(汗

で、もう一度ヨシノトレーディングにおじさんがやってるか?を見に行ったけど・・・変わってなかったので・・・最後、本館に戻って・・・聞けてなかったディナウディオへ

【ディナウディオ】
4993-06ディナウディオ

ディナウディオでコンフィデンス50を・・・いつものおじさんが、マイケルやディープパープルを・・・ただ、ドラムソロパートになったので、退室・・・(滝汗

で、最後の最後・・・ヒジヤンが気になるからとデモ時間をここに合わせたモニターオーディオの新しいSPを聞きにナスペックのブースへもう一度・・・

【モニターオーディオの新SP】
4993-07モニターオーディオの新SP

モニターオーディオのユニークな形の新スピーカーで・・・ハイルドライバーの周りに中域のドライバーを6個、後ろに2対の対向配置のウーファーが・・・(^^;

ケルンコンサートがいい感じで鳴ってて・・・無指向性に近い感じの広がりと響きで・・・本国の担当者が解説して、女性スタッフが通訳する形でデモを・・・

かかった曲と印象・・・

ダイアナ・クラールのThe Girl In the Other Room・・・無指向性とダイナミックのいいとこ取り?・・・低域もよさげ・・・うん?やっぱ前に来ない?・・・(汗

マイケル・ジャクソンのBillie Jean・・・瞬発力あるバスドラの低域・・・前に来ない

手嶌葵の月の光・・・広がりがいい感じ・・・中低域はダイポール・・・やっぱ低域の前への出方が物足りない・・・ボーカルセンタ~が以外に大きいのはラウンド効果?

メロディ・ガルドーのイフ・ユー・ラヴ・ミー・・・オフセンターで聞いてるからか?・・・やっぱりボーカルが少し大き目?・・・(汗

で、スリラーのオリジナル盤を・・・って、これは反則!素晴らしい音源!(^^;・・・でも、やっぱりバスドラが前に来ない・・・対向面で炸裂してる感じで、最後のドアの閉じる低音が腰高に思えてしまう・・・(汗

最後におまえけで・・・U.S.A. for AfricaでWe Are the Worldを・・・やっぱり低音の芯が普通と違う出方なのが慣れないから?・・・低音の回り込みが腰高に感じる(汗

予想価格は1300万くらいでは?とのことと・・・アンプの支配力が強いらしい・・・ああ、このしまった音は、PILIUMの巨大アンプの力技か?・・・(大滝汗

【東京駅】
4993-08東京駅

ってわけで、ヒジヤンとのTIAS巡回は、これにて終了・・・ドトールで軽いおさらいして・・・楽しかった、またねと・・・(^^;

で、次回はもちろん息継ぎネタ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

コメント

ようやく共に回ったTIAS日記も終了ですね。人のことは言えないのだけれど、日記の数が多いと、コメントの中身が薄くなりますね。

その中でも覚えていることを、本文との関連もなく書き込みます。

①ヨシノトレーディングは、素晴らしいセッティングが聴けるかと思いましたが、他ブースの試聴タイムで音量が上げられずに残念でした。

②アクシスのブースはいつものことながら天井が高い音がしていましたね。

感想が違うのは、
③モニターオーディオの新SPの感想です。自分は音よりも技術的なことへの興味がわきました。今後の進歩の礎になるかもしれないと。1300万円は高すぎですが・・・
音の方は、ボーカルが絶品と思いました。それ以外はまだ課題があると思いましたが、音にも期待できました。
このあたりが好みの違いなのかもしれないですね。

Re: タイトルなし

お付き合いありがとうございましたm(_ _)m

モニターオーディオのSP・・・先入観にとらわれちゃだめだと思いつつも・・・ウーファーが前を向いてない時点で、期待値が下がり・・・いつの間にか、予定調和な結論・・・「ほら、低音がこっちに来ない」に、結びつけてしまうようです・・・(反省

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/5120-43f160df