fc2ブログ

【4991】231105 関東遠征:TIAS 3日目(5)SOULNOTEメモ&7階から6階へ・・・(^^; 

お、インフラノイズのブログに、MさんのLANアキュについての追加レポートが・・・配信系における配信元の変化やLANアキュの効果の研究に新たな成果も!・・・(汗
っと、書き始めたときには画像だけだった非売品のCDクリーナーの記事も!(@@;・・・ダンピング剤で整音するようですが静電気の除電効果もあるのでは?・・・拙宅では別のCDクリーナーを使ってますが、除電効果を期待したクルマのアルミテープチューンから派生して、逆に静電気対策としてクルマに使ってるCNT(Carbon Nanotube)入りカーコーティング剤をSPに塗布し、帯電防止と音離れのよさを実感しています(爆

さて、そのままサラッと昼食後の巡回の話に行こうかと思ったんですが・・・SOULNOTE-LOVEなσ(^^)私的には・・・ご存じの方にはご理解いただけるかも?な理由もあって(汗・・・内輪話だけど、メモとして残すことに・・・(大滝汗


昼食時、SOULNOTEのセッティングとA-3についてのφ(..)メモメモ
オフセンターで聞くと、定位が極端にオフセット側に寄って聞こえる・・・センターでの定位感と広がりはいいので、セッティングか来客が多い影響かも?
ペットボトル実験は・・・ヒジヤン的には、天板をフリーにするから変化が大きくなっているが、オフセンターで聞くと、定位が下がるか上がるだけの違いで、自分の天板の振動調整と同様に感じたとのこと・・・
しかしσ(^^)私の席では上方への広がりも左右も抑圧されるか開放されるかの変化と、情報量や響きの回り込みにも変化を感じた・・・
(この点は、あとでセンターでの変化を聞きに行き、ヒジヤンもその効果の違いが分かったとのことで解決・・・ただ、リスポジでの違いの大きさも認識)

σ(^^)私的には、P-3+M-3では、真ん中より後ろの席でも解放感も広がりもあったが、A-3では、前の方のセンターでないと、空間展開も音数にも物足りなさを感じた・・・
ヒジヤンから、差が大きかったのは、電源が抜けてたからか?何か別の問題があったのでは?とのコメントもあったが・・・
この点、今回のA-3は、リスポジでかなり鳴り方が違って、後方やオフセンターだとガッカリする鳴り方だった・・・(会場の広さ、満員の人の中では、P-3+M-3とA-3の出力・駆動力の差とも考えられる・・・)
とは言え、P-3+M-3は広がり、A-3は少し凝縮みたいな傾向の違いはあるように感じた
A-3のサービスエリアは前3列までのセンターで・・・オフセンターや後ろに行くとスケール感や広がりが乏しくなる・・・(ゆえにセッティングによるかも?)
鮮度感や解像感はセパレートの方がかなり高く、A-3は温度感が上がってちょっとセンター凝縮な濃い目の傾向に感じた・・・
最初は、贔屓目に聴いてこれなので、やっちまったなって印象も持ったけど・・・前3列までのセンターでは大化けするので、環境による可能性も高く、ポテンシャルがあることは確認できたので一安心・・・(滝汗
ヒジヤン的には、鮮度、鮮度と言うからそこを聞こうとしたが、期待したほどの鮮度感には感じなかったと・・・P-3+M-3はいいので、A-3の出力とSPの関係にもよるのかも?とのこと・・・(こちらも、オフセンターでの印象の可能性かも?)

あと、加藤さんのデモの説明が、昨年からは、かなり洗練され、分かりやすく、伝えたい思いがしっかり伝わってきた!・・・とは、ヒジヤンからも合意が得られた・・・(^^;


さて、昼食を終えて・・・7階から順次・・・まずはデノンのブースで、往年のターンテーブルの系譜を展示?

【デノンのTTの系譜】      【その2】
4991-01デノンのTTの系譜 4991-02デノンのTTの系譜2

その奥で、ターンテーブルのデモがスタート・・・

【デノンのデモ】
4991-03デノンのデモ

サウンドマスターの山内氏の紹介と、普段聞いている音楽の紹介と言うことで・・・DP-3000によるレコード再生を・・・

【スティーヴ・ウィンウッドのレコード】海女損から拝借m(__)m
4991-04スティーヴ・ウィンウッドのBACK IN THE HIGH LIFE

UKロックで、スティーヴ・ウィンウッドのBACK IN THE HIGH LIFEから2曲目のTake It As It Comesを・・・モリモリ、ビシビシ・・・でも整った落ち着きが・・・

っと、アナログレコードと言うと、温か味のある柔らかい音のイメージを持たれていいるかもしれませんが・・・DP-3000は、あくまで現在のデノンサウンド・・・Vivid & Spaciousを求めて音作りをしているとのことで・・・

【スクリッティ・ポリッティのレコード】海女損から拝借m(__)m
4991-05スクリッティ・ポリッティのレコード

スクリッティ・ポリッティのCupid & Psyche 85から、he Word Girlを・・・

うん、ちょっとぶほぶほ気味の部分もあるけど・・・なんだろ?レゲエ風な楽しそうな曲なのに・・・何かもう一つ・・・一本調子な感じ?・・・(滝汗

で、おつぎへと・・・6階に降りて・・・残り半分?・・・ます、ヤマハに行ったんですが・・・公演中で通過・・・(滝汗

でもって・・・リンのブースで新SPを2種類・・・

【LINN 360EXAKT】
4991-07LINNの360EXAKT

まずは・・・360PWABってSPで、上部はパッシブで、ウーファーのみパワードで1100万って・・・(@@;

【LINN 360PWAB】
4991-06LINNの360PWAB

お隣もLINNで・・・こっちはオールパワードの360EXAKTってSPで、1800万!・・・どっちにしてもOutOf眼中!・・・やっぱ日本の給与水準は超後進国!貧民とは無縁?(滝汗

まあ、出音はどちらも非常に音離れのいい感じで・・・前日は、かなり音が堅いと思ったが、ずいぶんよくなっていた・・・σ(^^)私的にはパッシブの方が好み(滝汗

ヒジヤン的にも、結構よく鳴ってた・・・パワードの方がよかったかな?とのコメント

おつぎは・・・エソテリックで三浦さんのデモ・・・

【エソテリックで三浦さんのデモ】
4991-08エソテリックで三浦さん

アンセルメの三角帽子をレコードで・・・う~ん、超満員で音吸われてる?奥行きはあるけど、全体に音が寂しくて・・・どうしても新し目のエキセントリックホーンのSPの音は好みじゃないってバイアスが?・・・(大滝汗

で、ここから下の階へ・・・途中、5階でSOULNOTEに寄ってみると・・・

【SOULNOTEでセンター確認】
4991-09SOULNOTEでセンター確認

偶然にもペットボトル実験だったので・・・ヒジヤン懸念のセッターでの違いを確認・・・ペットボトル退けるとボーカルの高さは上がらず、響きは上にも左右にも広がって・・・ヒジヤンから、センターなら大丈夫だった、これならOK!・・・ちょっとセンター外れると凄く変わるな・・・でも汚名は晴れました!とのコメント・・・(^^;

昨年から、どのブースでも、試聴位置でものすごく印象が変わるってことを再認識したんだけど・・・今回のSOULNOTEは特に差が大きい印象・・・(汗

ってわけで・・・ここから4階へ・・・ですが、つづきは次回へ・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

この話もあまり覚えていないのですが、ソウルノートのデモで、
「センターから少しでも外れると、歌声などのセンターから聴こえるはずの音が、近寄った方から聴こえる」
ことのインパクトが大きかったです。

ペットボトル実験も、この時は
「なあんだ」
という感覚でしたが、その後に再度聴き直し、一番後ろのセンターで聴いたら大きな違いを感じた記憶があります。

追伸です。
CDの静電気の話は、現在の興味ポイントなので、情報や意見などありましたら日記にコメントを下さい。

息切れして来ましたので、また後ほど

気力を振り絞って・・・コメント書きに行っときます(汗

https://philm-community.com/hijiyan/user/diary/2024/04/19/24895/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/5117-2183dfff